Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-01-21 新可児

#2813 新可児(2014.01.04)

名鉄広見線に乗るのは、この日が初めて。念願かなって、という感が強いですが、できることならもっと早く、八百津線が廃止されてしまう前に乗りに来るべき路線でした。名鉄はとにかく支線が多いので、完乗するにはじっくり行くしかありません。乗れる時に乗る・・・広見線はあくまでその一歩という訳です。

あわただしい乗り換え(改札通過)を経て、犬山を13:21に発った後は、後方の車両に移動し、一時は貸切状態の中、ゆったり乗ること約20分。13:40に新可児に着きました。広見線御嵩が終点ですが、全線を一本で結ぶ列車はなく、新可児で乗り換えるのが定め。御嵩行きは13:44発なので、通常なら外に出ることなく、単に乗り換えるばかりの駅になるところですが、ここは「のりかえ改札口」*1というのがあるため、構内にいても自ずと改札を通る形になります。4分あれば、外に出る時間も少なからずあった訳ですが、まずはこの「のりかえ」を以って、「降り→乗り」ということにしました。

f:id:ekilog:20140120233151j:image

↑ 乗って来た列車は、折り返し中部国際空港行きに


↓ 次はワンマン運転御嵩行きに乗車

f:id:ekilog:20140120233343j:image


f:id:ekilog:20140120233454j:image

*駅舎外観は、御嵩から戻った後に撮りました。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1名鉄でこの改札口が設けられているのは、新可児と吉良吉田の2駅です。