Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-30 太海

#2859 太海(2014.03.21)

今回の18きっぷ房総旅のメインテーマは、快速「リゾートあわトレイン」に乗ること。指定席*1なら、同じ車両内の座敷スペースも悠々使えるので、正にリゾート感覚を楽しめます。車両は、ジョイフルトレインニューなのはな」。安房小湊で見かけていましたが、始発は安房鴨川です。13:25、ご当地キャラ「たいよう君」&「Pマン」の見送りを受け出発。終点の浜金谷には15:11着なので、全区間乗り通すと100分余りの旅になります。(参考:一つ前の普通列車は、安房鴨川13:15発〜浜金谷14:30着。普通列車よりもスローなのが特徴です。)

「リゾートあわトレイン」の種別は「快速」ですが、このように時間がかかるのは、複数の駅で長めの停車時間があるため。まずは安房鴨川の次、太海で6分間停まりました。13:29着−13:35発です。内房線下り列車(13:34発)との待ち合わせによるもので、ホーム上でのイベント等はなかったのですが、こういう停車時間はありがたいもの。取り急ぎ、駅の外観などを撮って戻りました。

f:id:ekilog:20140329233637j:image


f:id:ekilog:20140329233659j:image

太海を出た後は、絶景スポットとして名高い「山生(やもめ)橋梁」を通ります。ここで徐行運転になるのがこの列車のポイント。高い位置から波が寄せる光景を眼下に見るというのは、そうそうありません。確かに絶景だと思いました。

f:id:ekilog:20140329233750j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:3月なので、指定席料金は510円。4月以降は、消費税率改正に伴い520円にアップ。