Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-21 駅前&井原

#2521+2522 駅前&井原(2010.08.23)

早めに豊橋に戻ってこれたおかげで、「豊橋鉄道市内線開業85周年記念行事」の一つ、「くらべてみよう豊橋鉄道今昔〜ぼくらの歩んだこの時代〜」の展示を見物できるメドが立ちました。新豊橋駅2階の「RIPPLE」へ足を運び、記念グッズを含め、ゆったり見させてもらい、お目当ての市内線の件でカウンターへ。グッズや乗車券を扱っているので、市内線の「1日フリー乗車券」も当然に扱っていると思い込んでいたのがいけませんでした。何とRIPPLEでは売っていなかった!のです。

予定していた15:20発(運動公園前行き)まであと5分。とにかく乗り場に行けば何とかなるだろう、と急ぐと、ちゃんと自動券売機でフリー乗車券も売っていたのでひと安心。ところがボタンを押しても発券されてこない!(500円硬貨のせい?)

仕方なく運転士さんに事情を話すと、途中の競輪場前より先へ行くようであれば、競輪場前の営業所から社員に持ってきてもらうので、その時に手渡し*1・・・とのこと。もともと行けるところまで行くつもりだったので、一駅先の「井原へ」ということで解決しました。ありがたい対応ではありましたが、そもそも云々の世界ですね。

f:id:ekilog:20100920221725j:image


f:id:ekilog:20100920221838j:image

そんなこんなで「駅前」駅?ではドタバタしていて、写真はこの程度。乗ってしまえばあとは行程に従って乗り降りを増やすだけですが、この先がまた大変でした。ただでさえビハインド気味のところ、競輪場前での特段のやりとりでさらなる遅れを生じ、次の井原*2に着いたのは15:40をとうに回る頃合に。15:43発の駅前行きで引き返す予定だったので、ギリギリの極みでした。(初めての豊橋鉄道、往路はここまで)

という訳で、井原でもろくろく写真が撮れず、せいぜいこんな具合。路面電車はスローな乗り物なれど、乗客は必ずしもそうは行かない...いやいや、これを是としては駄目ですね。

f:id:ekilog:20100920221805j:image


f:id:ekilog:20100920221930j:image

電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録しました。*週に一度のクリック、よろしくお願いします。  鉄道コム > 鉄道ブログ  「全国鉄道駅名一覧2010」発行しました

*1:車内では売っていないのです→詳細

*2:運動公園前行きは、日本の鉄道路線で最も小回りのカーブ(半径11m)を曲がってから井原電停に着きます。あわてていたので実感できませんでしたが・・・