Hatena::ブログ(Diary)

秘境 上海情報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-06

四馬路・スマロ〜妓院,娼婦街のいま

今回は南京東路 人民公園からすぐ 昔の花街  
福州路から 旧・四馬路は 老上海の名高い娼婦街でした
f:id:ekobiiki888:20140306092156j:image
全盛期には妓院は400あり妓女2万人がいた 1951年取締で閉鎖
1996年に街は再開発 道沿いにはビルが立ち並んでいます。
f:id:ekobiiki888:20140306092157j:image
ですか・・一歩裏通りに入ると突き当たり 妓院の建物が
f:id:ekobiiki888:20140306120247j:image
旧公和里 1919頃築 華やかし頃の老上海の面影を残している
f:id:ekobiiki888:20140306105050j:image
中に入り 正面に吹き抜け 細い階段を上ると
f:id:ekobiiki888:20140306124513j:image
上海灘 当時を再現した映画のセットのように思えるが
f:id:ekobiiki888:20140306114254j:image
建築すべて当時のまま いまは普通の生活が息づいています。
f:id:ekobiiki888:20140306112602j:image
妓女部屋 小部屋に分かれ いまは集合住宅 
f:id:ekobiiki888:20140306112601j:image
棟は地続き 上海の胡同は あの日の姿で残っています。
f:id:ekobiiki888:20140306125811j:image
浙江電影院 1930年開業の映画館 浙江路123号
f:id:ekobiiki888:20140306133426j:image
旧清和坊 1927年 映画館の前にある元妓院 
f:id:ekobiiki888:20140306133427j:image
安東旅社 ここが院の正門玄関だったそうです
f:id:ekobiiki888:20140306175031j:image
旅社のおじさんがでてきて 謂れを話してくれました
f:id:ekobiiki888:20140306142902j:image
戸ごとに名前の入ったランタンを掲げて 明かりを灯し
f:id:ekobiiki888:20140306144228j:image
高級妓女街は 正しく この一帯なのです
f:id:ekobiiki888:20140306145239j:image
あの場所に いまは懸命に生きる親子の暮らしがありました
f:id:ekobiiki888:20140306145741j:image
四馬路(スモロ)と上海語で呼ばれた この地のいま
f:id:ekobiiki888:20140306181900j:image
旧花街に住む人たちは 初めて会うわたしにやさしく
f:id:ekobiiki888:20140306153121j:image
懐かしそうに 時代を語ってくれました・・・
f:id:ekobiiki888:20140306125813j:image
八百屋を営むおじさん 
f:id:ekobiiki888:20140306141440j:image
旧妓院 門を開けてくれて ありがとうございました。


今日の上海 小雨 6℃〜10℃ 寒い一日でした。
南京東路 昔は大馬路と言われ 河南中路交に初めて競馬場が
できたのは1850年 上海租界は競馬場とともに発展した
f:id:ekobiiki888:20140306194040j:image
格致中学 1874年 中国人の学者と英国宣教師が設立した学校
1916年に新校舎を建てた 市重点中学 北海150号 前の路は平望街
f:id:ekobiiki888:20140306145738j:image
中央旅社 1930年 海口路 広東路交 広東路は以前は五馬路
f:id:ekobiiki888:20140306153120j:image
二馬路は九江路 三馬路は漢口路 競馬の路としてつけられた
f:id:ekobiiki888:20140306211018j:image
メトロポールホテルの後ろに いまの上海のシンボルが見えた
f:id:ekobiiki888:20140306181901j:image
あの時も 今も魅力あふれる不思議な上海 〜また来るね!

まるおまるお 2014/03/07 00:08 根暗ぼっち
ともだちいるんだなwwww

井上@元打浦橋@元上海井上@元打浦橋@元上海 2014/03/07 07:16 なんか、まるおさんって気持ち悪いですね。

さてと・・・

スマロ、奥に入り込み、ここまで、探りましたか。
いやぁ、驚き!
私は、てっきり遊戯街、娼婦街の面影は、
もうどこにも残ってない、と思ってました。
やはり、中に入り込まないと、
ここまでは探索できないんでしょうね。

四馬路(福州路)の1本北の道が三馬路(漢口路)なんですが、
そこには、4・5年前には三瑪路餐庁というのがありましたが、
今でもあるのか・・・
いずれ福州路にも四馬路という名が復活するかも。

上海の競馬場は人民広場のが3代目。
2代目は湖北路は北海路に囲まれた部分。

うちのカアちゃんは、五馬路で生まれて、育ちました。
娘は福州路と山西路角の仁済医院で生まれました。

第一百貨は、どこから撮ったのか・・・
永安百貨からなのか・・・

「ハミルトンハウスの後ろに いまの上海のシンボルが見えた」
とありますが、これはメトロポールホテルのような・・
この2つは双子の建物で、どちらも江西中路と福州路の角にありますが、
「ハ」が南東角で「メ」が北東角にあります。

新橋新橋 2014/03/07 14:59 どこでもどんな人とも仲良くなれるんですね。
感心します。
一般人をアップで撮るって難しいと思いますよ。
自然に笑顔を引き出してさすがですねー。

そろそろ、GWの計画を立てようと
パンプレット山のように集めました。
西安、トルファンが予算オーバーでがっかり
迷いに迷って上海に行くかも

ノムさんノムさん 2014/03/07 20:31 上海の花街というとさぞかし賑やかでしょう。
美味しいお酒が飲めそうですね。
姥桜、貫禄のねえさん、年齢を刻んでも良いお顔をしている。
心はリルへ飛んでいますよ。
白い恋人さんはお酒飲まれるのかな?
いつか秘境メンバーで花街で乾杯しましょう

太平太平 2014/03/07 22:32 同僚の中国人に歯並び直したらどうですか?と言われた、落ち込んだ
日本人の歯並びって世界的にも最悪らしいよ。

たかしたかし 2014/03/07 23:03 nazeka mojiga nyuuryoku dkimasen.
dousite

歌や小説に出てくる四馬路は「繁華街」というイメージはあったのですが
このような一面があったとは知らなかったです。また一つ物識りになりました。

関係無いけど、ここへの書き込み何故か難しいですね。文字入力が旨くゆきません。何故?。

まるおさんまるおさん 2014/03/09 00:16 わたしともだち多いんですよ!

井上@元打浦橋@元上海さん 井上@元打浦橋@元上海さん 2014/03/09 01:06 ご指摘ありがとうございます。
この写真をどの路で写したか忘れてしまって勘違いしてしまいました。
第一百貨の写真は人民公園の上海博物館からです。

中に入り込まないと〜浙江路の回民街を探索しているときに
偶然みつけ・・一世を風靡した花街 妓院 いまはたくさんの人の
住居になっていたが 建物の雰囲気はそのまま
老上海の一面がスクリーンのように写り 目に焼き付いています。

娘さんが あの由緒ある仁済医院でお生まれになったんですね。
五馬路〜古きと未来が交差したすてきな街ですね。
三瑪路餐庁は 今度行った時探してみますね。

早朝に急な用事で北京へ行きます。次回の更新は週後半に!

新橋さん新橋さん 2014/03/09 01:20 上海のひとは 心がオープンなんですね。
初めて会っても すぐに仲良くなれるんですよ〜

新疆のトルファンは 西安からも遠く割高になりますね。
GW頃の上海は 気候がいい時期です。
私の大好きな上海 一番のお勧めです!

早朝に急な用事で北京へ行きます。次回の更新は週後半に!

ノムさんへノムさんへ 2014/03/09 01:28 花街は住居になりました。
残念ながら ここで乾杯は無理かもしれません。
もし機会があれば 
私の大好きな ブロードウェイマンションで
みんなで乾杯できたら素敵ですね〜。

早朝に急な用事で北京へ行きます。次回の更新は週後半に!

たかしさんたかしさん 2014/03/09 01:47 四馬路は夜の街から 書籍の街へ
いまも賑やかな繁華街なんですよ。
私は 昔の面影を追って ビルの隙間から奥へ奥へ
そこに数軒のこる妓院を見つけました。
色あせてはいましたが華やかし頃の面影がありました。

私から質問させてください。
たかしさんは 上海に来られた時に
どこを廻られたのですか?

文字入力が旨くゆきません〜 6,7日の午後二、三時間位 はてな本体が
メンテナスに入っていたようで もしかしてそのためだったかもしれません。

早朝に急な用事で北京へ行きます。次回の更新は週後半に!

井上@元打浦橋@元上海井上@元打浦橋@元上海 2014/03/09 06:12 急な用事で北京ですか・・・
北京は、どのあたりが仕事場所なんでしょうか。

私は北京も大好きで、住んだこともあります。
住んだところは方庄と亜運村と麦子店の3ヵ所。

去年は日本から北京へ4回行きまして、
合計で2ヶ月滞在しました。
滞在したところは、
団結湖あたりと朝陽公園の北あたりです。

北京でのこともブログにアップしてもらえれば、
とは思いますが、なんせお仕事のようで、
そうも行かないのかな・・。

たかしたかし 2014/03/09 19:53 こんばんは。

まずご質問にお答えします。

>上海に来られた時にどこを廻られたのですか?
生家訪問が主目的でした。場所は昔の施高塔路=現在の山陰路にあります。魯迅故居のすぐ近くです。
8年ほど前ツアーで来た時ちょこっと訪ねたのですが言葉も分からず時間も無かったので再訪したのでした。
今回は家の中も見る事が出来てとても嬉しかったです。
他に叔母たちが住んでいた場所も訪ねる予定でしたが旧住所
が判らず諦めました。また、ネット友の関係深い「六三亭,六三花園」
跡も訪ねた(文路)のですがこれは全く駄目で判りませんでした。
できればこの情報は今後も可能な限り
収集したいと思っています。機会有れば教えてください。

その時は丸2日しかなかったので、初日は生家と陸戦隊付近・旧文路付近他の日本人街、
翌日は一人で生家付近と魯迅公園などを散策し、午後旧フランス租界を少し見物した後帰国しました。
機会有ればも一度行きたい気分です。

ところで、私は、管理人=白い恋人さんにとても強い感心持っています。
(でも、ストーカにはならないので安心して下さいね(^o^)

まだこのサイトを全て閲覧出来ていないのですが。一体この人はどういう人?。「駐在員奥様?」「旅行社社員?」
「歴女?」「プロのブロガー?」などなど興味津々です。今後差し支えない程度に教えて頂くと嬉しいです。

私の事も疑問や聞きたい事が有れば何でも言ってください。只、正に「平凡太郎」なので面白みはないです。
では、今後も宜しくお願い致します。

ノムさんノムさん 2014/03/09 21:30 粉塵マスク持ちましたか?
テレビでみましたが北京のpm2.5酷いですね。

白い恋人白い恋人 2014/03/10 23:59 井上@元打浦橋@元上海さん
北京で打合せ 建国門周辺のホテルに詰めています。
まったく自由な時間が取れません。
次回行くときは 是非情報を教えて下さいね。

江東区民としておすすめ〜笑
江東区亀戸の東京大排档って知っていますか? 
一歩入ると中国です。ランチは999円で食べ放題
刀削麺や小籠包もあり 東京にいるのを忘れます。

たかしさん
第二の故郷 ご家族の足跡を追う
過去と未来に虹をかける ロマンの旅ですね。

上海に来て 上海に魅了され 街歩きの楽しさを覚えました。

私はずっと古代史を探索してきました。
☆万里をずっと追っています。
→http://d.hatena.ne.jp/ekobiiki/searchdiary?word=%2A%5B%CB%FC%CE%A4%A4%CE%C4%B9%BE%EB%A4%F2%C4%C9%A4%A6%5D
☆石器時代・恐竜・原人遺跡 
http://d.hatena.ne.jp/ekobiiki/searchdiary?word=%2A%5B%C0%D0%B4%EF%BB%FE%C2%E5%A1%A6%B6%B2%CE%B5%A1%A6%B8%B6%BF%CD%B0%E4%C0%D7%5D

など まだまだ研究途中 終りのない旅です。 

ノムさんへ 
食事以外は ホテルから一歩も出ていないので
大丈夫です。お気遣いをありがとうございました。
北京も朝は冷えましたが 暖かくなりました。
春の訪れ もう一歩ですね。

それでは早く帰れるように頑張ります!週末に!

太平太平 2014/03/13 22:35 佐村河内守のCD買ってみた。

太平さん太平さん 2014/03/14 16:03 私は聴きたくないです。

takesilotakesilo 2017/04/14 09:37 なんだか、上海帰りのリルという歌を思い出しました。

takesiloさんtakesiloさん 2017/04/15 09:44 本当にそうですね。その建物が今の時代まで残っていたこと
まだ人が住んでいて なかに入れてもらえたこと
私の思い出にもなった四馬路でした。

YozakuraYozakura 2017/08/23 13:36 秘境・上海さま
 掲載されています探訪記事の内容が余りにもディープなので、暇に任せ、ついつい深入りして仕舞います。
 この四馬路ですが、早速、著名な動画共有サイトを訪問し、当時の流行歌「上海ブルース」「夜霧のブルース」を堪能しました。
 夢の四馬路か虹口の馬車か----

1980年代に開催された歌謡番組から引用された録画でしょうか、当時を体験した歌手が唄っていますから、臨場感が有ります。
 お元気で。

YozakuraさまYozakuraさま 2017/08/29 12:27 遡ってコメントを頂きありがとうございます。

四馬路を訪ねた時を思いだし、懐かしさでいっぱいになりました。
全く手付かずの場所でしたが あれから三年が経ち、
いまはどうなったのか気になりました。
また訪ねてみようと思っています。

町工場の子ども社長 〜そうですね。かわいいという意味です。
只今 ロサンゼルスに滞在しているのですが 
kawaiiはそのまま通じ 世界共通の言葉になりつつあります。
また 微信錢包や 支付宝(アリペイ)など
中国のオンライン決済は世界中で使える店が増えびっくりするほどです。

時代は流れ 変貌する魔都 ですが・・ 
租界が時代を語り 上海事変の戦場は手付かずだったり 歴史が佇む 
面白すぎる上海へ 来週末には戻りますので探索開始します。 
どうぞお付き合いくださいね。 宜しくお願いします。

YozakuraYozakura 2017/08/31 22:02 上海情報さま
 返信、有難う御座います。矢張り「可愛い」の音訳で宜しかった訳ですね?
 浙江省南部の温州の街角探訪、とても興味深く拝見しました。靴や雑貨類の製造工場が不景気に呑み込まれ、次々と閉鎖しているとの由、こうして普通の街角を撮影した写真を連続して眺めていますと、実感が湧いてきます。

 9月頃より、また上海に再帰国されるとの由、無理のない範囲で現地の情況をお知らせ下さい。
 このブログでは、未読の過去記事が多く、暇を見つけては読み込んで行きたいものです。お元気で。

YozakuraさまYozakuraさま 2017/08/31 22:58 ありがとうございます。

上海に戻ったら はりきって廻りますね!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証