Hatena::ブログ(Diary)

秘境 上海情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-10

租界のおじさんブルース

今日もゆくゆく 租界を歩く どこからともなく聴こえてきた
f:id:ekobiiki888:20160709155320j:image
おじさんが奏でるギター おじさんが歌うブルース
f:id:ekobiiki888:20160709155322j:image
どうせおいらはながれ者 人生賭けた勝負にいきる 
f:id:ekobiiki888:20160709173654j:image
酸いも甘いも噛み分けた 男の色気がほとば散る
f:id:ekobiiki888:20160709181301j:image
ここは旧日本人街 いまはおいらの縄張りさ
f:id:ekobiiki888:20160709191508j:image
海の引潮の如く あの時の夢の跡は風前の灯火か   
f:id:ekobiiki888:20160709184912j:image
いいさ、いつかは別れはくるもの どこでも生きてゆける腕一本で
f:id:ekobiiki888:20160709210833j:image
男の中の男 優しすぎるおじさんブルース
f:id:ekobiiki888:20160709231143j:image
風のように自由に飛べる鉄腕阿童木(アトム) 良い友 おじさん
f:id:ekobiiki888:20160709192740j:image
また来たのか いつも元気だな・・って声をかけてくれた
f:id:ekobiiki888:20160709215257j:image
租界に住むおじさんたちは みんな笑顔 いい人ばかり
f:id:ekobiiki888:20160709213059j:image
我愛虹口区 ・・またブルース聴かせてね!
f:id:ekobiiki888:20160708121220j:image 
お見事水習字!・・ありがとう、道産子これからも租界を廻り続けます

上海に戻り一年が過ぎました。  
家賃の高騰 諸々の事情で マンションを引越しすることに
f:id:ekobiiki888:20160709232147j:image
危機一髪! 水漏れ ガス漏れ いろいろな事が起きたけれど
f:id:ekobiiki888:20160709232148j:image
上海に戻れたことが本当に嬉しくて すべてに感謝しています。
f:id:ekobiiki888:20160709232146j:image
いま物件探し 引越し準備に追われています。落ち着き次第  
  私の夢 虹口ホンキュウを極める!秘境巡り再開します。
        これからも宜しくお願いします!

2016-06-30

 美味しい小籠包みつけた!

前回に続き南翔 地下鉄11号線で交通大学から21分で到着 めちゃ近!
f:id:ekobiiki888:20160629225116j:image
一番出口 南翔駅は大型ショッピングセンターに直結しています。
f:id:ekobiiki888:20160629225117j:image
ここから 沪宜公路を歩いてゆく
f:id:ekobiiki888:20160630000820j:image
白鶴伝説のモチーフ 南翔の千年の歴史の象徴が見えてきた
f:id:ekobiiki888:20160629235754j:image
古猗園 上海でもっとも古い明代の庭園 駅から歩いて15分
お腹が空いたので散策は後回し 名物を食べるため園横にある超有名店へ
f:id:ekobiiki888:20160630002737j:image
上海古猗園餐廰 沪宜公路218号 南翔小籠包発祥の地 創業100年以上の
歴史を刻む 豫園にある南翔饅頭店の本店(日本にも出店しています) 
f:id:ekobiiki888:20160630003657j:image
先ずは入り口で食券を買う 受付の人の後ろに食の安全表 マークの
緑スマイルは良好という意味 清潔感もあり期待は高まります。
f:id:ekobiiki888:20160630094229j:image
小籠包16個30元 蟹粉小籠10個30元 蒸しあがったものが随時置いてあり 
食券を持って受取所へ自分で取りにいくシステム 少し冷めていた。
f:id:ekobiiki888:20160630110416j:image
肉汁たっぷり ・・蒸したてぽかぽかだと もっと美味しいのに 
f:id:ekobiiki888:20160630110417j:image
魚圓湯10元 たっぷり大盛りなので ふたりで分けました。
f:id:ekobiiki888:20160630182938j:image
お持ち帰りもあり 小籠包30個55元 蟹粉小籠20個60元でした
平日の上 天気もよくないせいか混雑はしていませんでした。
f:id:ekobiiki888:20160630005258j:image
さて本番 横丁の路・古猗園路を歩き回り 美味しそうな店を物色  
f:id:ekobiiki888:20160630112839j:image
小籠通りと言われたこの道も 一時よりかなり店が減ったそうです。
f:id:ekobiiki888:20160630142557j:image
南翔 古龍飯荘 沪宜公路281号 古猗園内 こちらも創業から100年
そう愛想もなく混んでいるわけでもない狭い店だが 小籠包がすごい!
f:id:ekobiiki888:20160630144357j:image
半人分しか頼まなかったのに 丁寧に蒸して熱々を運んでくれた
f:id:ekobiiki888:20160630144358j:image
皮がもちもち輝いて肉汁じゅうじゅう 黒酢が香る 8個15元
やった!美味しい小籠包のお店見つけた。 大満足でした。
f:id:ekobiiki888:20160630160023j:image
さぁ庭園散策開始! 竹林が見事 古きから竹が植えられ
古猗(古く素晴らしい)園名のとおり 450年の歴史がある素晴らしい庭園 
f:id:ekobiiki888:20160630151842j:image
丁度蓮の花が満開 小雨に濡れ 水に浮かぶ花 綺麗だな〜
f:id:ekobiiki888:20160630155310j:image
蜂が飛んできた いい香りにさそわれたのかな〜
f:id:ekobiiki888:20160630160022j:image
雨が止んできて 静かな庭園は花見の人で賑わってきました。
f:id:ekobiiki888:20160630170204j:image
同じマンションに住むりんちゃんです。きょうは一緒に
f:id:ekobiiki888:20160630175414j:image
私たち花より団子 いや小籠包だよね! 美味しかったね!
f:id:ekobiiki888:20160630150606j:image
さすが小籠包の本場でした どの店もレベルが高い! また来ようね!

2016-06-27

小籠包がない南翔

地下鉄11号線で南翔へ 駅前で現地の人に道を尋ねる スマホでぴっぴっ
f:id:ekobiiki888:20160625162534j:image
検索してくれた。市バスで四番目の停留所で降り ひたすら歩いて
・・ここから上海人民広場まで22.5キロ・・
f:id:ekobiiki888:20160625002139j:image
何処までもつづく滬宜公路改建工事 周辺すべて大型住宅地建設現場
f:id:ekobiiki888:20160625011353j:image
馬陸鎮まで4.5キロ、蘇州太倉市まで33.5キロ・・
f:id:ekobiiki888:20160625080331j:image
千年古鎮・南翔 元と成る 古き伝説があった場所へ
f:id:ekobiiki888:20160625200222j:image
鶴槎山 塀向こう小高い山(丘) ※木が生えた盛土にも見える
槎渓といわれ鶴が舞い降りたと謂れがある。数々の戦場になった地 
f:id:ekobiiki888:20160625193219j:image
宋の軍人・韓世忠 西暦1130年・宋建炎四年 黄天蕩の戦い
蘇州南下途中での金軍との攻防で この山に陣軍をとった
f:id:ekobiiki888:20160625172959j:image
鶴槎山の高さは当時30メートルあった 小高い山は卍の用水路に囲まれ
狼煙をあげ筏で航路を進む 金軍はこの水辺 横瀝河付近で大敗している
f:id:ekobiiki888:20160626230628j:image
太平天国の乱 清代1853年 上海小刀会 蜂起の前夜 鶴槎山にて 
農民武装蜂起決起集会が行われ、この場所で戦い英仏連合軍を阻止した
f:id:ekobiiki888:20160626232025j:image
元宵節 勇敢な兵士たちに哀悼を込め龍の形をした灯篭流しが
毎年行われていた。水辺に日中戦争時の国民党軍のトーチカが佇む
f:id:ekobiiki888:20160627000708j:image
鶴槎山頂上・国民党陣地 1937年10月 日本軍の南翔攻城戦
西住小次郎率いる無敵タンクと言われた戦車部隊が進攻の際 交戦した
f:id:ekobiiki888:20160626214630j:image 
国共内戦 1949年 この時も国民党軍と共産党軍・現人民解放軍の戦闘が
行われ、雨あられと降り注ぐ砲弾の中、抗戦した解放軍の勢いは勝っていた 
f:id:ekobiiki888:20160625114539j:image
三百年銀杏の木 2002年に一級保護・古樹名木認定 
戦火の中で生き延びた 青々と茂る葉 神々しい大木の生命力を感じる
f:id:ekobiiki888:20160625081026j:image 
香雪庵 創建清代 鶴槎山の歴史を語る場として 後世に次ぐ

南翔といえば小籠包でしょう!
本場・小籠包 食べたら幸せ顔に魔法の食べ物
f:id:ekobiiki888:20160627093016j:image
※南翔饅頭の本場・南翔へバスで行く 師匠から拝借の一枚
f:id:ekobiiki888:20160627005634j:image
南翔に来て小籠包を食べてないですって!うそ、信じられない!
   ・・今度は 南翔で小籠包を食べすぎよう ね!・・