Hatena::ブログ(Diary)

秘境 上海情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-16

豫園より南翔!萌え小龍包

新年快楽!恭喜発財! 今日は農暦の元日です
春節といえば豫園のランタン祭り 上海の新春を彩る大イベントです。
f:id:ekobiiki888:20180216163643j:image 
新時代 美好生活 美しい緑溢れる中国が 今年の豫園のテーマです。
2018年2月1日(木)〜3月5日(月)の33日間開催されます。
f:id:ekobiiki888:20180216191359j:image
昼も賑わっていますが 夜は電灯が灯り煌びやかなになります。
f:id:ekobiiki888:20180216192949j:image
見学の人が朝から長い行列するのは・・・
f:id:ekobiiki888:20180216194102j:image
南翔小龍包 並んでいるのはテイクアウトの小龍包を買うため
鮮肉小龍包16個15元 蟹粉小龍包(カニ味噌小籠包)12個22元です
f:id:ekobiiki888:20180216195250j:image
座りたい方は上へどうぞ! 2階は蟹粉小龍包の専門フロアです。
3階は鮮肉小龍包(豚肉の小龍包)の専門の階に分かれています。
f:id:ekobiiki888:20180216201329j:image
私は2階へ 混んでいて相席でした。蟹粉小龍包8個25元
テイクアウトのものより一回り大きく 熱々蟹汁が溢れていました。
f:id:ekobiiki888:20180216203703j:image
豫園のおじさん達に大ブーム! 好看!おじさんの頭を飾る冠・・?
f:id:ekobiiki888:20180216204619j:image
南翔の古猗園 明代庭園のお正月 地下鉄11号線南翔駅下車
f:id:ekobiiki888:20180216205911j:image
恭喜中国! 史上最高萌小龍 春節邀你来古猗園が開催中
小龍包の発祥の地 ゆるきゃら小龍が大活躍するイベント
f:id:ekobiiki888:20180216211711j:image
萌え萌えフェスティバルが始まっています(2月8日〜3月8日まで)
f:id:ekobiiki888:20180216211139j:image
インパクトはこちらの方が強い!すごいぞ小龍くん!
f:id:ekobiiki888:20180216212435j:image
小龍がランタン持って練り歩く 地元感溢れる春節祭り
f:id:ekobiiki888:20180216213205j:image
市民の手作りのランタンが 春節に華を添えます。
f:id:ekobiiki888:20180216213839j:image
水に浮かぶ 小龍くんと共に美しい風景が広がっていました。
f:id:ekobiiki888:20180216214305j:image
好棒・古猗園! 地元の人と中国のお正月を楽しみませんか!

南翔の古猗園餐廰 鮮肉小龍包16個30元
f:id:ekobiiki888:20180216215335j:image
みんな大好き〜美味しいね!沢山食べて大きくなれ〜女の子可愛い!
f:id:ekobiiki888:20180216215711j:image
美味しいはずさ!伝統を守り 俺たちが真心込め作っているんだぜ!
f:id:ekobiiki888:20180216220130j:image
決まり!小龍包は本場が一番! 行こう!南翔へ!

2018-02-14

 消えた李香蘭 グランド・シアター(大光明電影院)

老上海 パーク・ホテルの窓から競馬場が見えた
f:id:ekobiiki888:20180129182951j:image
国際飯店 パーク・ホテル 1933年築 地下2階地上22階建て 当時 
号外がでるほど話題に。1960年代まで東アジアで一番高い建物だった
f:id:ekobiiki888:20180129210711j:image
3層まで外壁に黒色花崗岩を用い中上層には焦げ茶の化粧タイルを貼る 
重厚な風格をいまも保ち続ける 館内に資料館有り 南京西路170号 
f:id:ekobiiki888:20180129212523j:image
大光明電影院 グランド・シアター 南京西路216号
f:id:ekobiiki888:20180129234401j:image
1928年12月22日落成 23日に記念すべき初上演作が開幕
f:id:ekobiiki888:20180214130411j:image
その後 1929年に始る大恐慌のあおり受け 経営不振により一時廃業 
1932年大改装の末 現在の原型に。2008年に再改築 映画館で営業中
f:id:ekobiiki888:20180214122847j:image
座席1961席 アメリカ式を取り入れ音響 反射光灯 舞台演出は東洋一 
三基の噴水が リズムカルに色とりどりの噴水を吹き上げていた。 
f:id:ekobiiki888:20180130135802j:image
一角にある影院文化廊下 大光明電影院90年の歴史の入り口です
f:id:ekobiiki888:20180130004038j:image
年代事の歩みをパネル展示し 歩きながら時を遡っていきます
f:id:ekobiiki888:20180214135107j:image
1930年代 上海屈指の劇場となり一流エンターテインメントを披露
中国の文化の発展を この劇場が牽引しました。
f:id:ekobiiki888:20180214142035j:image
ときの世相 出来事が上映にも大きな影響を与えました。
f:id:ekobiiki888:20180214142928j:image
戦争の暗雲が立ち込める中でも 租界劇場は華やかな演出が続いていた
f:id:ekobiiki888:20180214145453j:image
1941年 太平洋戦争が勃発 日本軍が公共租界を占領  
1942年 敵性国文化として居留民の娯楽施設へ立入り禁止条例を発布 
映画館 ダンスホール クラブなどが々と営業停止に追い込まれる
f:id:ekobiiki888:20180214144655j:image
そのなか敗戦色濃くなった1945年5月 突然 服部良一らの企画で
「夜来香幻想曲」李香蘭のリサイクルが開かれた 会場は超満席 
立見もでて喝采とカーテンコールが鳴りやまない 大成功をおさめた
f:id:ekobiiki888:20180214154054j:image
だがコンサートの記載はない 敗戦の出来事だけが書かれていました 
f:id:ekobiiki888:20180214162705j:image
国際飯店の窓から見えた競馬場は 廊下の壁に描かれています.
屋上から旧競馬場 現存しているレースクラブ鐘楼時計台が見えました
f:id:ekobiiki888:20180214171242j:image
疑問が残る・・警務局管轄で音楽の規制がされ米英の音楽、そして
何日君来などの演奏が禁止されていた 終戦真近を察知してたこの時期に 
なぜ李香蘭がコンサートを開き、日本軍はそれを許可したのか?
 ・・そして 李香蘭はグランド・シアターから 消えていました・・

更新舞台 中国劇場 1930年1月開業当時の名は三星大舞台
f:id:ekobiiki888:20180214220556j:image
1934年に更新舞台と改名 1954年中国劇場に再改名 京劇専門の劇場
f:id:ekobiiki888:20180214223157j:image
只今、工事中です・・空気も悪いし危険 立入り禁止だよ 
f:id:ekobiiki888:20180214225421j:image
完成したら劇場を見においで わざわざマスクを外して話してくれた
f:id:ekobiiki888:20180214224450j:image
ありがとう、きっと素敵な劇場になるでしょう 必ず見に来るね!

2018-02-12

ピアスアパート 阿片王・里見甫がみた世界

浦西公寓 ピアスアパート 1931年築 通称・日本人街とよばれた
乍浦路のシンボル 当時は七階建てだったが増築され 九階建てに
f:id:ekobiiki888:20180211153808j:image
阿片王・里見甫が住んでいたことも有名 魔都上海を代表する建物
f:id:ekobiiki888:20180211180957j:image
門口は狭いが ピアスアパートは壮大な建物で中庭が驚くほど広い
当時 里見甫を訪ね、度肝を抜かれたのはマキノ雅広監督だった 
1943年 里見が資金をだしマキノは阿片戦争という映画を撮っている
f:id:ekobiiki888:20180211191431j:image
建物の中、口型に中庭があります。当時と同じ重圧感があります。
今回 住民の人に許可を経て 建物に入れてもらいました。
f:id:ekobiiki888:20180211192609j:image
里見は小さな一室を借り 通いの女中さんが身の回りの世話を
していた。阿片資金に群がりたかる人から頻繁にドアがノックされる 
そのため いつも風呂敷に包んだ現金を用意していた
f:id:ekobiiki888:20180211195634j:image
お金をせびりに来る人には気前よくくれてやった、また
刺客から狙撃の的だったが かわし続けた強運の持ち主であった
f:id:ekobiiki888:20180211202122j:image
屋上へ登り外灘方面をみる 乍浦路沿いは解体中か建築中です。
見えてたはずのブロードウェイマンションはビルの影 もう見えない
f:id:ekobiiki888:20180211221403j:image
彼が住んでいた時 ここは娼館や芸者置屋、料亭が連なる歓楽街だった
f:id:ekobiiki888:20180211215828j:image
すっかり更地になり 辛うじて残る六三亭がみえた・・
(下は塘沽路から撮った 日本料亭だった六三亭の建物)
f:id:ekobiiki888:20180211204707j:image
海寧路方向を見る 高層ビル群に変貌した 今も正しく魔都である
f:id:ekobiiki888:20180211223530j:image
乍浦路を歩く 男たちの 夢の跡を歩いているような気がする
里見自身は私利私欲は薄く 阿片王という感じではなく普通のおじさん
皆が親しみを込めて 里見のおっさんと呼ばれていた
f:id:ekobiiki888:20180211225417j:image
そして ・・この街には優しい人達 おっさんが住む
f:id:ekobiiki888:20180211230458j:image
笑顔のおじさんたち
f:id:ekobiiki888:20180211230959j:image
あの時 里見甫がみた世界に たくさんの友達がいる
f:id:ekobiiki888:20180211231612j:image
今は わたしのまちに なっている 
f:id:ekobiiki888:20180211232547j:image
不思議だニャー・・ね!