Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-22 佐久平

#3118+3119 佐久平(2016.07.16+18)

7月の3連休は、軽井沢の保養施設で過ごすことに。帰りの新幹線は、えきねっとの「トクだ値」を手配できたものの、行きの方はとれなかった(事前予約したもののハズレ)ため、プランを変え、高崎までは普通列車高崎から新幹線(自由席)に乗ることにし、軽井沢の一つ先の佐久平をめざしました。特急料金は軽井沢佐久平も同じなので、どうせなら降りたことのない駅に行こうという話です。

行きの「トクだ値」がとれなかったことで、レンタカーの方も手配が遅れ、軽井沢駅前では予約できなかった、というのも理由の一つです。勝手知ったるレンタカーの佐久平駅前店は悠々予約ができ、その時点で今回の旅の起点は佐久平ということに。宿泊先は軽井沢ですが、その流れから、主な行楽地は佐久エリアとなりました。

f:id:ekilog:20160721224200j:image


f:id:ekilog:20160721224333j:image

駅の降り乗りとしては、7/16にまず新幹線の佐久平駅で下車*1在来線佐久平駅は、新幹線とは分けてカウントするため、7/18にレンタカーを返した後、小海線の改札を通ったところで、乗降駅数をプラス。佐久平は、通算3118、3119番目となりました。

新幹線と小海線は連絡通路経由で乗り換えができますが、その通路の距離はやや長め。今回は別の日にそれぞれのホームを利用する形だったので、何の心配もありませんでしたが、乗換利用の場合は注意が必要と感じました。(例:はくたか551号(7:43着)/あさま608号(7:44着)→小海線小海行き(7:48発)など)

f:id:ekilog:20160721224531j:image


f:id:ekilog:20160721224659j:image

新幹線ホームは地上にあるため、眺望も何もありませんが、小海線のホームは新幹線の上にあるため、見晴らしは良好。10:57発の小諸行きを待つ間、蓼科方面などを眺めて過ごしました。駅=展望台、そんな駅だと思います。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:「あさま651号」で10:34着