Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-17 城戸南蔵院前&篠栗

#3192+3193 城戸南蔵院前&篠栗(2017.05.19)

福北ゆたか線普通列車で、新飯塚から博多方面へ。これを正式な路線名に置き換えると、筑豊本線篠栗線鹿児島本線を直通することになります。桂川から篠栗線に入りますが、同線は全区間単線につき、途中、上り下りの交換があります。この時の列車は、城戸南蔵院前(14:18着−22発)と篠栗(14:27着−30発)の両駅で多少の停車時間がありました。予め調べておいたので、準備は万端。いつもの降りて乗ってを決行しました。

城戸南蔵院前は、実に趣ある駅で、ホームの上屋や塀をはじめ、各所が寺院風。駅舎も風格があり、ここが南蔵院?と勘違いしてしまいそうな造りでした。

f:id:ekilog:20170617005430j:image


f:id:ekilog:20170617005515j:image

発車時刻になったので、急いでホームに戻りましたが、行き違いの列車の到着が少々遅れ、拍子抜け。数分程度であればキャッチアップできそうな感じがしますが、篠栗でもまだ遅れが続き、14:30発のところ、実際は33発でした。

f:id:ekilog:20170617005634j:image

一応、改札は出たものの、発車時刻が迫っていたので、駅舎の外観を見るには及ばず。路線名のもとになっている駅なので、きちんと押さえたかったのですが... 再び列車に乗り込むも、まだ余裕があったので、少なかれ悔しい思いをすることになりました。

f:id:ekilog:20170617005730j:image

定時運行あっての降り乗り旅・・・数分間勝負の際は、より確実さが求められる訳ですが、そういう時に限って、というのもまた多いものです。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ