Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-18 小坂井

#2520 小坂井(2010.08.23)

島田から先は、浜松での乗り換え程度で一気に豊橋へ、というプランでした。今までご縁のなかった豊橋鉄道市内電車)の乗り降りに励むつもりでいたからです。ただ、豊橋から折り返す時間を逆算していくと、まだ少々余裕があることがわかりました。そこで思いついたのが飯田線の小旅行です。

時刻表をチェックしたところ、豊橋14:43発−小坂井14:48着・15:04発−豊橋15:12着という程よい行程が組めました。飯田線愛知県内)は過去一度しか乗ったことがなかったので、ちょっとした往復でも発見があります。この時はこれまで謎だった名鉄との棲み分け(正しくは共用)の実態がわかったのが大きかったです。(船町と下地には名鉄も停車できる訳ですが、そうしない理由はまた別にあるのでしょう。)

f:id:ekilog:20100917235440j:image


f:id:ekilog:20100917235515j:image

乗った列車も船町と下地は通過で、次は小坂井無人駅につき、車掌さんに18きっぷを呈示(=改札)してホームに降り立つと、すかさず豊橋行きが入ってきました。15:04発と決めていたので意表を衝かれましたが、この14:49発を逃す手はないと思い、さっさと乗り込んだのでした。

小坂井駅の外に出ていない点で乗り降りとしては不完全ですが、時にはこういうケースもあります。不覚だったのは船町と下地に停まらない列車だったこと。予定通り次のに乗っていれば、少しは両駅の雰囲気も味わえたと思うのですが、乗ってしまった以上、仕方ありません。

結果的にはこの一足早く豊橋へ、が功を奏することになるのでした。こうした旅には、早め早めも肝心です。

f:id:ekilog:20100918000224j:image

↑ 左:名鉄/右:飯田線 番線は分かれていても線路は(豊川放水路の先まで)共用

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ  「全国鉄道駅名一覧2010」発行しました