Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-01 地鉄ビル前

#2503 地鉄ビル前(2010.02.12)

初めてのセントラムは、県庁前から乗って地鉄ビル前で降りる、という変則乗車。環状線なので、ぐるっとひと周りしてもよかったのですが、ダイヤの都合と乗降駅の上積みとの兼ね合いで、あまり悠長なことは言ってられなかったのです。それでも通しでこの区間を乗れたのは「乗り鉄」的には上々の体験となりました。富山ライトレールと同型の車両は乗り心地良く、その性能を発揮するが如く、角度のあるカーブを緩やかに走り抜けるのです。

大手モールからグランドプラザ前に向かう際も直角カーブがありますが、これまた至って円滑。そのカーブをクリアしたところで、窓の外を見ると気温を示す電光ボードが目に留まりました。その数字、実に0℃。外気温の低さにももちろんビックリでしたが、よくよく考えると、この新鋭車両は窓が曇らない、故にこうした数字も読み取れる!ということに気が付き、むしろそっちに驚くことになります。(これまで乗ってきた車両は一様に曇っていたのです。)

驚き覚めやらぬところへ、車内アナウンスが入ります。次のグランドプラザ前からは、南富山駅前方面への乗り換えができるとのこと。路線図からは読み取れなかったのですが、その接続駅、先に降り立った西町でした。(またまたビックリ?) ただ、乗り換えという割にはちょっと距離がある感じ。路線図通り、次の荒町で乗り換えるのが良さそうです。(環状線には西町はありません。ご注意を。)

f:id:ekilog:20100630232142j:image


f:id:ekilog:20100630232222j:image

西町の交差点を過ぎると、先に乗った区間(#2499〜#2500)をまた走ることになります。これで富山駅前まで乗ってしまうと駅数も増えないし、少しは散策もしたいので、一つ手前、地鉄ビル前で降りることにしました。地鉄とは即ち、富山地方鉄道、お膝元の駅、という訳ですね。(写真に写っているのは、地鉄ビルではなく、スミセイと名鉄トヤマホテルです。) 時刻表上では、19:36着でした。市内電車の旅はまだ続きます。

f:id:ekilog:20100630233128j:image

↑ 外気温0℃・・・写真だとちょっと見えにくいものの、窓はクッキリ!

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ