Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-05-14 都筑ふれあいの丘&川和町

#2984+2985 都筑ふれあいの丘&川和町(2015.05.03)

北山田から先、センター北、センター南の2駅は、ブルーラインの駅として過去に乗降済みだったため、今回は見送り。グリーンライン単独の駅の降り乗りを優先すべく、次は都筑ふれあいの丘で下車しました。ホームから改札までの構造は、日吉本町に似ていて、地上改札へは長いエスカレーター一本。外に出れば、駅舎はなかなかの美観で、駅周りも開けた感じ。駅名の通り、丘の上にある駅といった趣で、好印象を受けました。長居してもいい駅でしたが、他の駅同様、10分間(12:56着−13:06発)の滞在でした。

f:id:ekilog:20150514002724j:image


f:id:ekilog:20150514002757j:image

続いては、隣の川和町へ。ここまでの駅と異なり、地下ではなく、堂々たる高架駅だったのには正直驚きました。車両基地がある駅というのは既知でしたが、まさかの高架で、1面2線のホームの隣には車庫線が2本というスケール。駅周辺のローカル観とは対照的に、駅そのものはとにかく大がかりという訳です。

f:id:ekilog:20150514002829j:image


f:id:ekilog:20150514002900j:image

車両基地があるためか、ここでは乗務員交代が行われるため、乗って来た列車は13:08着−09発と1分の停車時間があります。次に乗る列車も同様で、時刻表通りなら13:18着−19発。川和町では従って、13:08着−19発・・・滞在時間は少し長めの11分でした。もっとも、駅前にはこれといった要素がないため、駅を出てどうこうすることはなく、主に駅構内で過ごすことに。遠くに見える車両基地などを眺めていたら、すぐに時間が経ってしまったというのが実情です。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ