Hatena::ブログ(Diary)

独習 猫でもわかるやさしいelectricalPeach RSSフィード

2013-05-04

[]一年前から何も進歩していなかった件 10:23

去年に書いたブログなんかを見て自分を振り返ってみたりした。

たぶん昨日大学時代の友人と飲んだりしたので、そのへんがトリガーになったのだと思う。

そしたら、一年前の自分は「技術を身につけねば!俺は他の同期とは違うんだ!」みたいな社1病な雰囲気が漂っていた。

実際に技術は身についたのか?

答えはNo。

入社一年目は完全にそれまでの蓄積で賄ってきた感がある。

新しく何かを身につけた記憶がない・・・

1年間で買った本なんかを振り返ってみても、技術書がチラホラ含まれていくくせに結局読んで手を動かしていなかった。

これはマズイ。

興味と実態とに乖離が生まれつつある

コード書いたり、もっとGUIを伴うモノを作ったりしたい、できるようになりたい。

そんな興味がある一方、業務で求められるものはマネジメントスキルだったり、お客さんとのコミュニケーション能力(笑)だったり。

そうなると、仕事中に自分の興味が伸びることはあまりないのかもしれない。

そんなことを思って最近つまらない。

転職するにはスキルが必要。仕事中には使いたいスキルが身につかない。じゃあいつやるか?

帰宅後でしょ!

コード書いたり他の知識・技術を身につけるのを自分の時間でうまくやらないと行けない。

帰宅後と書いたけれど、帰宅後にかぎらず休みの日でもいいわけで。

社外の勉強会に行くとか、動く必要があるなぁと、月並な結論にたどり着いた。

*1

*1:どうでもいいような日記書くのも楽しい。

2013-04-23

[]カールじいさんの空飛ぶ家 22:10

泣いた。年甲斐もなく泣いた。

見るなら一人で見るか、泣いてるところを見られてもかまわない人と見るべし。

ストーリー

カールじいさんの幼少期から話が始まる。

映画で見た実在の冒険家に影響され、セリフを覚えるまでになっているカール。

「果てなき冒険の旅へー!」みたいなセリフを叫びながら道を歩いていると、なんだか同じようなセリフが聞こえてくる。

声のするボロ屋に踏み込んでみると、そこには同じくらいの歳の女の子。

二人は意気投合し、(正確にはカールが一方的に意気投合され)二人は冒険の夢を語り合う仲に。

そして結婚。

仲睦まじく暮らしていくのでした。

Fin

ではないです。ここからが本番。

ときは過ぎて、おじいちゃんとおばあちゃんになった二人。

そしてついに奥様が亡くなってしまいます。

子供の頃に約束した冒険に連れていけなかったことが、カールの心残り。

そんな中トラブルを起こして老人ホームに入居させられることになったカールじいさん。

老人ホームへの入居を逃れ、子供の頃に妻と約束した場所に行くため、カールじいさんは家を飛ばして冒険の旅に・・・。

感想

お話は王道。

冒険にでて、トラブルに巻き込まれ、うまくいくのだろうか・・・ハラハラ。

だけど、王道だからこそ、泣けた。

上に書いたストーリーを見てる時点でウルっときてたもん。

約束の場所に近づいてからの展開とか細かい部分にもう泣いてた。

無くとストレスが解消されるらしい。

翌日腫れぼったい目で出社しないためにも、連休の初日に見るのがいいと思う。

2013-03-22

[]悪徳企業UCOMに騙されてはいけない件 20:09

UCOMって知ってますか?

インターネット関係」の会社です。

簡単に言うと「UCOMと契約するといんたーねっとがつかえるようになる」ようなモノです。

もちろんUCOMで無くてもいいのですが。

UCOMの何が悪徳

契約の迫り方です。

やりかたはおおざっぱに言うとこう。

  • 集合住宅の各部屋を尋ねる
  • 「このマンション(アパート)の設備工事を行いました」
  • 「今までより安くネットが使えるようになりました」
  • 「今ネット使ってますか?こちらに名前を書いてください。そうすると安くなります。(^^)」

現在契約しているプロバイダやら何やらを聴きだしてから、そこなら解約料も払いますからご安心を、みたいに宣う。

のっかっちゃダメ!よく考えて!

ポイントは「契約が任意であることを説明していない点」

ここが悪い。おじいちゃまおばあちゃまおばさんおっさん騙されちゃう。

説明をろくにしないまま任意の契約を結ばせようとするのは、もはや詐欺といっていいのでは?

契約したければ、主体的に

別にUCOMと契約してネットを使っている人に対してバカだとか糞だなんて思いません。

選択肢の一つとして考えた上でえらんだのならそれでいいでしょう。

しかし、上で書いたようなやり方、特に「情報弱者」なんて揶揄されそうな層をターゲットにしたようなやり方は卑劣で許せない。

潰れろ。

自分にできること

周りの、インターネットなにそれ美味しいの?って層に対して、勝手にホイホイのらないように注意を促すこと。

それしかない気がする。

説明したように、「契約が任意であること」はこちらから聞かないと向こうは言わない。ゼッタイ。

困った、まよったときは「資料と名刺を置いて帰ってもらう」で十分。

ちなみに私はあまりに卑怯だと思ったので、一度名刺をもらって本体UCOMに電話しました。

代理店の名前とご本人の名前とを告げて、二度と同様の手口での営業をしないように求めました。

その後2回、合わせて3回来たので、この記事を書いている次第です。


言いたいこと

  • 詳しくない人を騙すようなやり方をする企業はダメだ
  • 自分の周りの人を守って!*1

*1:守護月天

2013-02-20

[]電車と五感 23:12

電車では、携帯電話の電源を切るかマナーモードにして通話はお控えください、とアナウンスが流れる。

これは、通話しているとうるさいから不快だ、と思う人がいるためだと理解してる。*1

つまり「聴覚」でもって不快感を与えてはいけないということだ。そうだと言ってよバーニィ

ならば、他の「五感」に対しても不快感を与えてはいけないという理屈が成立するのではないか。

聴覚の他について考えてみた

嗅覚
  • くさい人は電車に乗ってはならない
  • 電車の中でハンバーガーを食べてはいけない*2
味覚
  • 電車内で他人の口に美味しくないものを突っ込んではいけない
視覚
  • 不細工は電車に乗ってはならない
  • 電車内でパンツを見せてはならない
触覚
  • 空いているのに身体が触れる距離に居てはならない

個人的に全部推奨したい!

けどこれらの中でオフィシャルに注意があるのは聴覚だけ。

なんでなんだろう・・・

*1:うるさい二人組とかはどうするんだというツッコミは置いといて

*2:実際に遭遇

2013-02-09

[]Twitter?おそうざいなら、キンピラがいいかな? 22:27

生きてます。

きれるのにも飽きたので、最近Twitterはしてません。

つぶやかないのにフォローが増えたりする謎現象が起きていたので、鍵をつけました。めずらしい。*1

ほんとうはこのはてなダイアリーもしばらく書かないでいようと思ったんだけど、そうもいかない。

はてなダイアリープラス」一年分のお金をはらってしまっているから。

払い戻し・・・できないかな。

前々から「えれぴーは卒業します。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで下さい」と言ってきました。

こたきゅ君が「えー」といってくれたりいおりさんが「いなくなってしまうの?」と言ってくれたりして嬉しかったです。

このブログは本で引用していただいた箇所がある手前、はてなサーバーは物理的に破壊されない限り残しておかねばならないと思っていますが、Twitterのほうはぷいっと消してしまうかも・・?

*1:なのになぜかフォロー申請が飛んできたりして、申し訳ない・・・