Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-08 みなと元町&旧居留地・大丸前

#3098+3099 みなと元町&旧居留地・大丸前(2016.03.12)

西元町からは元町つながりで、地下鉄の「みなと元町」へ。元町六丁目商店街を抜け、地下鉄海岸線の上の道路を歩き、駅の出入口を探すと、港町風情のレンガ造りの建物に遭遇。みなと元町駅の駅舎と言ってよさそうな建物ですが、あくまで外壁のみの再建建造物で、元は旧第一銀行神戸支店だったとか。とにかく立派な構えで感服しました。

f:id:ekilog:20160508012741j:image:w400


f:id:ekilog:20160508012836j:image

その建物直結の1番出入口からホームへ。18:11発の三宮・花時計前行きに乗り、次の旧居留地・大丸前に向かいます。大開〜西元町みなと元町旧居留地・大丸前という行程は、大開からストレートで三宮に出るのと比べ明らかな遠回りですが、同じ行くならより多くの駅を訪ねたいもの。残り時間にあわせ、地下鉄海岸線の乗り降りを組み込み、いい感じで周遊することができました。

f:id:ekilog:20160508013012j:image


f:id:ekilog:20160508013147j:image

旧居留地・大丸前には18:13着。外に出れば、暗くなりつつある西の空と、街灯や照明で明るくなりつつある街並みが交わる頃合で、しばしその光景を堪能するのでした。三宮中央通りを歩きながら、その夕景を楽しみ、少し買い物などをして、阪急の神戸三宮駅へ。18:41発の梅田行き特急は、幸運にも「さくらの阪急電車 リラックマ号」だったので、これで一気に十三に戻ることにしました。

阪急神戸線には未乗降駅がいくつかあり、時間的余裕もなくはなかったのですが、リラックマ号には叶いません。「スルッとKANSAI 2DAYチケット」を使っての乗り降り旅は、これにて終了となりました。

*3/11〜12の旅、ダイジェスト版はこちら(題は「大阪&兵庫2days」。ご高覧いただければ幸いです。)

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ