IGT避難用出張版

生放送はじめました。
 
近日の放送予定
ありません。
 
 
 
 
過去のアーカイブはこちら
やってほしい内容がありましたら、
メールでお知らせください。

2006-08-20

鬱だ

|  鬱だを含むブックマーク

ここんとこ台湾では二つの事件がある。大きいのが一つで、一つはニュース番組が時間の埋め合せのために作ったやつだと思うが。

大きいのは民進党元主席施明徳氏による「百萬人民倒扁(百万人民による陳水扁追放運動)」で、一人100元(日本円約300円)を出し、8月23日から9月23日まで台北総統府前のマラソン式抗議デモの資金として使おう、という運動。日本ではほとんど提起されていないが*1、台湾では連日報道されている。11日から18日まで一週間ですでに8千万元が集まった。学者や芸能人やよくわからない詩人とかも出てきて支援したりしてさ、募金の三つの振込先が全部施明徳氏の個人口座にも構わずに。もっとも、人民の蜂起を煽り、政敵を潰そうとするこのやり方はどうしてこうもうまくいける?台湾は法治国家だと思ったんだが、それは私の勘違いなのか?

もう一つは、台湾大学の心理学教授黄光國氏の「マンガとアニメに没頭する若者は大麻中毒者と同じ」、「コスプレイヤーはアホ」、そして「若者はもっと政治に関心を持ちなさい、倒扁運動に参加すればいいのに」という問題発言。個人的には、黄氏の発言ははっきり言ってどうでもいいけど*2、嫌になっているのはその後の展開だ。BBSのマンガやアニメ板では黄氏への悪口雑言がズラリと並び、そして大手漫画出版社の雑誌編集長が「10月の即売会でみんな一緒に台湾大学へ行って、黄光國に『同人誌即売会に参加しろ』と『ファンに謝れ』の要求を出そう」みたいな運動をネットで呼びかけ始めた。驚いたことに反響は上々、黄氏への抗議を応援する人が続出。

…本当はアホですということを自ら証明してどうするんだ。アホか。問題はそこじゃないだろう。

だいだいデモをして、謝ってもらって、何になるんだろう。貴重な資源やエネルギーをあんなに消耗したって、何もならないじゃないか。毎日毎日ああいうのを飽きずに繰り返して一体何を得ようとするのか。ああ、そうね、安心感が得られるかもしれない、「私は認められている」という感覚が心に満たされるかもしれないね。

ほしいものはそれだけか。

そうだったら私は何もしてあげられない気がする。私は安心感なんかいらない、不安がって何かかを作り、不安がって残し、そして不安ながらもさらに新しい何かかを作りたいんだよ。

バカか。

……原稿が全然終っていないのに、やる気も何も起こさない。この国はまさか…国に見えて実は国ではないのか。私がしていることは、単なる死に際の足掻きに過ぎないのか。

どうすればいいんだよ、ちくしょう。

*1:現在確認できたのは台湾の中央廣播電台日本語版だけ。

*2:そもそも生産性も国内経済への影響力も伴わない、完全消耗型の台湾アニメ・マンガファンは、このように批評されるのは全然おかしくないし、「倒扁運動に参加〜」を抜きにしてむしろ的の射た発言。

kuonkizunakuonkizuna 2006/08/20 14:01 >百萬人民倒扁(百万人民による陳水扁追放運動)」で、一人100元(日本円約300円)を出し、8月23日から9月23日まで台北総統府前のマラソン式抗議デモの資金として使おう、という運動。

つまり、「人毎1ガンプラ」って事ですね。つい、ガンプラが溢れる總統府を観たかったりします。(死)


>貴重な資源やエネルギーをあんなに消耗したって、何もならないじゃないか。
他に遣らなければこと一杯あるのに...両方もね。

QianChongQianChong 2006/08/21 10:00 何かに激しく対抗している時って、それだけで何か意味のあることをしているような気分になれますからね。デモも署名活動も、さすがにその実効性に疑いを持つ人が多くなったのか、日本ではあまり見かけなくなりました。でも、何かにつけ政治的に熱く盛り上がる台湾のほうがよほど健全じゃないか、そう思うときもありますよ。

elielinelielin 2006/08/22 05:55 >kuonkizunaさん
>ガンプラが溢れる總統府を観たかったり

おおっ、私も見たいですね。
そういう楽しいイベントでしたら、
私はとりあえずMGを三台買って組立てて送りますよ。

>QianChongさん

…どうでしょうね…私は否定的な意見ですが(苦笑)
政治的に熱く盛り上がる自体は別に悪くないと思いますけど、
近年はどう見ても「ストレス発散」のみしか機能していませんし
(最近になって、ストレスの原因さえなったと思いますが)
御託並べと議論を勘違いしたままぶつかり続け、
傷だらけになっても合意も得られず、空回りしています。

デモによって世の中が変えられる時代は
15年前にもう過ぎたと思います。
教育、投資環境が破綻し始めた台湾には、
このような消耗(内耗)に耐える資源はもう残り少ないです。
この半年間は、度重なる騒動の裏では、
政治も経済も停滞気味で、とても不吉な感じがします。
杞憂だといいですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20060820

2006-08-11

elielin2006-08-11

鈴置洋孝さん逝去

|  鈴置洋孝さん逝去を含むブックマーク

つい一昨日モモたんと破嵐万丈の話で盛り上げたばかりのに、昨日で鈴置洋孝氏の訃報を目にするとは…塩沢兼人氏の時と同じぐらいのショックだった。

8月6日、肺がんのため逝去。56歳。あまりにも早すぎだ。*1

紫龍、九能帯刀、天津飯、伊達臣人に日向小次郎。私の青春を支えてきた声がまたひとつ遠くなった。

中学、高校時代ハマリにハマったアニメは皆、鈴置さんの声が入っていた、しかもほとんど重要なキャラクターで。すごくすごく懐かしくなって、すごくすごくあの声をもう一度聞きたくなって、買ったけどずっと見てないまま実家においてあるハーデス十二宮編をネットで拾い、じみじみと偲んだ。それで無性に紫龍を描きたくなり、あまり時間かけられないけど、描いてみた。

キディ・グレイドの制作をやってる時、無理しててもデクステラとシニストラのアフレコ収録は行っとけばよかった…

一番好きな声優さんではなかったけど、記憶の中にはその声はとても大事なイメージを持っていた。その素敵な声、すばらしい演技で、私にこの上ない充実な10代の日々をくれた。

鈴置さん、本当にありがとうございました。

そして、おつかれさまでした。どうか安らかにお休みください。

*1:8月3日にも講談社の名編集者、新本格の親である宇山日出臣氏が亡くなった。30才のこの夏は本当に心を痛めることばかり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20060811

2006-08-09 誕生日(通算30回目)

さらば、遠き日

|  さらば、遠き日を含むブックマーク

えっと、別に誰かが指輪に偽装したレーザー銃に撃たれて死んだわけではないんだが…今日でめでたくアル戦第二部スタート時*1のナルサスと同じ年になった(だからなぜ田中芳樹キャラクターで年を数えるんだ)。いわゆる三十路ッスね。

前日は親と一緒に父の日と併せて祝ってもらったので、今日は特に何もなしと。いつものように夜更かしで何だか分からないサイトや書物を読んで、会社に行って終わりのない仕事やって、打ち合わせをして、イベントに顔を出して、帰って風呂に入ってさっさと寝た*2。三十才になったから、お祝いに月末家族で日本へ温泉旅行しに行こうと母は言ってるけど、本当に日本へ行けるとしたら、たぶんスケジュールには仕事でビッシリ埋まれると思うが。

そう思うと、私もかなり社会に溶け込んできてたなーと、やや感心。そうだな、三十才だもんね。日本でケイタイを買う時にはもう若者割引が使えません(そんな問題か?)

銀英伝で例えると2巻の終わり、戦いはこれからですな*3

*1角川書店版は8巻、光文社版は7+8巻(ISBN:4334075436)に収録した『仮面兵団』。

*2:で、10日朝5時起きてしまい、現在これを書いている。

*3:なんだかジャンプの打ち切り漫画みたいんで不吉だね…

ぽちぽち 2006/08/10 11:36 お誕生日おめでとうございます。
三十路はいいぞー、楽しいぞー。VIVA! 三十路!

elielinelielin 2006/08/12 01:59 ありがとうございます。三十路をいかに楽しもうと現在考案中。何かしら形になって現れるのでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20060809
2001 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 05 | 06 | 07 |
2003 | 01 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |