Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-17 小涌谷

#3209 小涌谷(2017.06.22)

大平台から先は、宮ノ下、小涌谷彫刻の森と順に降り乗り。宮ノ下、彫刻の森は、下車→次の列車に乗車というシンプルなものでしたが、小涌谷は初めての下車ということもあり、次の次の列車にしました。着いたのは15:25頃、乗ったのは15:58。30分ほどの滞在です。

f:id:ekilog:20170717130856j:image


f:id:ekilog:20170717131434j:image

小涌谷は、急カーブ区間に挟まれた場所にある駅。国道1号の踏切(小涌谷踏切)で待っていると、カーブを曲がりつつ勾配を上ってくる列車が立てる「キーキー」といった音が聞こえて来ます。が、音に気が付いてから、列車が姿を見せるまでの時間が長い・・・カメラを構えていると手が疲れてしまう状態でした。摩擦音が長々と聞こえる=カーブも勾配も本格的、ということなのだと思います。

f:id:ekilog:20170717131634j:image

小涌谷駅の標高は523m。鉄道線終点の強羅は541mなので、小涌谷で概ね列車の山登りは終了。取材の方もここで登り切った観はあり、その後は気分的に楽な感じになりました。

ラストの強羅駅では、ゆったりと30分余り過ごしました(16:19着−53発)。帰りの列車では、最後尾の席につき、来た道を振り返りつつの下山。箱根湯本には、17時半頃着きました。

かくして、箱根登山鉄道の全駅乗降を達成。神奈川県内の未乗降駅ケーブルカーロープウェイを除く)は、残り14(相模線大雄山線など)です。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ