Hatena::ブログ(Diary)

馬まみれ

2017-07-20

今週の出走 サザンライツ クロスアミュレット グランシルク

下半期2戦2勝、生まれ変わったのかな。

いい時もあれば悪い時もあって、だいたい悪い方が長いんだけど
お願いだからまだ続いて下さい…と願いつつ

7月22日(土)  
サザンライツ    函館11R 函館日刊スポーツ杯(1600万下) 芝1200m 藤岡康太

7月23日(日)
クロスアミュレット 中京7R 500万下    芝2000m 荻野極
グランシルク    中京11R 中京記念(G3) 芝1600m 福永祐一


サザンライツの前走、今年最大額の馬券勝負をして撃沈。あれはキツかった…
切り刻んだ外れ馬券を白米にかけて夕飯にするレベルの一撃を食らいました。
それ以来の出走。能力的にいつ勝ってもおかしくないですし、毎年北海道シリーズで好走します。
乗り替わりはプラスじゃないかもしれませんが、上手く乗ってもらうことを期待しましょう。

この馬も6歳にしてようやく20戦目になりましたが、デビュー以来一貫してきれいに芝1200mが並びました。
しかも関東馬ですからね(東京1200mがないのに)。
特に大きく壁にぶつかっていないので別条件を試さなくて良かったということでしょうが、
それにしても清々しい戦歴ですね。

クロスアミュレットは前走で未勝利脱出の昇級戦です。
もしかしたらちょっと苦戦するかもしれないですが、初極ですからそこを楽しみたいと思います。
きっと上手に導いてくれるでしょう。50圓魍茲して、先に繋がる一戦に期待です。

で、グランシルク先輩。重賞どころかオープン勝ちすらない奥ゆかしさ。
お父さんが初めて重賞勝ちしたのが6歳の秋ですしね。まだそれには1年ありますが…。

デビュー以来怪我と言う怪我もなく、大きく調子を崩すこともなく
ほぼ予定通りのレース(着順は予定通りじゃないけど)に出走している立派な馬です。
無事に走っていればそのうちケチャップドバアアアアとなるでしょうし
暖かく見守ってあげましょ…と口では言いますが、本心はもちろん違います。

勝っ…いや、せめて2着で賞金を積んで欲しい…このままだとレース選びが…


まあ今回に限っては追い風としてシルク公式のバナー作る人も大変なぐらいの確変中。

しかもカタログがpdfで発表され募集スタートと、今、今こそ名を売るとき!

勢いでなんとか一押し! 

一押しだから3着から2着に上がるだけかもしれないけど贅沢言わないので。

毎年この時期の中京の芝を完全に理解してるマンこと、福永さんお願いします。

2017-07-16

今週の結果(^^) (^^) (^^)

うへへへへへ。
こんなことなら10口行っとけばよかったかな!(超ご機嫌)

7月2日(日)
ディロス 函館5R 新馬 芝1800m Cルメール 1番人気 1着


レース後、ぐへへへへという顔を10分ぐらいしてました。
中京の新馬見て真顔に戻りましたけどw
まあ、その話はいいとして、実に良い勝ち方をしてくれました。

スタートを決めましたが、前に行かせて3番手からの競馬。
道中少々行きたがるところを超S級ジョッキーがしっかりコントロールして
いつでも動ける外に位置を取り、ペースが上がる勝負所から馬なりで
徐々に進出し直線入口で先頭に並びかけるとあとは手綱を放すだけ。
危なげなく伸びてちょっとした強め追いぐらいの加速ラップで
先頭でゴールインと地味すぎる最高の形で初戦を終えました。

危惧していた気性スイッチは抑え込まれ、お利口さんな競馬をしてくれましたね。


お母さんは単騎逃げからギリギリ凌いでの勝利でしたから、
この初仔君の方が先々の楽しみまで広がる内容だったと思います。
間違いなく長めの距離で良さそうな馬体でした。

札幌2歳Sとか芙蓉Sとか見えてきましたね〜
使い分けもありますし一回使ったので気性的な意味で
ガス抜きした方がいいかもしれませんし、
どうなるかは分かりませんが、馬主導でうまい具合にいいところで
使ってもらえることを願うのみです。


まず、今日は浮かれて祝杯でいいでしょう。

今日ぐらい来年の大舞台で走る妄想をしてもいいでしょう。

はじめての愛馬の仔での新馬勝ち。素直にとても嬉しいです。

D

2017-07-14

今週の出走 ディロス

さあ新しい世代のスタート。

7月2日(日)
ディロス 函館5R 新馬 芝1800m Cルメール


4頭出資したこの世代、デビュー第1号は最愛のラトーナの初仔ことディロス君。
ちなみに他の3頭も脱北しており、概ね順調に進んでいて
何事もなければ、夏から秋にかけて続々出てきそうです。
全頭大きな頓挫もなくここまで来ているのは嬉しい限りですよ。

募集時を振り返ります。
http://owner.netkeiba.com/?pid=horse_profile&id=2015105056

母ラトーナはディンヒル系らしいムキムキのパワー系スプリンター。
順調な現役生活ではありませんでしたが、おそらくベストは阪神1400mとか北海道の1200m。
馬体は、ときどき見かけるディンヒル系の短距離のダート馬。


時は流れて初仔。DiesisにDansiliですからステイゴールドと好相性は間違いないところ。
f:id:elephy:20170714124639j:image

ちなみに二番仔はトーセンホマレボシ牡馬
そして今年の三番仔でディープブリランテ牝馬が生まれています。
全部出資するんでしょうね。

募集時の馬体。
f:id:elephy:20170714124834j:image:w480

参考でお母さんの募集時
f:id:elephy:20170715220932j:image:w480

ステイゴールド産駒らしくない馬体です。
骨太で繋ぎが立って短いのは間違いなく母似。
というか首の太さ以外だいたい同じ。

育成も順調で、何よりコメントでやたらと真面目おとなしいを連呼され
あの父親にあの母親ですから、どうにも納得できない部分がありましたが
ようやくここにきて結構うるさいと言われてきました。ですよね。
f:id:elephy:20170714132517j:image:w360

2歳5月
f:id:elephy:20170714125513j:image:w480

やや胸浅めで脛が長いのねという印象。
あと繋ぎが気にならなくなりましたね。
足回りに芝っぽさもあるので、徐々に父親が出てきたのかなと感じます。

絶品の好馬体かと問われれば贔屓目なしだと何とも返答に窮するんですが
少なくとも悪くは絶対にないですし、何よりも調教映像ですよ。
6月の天栄で513圓搬里ある立派な馬なんですが、
前脚がかなり前に出る走法でブレずにきれいに走れていて
体の芯もしっかりしていそうで、手前換えも上手だし、古馬に先着と
あらあら普通に良さそうじゃないですか、
おお、と小さな声が出ましたよ。なかなかの手応えです。

調教師も「この時期の2歳馬としては水準以上」と控え目ながら
肯定的なコメントをしていますし、何よりルメール確保ですからね、
このメンバーで頭数ならそれなり以上の期待はできそうです。

まー、お母さんはそれはそれは、日下厩舎でレーヴディソールの再来レベルで
もう壮大に吹かれていて、私も踊らにゃ損損と随分と夢を抱き入れ込んだものですが、
それと比べると大人しいスタートですけどね。

そうそう。母ラトーナが新馬勝ちしたときの2着がポイントキセキと
ゴールドシップの一つ下の半妹だったのですが、
今回も大福君の全弟が一緒に走るという面白いご縁があります。
またワンツーで決めちゃいましょう。

そのゴールドシップですが先日セレクトのついでに見てきたんですよね。
数々のエピソードとは裏腹に終始大人しくしてました。
f:id:elephy:20170714131006j:image:w360


とにかくですね初戦で変な伝説を残すことなく、お利口さんに且つ無事に
回ってきてくれたらそれでいいです。


「走れディロス」なんて紙面で出ないですかね。



最後に。
ちなみに同じステイ×ディンヒル系ということで同時期のフェノーメノと
比べてみると・・・

ディロス2歳5月
f:id:elephy:20170714155259j:image:w480

フェノーメノ2歳5月
f:id:elephy:20170714154902j:image:w480

・・・

さすがにダービー2着馬ですからね。

2017-07-13

セレクトセール2017

もちろん見ただけですが。

気力体力の許す限り多くの馬を見て脳裏に焼き付けてきました。

来場者の総資産を現金化して積み上げたら成層圏まで届くんじゃないかとか
途上国いくつ買えるんだろうとか、くだらないことを考えるぐらい暑かったですね、1日目は。

真昼間からステーキにバフンウニに森伊蔵まで、馬見の勉強までさせてもらった挙句に
こんな高級品まで悪いなーなんてちょっぴり思いましたが、5億8000万だとか聞くと
まあこのぐらいはよかろうという気持ちになりますねw

周回リンクで馬を見ながらカタログと照らし合わせ、
もしクラブならいくらで募集されるか予想し、
実際の落札金額、落札者を聞いて「へー」「はー」「えー」など一人遊びに興じていました。
クラブって安いんですね。まあそれでも低実績で好きに買えないわけですから、
もはやお呼びでない感しかありませんね。
10000口クラブに入会して黒ギャルヤンママ物でもダウンロードしよ…


では気になった馬を数年後の答え合わせのために。

130 シアトルサンセット2016(トーセンラー・牡)5000万

驚きの馬。パドックで見ていい馬だなと写真まで撮り、
穴っぽい良いの見つけたえへへへ、なんて思っていたのですが5000万。
消費税でも400万円。ええええええええええええ


19 キングスローズの2016(ロードカナロア・牡)1.8億
34 ライフフォーセール2016(ディープインパクト・牝)0.9億

ベタなところですが牡馬牝馬1頭ずつならこの2頭で。
なるほど。消費税すら払えませんね。


最後にぐっと安いところで非社台Gだと

141 ベラプラティナの2016(ノヴェリスト・牝)1500万

血統的には完全にドイツ馬ですね。
バネ感あって丈夫そうで良く見えました。
気性の危うさがもしかしたらあるかもしれませんが、
引退後を含めてこの値段なら。
ビッグアーサーのオーナーが落とされたんですね。

最後に究極の穴っぽいところだと

161 ミストラルグリーン2016(バゴ・牡)500万円

背が低く飛節も大きくブレたりと周囲と比べてしまうと現時点では
可哀想なのですが、エンドスウィープらしいんですかね、
しなやかで全体に漂う品があって妙に心に引っ掛かりました。
JRAが落としたので、またセールで見られそうですから楽しみです。

簡単ですがそんなセレクトセールでした。


蛇足気味に話は変わりますが、趣味程度の小規模でちょっと特殊な
メダカ、グッピー、エビ、ザリガニなどの水生生物を自宅で繁殖させています。
最近のはカラフルできれいなんですよ。
本当は馬がいいのですが当たり前に現実的ではないので、疑似牧場経営気分で。

と言うのも、これらの生物の世界にも血統がありますから、
最強馬を作ろうみたいなノリで交配を考え色形などを改良して
「おお、いい子が産まれたぞ!」なんてできるんですね。

昨日の夜、北海道からの帰路の出来事なんですが
オークションサイトで狙っていた繁殖用のザリガニの締め切り時間が
ちょうど東海道線のラッシュの時間帯に来まして、
スーツケース邪魔でごめんねと思いつつ慣れない人混みで自分が立つ空間を確保し、
汗の臭いに吐きそうになりながら必死にスマホをポチポチしていたのですが
ラスト5分で難敵が現れ競り負け。

ザリガニすら買えないとは…

来世に期待します。

2017-07-02

今週の結果

勝ったああああああああああ

( ・ㅂ・)و ̑̑

7月2日(日)
クロスアミュレット 中京4R 未勝利 芝2000m Mデムーロ 5番人気 1着


そりゃ顔文字も出ますよ。
いやーさすがミルコ様(手の平クルクル)好騎乗でした。さすがですねー
内前の中京芝、後方一気は論外、中団でも4角で膨れたら即アウトという馬場で8枠17番。
ゲート決めてある程度の位置を取らないといけないので、正直かなり厳しいと思っていました。

そしたらスタート結構出るし、これしかないという動きを画面の中のイタリア人はしてくれました。
薄いチャンスを紙一重でモノにしたという、勝負強い馬であり騎手ですね。さすがです。

今は浮かれていいんですが、冷静に見ればタイム内容共に平凡だったと言わざるを得ず
即ち上で促通用という感じじゃないかもしれません。
ただレースっぷりを見ても、パドックを見ても、まだまだ変わる余地だらけで、
しかも晩成血統なのは間違いないですからね、これからゆっくり楽しませてくれればと思います。

いやー実に大きいハナ差ですね〜

https://youtu.be/reGqfqm9DaE