Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-18 宮津&西舞鶴(丹鉄)

#3297+3298 宮津&西舞鶴(丹鉄)(2018.06.09)

6月9日は、京丹後大宮から東へ。10:46発の西舞鶴行きで天橋立に向かい、天橋立から観光車両「あかまつ」に乗って、西舞鶴をめざす行程です。

乗車したのは、「丹後あかまつ2号」(天橋立12:00発)。乗車時間は50分ほどです。各駅停車なので、その気になればどの駅も撮影できそうなものですが、観光車両ならではの趣向や仕様ゆえ、乗降口に易々と行けず... 駅を撮るには少々不向きな感じでした。その代わり、絶景スポットでは停車時間や徐行運転があり、車窓をじっくり楽しめます。内装、記念品(記念乗車証、缶バッジなど)、観光・沿線ガイド、各種サービスも充実。宮舞線の旅、満喫することができました。

あかまつ号の道中で、いつもの“降りて乗って”ができたのは、宮津のみ。12:05着−09発でした。到着番線が改札に面していたため、迷わず降り乗りを敢行しましたが、跨線橋を渡るパターンだったら厳しかったかも知れません。押せ押せながら、多少の余裕はあったので、停車時間の残りは車内の見学に充てました。配分としてはちょうどよかったようです。

f:id:ekilog:20180617212617j:image


f:id:ekilog:20180617212655j:image


↓ ビュースポットの一つ、栗田〜丹後由良での若狭湾(栗田湾)の眺望。遠方の岬は「無双ケ鼻」。東側(写真右方向)では、博奕岬なども一望。ここでは12:20頃から数分停車。

f:id:ekilog:20180617212919j:image:w480

f:id:ekilog:20180617213025j:image:w480

↑ 由良川の鉄橋(丹後由良〜丹後神崎)は、徐行で進行。ここの川幅は約500m。12:28頃通過。


車内で記念撮影をしてもらったり、記念スタンプを押したりしていたら、早くも終点・・・12:49、西舞鶴に着きました。アテンダントの方々(女性二人)に挨拶しつつ、改札を出場。これにて、京都丹後鉄道の西舞鶴駅が乗降記録に加わりました*1

f:id:ekilog:20180617213135j:image


f:id:ekilog:20180617213250j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 alphapolis ranking banner 《続々 東京百景》 鉄道コム > 鉄道ブログ

*1:JRの西舞鶴駅は乗降済みでしたが、三セク側の同駅は今回が初です。