Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-02-18 高師

#2832 高師(2014.01.05)

往路、三河田原に向かう途中、市街地が続くのはこの辺りと見ていたのが高師駅周辺。復路での降り乗りをこなし、ようやくその市街エリアに着きました。新豊橋を出てから実に3時間半後。高師での滞在は、11:42着−58発の16分です。

f:id:ekilog:20140217234252j:image

ここでは、田原街道に出てもよし、渥美線の高師検車場を見学するもよし、さらには高師緑地公園に足を運ぶのもありといった具合で、過ごし方は多様。ホーム(形状・構造)、駅舎も見るものが多く、とても時間が足りません。まずは駅、そして検車場という順番で、撮れるだけ撮って次に向かうことにしました。フリー乗車券がある以上、今日のうちにまた来ようと思えば来れる訳ですから、気楽なものです。

↓ ホームの上り下りは、この階段で(一方通行という訳ではなさそう)

f:id:ekilog:20140217234450j:image


f:id:ekilog:20140217234512j:image


f:id:ekilog:20140217234645j:image

カラフルトレインの方は、ここまで10色中7色に乗車済み。「ひまわり」はいずれ来ることがわかっていたので、残るは「菊」と「はまぼう」ですが、ローテーション的に回ってこないので、不思議に思っていました。検車場に来ると、その一つの「菊」(洗車中)を発見。奥の検車庫には、「はまぼう」らしき車両が目に留まり、とにかくその存在は確認できました。(この日は結局、「菊」「はまぼう」に乗る機会はありませんでした。車両の「完乗」というのは案外難しいものです。)

高師からは2度目の「つつじ」に乗車。残る駅数は4つです。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ