Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-31 ひろせ野鳥の森

#3113 ひろせ野鳥の森(2016.05.21)

秩父鉄道の「わくわく鉄道フェスタ」に出かけるのは今回が初。その会場最寄駅「ひろせ野鳥の森」での下車ももちろん初めてです。

f:id:ekilog:20160531004407j:image


f:id:ekilog:20160531004443j:image

駅に着いたのは11:13でしたが、イベントに向かう人の列でホーム上は渋滞状態。あえて列の後方に回ったことから、余計に時間がかかり、駅の外に出たのは11:20過ぎでした。会場の広瀬川原車両基地は、ひろせ野鳥の森駅から線路または荒川堤防に沿って、西へ進むだけ。ゆっくりめで7〜8分歩けば、展示車両が見え始め、15分も歩けば会場に着く距離でした。

上熊谷駅に着く前に見送った東武8000系車両もしっかり配置につき、秩父三社トレイン(7505号)、秩父ジオパークトレイン(7502号)とともに注目の的になっていたほか、紅褐色(201号)、黄色(502号「旧秩鉄カラー」)、ブルー(108号)の三色の電気機関車の横並びや、パレオエクスプレスのSL「C58-363」も人気上々。車両展示の充実ぶりに比例するように、その他の催しや物販なども盛り沢山で、ローカル私鉄のイベントとしては、かなりのスケールだと思いました。

f:id:ekilog:20160531004604j:image:w400

f:id:ekilog:20160531004706j:image:w400

f:id:ekilog:20160531004737j:image:w400

秩父鉄道の運転本数の都合もあり、会場にいたのは1時間ほど。決して長い時間ではありませんでしたが、楽しい時を過ごすことができました。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ