Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-13 尾張瀬戸&尾張旭

#3246+3247 尾張瀬戸&尾張旭(2018.01.20)

大曽根13:38発の普通列車でひたすら東へ。尾張瀬戸までの沿線風景は住宅街がメインで、各駅での乗降客も多いことがわかりました。全線複線というのもうなずけます。

f:id:ekilog:20180212215834j:image


f:id:ekilog:20180212215902j:image

尾張瀬戸には14:07に到着。次は〇時〇分発で、といったスケジュールはこの時点ではなかったので、陶の路、銀座通り、深川神社、陶彦神社などを巡り、ゆっくり過ごしました。この日は、有松と瀬戸の観光が目玉と言っていいでしょう。

尾張瀬戸を出たのは15:29。普通列車だったので、このまま乗って行くよりは、次の急行(15:39発)に途中で乗り換えるのもいいだろうと考え、急行運転が始まる最初の駅、尾張旭まで乗ることにしました。

f:id:ekilog:20180212215939j:image

↑ 尾張旭15:39発の普通列車。後方の建物は尾張旭市役所。


f:id:ekilog:20180212220101j:image

尾張旭は、15:38着−49発。構内は2面3線で、橋上駅舎に南北自由通路と、駅としてはなかなか立派。約10分と比較的余裕があった訳ですが、その大きさゆえ、南北両方に出るのは叶いませんでした。北口の駅前広場側に出たところで引き返し、南口の市役所はホームから眺めるのみ。それでも、尾張旭市に降り立ったのは初めてだったので、上出来です。

復路の急行はなかなか快適。大曽根には16:02*1に着きました。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:先行の普通列車尾張旭15:39発)は、15:56着。急行で多少追い上げた感じです。