Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-07-21 桐生球場前&運動公園

#2555+2556 桐生球場前&運動公園(2011.07.13)

東武桐生線赤城に着く手前で、その小さな駅を見ていたので、予習はできていました。10:30に実際に降り立ってみると、実に小振り。乗り降りに苦労することはまずないであろう印象を受けました。

f:id:ekilog:20110721000419j:image

↑ 上毛電鉄単線)の隣、右にカーブするもう一つの単線東武桐生線

f:id:ekilog:20110721000453j:image

↑ 駅舎はこの通り。コンパクトながらも存在感はあります。


f:id:ekilog:20110721000716j:image

上毛電鉄のこの桐生球場前駅から、わたらせ渓谷鉄道運動公園駅までは地図で見ると直線距離にして300mないくらい。運動公園を10:46に出る間藤行きに乗るばかりなので、時間的にはかなり余裕はあった訳です。

当の桐生球場を見る時間もあったのですが、まずは両駅の間に広がる桐生市運動公園を横切ることを優先し、早めにわたらせ渓谷鉄道を待つことにしました。が、しかし...

運動公園の横切り方がまずかったのか、前方に線路が見え始め、それをてっきりわたらせ渓谷鉄道と勘違いしてしまったものだから大変です。線路に沿って歩くもののなかなか運動公園駅が出てこない! わかる人はすぐわかると思いますが、架線を伴う線路であることを考えれば、それが上毛電鉄の線路であることは瞭然。上毛とわたらせが交差する地点に出る前にそれに気付き、あわてて来た道を戻るような感じで方向を変え、ようやくそれらしき沿線に出たのでした。

f:id:ekilog:20110721000532j:image

運動公園駅→」といった標示も何もないので、迷子のような状態でしたが、グランドの向かい側に細い道(上写真、右の電柱の脇にあります)を見つけ、その先に駅名標のない)建物を辛うじて発見。何とかたどり着くことができたのでした。列車が来る5分前のことです。暑い中での乗換でしたが、内心はヒヤヒヤものです。(余裕を以って動いていて正解?!)

f:id:ekilog:20110721000622j:image


f:id:ekilog:20110721000805j:image

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ