Hatena::ブログ(Diary)

馬まみれ

2017-06-22

社台サンデー2017  申し込み馬のこと

シュプリームギフトの16
そういえばうちの子もしゅーちゃんでした。

そんな我が子の血統表、特に父系は申し訳ないぐらいどうしようもないですが、この馬はなかなか魅力的です。

まず目を引くのが、両親共に基本アウトブリードからの
ミスプロとNureyevが共通でKingmambo(≒Souvenir Copy)のニアリー3×3でドカン。
f:id:elephy:20170622155904p:image:w800

調べましたところ3歳の初世代ルーラーシップ産駒は(先週までで)
104頭が中央デビューし37頭が勝ち上がっていますが
以下ようにジェイドロバリーだったりソニンクなりでKingmamboを強調しているのは以下の7頭。

f:id:elephy:20170622155926p:image:w800

f:id:elephy:20170622155909p:image:w800

f:id:elephy:20170622155932p:image:w800

f:id:elephy:20170622155922p:image:w800

f:id:elephy:20170622155914p:image:w800

以下2頭は母父エルコンドルパサーでKingmambo直クロス
f:id:elephy:20170622161738p:image:w800

f:id:elephy:20170622161304p:image:w800

最下段のゼットルーラのみ未勝利で、他は全て勝ち上がり。
ここまでの傾向が見られれば、この仕掛けの有用性は認めてもいいのでは。

蛇足ですが、そのゼットルーラは母父エルコンドルパサーにより直でKingmamboを重ねており
しかも非サンデーですから、若干都合よく切り取るならば
【ルーラー×サンデー+Kingmambo】とか
【ルーラー×Kingmamboのニアリー】に限定すれば勝ち上がり率100%

100%にこだわらなくとも、ルーラ―産駒が早期から走るには効果的と言ってもいいでしょう。

ノーザンファームもシュプリームギフトには初仔からキンカメ、本馬が2番仔でルーラー、
次にロードカナロアと次々Kingmamboを合わせてきていますが、おそらく偶然ではないはず。

母父ディープもいいんですよね。タイプの違いで補い合ってるのもあるでしょうが
単純に大きい小さいでサイズバランスが取れるのも大きいと思います。
デカいルーラー産駒が現状苦戦してますし。
ちなみに既出走のルーラー×ディープは4/5で1頭を除いて勝ち上がり。80%です。

ウォーズマン理論なら180%ですからねw

そもそも祖母スーヴェニアギフトは安定した優秀な繁殖で、
また母馬もオープン勝ち含む5勝で重賞でも2、3着がある能力馬。
母馬も若くまだ2番仔でこの配合、しかもノーザンファームの生産育成ですから
さすがに勝ち上がりはかなりの確率で成しえるだろうと判断しました。

ダメだったら調教師の頭を上からねじ込んで首をあと3冕笋畊みましょうw

まあ2400万円の馬で☆1つが目標ではないのですが、
最初の勝利は何より大切なものですからね。

ちなみにG1の8ワーキングウーマンもルーラー×フジキセキ×ジェイドロバリーと
似たような血統となっています。

馬体。
f:id:elephy:20170622160354j:image:w640

カタログを見てピンとは来ていないんですが、実馬を見るとバランスの良さはありました。
距離適性が短めの馬にしては折が深めで後ろ繋ぎの寝方、接地からしてお母さんと同じように
短距離の差し馬で取りこぼしの多そうなタイプになりそうかなと
素人ながら勝手な想像をしてますが、それも私の出資馬らしくいいかなと受け入れることに。
体のサイズがやや小さめ(ツアー時で402圈砲覆里呂いい箸靴董
足回りが細いのでとにかく怪我なく無事に行って欲しいですね。


ここまで書いて出資できなかったというのも悲しいので、あっさり決まることを祈っています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証