Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-03-12 太子堂

#2961 太子堂(2015.01.10)

仙台空港を出る列車は、全て東北本線に直通し、仙台まで行きます。14:08発の普通列車の場合、そのまま終点まで行くと、仙台着は14:33。途中下車せずに仙台まで行っていたら、この日の行程(降り乗り)は随分と変わっていたことでしょう。仙台空港鉄道に乗っている間はもとより、名取から先の区間に入っても、この時点では特にアナウンスはなかったため、当初予定通り、名取と仙台の間、太子堂で下車しました(14:25着)。この駅を以って、18きっぷの旅は北限。14:37発の福島行きで、来た道を戻るというプランでした。

f:id:ekilog:20150312003449j:image

↑ 14:26発、仙台行き(降りずに乗っていれば...)


f:id:ekilog:20150312003659j:image:w400


f:id:ekilog:20150312003738j:image


f:id:ekilog:20150312003819j:image:w400

駅前のヨークベニマルで飲食物を買い込み、復路の準備は万端。ホームで待機していると、先刻まで「14:37 福島」「14:42 浜吉田」の順で表示していたのが逆転し、浜吉田行きが先に来ることに。福島行きは、風規制の影響で仙台での折り返しも何もなく、まだ仙台に向かっている途中とか何とか・・・そういう話があるなら、先の仙台行きに乗っている間に一言あってもよかったと思われますが、とにかくなかったことだけは確かです。

f:id:ekilog:20150312004025j:image

↑ 14:42発、浜吉田行き(この列車は定刻発車

太子堂にいる時分は、事の重大さをまだ認識していなかったので、とにかく浜吉田行きに乗って、岩沼まで行けば何とかなると思っていました。岩沼も未乗降の駅だったので、福島方面の列車に乗り換える間に降り乗りもできるし、といった手前都合な見通しも加わり、意気揚々と14:42発に乗った次第。実際は、それどころではありませんでした。

概ね予定通り行ったのは、ここまで。浜吉田行きは、名取にはほぼ定刻に着いたものの、その先、岩沼までの区間が折からの強風で、何と運転見合せになってしまったのです。風が強いということは当然のことながら、外は厳寒状態です。風が弱まれば運転再開といったアナウンスが何度となく入るので、外には出ず、しばらく車内で過ごしましたが、風は強まる一方で、動く気配が全くないため、発想を変えることにしました。即ち、仙台に戻る!です。

名取では結局、14:48着(浜吉田行き)−15:55発(仙台行き)ということで、1時間ほど過ごすことに。東北本線系統の仙台行きは、岩沼で足止め状態につき来ないので、仙台空港鉄道からの直通列車に乗ります。1時間半後に、また同じ系統の列車に乗ることになるとは思いもよりませんでしたが、それでも仙台〜名取〜仙台空港の間が動いていただけよかったという話。この時間は、仙台空港鉄道線内もダイヤが大きく乱れていたため、時間通りに動いている間に、名取〜美田園〜杜せきのした〜仙台空港・・・の行ったり来たりをしておいて正解だった、というのもあります。

名取〜岩沼が運転ストップになることを知っていたなら、あのまま仙台まで行ったものを...などと思いつつ、満員電車に揺られること20分、ようやく仙台に着きました。名取〜南仙台も風が強く、徐行運転になったための鈍行でしたが、とにかく仙台に来ればひと安心です。

↓ 16:15、仙台に到着。ホームも階段も大混雑!

f:id:ekilog:20150312004304j:image:w400

仙台から先はどうしたのか、については次回ご紹介します。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ