Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-12 黒沢

#2695 黒沢(2012.07.20)

羽越本線秋田県に入った辺りから、進行方向右手にずっと見ていた鳥海山ですが、その山麓はあくまで山麓なので、そこに行き着くまでの間はきっと平地なのだろう、と考えていました。なので「由利高原鉄道 鳥海山ろく線」も、平野部をコトコト走るイメージがあったのですが、いい意味で裏切られました。確かに「高原鉄道」だったのです。

薬師堂、子吉と矢島街道に沿って走った後、街道と岐れると右にカーブしながらなだらかに勾配を上る、そして何となく左にカーブし、再び平地に。この勾配とカーブの区間は、正に高原鉄道。一大ビューポイントだと思いました。

さて、羽後本荘を18:47に出た21D*1は、終点の矢島に19:26の着。矢島からの上りは、20:06発(26D)になってしまうので、宿の都合上、そこまでは粘れないし、そもそも暗くなってしまっては仕方ない。そのため、途中駅で降り、上り(24D)に乗って早々と戻ることにしたのでした。

タブレット交換が行われる前郷まで行ってしまうと、正に交換状態なので、19:08着−08発で、降り乗り不可能。選択肢としては、曲沢(19:04着−11発)か黒沢(19:02着−13発)かです。

暗くなるギリギリという点では同じでしたが、黒沢で下車。来た方向に目を遣れば、線路のカーブとその先の微かな夕暮れが実に佳い具合で、感無量。蜩の声も涼やかで、風情を感じるひととき…「ローカル線パス」あっての醍醐味です。

f:id:ekilog:20120811101734j:image


f:id:ekilog:20120811101801j:image


f:id:ekilog:20120811101904j:image

↑ 列車番号24D、上り羽後本荘行き


f:id:ekilog:20120811102030j:image

注)JRの黒沢駅は、北上線横手市)にあります。(離れた場所にある「同県内・同一駅名」の一例)

[駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 「アド街ック天国 『街』リスト」用ランキングバナー(週に一度のクリック、よろしくお願いします!) 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1列車番号。下りはこの後、23D、25D、27Dの3本。