Hatena::ブログ(Diary)

elm200 の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-08-14

[]「英語ブログリンク by 日本人」を作ろう!


私は最近、英語でブログを書いているバンコク31o5 さんや、サイゴンの欧米人たちなど、少しずつ読者が増えてきて、フィードバックももらえるようになったので、楽しくなってきた。

いまはインターネットの時代だ。英語でブログを書けば、世界中の人たちから反応をもらえる。英語でブログを書くのには、一円のカネも要らない。どこか特別な場所に出かけていく必要もない。完全に日常に身をおきながら、世界とつながることができる。

そう、世界につながるために、わざわざ特別な場所(たとえばシリコンバレー)に行く必要なんてないのだ。そのかわり、自分がどういう人間であるか、英語で説明する必要がある。ブログを書き続ければ、それは英文の履歴書代わりになる。たとえば、いざ海外とのビジネスをはじめたり、海外の会社で働き始めるときに、大いに味方になってくれるはずだ。

英語でブログを書こうとするとき、日本人は自分の英語力のなさに恥を感じ、完璧な英語を書けるようになるまで、待とうとする人が多い。しかし、日本人が「完璧な英語」を書く必要はないのだ(何で日本人なのに英語がしゃべれるの? - 31o5.com)。重要なことは、英語「を」学ぼうとするのではなく、英語「で」学ぼうとすることじゃないだろうか。英語は道具にすぎない。大工にとってのノコギリ、プログラマにとってのPC、しょせんそんなものだ。日本人はいままで、英語自体を学ぼうとするあまり、それで何をするという部分がおろそかになってきたような気がする。英語を学ぶのはもうその程度で十分だ。英語を使って何かをしよう。そのための一番手っ取り早い方法が英語でブログを書くことだ。

もしいきなり英語でブログを書くのが敷居が高いなら、たとえば、twitter でたまに英語でつぶやいてみるのはどうだろうか。私は twitter では、英語とベトナム語で主につぶやいている(笑) 最初は 10%, 次に20%という風に、英語でつぶやく割合を増やしていくのだ。日英で混合させたくなければ別のアカウントを取ってもいい。

オンライン・ランゲージ・エクスチェンジができるLang-8でブログを書いて、ネイティブスピーカーに添削してもらってもいいかもしれない。ただ、これだとやっぱり「勉強」になってしまうし、「正しくなければダメなんだ」という意識を強化してしまうかもしれない。

そこで、提案なのですが、英語でブログを書いている、書こうとしている方がいたら、手を上げてください。日本人による英語ブログリンクを作りませんか。で、ときどきお互いに英語でコメントを付け合うのはどうでしょうか。書き続けるモチベーションが維持できると思うのですが。私に直接メールするか、このブログのコメント欄にでも URL を教えてもらえれば、このブログでも紹介させていただきます。そうやってエントリを書き続けているうちに、だんだん英語圏の読者が増えてきて、おもしろくなってくるんじゃないでしょうか。英語圏の人は日本人とちがって、かなり気軽にコメントを残していくので楽しいですよ。

ujihisaujihisa 2009/08/14 17:01 ujihisaといいます。今年の3月から英語でブログを書き始めました。動機はelm200さんとまさに同じような感じです。

elm200elm200 2009/08/14 18:51 ujihisa さん、こんにちは!
もしよかったら、その英語ブログの URL を教えていただくことはできるでしょうか?
よろしくお願いします!

KoshianXKoshianX 2009/08/15 07:37 おや、コメント欄に見覚えのあるidが。
俺もlang-8で2〜3回英語ブログ書きました。あそこは反応がいいので楽しいですね。なかなか書けないのですが、そろそろまた書きたいなあ。

elm200elm200 2009/08/15 10:13 KoshianX さん、こんにちは!
lang-8 は確か公開モードで書けば、ブログ的に外部からアクセスできますよね?
KoshianX さんのそれを公開していただくことはできないですか・・・?
そしたら、ときどき、はてブか、twitter あたりでコメントつけときます。

KoshianXKoshianX 2009/08/15 10:29 lang-8、公開状態にしてあったような……。探してもらえば見つかるかと。
でもせっかくなのでtypepadに英語ブログ作ってみました!
http://koshian.typepad.com/

elm200elm200 2009/08/15 11:13 ありがとうございます。はてなリングってよさそうですね。調べておきます。
つうか、「英語ブログリンク」じゃなくて「英語ブログリング」のつもりだった・・・。(笑)
いまさら、エントリのタイトル変更はありでしょうか。

ujihisaujihisa 2009/08/15 18:07 上記書き込みの家のマークのアイコンのところからリンクされています。
# はてなのコメント欄のリンクは分かりにくいですね・・・

> KoshianXさん
おや、コメント欄に見覚えのあるid(ry

KenjiKenji 2009/08/15 19:14 先日、elm200さんの記事を読んで英語でブログを書き始めました(日本語のエントリーと混ぜ混ぜですが…)。目下英語勉強中です!仲間がいっぱいいたら続けていくモチベーションになりそうでブログリング楽しそうです。

elm200elm200 2009/08/15 20:06 ujihisa さん、こんにちは!
なるほど、家のマークのアイコンがリンクだったとは・・・。
気がつきませんでした!
ご指摘ありがとうございます。

elm200elm200 2009/08/15 20:40 KoshianX さん、とりあえずはてなリングを作ってみました。
http://englishblogs.ring.hatena.ne.jp/
ただ、ちょっと迷ってるのは、このページで表示される日本語のメニューについてです。
このブログリングをぜひ英語圏の人たちにも紹介したいのですが、
そのとき、日本語が混じってるのは、かれらにとってはなじみづらいんじゃないかと。
英語圏に似たようなサービスないですかね>みなさん

hypersomniahypersomnia 2009/08/17 12:42 31o5です。はてなでは数字でidはじめられないんですよー。

ふとおもったのですが、別に「日本人」に限らなくてもいいんでは? とおもいますよ。英語で書いていれば自然といろんな国籍の人からリンクされたり、コメントもらったりするようになるので、日本人って限っている必要がなくなるような。

あ、でも「ブログリング」の場合何かテーマが必要なわけですな...ふむ。

最近気づいた英語で書いているメリットのひとつ。私の会社に応募してくる求職者のうち何割かは私のオンライン&オフラインでの活動を知っているとか、普段考えていることを読んでから来てくれたりするので、採用以前にある程度応募者絞り込めているかも!

elm200elm200 2009/08/17 17:04 31o5 さん、こんにちは!

このブログリングでは、排他的に日本人だけに限定しているわけではなく、英語で自分を表現しようとしている日本人を応援したいという気持ちから、「英語ブログリング by 日本人」としました。もし、この趣旨に賛成していただける方がいれば、日本人以外の方でも歓迎ですよ。

PsychoCatPsychoCat 2009/08/30 14:45 こんにちは。私も英語の練習としてブログ書いています。もう3年半が過ぎました。やっと3年半とも言えますが・・・。未だに自分のほうから積極的に海外のブログにコメントできません。誰かが声をかけてくれるのを待っているばかりです。情けないなぁ。

ネット上での読み書き程度でしか英語にふれることがないので上達が遅いですね。でも、5年も過ぎれば、きっと海外のブログにもこちらから積極的にコメントを書き込めるようになると信じて続けています。

elm200elm200 2009/08/30 21:15 PsychoCat さん、こんんちは!
コメントありがとうございます。
もしよろしければ、私のところまでメール(eijisakai@gmail.com)をいただけませんか?
英語ブログリングにご招待したいので・・・。
よろしくお願いいたします!

asumiasumi 2009/10/04 14:26 こんにちわ!
ブログではなくて海外の写真アルバム集なのですが、これから英語でコメントを書いていこうと思っています。
怠惰な自分のモチベーションアップのためここにコメントさせていただきました。笑
英語ブログリング面白いですね☆

granitgranit 2010/02/21 15:40 自分の世界が広がるかも という動機で始めた英語のブログです。英語レベルはビギナーです。意味不明な文章には突っ込みを入れて頂きたいと思い、コメントさせて頂きました。

frogletfroglet 2010/12/09 18:18 英語はそれなりに書ける(つもりな)のですが、パソコンが苦手です!!
色々教えて下さい。

nasakinasaki 2011/02/23 10:19 英語版ブログのほうにもコメントを残しましたが、念のためこちらにもコメントさせていただきます。
お忙しいと存じますが、お時間のあるときに1度訪れていただければ幸いです。
http://mkstressfree.blogspot.com/

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。