IGT避難用出張版

生放送はじめました。
 
近日の放送予定
ありません。
 
 
 
 
過去のアーカイブはこちら
やってほしい内容がありましたら、
メールでお知らせください。

2007-05-22

チャレンジは果てしなく

|  チャレンジは果てしなくを含むブックマーク

…こう書いてしまうと、まるで『月刊挑戦者』は今月で廃刊みたいだが、違うんです。大変だが私がエレベータの中にでも倒れるまでには続くのだ。

実は明日(5月23日)から、たぶん台湾初…もしかして世界初?の試みで、一般の書店ルートではなく、ネット限定で全力出版の新レーベルが発売することになった。

その記念すべきな作品は簡嘉誠の『星光墜在希伯來』。第二次世界大戦時、天使の声を持つユダヤ人少女がアウシュビッツに連れて行かれ、そこでの出来事を中心に描く歴史ファンタジーモノ。2006年6月号から連載中。

f:id:elielin:20070523042857j:image
この前扉絵の線画を勝手にポスター風に塗ったモノ

なぜ「ファンタジー」が入るかというと、多少派手な演出を求めて歴史を折り曲げたところがあってね…と言っても『シンドラーのリスト』程度だと思うが。雑誌ではかなり人気のある連載で、その第一巻はもともと4月発売予定だが、会社の人事異動というか急に人に辞められてまあいろいろ作品と関係ないトラブルのアオリを喰らい、発売が延び延びになってやっと今月発売することに。作者にはきっと辛い思いをさせてしまったんだろうと、申し訳ない気持ちがいっぱい。

しかし、それでも台湾の全体的に縮小悪化する一方の出版物の流通を根本的にひっくり返せないのかと思い*1、書店ルートをあえて乗せず、わざとネット販売オンリーにした。これもまた作者にはらはらさせていたのだろうと、本当に申し訳ない。簡くんは物分りのいい人でよかった(えーっ!!)

「おいおいでもただのネット限定販売って、ぜんぜん世界初も台湾初もないじゃないか」と注意する人がいるかもしれないが、それがただのネット限定販売ではなく、「ソーシャルブックマークサイトで限定販売」という、もう取次ぎから原作者まで「おまえ狂ったのか」と言われる形で、ネット限定販売するんだ。販売ページはこちら。第一話のPDFをダウンロード可能(約13MBもあるんだが)

台湾の有名ソーシャルブックマークサイト「HEMiDEMi」の機能をフル活用。ブックマーク機能で作品に対する評価を集中し、集中した評価を分散する会員に読ませ行動させる――社長なのにこう言うのもアレなんだが、本当は「買う」だけではない何かを私は期待している。

確かに、かなりチャレンジだ。すごいチャレンジャーだ。自分のことだけど。しかも商談成立から発売日までは二週間もかかっていない。販売ページはまる一日かけて作り、テストと機能追加とデバッグは三日間という過激なスケジュール。その影響で未だに落ち着いて6月号に取り掛かれない後遺症が残っているぐらい、過激だった。

…本当は書きたいこといっぱいあるが、ここ何日間は体調が悪く、歩くのも時々くらくらしたりするため、ここでダラダラ語るのをやめよう。最後は表紙を。装丁は同じみのVOFANくん。

f:id:elielin:20070523044658j:image
ヨーロッパではイヤな騒ぎを起こしそうな表紙

とにかく事前にやれることはもうすべてやった、ほかにまだ何かいると言うと、そうですね…あとは、勇気だけだ…

*1:2006年で出版された新刊は4万6000点に対し、本屋は1800軒以下に減少。漫画の場合、大手チェーン店が仕入れたがらない上に、貸本屋は買い切りではなく、貸し出し率が低いと判断されたら本が汚されても返品はくる。漫画も一般書籍も初版は2000〜3000冊超えず、悪ければ発売日2〜3週後100冊単位の返品が来て、三ヶ月で返品率は5割かもしくはそれ以上。問題は「人々が本や漫画を読まない」のではなく、「本は必要とする人々に届けられなくなっている」だという気がする。そして問題は現象(人々が本を積極的に買わない)を生み、現象で問題の原因(乱造する新刊がなだれ込み、書店のまっとうな機能が失う)を生む。自分はこの悪循環が2009年もしくはそれ以後にも続くと、悲観的な見方をしている。

kuonkizunakuonkizuna 2007/05/24 09:51 他にも買いたい本がいますが、この際、一緒で駄目ですか?

elielinelielin 2007/05/25 01:21 そうですね。HEMiで星光を注文して、ほかに買いたい本をそのメモ欄や私宛てにメッセージをください。合計金額や送料を改めて連絡致します。

kuonkizunakuonkizuna 2007/05/25 14:05 どうも有難う御座います。ほかに一緒に買いたい友たちがあるかどうかを確認してから注文させて頂きます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20070522

2007-05-12

そもそもなぜ中国に?

|  そもそもなぜ中国に?を含むブックマーク

先月、ふざけているのではないかと思えるほど、講談社の名物編集長・太田克史さん*1(以下「アニキ」)とよく会った。3月31日はいっしょに池袋ジュンク堂のトークセッションに出て、その後アニキが島田荘司さんのサイン会のために台湾へ来たり(4月8日)、私が渡辺浩弐さんのトークセッションのために*2また日本へ行ったり(4月19日)、とにかくヤバイぐらい会っている。

で、3月末日のジュンク堂トークセッションが終わって、打ち上げの席で急に聞かれた。

「リンさん、中国行きません?」

「中国?いつですか?」

「4月末か5月あたま。『クイ』の方の杭州*3へ行きますよ」

「へー、何しに?」

コスプレ見に行きますよ!一緒に行きましょうか」

アニキの感覚では、私はどうも国分寺あたりに住んでいる*4ようだ……もちろんその場では何も決められなかったが。

三週間後、日本滞在中にアニキから電話がかかってきて。

「渡辺浩弐さんも行くことになりましたよ、中国」

「はぁい…」

しばし沈黙。

「…えっと、無理ならリンさんは無理しなくていいですよ」

もしかして誘ってる…いや、<操り>ですか……アニキ。

それから約12時間後、まあいろいろ考えた末、本当は女なんだけど男らしく中国の旅に参加すると決めた。

編集者の太田さんと作家の渡辺さんと一緒に中国のコスプレ文化について取材。30年間生きてきて一回も思いつくことのない人名と地名と名詞の組み合わせだったが、まさかの現実になっていた。

【以下次号】

*1:実はこの人、昔もこの日記に出てきたことがあった。その時のコードネームは「アニキ」だったが。

*2:あまりここで言及していないが渡辺浩弐さんの作品が好きだ。近作『iKILL (講談社BOX)』は自分のドつぼにはまり、読んでて震えてしまったほど。おすすめです。

*3:「ヒロイ」の方の「広州」もある。

*4:台湾台北に住んでいます。

QianChongQianChong 2007/05/14 21:30 続きがとても楽しみです、いろんな意味で(^^)。大陸の動漫事情レポート、期待してます。

sellsell 2007/05/14 23:28 他のblogによると相変わらず海賊版業者が多かったようですね。
行政主導のイベントくらいは管理をキチンと出来ないものなのですかね?

elielinelielin 2007/05/25 01:26
>QianChongさん
今月末か来月頭ぐらいアップしたいですね。もう早くやらないと忘れてしまいそうですしorz

>sellさん
ハハン…それが今度の旅で感じた、中国の恐ろしいところであり、またその可能性を唆す部分でもあります…キチンと管理していないのはできないのではなく、しない、だとしたら…まとめて次回で述べたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20070512

2007-05-02 2007-05-04追記

elielin2007-05-02

突然だが中国だよ

|  突然だが中国だよを含むブックマーク

人生二回目の中国。しかも一年前…いや、一ヶ月前でさえも想像できなかったメンツと、想像さえもしなかった旅に出た、人生って本当に不思議なものだ。

ついたのは杭州上海から少し離れているところで、中国政府にアニメ・漫画産業の重点発展地域(動漫基地)に指定された都市。そこで行われる年に一度の大イベント「中国動漫節」の取材が、今度の旅の目的である。

…とは言え、一ヶ月前には想像もしなかったので、ヘタにするとただ遊びに来たということになるのではと(汗)期待というよりどこか不安を抱えているドキドキもしたりする。

感想は…一言ではとても言い尽くせないので、あとで書き足すことにしよう。まずはこのへんで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/elielin/20070502
2001 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 05 | 06 | 07 |
2003 | 01 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
Connection: close