Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-25 堀田(地下鉄&名鉄)

#3255+3256 堀田(2018.01.21)

ドニチエコきっぷ」を使った地下鉄周遊は、午後が本番。東山線から名城線に乗り換え、未乗降駅に向かいます。

地下鉄の駅で降り乗りしていないのは、この時点で全87駅中45駅。この日のうちに、より多くの駅をこなしたいところでしたが、地下鉄と並行する他社線との間で、“降りて歩いて乗って”がうまく組み込めるエリアが残っている場合は、それを優先したいというのがあり、午後はまずその一つを実践することにしました。

名城線の堀田駅<=>名鉄の堀田駅は好例です。12:22に着き、1番出入口から堀田通に出て、北へ。施設名を変える準備をしていた「ブラザーミュージアム(1/24に改称)を横目に進むと、名鉄の高架と堀田駅がぐっと近づきます。二つの堀田駅は、早足なら5分あれば行けそうなくらいの距離でした。

f:id:ekilog:20180225011335j:image


f:id:ekilog:20180225011415j:image

URの団地と一体化している名鉄の堀田駅。団地を目印にすれば、間違いなくアクセスできるでしょう。駅(または団地)の入口には、12時半に到着。ですが、改札に至る途中に、いわゆる駅ナカ施設の「名鉄堀田名店街」があり、易々とは行きません。名店街という名称もレトロですが、入っている店舗いずれもレトロ感があり、足を止めたくなる雰囲気に満ちているのです。時間があれば、見物なり撮影なりしたかったのですが、列車が来るのがわかったので、やむなく割愛。12:34発の東岡崎行きに乗り、南に向かいました。

f:id:ekilog:20180225011457j:image


f:id:ekilog:20180225011531j:image

名鉄の堀田駅は、「名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ」の道中で、行けなかった駅の一つ。フリーきっぷで降り乗りすることも勿論考えましたが、地下鉄駅との兼ね合いを考え、温存・・・行けなかったというよりは、行かなかったというのが正しいかも知れません。何はともあれ、名鉄岐阜東岡崎の間での急行(標準)停車駅は、これで達成となりました。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ