Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-27 須ヶ口&栄生

#2933+2934 須ヶ口&栄生(2015.01.03)

佐屋からは、終点の須ヶ口まで通しで乗車。10:37発→10:59着ですが、名鉄津島線の区間(津島〜須ヶ口)に限れば、わずか17分です。車内は程々に混んでいて、車窓を眺めるのはまだしも、撮るのは少々難しい感じ。終点に近づくにつれてさらに乗客は増え、須ヶ口に着くと、ホームはちょっとした人だかりになりました。名古屋方面に乗り換える客が待機している格好ですが、次に来るのは11:04発の急行(豊橋行き)です。少しでも時間があれば、改札を一旦出ることにしているものの、駅舎を撮るだけの余裕はなく、すぐにホームに戻るのでした。

f:id:ekilog:20150126235947j:image


f:id:ekilog:20150127000215j:image

↑ 新川車庫方面を撮影

乗り換えた急行は、ほぼ満員状態で、津島線の車内の比ではありませんでした。次の停車駅、栄生でもともと降りるつもりだったので、よかった訳ですが、長い距離を乗るプランだったら、身が持たなかったでしょう。名鉄の実力を実感した5分間の乗車でした。

f:id:ekilog:20150127000345j:image


f:id:ekilog:20150127000432j:image

栄生は、名古屋本線の他に、犬山線の列車も行き交います。11:09に着いた後は、名古屋本線系統だと次は11:18発の準急(吉良吉田行き)なのですが、犬山線系統で11:12発の準急中部国際空港行き)というのもあり、あわよくばといった状況。さすがに栄生で3分のみというのは厳しいものがありました。おとなしく11:18発に乗ることにし、ホームで待機。すると、ミュースカイが通過して行ったり、並行するJRの各列車、特に新幹線が行ったり来たりで、飽きさせません。10分足らずでしたが、いい時間の過ごし方ができました。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

Connection: close