Hatena::ブログ(Diary)

elm200 の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-08-23

[][]どのページからも Twitter につぶやける TweetMonkey


どのページでも右下に Twitter の入力画面があらわれ、そこから Twitter につぶやくことができるツールを作ってみた。名付けて TweetMonkey。コモンズ・マーカーの Twitter 版のようなものかもしれない。

f:id:elm200:20090823094146p:image

前提


TweetMonkey はGreasemonkey のユーザースクリプト
Firefox 3 で Greasemonkey 0.8 以上がインストールされていること。(私がテストに使った環境は、Firefox 3.013/Greasemonkey 0.8.3)
Greasemonkey 0.8 は、Firefox のプラグインここからインストールできる。
Greasemonkey は、Firefox のカスタマイズ支援ツールで、詳しくはグーグル先生にお尋ねください。

インストールの仕方


1. Firefox 3 で下のリンクにアクセスする。

TweetMonkey ダウンロード

指示に従って Greasemonkey ユーザースクリプトをインストールする。

2. Firefox 右下の猿のアイコンをクリックして、TweetMonkey のファイルを編集。

冒頭の username/password の行に適切に、あなたの twitter のユーザ名・パスワードを設定する。

var username = '(your twitter account)';
var password = '(your password)';

3. これでOK。好きなページにアクセスして、twitter の入力ボックスが出てくるか確かめてみよう。

使い方


どのページでも右下に Twitter の入力画面が現れる。そこから Twitter につぶやくことができる。"Add short URL of this site" をクリックすると、見ているページの 短縮URL をテキストエリアに入力できる。"Update" ボタンをクリックして、Twitter に投稿。ここらへんの使い方は Twitter と同じだ。

つぶやき

実は、私は Google Chrome 使いなので、Firefox はあまり使わないという罠。Chrome もいまや Greasemonkey 風のカスタマイズができるようになったと聞くので、Chrome でこれを動かすべくがんばってみるか。

感想をお待ちしています!!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close