Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-11-22 石下&大田郷

#2908+2909 石下&大田郷(2014.11.03)

この日のテーマだった二つの車両基地めぐりを終え、とりあえずの目標としていた下館行き(水海道11:46発)に間に合うべく、水海道に着きました。水海道は8年ぶりで、前回の様子は、#2316に記した通り。駅の外観やホームの構造は変わっていませんが、走っている車両が違うことが比べてみるとわかります。今回は、キハ2400形気動車(1次車)に乗り、一気に下館へ。水海道からは約1時間(12:44着)です。

進行方向右手に、筑波山や秋の田園風景を眺めつつ、用意していた時刻表で駅の順番や発車時刻をチェック。改めて見ていて、時間に開きがある駅間が2つあることに気付きました。いわゆるローカル区間とは言え、ひと駅の間が7分、9分というのは長い・・・つまり、列車の交換に時間を要する駅ということです。一つは石下、もう一つは大田郷。当初は予定していなかったので、おまけのような感じですが、思いがけない形で乗り降りの駅数が増えるのは楽しいものです。

細かく時刻を調べたところ、石下が12:02着−07発、大田郷が12:34着−39発で、それぞれ5分間でした。あわただしい時は、2〜3分というのがよくあるので、5分あれば余裕の域。ホームや駅舎をしっかり撮りつつ、車両の前後を行ったり来たり。ゆとりある降り乗りとなりました。

f:id:ekilog:20141121235927j:image


f:id:ekilog:20141122000004j:image


f:id:ekilog:20141122000207j:image


f:id:ekilog:20141122000241j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ