Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-04 奈半利

#3375 奈半利(2018.11.05)

安芸始発の奈半利行きは、「モネの庭号」。乗車時間は20分(12:34発−54着)でした。

この区間は海から離れているものの、車窓からは時折、津波避難用の施設が見られ、海が決して遠くないことを認識。安芸までは海の方に目が行っていたため、気付いていませんでしたが、逆側には同様の施設が点在していたのだと思います。ごめん・なはり線沿線の一つの特徴と言えるでしょう。

f:id:ekilog:20181204002118j:image


f:id:ekilog:20181204002415j:image


f:id:ekilog:20181204003244j:image

高架区間が主体の路線ということもあり、終点の奈半利駅も高架駅。駅ビルがあり、その高さゆえ「津波避難ビル」に指定されています。その表記が駅名看板よりも大きかったのには衝撃を受けました。駅名が入る形で、それが駅舎とわかるような写真は撮れなかったので、バスで回り込んだ際に撮ったものを代わりに掲載します。

f:id:ekilog:20181204003405j:image

駅ビルには物産館もあり、バスを待つ間に中で少々過ごしましたが、あいにく時間切れ。もっと時間があれば...というのは安芸駅と同じです。

かくして、奈半利駅からは高知東部交通のバスで室戸岬方面へ。バスは始発ではなかったので、13:02発のところ、数分ビハインドでの発車でした。奈半利駅での滞在時間、約10分ということになります。

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 《続々 東京百景》 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ekilog/20181204/p1