Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-05-23 新白島

#3177+3178 新白島(2017.05.18)

泊まりがけの旅は、ゴールデンウィークではなく、5月後半にシフト。九州北部の旅に出ました。目的地をつなぐ上で、朝早くに東京を出るのでは時間的に厳しかったので、広島で前泊することにし、その翌朝(九州入りする前に)、広島駅から遠くない範囲で、降り乗りに興じました。今回はその記録です。

広島駅を6:18に出る可部線直通の列車(緑井行き)で、隣の新白島へ。2015年3月14日開業につき、ホームやコンコースなど、随所に新しさが感じられました。広島高速交通アストラムライン)の新白島駅に通じる連絡通路もまだまだ新しい感じで、通路から見下ろすアストラムラインの駅ももちろんフレッシュ、かつ斬新な印象。目を惹くものがありました。

f:id:ekilog:20170522235600j:image


↓ 黄色の115系緑井」行き

f:id:ekilog:20170522235928j:image


f:id:ekilog:20170523000128j:image

↑ アストラムライン新白島


↓ JR新白島

f:id:ekilog:20170523000223j:image

地上に出て、アストラムライン新白島駅に向かって歩きながら振り返るとJRの新白島駅の駅舎がようやく目に入りました。JRとアストラムラインの接続駅として開設され、同じ日に開業した訳ですが、直結というよりは少し歩く感じ。その辺を見越して、ここでの乗り換えは、6:21着−32発と余裕をもって臨みました。

アストラムラインの方は、駅舎は地上、ホームは半地下。ここから南に向かって、地下区間になります。アストラムラインは初乗車。ICカードが使えそうなのは承知していましたが、JR系ではICOCAのみ・・・試しにSuicaをタッチしたら、NGでした。券売機できっぷを買い、改札を通過。半地下のホームに立ち、本通行きを待ちました。終点までは190円、乗車時間は5分ほどです。

f:id:ekilog:20170523000412j:image


f:id:ekilog:20170523000455j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ