Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-04-28 川井&沢井

#2669+2670 川井&沢井(2012.04.15)

下りの発車が遅れたおかげで、早々に二俣尾で下車できた訳ですが、その遅れは当然、予定に響いてきます。当初、川井には12:12着−24発の見込みでしたが、着いたのは12:16…あまり時間はなかったものの、駅の下は大丹波川で、急坂を下る程度しか移動範囲がない。駅舎とホームを見物してちょうどいい時間になりました。

f:id:ekilog:20120428014829j:image


f:id:ekilog:20120428015310j:image


f:id:ekilog:20120428014949j:image

降車時はあまり気が付きませんでしたが、乗車時にしかと認識したのはホームと車両との間隔の広さ。人が転落云々の理由が実感とともにわかりました。

さて、川井からは奥多摩方面ではなく、青梅方面へ。沢井まで行って、再び奥多摩方面へ、つまり行きつ戻りつです。沢井では12:31着−41発。駅前の桜を観賞する程度でしたが、川井でヒヤヒヤした分、安穏と過ごすことができました。

f:id:ekilog:20120428015026j:image


f:id:ekilog:20120428015326j:image


f:id:ekilog:20120428015157j:image

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

2012-04-25 二俣尾

#2668 二俣尾(2012.04.15)

青梅以西の限られた本数に乗るのに合わせて動いてきた訳ですが、とにかくそれに間に合えば、あとは行きつ戻りつをするばかり。青梅では11:46着の51発。当初予定では川井まで行って沢井に戻り、また奥多摩方面をめざすことにしていました。

ところが二俣尾に着いたところで思いがけず停車時間が設けられることに。何でも次の目的地である川井でホームから人が落ちて云々により、交換で来る上り列車に遅れが生じ、それが二俣尾に来るまでは発車しないとか。停車時間は4分。下車できる時に下車するのが乗り降り旅では"鉄則"です。予定外でしたが、この時の下車はあとで利いてくるのでした。

f:id:ekilog:20120424231540j:image


f:id:ekilog:20120424231718j:image

花見をするには十分な時間ではありませんでしたが、都区内の桜が見頃を過ぎていた折、これはありがたかった…写真は、その際の「正午頃の桜」です。青梅線の駅前桜の中で、二俣尾のこれは最上級だと思います。

f:id:ekilog:20120424231623j:image

なお、川井の一件の謎はこの後、明らかになります。

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

2012-04-22 東青梅

#2667 東青梅(2012.04.15)

小作の次は東青梅。ここでは11:32着−11:43発で、少々長め。牛浜5分、小作8分、東青梅で11分と3分ずつの加算となりました。南口に出ていたバスの案内で行先の多様さに感心した後、北口のスーパーに行くも、何か買ったりするには少々時間が足りず、かと言ってここでゆっくりすると、青梅から西のプランが成り立たなくなってしまう…毎度のことながら、あわただしい乗り降り旅なのでした。

f:id:ekilog:20120422004217j:image


f:id:ekilog:20120422004315j:image


f:id:ekilog:20120422004418j:image

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

2012-04-19 牛浜&小作

#2665+2666 牛浜&小作(2012.04.15)

吉川美南9:51発の府中本町行きに乗ると、西国分寺には10:39着で、このタイミングで下りの中央線を待つと、次は10:45発の青梅行きになります。この接続の良さが後押しとなり、この日のメインを青梅線にした*1、というのはあります。

拝島から西となると、何となく本数が少なそう?と思いがちですが、都合のいいことに、降り乗りに適した時間間隔で次々と来ることが下調べで判明。青梅から先の接続列車はやはり本数が減るものの、その接続に向けて、降り乗りしていくと、ちょうど時間が合うこともわかりました。

拝島から青梅の間での未乗降駅は3つ。その1つ牛浜は、11:07着−11:12発です。駅舎工事中につき、スカッとした写真は撮れませんでしたが、それゆえ長居する必要もなかったので、5分間でちょうどよかった感じです。

f:id:ekilog:20120419000458j:image


f:id:ekilog:20120419000910j:image

次は、小作。11:19着−11:27発で、多少は時間があった訳ですが、西口はロータリーあり、東口はデッキありで、思いがけず立派な駅だったため、あれこれ撮るには時間不足でした。(駅名は小作でも駅舎は大作、という話です。)

f:id:ekilog:20120419000803j:image


f:id:ekilog:20120419000830j:image


f:id:ekilog:20120419000944j:image

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:東京都内の未乗降の駅数、この時点で19で、そのうち13は青梅線だったというのが最たる理由

2012-04-16 吉川美南

#2664 吉川美南(2012.04.15)

駅開業から何とか1カ月以内に行くことができました。前回、番外扱いで紹介した武蔵野線新駅、吉川美南です。

4月15日は、春の陽気に何とやらで、(ホリデーパス改め)「休日おでかけパス」の旅に出ることにしました。一応、時刻表の下調べはしておいて、晴れたら決行、という趣向です。

初めて使うパスなので、最初はやはり新駅ということで、吉川美南をめざした訳ですが、武蔵浦和南浦和で乗り換えて行くのは平凡なので、ひと工夫しました。大宮発「しもうさ号」で臨む、というものです。

f:id:ekilog:20120416004117j:image

大宮では4番線に「北斗星」が着き、隣の5番線に「しもうさ号」が待機、という状況でした。4番線は9:12発、5番線は9:14発。寝台特急を見送って乗り込むと間もなく発車になります。設定としては上々と言えるでしょう。

大宮の次が武蔵浦和というのは埼京線の通勤快速と同じですが、そのルートが特殊な上、武蔵浦和の次が南浦和というのは(武蔵野線では当然とは言え)、やはり妙味を感じます。武蔵野線区間に入れば単なる各駅停車ですが、大宮から直通で入ってくるとなると印象が変わるもの。約30分の乗車は、速いような、そうでないようなでした。

f:id:ekilog:20120416004233j:image


f:id:ekilog:20120416004513j:image

今回の「おでかけパス」の行程も降り乗り中心につき、せっかくの新駅もろくに探訪せずに早々に西国分寺へ向かいます。吉川美南、9:47着−9:51発の4分間。「武蔵野線39周年スタンプラリー」どころではありませんでした。(途中で気付くもあとの祭り…)

f:id:ekilog:20120416004313j:image

↑ 何とか駅舎を撮影(こうして見ると駅という感じがしない?!)

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

2012-04-09 ほくそう春まつり号&吉川美南

 ほくそう春まつり号&吉川美南(2012.03.31/04.01)

長々とやっていると、ネタ切れになってしまう時期もあるもので、この10日間、駅ログの更新ができずにおりました。

さる3月31日は、「ほくそう春まつり」に「ほくそう春まつり号」で向かうというのがまずあり、さらに北総鉄道「さわやかきっぷ」を使い、同線の未乗降駅をあちこちと、という考えだったのですが、あの荒天につき、乗り降りプランは断念。臨時特急の「ほくそう春まつり号」の方は運行していたので、とりあえず京成高砂から千葉ニュータウン中央までは乗り、いろいろと収穫はあったものの、肝心の春まつりが中止*1とあらば、ただ引き返すしかありません。空振り感の大きい日でした。

f:id:ekilog:20120409010443j:image

そんな訳で、北総鉄道の駅ログが叶わなかったことが、駅ログ停滞の一因です。4月1日は、武蔵野線新駅の吉川美南へ足を延ばすも、改札を出る・入るはしなかったため、記録上の乗降はなし。過去の4月に遡って、乗降記録を載せようにも、すでに掲載済みだったりで、これがなかなか...

f:id:ekilog:20120409010541j:image

という訳で、次回掲載はいつになるやら・・・ですが、ひとつ気長にお待ちいただければ、と。(「休日おでかけパス」か「ときわ路パス」の旅が今のところ有力)

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「全国鉄道駅名雑学」もどうぞよろしく *こちらも週に一度のクリック、よろしくお願いします! 「全国鉄道駅名雑学 “数えてみた”」 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:事前案内上は「雨天決行」でしたが、現地特有の土嵐とも言える強風には勝てず・・・