Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-27 光明池&栂・美木多

#3150+3151 光明池&栂・美木多(2016.10.30)

宿泊先が堺東という利点を活かし、アクセスしやすい泉北高速鉄道のプチ旅へ。チェックアウトするまでの時間で、未乗降駅めぐりをすることにしました。

泉北高速は、2010年2月に和泉中央#2440)から乗ったのが最初。その時は、全区間を通しで乗っただけで、他の駅の降り乗りはしませんでした。以来、なかなかご縁がなかったのですが、今回ようやく機会を得、ひととおりこなすことができました。同線の運転本数の多さに助けられての話です。

南海泉北の直通列車の始発にあたる準急和泉中央行き)は、堺東7:04発。これでひとまず終点の一つ前、光明池に向かいます。前回は夜だったので、沿線風景がわからなかったのですが、今回は晴れた朝。進行方向左も右も見晴らしがよく、府道と並走する区間もなかなかの展望でした。丘陵地ならではの景観とそこに広がる住宅都市…総じて清々しい印象を受けました。

光明池には、7:23着。当然のように立派な駅なので、外に出るまでに時間を要する上、駅舎外観を撮るのもひと苦労。本数は多いので、あわてる必要はなかったのですが、乗れそうなら乗るということで、7:26発の準急に乗車。これで一つ戻ります。

f:id:ekilog:20161126230919j:image


f:id:ekilog:20161126230954j:image

次の「栂・美木多」は、7:28着−37発。多少ゆとりがあったので、駅周辺を歩きました。光明池駅の改札が地上だったのに対し、栂・美木多駅は橋上。駅の南北を結ぶ通路からは、ホームや府道を見下ろすことができ、上り・下り方面とも、眺望は上々でした。

f:id:ekilog:20161126231038j:image


f:id:ekilog:20161126231118j:image


f:id:ekilog:20161126231540j:image

泉北高速、残るは2駅です。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ