Hatena::ブログ(Diary)

i Diary

2019-01-27

爺ちゃんちの切手

あと21枚になった。

(もう使えない古いのが1枚あるので、

正確にはあと22枚)


郵便料金の推移を調べてみると、

昭和26年〜 葉書5円 封書10円

昭和41年〜 葉書7円 封書15円

昭和47年〜 葉書10円 封書20円


5円・10円・15円・20円が多かったので、

大体この辺り。

爺ちゃんが収集していたわけではなくて、

親戚の切手帳が回ってきたらしい。


ゆうパックの別納用にせっせと台紙貼りして、

まとめて大量に使うことができた。

あとはちまちま消費していく。

2019-01-26

セールスの電話

去年の夏にクレカを作ったんだけど、

そこからの流れで、

生命保険勧誘電話がかかってきた。

こういうのすごく嫌い。


住所・電話番号はなるべくばらまかないように気を付けてはいるけれど、

それでも思いがけないところまでじわじわと広がっていく。

難儀な世の中だ。

2019-01-25

品出しの人

よく行くスーパーで見かける品出しの人。

初めて目に留まったのはもう何年も前で、

学生さんのバイトかと思った。

ずっと青果売り場の担当で、

野菜や果物の品出しをしている。

そういう人生なんだな。

何を考えながら生活しているんだろう。


人のことを考えてもなあと思いつつ、

何にでもなれたかもしれないのに、

何にもなれないまま、

日々は過ぎていく。

2019-01-24

静かな昼下がり

変化に乏しいってことだ。

こんなんでいいのかなと思ったりもする。

平和といえなくもないが、

頭は鈍っていくよね。

2019-01-23

改善は少しずつ

一気に良くはならない。

分かってはいても、

効果がなかなか見えないと、

なんか焦るよね。

長い目で見ることが大事。