Hatena::ブログ(Diary)

馬まみれ

2018-02-04

今週の結果

やっぱり勝つときは全てが上手く行くんですね。巡り合わせというのは不思議ですね。

2月3日(土)
アルジャンテ 東京11R 節分S(1600万下) 芝1600m 田辺裕信 4番人気 4着

2月4日(日)
リスグラシュー 東京11R 東京新聞杯(G3) 芝1600m 武豊 3番人気 1着


アルジャンテが成長していました。
プラス体重ですが数字ほどの太目感はなかったように見えました。

スタートでぶつけられたようで、後方2番手から。
雪解けで荒れ荒れの差しが効かない馬場で、あの位置ですから
3コーナーあたりで終わった感が出ていました。

しかし直線への導き方はさすがの田辺騎手で、
この追い込めない馬場で上がり最速は立派です。

順調なら、このクラスの突破はかなり現実的でしょうし、
メンバーの薄い牝馬重賞ぐらいなら何とかなるかもと
思わせてもらえる、なかなか手応えのあるレースでした。



リスグラシューが久々の勝利。嬉しいです。
枠順が偶数の真ん中というのも良かったし、ゲートも普通に決めて、
馬体的にも血統的にもマイラーとはずっと思っていなかったんですが、
多くの人が言う通り気性的に距離短縮が効きました。
馬ごみに入れ、直線入口で前にいるのがグレーターロンドンの川田騎手はともかく
もう一頭が「大知だよ、寄れるなよ頼むよ」と祈っていましたが大丈夫でした。
しっかり進路も空き、そこに入ると、一瞬で抜け出し。
去年までと同じ馬とは思えない競馬に、感心してしまいました。

この斤量であの抜け出す一瞬の脚を使えるのは収穫ですね。
パワーアップしてました。本当にびっくりでした。

まだ気性面での危うさがあり、ゲートも出たとこ勝負なので
全然安心はできませんが、ヴィクトリアマイルに向けてなかなか視界良好なのではないでしょうか。

今年の春も引き続き楽しませて欲しいです。

2018-02-03

今週の出走 アルジャンテ リスグラシュー

子供が保育園で、節分の豆を数え年の分だけ食べたそうですが、
そうかー、自分だともはや多すぎて食べるのも一苦労だなと
だったらそれ豆腐にして欲しいな、いや醤油でもいいか
あ、大豆に大豆かけて食べるのか、なんて考えたあたり、
最近めっきり寒く脳みそが委縮しているんでしょう。

雪も降りました。
若い頃はダート変更なんかになると非日常からの高揚感があったわけですが、
最近ともなるとダート走っちゃったばっかりに歯車が狂って
競走馬としてダメになってしまうこともあるしなーと、
予定なき突然の変化に対して先立ってリスクを考えるあたり
鬼を倒すには豆をたくさん食べなきゃいけないと再認識させられます。

2月3日(土)
アルジャンテ 東京11R 節分S(1600万下) 芝1600m 田辺裕信

2月4日(日)
リスグラシュー 東京11R 東京新聞杯(G3) 芝1600m 武豊


アルジャンテはこのぐらいのメンバーなら能力は通用してもいいと思いますが
重そうな馬場がどうかですね。切れ切れディープではなく、どっこらせーと
末をじりじり伸ばす府中巧者ではありますが、そこらへんが不安点です。

リスグラシューはヴィクトリアマイルを目標にここからの始動。
猛時計を出していますが、この馬は2歳時から調教走りますしね。
体重が増えて、乗った豊騎手も秋華賞よりパワーアップしているとのことで
そこらへんを楽しみにしたいです。差し、追い込み馬が多いレースですが
スタートさえなんとかなればポジションは取りに行くでしょうから
そうなれば勝ちまで期待できそうです。
ミッキークイーンが引退してヴィクトリアマイルの上位の席が一つまた空き、
色気が出てきますね。
この斤量でどの程度やれるのか、楽しみにしたいと思います。

2018-01-21

今週の結果

しーらない まーちを あるいてみーたーいー


1月21日(日)
ディロス 中山9R 若竹賞 芝1800m Cルメール 1番人気 3着

坂でバッタリ 俺はガッカリ

…馬体に余裕はあったけど、それはそうだろうし、心にもある程度の余裕が
あるように見えて、しっかり走ってくれるかなと思ったんですが引っ掛かりましたね…。

少しぐらい噛んでもなんとかできるメンバーだと思ったんですが。


グランシルクと同じカテゴリに入りそうです…

2018-01-19

今週の出走 ディロス

タラッタ ラッタ ラッタラッタ ラッタラッタ ラッタラッタ
タラッタ ラッタ ラッタラッタ ラッタラッタ ラッタ

ステイゴスイッチ♪

気性がー 折り合いがー

1月21日(日)
ディロス 中山9R 若竹賞 芝1800m Cルメール

ここは己との闘い。しかしパートナーは安定と信頼のルメさん。

前走の百日草はスローで入って、やむなく逃げる形に。
相手も結果的に強かったのですが、最後に差されてしまいました。
ディープブリランテの共同通信杯のようなものと受け取っています。

滅茶苦茶な競馬をしながらホープフル5着のナスノシンフォニーは
オークスあたりでかなり楽しみな馬だったのですが、怪我。残念ですね。
ゴーフォーザサミットは共同通信杯とのことで、こちらは楽しみ。

さて、このメンバーとなると能力的には1倍台前半なんでしょうが、
気性的な問題を多少は孕んでいるディロス君。
ガーガー口を割って、という感じにはならないでしょうが
道中で頑張り過ぎて末が甘くなる…ぐらいはありそうです。

天栄での更新コメントを見ても、そこらへんのリラックスできない部分が
良化しているような感じは受けません。ル、ルメールだし…

とりあえずワンターンから一周コースに変わったのは大きいでしょうし、
血統的にも小回りでもいいしパワーもあるのでこの時期の中山の芝もドンとこい。

常識の範囲内で競馬をしてくれれば勝つはずです…です…


青写真通りスプリングSから皐月賞4着以内でダービーへ。

期待しています。

2018-01-14

今週の結果

ゲートの中、前脚で掻く馬。テレビの前、頭を掻く私。

1月14日(日)
スーブレット 京都3R 未勝利 ダ1400m Cルメール 1番人気 2着


危惧していた出負け。3戦連続です。
その後はしっかり走ってはいるのですが、二の脚を使っても道中は真ん中から後ろに
なってしまいます。ポンと出れば無風で勝てそうなのですが。

明けましておめでとうがしたいです。

Connection: close