Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-13 入生田

#3207 入生田(2017.06.22)

アジサイの見頃には少々早かったものの、取材を兼ねて箱根登山鉄道の旅に出ました。3週間前のことです。

この日の天気は概ね良好。目的地では、曇りベースだったので、順光、逆光を気にすることなく、思いのままに撮影することができました。

取材対象は、箱根湯本〜強羅がメインでしたが、小田原箱根湯本箱根登山鉄道なので、めぼしいものがあればそれを紹介しない訳には行きません。車庫や「三線軌条」がある駅・・・入生田でまずは下車しました。ここでの降り乗りは初。満を持してという感じです。

定刻では、小田原12:14発で、入生田は12:25着。単線なので行き違いがある訳ですが、風祭で数分遅れたたため、入生田に着いたのは12:28でした。次の12:41発が来るまでの間が撮影タイムになります。

f:id:ekilog:20170712232212j:image

↑ 右の線路(小田原方面)は、標準軌狭軌の組み合わせ(=三線)(→参考

構内踏切を渡り、駅舎の内外を撮り、車庫と箱根湯本駅をつなぐ「三線軌条」の線路を観察し、ホームから車庫(検車区)と「アレグラ号」を眺め、などとやっているとすぐに時間が経過。撮るべきものは撮ったので、12:41発(時刻通り)で箱根湯本へ向かいました。

f:id:ekilog:20170712232336j:image


f:id:ekilog:20170712232926j:image

↑ 臨時の「はこね18号」(左)と「はこね17号」(右)


↓ 入生田検車区で待機中の3000形「アレグラ号」(左)

f:id:ekilog:20170712233639j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ