Hatena::ブログ(Diary)

秘境 上海情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-01

黄河決壊事件 花園口現場へ

河南省鄭州から北へ17公里 開封から高速で一時間半 
f:id:ekobiiki888:20180629112450j:image
鄭州市花園口鎮の花園口村へ 人口1868人 黄河に面した小さな村で
日中戦争のとき もっとも悲惨な出来事が起こった
f:id:ekobiiki888:20180629121308j:image
黄河決壊事件 (中国側では花園口決堤事件と呼ぶ)
1938年6月 蒋介石率いる国民党軍が日本軍の進撃を食い止める目的で 
中国の古代戦争史から用いられた以水代兵(水攻めで兵を溺れさす)を
遂行し黄河堤防を爆破し決壊させた だが濁流に飲み込まれたのは
農地や農民で 結果は日本軍には最小被害しか与えられなかった
f:id:ekobiiki888:20180629122206j:image
決壊場所 地図上、黄河が濁流となり広範囲に平原に流れ込んだのが
想像できます。100万人以上が犠牲となり田畑を流された難民の餓死者が
それ以上を上回りました。(統計数は諸説あり)百度地図より引用
f:id:ekobiiki888:20180629123535j:image
濁流氾濫は河南 安徽省 江蘇省にまで広がり甚大な被害となる。
開封に駐留していた日本軍は防波堤補修 人命援助を行いました。
f:id:ekobiiki888:20180629203629j:image
爆破現場には 大きな穴が数箇所残り水溜りとなっています。
黄河の流れは大きく変わりました。 遥か遠くに見えます。
f:id:ekobiiki888:20180629202223j:image
鄭州黄河大橋 枯渇した黄河で橋が大きく見えます。・・だれですか?
f:id:ekobiiki888:20180630185858j:image
彼は風水地理師だそうで大地の気を静め 平和を念じているそうです。
この場所で日本人に会うなんて 相遇是縁と言われ喜ばれていました。
f:id:ekobiiki888:20180630190353j:image
奥様が開封の人で 先祖代々黄河に翻弄されてきた、その妻のために
この場所に来たそうです。災害、人災 戦災、暴れ龍といわれた黄河
鎮めるのは 彼のような妻想いな愛深き人なのかもしれませんね。
f:id:ekobiiki888:20180630192427j:image
黄河が流失した跡 地面から何もかも根こそぎ奪い流されたそうです。
f:id:ekobiiki888:20180630194534j:image
後には黄河堤防破壊の後遺症として 大干ばつが襲いました。
f:id:ekobiiki888:20180630193331j:image
1942年から続いた所謂河南大飢饉で 空前の被害 犠牲者がでました
f:id:ekobiiki888:20180630195824j:image
二爺廟 村々に苦労した先祖を祭る廟があります。そして後ろに見えるは
f:id:ekobiiki888:20180630200605j:image
草木も生えないといわれた 花園口鎮のまちです。
          見事な再生を成し遂げていました。


陝西省の農村 秘境地を巡ってきました。
ふたたび あの時の ゲイさんが生まれた村へ
f:id:ekobiiki888:20180701075019j:image
 次回は8月後半に新転地から 最後の上海租界陝西省編を!
   ※すみません。コメントは最終章まで受けていません 

2018-06-22

黄河の分岐 廃黄河へ 

内陸は 夜もあまり気温が下がらず、朝から気温がグングン上がり 
早朝にも関わらず、もう道路に水撒きがされていました。
f:id:ekobiiki888:20180621202315j:image
これから向かう目的地 ・・開封から蘭考県挟河灘村です・・
地図上 くねくねした流れは 暴れ龍と恐れられた黄河です。
f:id:ekobiiki888:20180620222107j:image
この一帯は 黄河の氾濫で 歴代もっとも被害があった地域 
土地は荒廃し貧困地帯でしたが、水利が改善 高速鉄道が開通しました
f:id:ekobiiki888:20180621000055j:image
中国で三番目に人口が多い河南省 水陸両方で交易が盛んになりました
f:id:ekobiiki888:20180620223450j:image
不忘初心 牢記使命  使命を心に刻み、初心を忘れないのスローガン 
習近平政権が貧困対策 経済支援に取り組んでいる地域だそうです。
f:id:ekobiiki888:20180621065031j:image
美しい故郷 模範村 共産党旗がはいった村名の赤い立て看板、付近の
村々にも掲げられていました、共産党の力の入れようがわかります。
f:id:ekobiiki888:20180621072710j:image
此処から主要道路からはずれ 田舎道を走ります。
f:id:ekobiiki888:20180621085944j:image
蘭考県三義寨へ 黄河の辺では古代から多くの文明が生まれました。
所謂、黄河文明です。その歴史は古代から 村は春秋時代には交通の
要所となり 偉大なる黄河の歴史に名を連ねた村です。
f:id:ekobiiki888:20180621100159j:image
三義寨は 村を流れる黄河に翻弄されつづけました。その黄河
流れを変えられ廃黄河になり農業の用水路になっていました。
f:id:ekobiiki888:20180621233717j:image
黄河 廃止された黄河という意味 青海省の山脈を源を発する
黄河は大屈曲しながら省を跨ぎ 平原である河南省で氾濫を繰り返す。
人的、意図的にも黄河は何度も姿を変えている。その古い流れを
道に例え 中国では廃黄河を、古黄河黄河故道ともいう
f:id:ekobiiki888:20180621224159j:image
蘭考県挟河灘村へ 黄河が本流から廃黄河と分岐した場所です。
その河口を村人に尋ね教えてもらう
f:id:ekobiiki888:20180622092621j:image
黄河 此処から本流と分岐しました。
黄河本流の改道 公元前602年至1938年まで じつに26回行ったと
伝えられる。この挟河灘河口は大規模的には宋 金朝1232年 明 清の 
四回、土壌、石を積み上げ 火薬 近年は空爆で堰きとめ流れを変えた
f:id:ekobiiki888:20180622090929j:image
黄河はここから商丘、徐州、宿遷をとおり 淮安で 黄海に流れ着く
これが 古来の黄河の道である ・・・
f:id:ekobiiki888:20180622102652j:image
黄河の本流はここから北東に方向を転じ 山東から渤海へと注ぐ
f:id:ekobiiki888:20180622104206j:image
黄河で釣りをしている村人がいました 可愛い魚が釣れてた!
f:id:ekobiiki888:20180622105648j:image
引黄閘 近年 廃黄河の水を利用した水門が完成していた
f:id:ekobiiki888:20180621214309j:image
一時は農業ができない程 不毛の土地と言われた蘭考県 
f:id:ekobiiki888:20180621115344j:image
汚泥に塗れた、塩分集積地だったが 水利を制し農地利用化に成功した
f:id:ekobiiki888:20180622112329j:image
これぞ中原 肥沃の大地 黄河下流域 中華文化の発祥地である

めぇー 羊の毛を刈っていました。冬用のお布団を作るんだって 
f:id:ekobiiki888:20180622115332j:image
わぁモコモコして暖かそう〜
f:id:ekobiiki888:20180622120205j:image
ぽかぽかの布団で 中原の厳しい冬に耐えられるね!

次回は 近代史の惨状 歴史の黄河へ 
       ※すみません。コメントは最終章まで受けていません

2018-06-20

みんなの城壁 夜市はいいな

宋代に三重の城壁で囲まれていた開封 今ある城壁は清代に再現したもの
f:id:ekobiiki888:20180620082344j:image
鼓楼 中国最古の鼓楼といわれていますが 観光開発のために再現した
造りが 西安の鐘楼を模したように感じました。まち全体が
宋文化の再現に力を入れた、エンターテインメントが盛んです。
f:id:ekobiiki888:20180620083610j:image
相国寺 遣唐使空海が長安(西安)へ黄河途上するさいに寺に立ち
寄ったと言い伝えがある。ここから陸路で洛陽を通り唐の都を目指した
f:id:ekobiiki888:20180620105313j:image
中国でもっとも古い都市にひとつですが 悠久の歴史は過酷で
度重なる黄河氾濫 洪水で都市諸共流され、土砂の下に埋もれました。
地下に六期の城が埋まっていると言われています。
f:id:ekobiiki888:20180619200248j:image
まちを歩くと 途切れた 古びた城壁を見かけます。
f:id:ekobiiki888:20180620142240j:image
宋門関南街 私が滞在していたまち 順河回族区にあります。
宋代の門があったが 新中国になって撤去され城壁だけが残る
f:id:ekobiiki888:20180620163748j:image
城壁の周りには 屋台が出て賑わっています。
f:id:ekobiiki888:20180616100550j:image
みんなが飲んでいる 暑い日に水分補給は欠かせない石榴ジュース 
美容にも効果があり、女性にも一番人気です。
f:id:ekobiiki888:20180616100940j:image
端午節が近かったせいか棗の粽も売られていました。
ここはイスラム街なので 清真 ハラールのマークがついていました。
f:id:ekobiiki888:20180620173659j:image
ホテルの周りは 夜になると屋台が出て 夜市になります。
f:id:ekobiiki888:20180620183353j:image
みんなが食べている 魚や麺がはいった鍋 凄く辛いそうです。
ビールを飲みながら食べるのが開封流  魚鍋は屋台の一番人気です。
f:id:ekobiiki888:20180620183901j:image
具材は黄河の川魚のようです。海から遠い内陸で貴重な蛋白源ですね。
f:id:ekobiiki888:20180620185649j:image
本場 イスラム街の麺 手さばきも鮮やか
f:id:ekobiiki888:20180620190909j:image
私はいつもさくっと蘭州牛肉麺を食べていました。値段は10元 安い!
夜市はいいな、地元の人の生活が垣間見れ、ふれ合えて!
f:id:ekobiiki888:20180620191719j:image
開封市灌湯包 ・・開封名物 大きな小龍包、スープがタフタフ〜
f:id:ekobiiki888:20180620202941j:image
たまには少し贅沢 ルームサービスで注文しました 
f:id:ekobiiki888:20180620202723j:image
配達サービス料も含め 蒸篭2段 35元でした。
・・運んでくれた人の 笑顔で 美味しさも増しました!

次回は開封に来た目的の地へ 
※すみません。コメントは最終章まで受けていません