Hatena::ブログ(Diary)

乗り降り記録ブログ[駅ログ] このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-26 武州長瀬&西大家

#3390+3391 武州長瀬&西大家(2018.11.14)

男衾の後は小川町、坂戸と乗り換えを重ね、越生線へ。坂戸ではすぐに乗り換えず、間を空けてからだったので、乗ったのは13:42発でした。

越生線は、6月24日以来。武州唐沢東毛呂(→#3320+3321はその時に降り乗りしているので、この日は残る未乗降駅を訪ねました。

最初に向かったのは武州長瀬。13:53着−14:08発で、滞在時間は少々長めでしたが、南口、北口と見て回っていたらそれでちょうどいいくらい。思いがけず大がかりな橋上駅舎で、ホーム端側にある階段かエレベーターで改札階に上がってから、ホーム中央部に位置する南北自由通路にアクセスするという構造上(→参考、その行き来に時間がかかったというのが実際です。

f:id:ekilog:20181225233545j:image


f:id:ekilog:20181225233627j:image


f:id:ekilog:20181225234416j:image

武州長瀬からは坂戸方面に戻りますが、次は隣駅ではなく、一つ挟んだ西大家へ。行きつ戻りつのパターンにつき、当駅では14:13着−19発と短時間です。

f:id:ekilog:20181225234509j:image

駅は至ってシンプルで、短時間向き。ホームは一面かつ棒線で、上りも下りも同じ番線です。降車すればすぐに駅の外へ出られるので、近在の森戸神社に立ち寄るのも楽々。さすがに6分では厳しいものがあったので、この時は遥拝するにとどめました。

↓ 14:19発の越生行き。上り、下りの区別がないホームなので、番線や方面を示す標示もなし。

f:id:ekilog:20181225235058j:image

alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「二人のPartiton」用》 alphapolis ranking banner 《鉄道系短編小説「海線丘線」用》 [駅ログ]電網浮遊都市アルファポリス「blog」部門に登録中 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 《続々 東京百景》 *週に一度のクリック、よろしくお願いします。 鉄道コム > 鉄道ブログ

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ekilog/20181226/p1