Hatena::ブログ(Diary)

elm200 の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-03-20

日本に「シンガポール」を作ろう


日本に道州制を導入しようという話が出て何年経過したのだろう。推進論者の大前研一氏などいまだに意気軒昂だが、近い将来に実施される見込みのない実りのない話だ。

結局のところ、この国は現状維持を望む人が多いのだ。現状維持を望んでいる人々が多数派であるなら、どうして制度をいじる必要があるだろうか。一部の若者が騒いだところで、それより数が多い中高年や老人は現状に満足しているのだから、ガラパゴスだろうが鎖国だろうが、好きにさせてあげるのが一番だ。

好きにさせてあげるのだから、こちらにも一つくらいわがままを許してくれてもいいだろう。既得権益には何一つ接触しないので、疑り深い老人たちも何もいわないだろうし。

日本にシンガポールを作るのだ。

場所は、東京湾を埋め立てて作る人工島である。お台場から千葉市にかけての 15 x 15 = 225 平方キロ程度の面積があれば十分だろう。日本の土木技術をもってすれば朝飯前のはずだ。1平方キロあたり、1万人住むとして、225万人住める。2万人/平方キロくらいまでは詰め込めるから450万人くらいまでは行けるだろう。いざとなったら、さらに埋め立てればいいし、千葉県の一部も取り込んでしまえばいい。その名も新東京市(通称・ネオ東京)。

ここに、日本人と外国人が調和して生きる都市をつくる。外国人の力を経済活力として生かすことに定評のあるシンガポール政府の高官を招聘し、初代市長になってもらえばいいだろう。この都市は、日本国憲法を尊重しつつも、日本とは別の法体系を持ち、中国香港風の1国2制度を採る。というわけで、香港政府のお役人も招聘して、制度設計に参加してもらう。1国2制度であるので、日本と新東京市を行き来するときには、パスポートが必要である。

外国人に対しては、現在、英語圏で採用されているポイント制の入国審査を行い、優秀な外国人には積極的に永住権を与える。インド人と中国人はなかなか英語圏に移民させてもらえないので、ここらへんの優秀な人たちが狙い目だろう。行政手続きは、英語と日本語の完全なバイリンガルで行える。法人税所得税の料率は非常に低く設定する。その他の税制も徹底的に簡素なものを白紙から作りあげる。土地が狭いので、付加価値の高い金融と IT を中心に世界中の企業を積極的に誘致する。大企業を誘致するとともに、シリコンバレー風の革新的な起業風土も醸成する。ここらへんはシリコンバレーの人たちに来てもらっていろいろ教えてもらおう。世界中の有名大学の分校を作ってもらうのもいいかもしれない。

新東京市は低福祉の経済効率優先都市にする。セーフティネットが欲しいなら、バラマキ大好きの古きよき日本に帰ればいい。そして一人当たり GDP 10万ドルを目指す。新東京市誕生後、10年後に人口が450万人に達したとして、そのとき一人当たり GDP が10万ドルなら、GDP は4500億ドル。租税負担率を 10% として、新東京市の税収は 450 億ドル。この都市は基本的に IT を駆使して徹底的に効率的に経営されるので、行政費用はほとんどかからない。公務員の数は人口の1000分1として、4500人。一人あたり10万ドル給料を払っても、4億5千万ドルにしかならない(いま米ドル表示してるけど、実際には新東京市は独自通貨を持った方がいいだろう。新東京円?)。この財政黒字の一部を日本の財政赤字の足しにするのもいいだろう。

週末には、裕福な新東京市の住人が、旧東京市街に買い物や食事に来て大金を落としていく。こうして旧日本にも大きな経済波及効果があるだろう。

こうして、革新的な精神を持つ人たちはみな新東京市に集まり、世界中から集まった優秀な人たちとともに思う存分新しいチャレンジを続ける。伝統と慣習の中で、十年一日の変わらない生活を好む保守的な人たちは、旧日本に残る。どちらもハッピーになれるわけだから、なかなかよい解決方法だと思うのだが、どうだろうか。

・・・という夢を見た。寝苦しいベトナム熱帯夜に。

でも、こんな夢みたいな話を本気で考えている人がいる。アメリカ経済学者ポール・ローマー(Paul Romer)である。彼が主導する チャーターシティ(Charter Cities)という運動は「世界中に香港を作る!」がキャッチフレーズだ。彼が念頭に置いているのはアフリカのような行政が腐敗して機能していない場所に、法と制度に関してノウハウを持つ先進国が契約を結んでチャーターシティと呼ばれる人工都市を作り、経済成長のための社会的基盤を用意することだ。そこで、生産的な生き方を学び、成功した人たちが、生まれ故郷に戻って、残りの土地に成功を伝播していけるのではないか、というアイディアだ。

彼が「内部からの変化の試みは常にデッドロック既得権者の抵抗に終わる」(attempts at change from within regularly end in deadlock and persistence of the status quo)と言うのを聞くと、日本にもチャーターシティが必要なのではないか、と思わずにはいられない。

P.S.

ポール・ローマーが TED Talks に出演しているビデオがかなり好きだ。彼は偉い経済学者なのに、新しいことに挑戦している姿はすばらしい。

クボクボ 2010/03/21 00:18 こうゆう話は大好きです。
なので、勝手に話に乗らせていただきますね(笑)

さっそくですが、上記の「ネオ東京」案において、
とりあえず、一個(税制に関して)検討してほしい案件がございます。

以下のような、世界に類を見ない、新しいシステムの導入を検討してほしいです。

>法人税や所得税の料率は非常に低く設定する。その他の税制も徹底的に簡素なものを白紙から作りあげる。
法人税や所得税の料率は、0%に設定する。その他の税制も全て0%にする。つまり、税制は一切作り上げる必要性がない。(無駄=非生産性、というかマイナス要素 の徹底的排除)

>租税負担率を 10% として、新東京市の税収は 450 億ドル。
>この都市は基本的に IT を駆使して徹底的に効率的に経営されるので、行政費用はほとんどかからない。
>公務員の数は人口の1000分1として、4500人。一人あたり10万ドル給料を払っても、4億5千万ドルにしかならない
>(いま米ドル表示してるけど、実際には新東京市は独自通貨を持った方がいいだろう。新東京円?)
従来の税収と公務員にかわるものとして、寄付とボランティアを募る。
平均寄付率を10%として、新東京市の寄付金は、450億ドル。
この都市は基本的にITを駆使して徹底的に効率的に経営されるので、行政費用はほとんどかからない。住民は、必要なタイミングで自分自身の基本情報や追加・変更情報等を入力する程度で、あとは、全て自動で管理されるように完全にシステム化されている。
ボランティアの数は、人口の1000分の1として、4500人。一人あたり10万ドルの謝礼を払っても、4億5千万ドルにしかならない。
(いま米ドル表示してるけど、実際には新東京市は独自通貨を持った方がいいだろう。新独自通貨「愛」?、1愛=100円くらい)


前提としては、人間性善説に基づかないと成り立ちませんが、
(以下に、独断と偏見による、私的言い訳を羅列してみます。)
・これはすでに失敗しちゃってますが、マルクスなんかの共産主義も絶対、人間性善説に基づいてた。
 (なので、フリータックス論も崩壊する?・・・)
・ベーシックインカム論なんかも、結局は、人間性善説に基づかないと成り立たない、というのが俺の見解です。
 (なので、ベーシックインカム論が成り立つなら、フリータックス論も成り立つかも)
・神様である松下幸之助さんも生前(かなり前)に、フリータックス論については言及していました。(権威に笠を着ます?)
・あとは、、、未来学者のアルビン・トフラーさんなんかが言っている「資本主義経済とボランティア経済の融合」なんかにも相通ずる考え方だと思い込んでいるので。(権威に笠を着ます?)
・そもそも、オープンソースとか、フリーソフトとかに見られるように、昨今のネットの世界はボランティア精神旺盛、つまり、善い人が一杯だし、
つまりのつまり、現在の流れ的には、「純粋に金銭を求めるよりも、より能動的に、よりいいものを、よりいいシステムを求める人」が相当数存在する、みたいな感じだし。
(現在の流れに乗れば、フリータックス論も成り立つかも)
・最後に、俺の周りはいいやつばかりなので。
(これが、俺の流れ(論法)です)

少し話がそれましたが、
私的なフリータックス論におけるアピールポイントは、
寄付(任意)と税(強制)の違いです。
それはつまり、パワー(プラス方向の力)とフォース(マイナス方向の力)の違いであり、
結果(全体の力・方向性)としては、
(現在の日本はもちろん、欧米諸国を含む従来型の資本主義経済と比較しても、)
すごい差を生み出すと思っています。


まとめますと、
俺も偶然、以上のような夢をみてしまいました。多数の方が寝苦しいであろう(理由:仕事疲れ等による不眠症による)日本の夜に(笑)、
という話でした。

そして、ちなみに俺は、新しいことに挑戦したい、快眠派です(再笑)
では、また、遊びにきます。
楽しい話をありがとうございました○

elm200elm200 2010/03/21 09:30 そうですね。
一から作るなら、既存の政府の常識にとらわれないで、徹底的に税金は安くしたいですね。
北欧の福祉国で租税負担率は50%、日本で25%と言われているのですが、これ5%とか3%にできたら革命的ですね。

税のかわりに寄付でやれないか、というのは面白いアイディアですね。
この条件になるのは、政府の徹底的な情報開示です。
人々が寄付をためらう大きな原因の一つは、それが何に使われるか信じられないというものがあると思うのですが、
IT を使って、自分の寄付金がいま何に使われているか、リアルタイムに監視できれば、みなもっと積極的に寄付するかも。つまり投票の代わり、自分が望む政策に直接寄付することで実現をはかるわけですね。寄付民主主義。

stonecold2010stonecold2010 2010/03/21 10:00 シンガポールはムリじゃないでしょうか。日本にはリ・クァンユーのようなカリスマリーダーが居ませんからね。要は日本に経済特区が必要というアイディアですが、それはもう何年も前から政府関係者や論者から出てますが、スグに首都移転とか道州制みたいなドカタや官僚が儲ける話に摩り替り期待が持てません。
日本はGDP2位に安住してしまい、もっと儲けて出てやろうという話に全くなりません。
私は金融関係の上場企業勤務ですが、商売やらずにISMSやEMSとかコンプラ、監査に終始しており
これでは未来は暗いです。他の企業も似たり寄ったりでしょう。

んーんー 2010/03/21 11:09 日本が景気のいい時期に官民上げてオーストラリアにテクノクラートが住む特別な場所をつくろうとしたことがありますよね。
結局のところ日本人は自分たちだけで囲いこむのが好きなのでうまくいかなかったですが。

でも、おもしろいですね。市長は政治的に不可能ですが、ブレーンとして向かえれたいいかもしれません。
この場合、シンガポールと中国にそれなりの対価が必要になってきますが何がいいのだろうか。

elm200elm200 2010/03/21 12:08 >シンガポールはムリじゃないでしょうか。日本にはリ・クァンユーのようなカリスマリーダーが居ませんからね。

まあ、そうおっしゃらずに(笑)。現実的な「オトナ」の目から見れば現状そのとおりですが、前回の
http://d.hatena.ne.jp/elm200/20100318/1268929720
で書いたようにあまり希望がないと言いすぎるのも老害かもしれません。

私は、いまの日本は幕末の安政の大獄のような「反動」の時代だと思っています。
終わりのないトンネルはありませんよ。

通りすがり通りすがり 2010/03/21 12:58 新東京市って名前が出てきたんで
なんだよ、エヴァンゲリオンかよw
と思いましたが。

maomao 2010/03/21 21:43 私も似たようなことを考えたことがあります。
既存インフラを活かす意味で、港区を特区にして公用語を英語にするという一国二制度です。
あとは酒井さんのアイデアと大体同じですが、付け加えるならば英語による教育機関の整備も重要と考えています。
優秀な外国人が東京で働く上で、子供の教育も大きな悩みだと思います。
東京内で欧米の有名校並みの英語による教育を受けられれば、高いスキルを持つ外国人労働者の定着化が望めます。
また、日本の教育熱心な高所得者層も港区に移住してくるので、住民税の増収も期待できます。
日本政府もこれくらい柔軟な政策を示してくれるといいですね。

elm200elm200 2010/03/21 22:01 >既存インフラを活かす意味で、港区を特区にして公用語を英語にするという一国二制度です。

おおーちきりんの最近のエントリみたいなはなしですね〜。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100318
さすがに港区を「売却」するというのとは、ちょっとちがうかもしれませんが。

全国の小学校の5%を英語「で」教える小学校にしちゃえ、というアイディアはいかがでしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/elm200/20090721/1248170117

コスト的に一気に全部変えるって難しいですよね。
ならば一部だけでも徹底的に良くすることで、その他の人たちにも目に見えるお手本を作る、というのはいい考えだとおもうんですけどね。

TOMMYTOMMY 2010/03/22 01:45 そんな国(場所?)あったら絶対いくw 真っ先に行く
限りなくホームに近いアウェーですよね
今の日本には不満があるけど、かといって海外に行くのはちょっと
っていう人がたくさん来るんじゃないでしょうか
今の日本の惨状を見てるとそんな話にもすがりたくなる今日この頃w

BancorBancor 2010/03/22 08:20 ネオ東京とか昔のアニメやSFであった設定みたいですね。
偶然にも私もほぼ同じことを考えておりました。
ただ私が考えていた場所は対馬です。
対馬はこのままほっといても事実上韓国の島になりそうなので、どうせなら日本でありながら上記のような自治権を持つ地域にしてみたらと考えておりました。
名前はニューデジマ(カッコ悪いですね)です。
法人税は10%位、第一言語は英語、ある一定の能力試験に合格すればどの国の人間も受け入れる。総国民番号制と通貨は電子マネーで一元管理されるのでお金や人材のフローも一目瞭然で税金も自動課金と非常に効率のよい政府が出来上がる。
場所的にもアジアと日本の主要都市を繋ぐ位置にあるので九州を推している大前さんに最初の知事?をやってもらうなどいかがでしょう。
まあ実際は環境問題など様々な問題が大ありで出来そうもないですが。

猿 2010/03/22 09:09 発想は面白いですね。ただ、香港と同じことをやっても、香港には勝てないんじゃないの。
香港の強みは、中国というの巨大マーケットの傍にあり、世界の工場"広東省"の物流の拠点でもあり、同時に東南アジア各国へのアクセスが容易で、金融が既に発達し、税金は安く、インフラも整っていて、英語が話せれば日常生活でも不自由しないという、既に理想の都市なので、同じ事を日本がやっても中途半端でビジネスとしては敗北が見えています。政治的にはわからんけど、グローバル時代に「国」とか「生まれたところ」にとらわれているようなトロい人間を集めて、意味があるの?
それとも、トロいやつらに夢見させて、食い物にでもするってこと?
夢は夢のままにしとくべきかと。

stonecold2010stonecold2010 2010/03/22 15:10 猿さんのコメントが大変参考になりました。
香港は返還されて10年以上経過しますが、
中国政府は特別自治区にしておき通貨も香港ドル
のままですよね。その経緯からすると日本は東京を
シンガポール化するよりも、1972年に返還された
沖縄を特別自治区にして通貨を米ドルのままにしておけば
良かったのかも知れません。
それなら普天間問題もない訳ですし、
ロケーションからも台湾や香港、シンガポールと対抗出来ます。
沖縄は本来は琉球王国ですから半分独立しておいた方が良かったのでしょうか。
ただ今からそれをやるとなると巨大な既得権益が絡むので不可能です。
当時から現在に至るまで日本政府は20兆円以上の巨額の投資で
右側通行を左側通行にしたりなどの無駄なことを行っています。
残念ながら日本政府には中国政府のような先見性(間接自治の行使力)
が無かったのが悔やまれます。

ハナムラハナムラ 2010/03/23 00:42 そんなことより、日本の大学の授業をすべて英語でやるということのほうが先決でしょう。英語力がシンガポ^ルなみになれば、日本人の意識も変化するはずです。

石水石水 2010/03/23 00:49 人口都市つくるなら東京湾より、長崎のデジマが良いですね。攻殻機動隊2ndGIGみたいです。番組中のデジマは、まさに香港をフューチャリングした都市になっていましたね、というのは冗談です。

実は私も、ちょうど似たようなアイデアを考えていました。規制の少ない外国人特区をつくり、英語圏とか中国語圏とかお構いなしに、優秀な労働者が容易にビザを取れるようにして、彼らにどんどん起業させて、日本人もどんどんそこで働けるようにして、経済発展させ、国内の給料より高くなるようにします。すると、学生が外国語を勉強するモチベーションが高まるし、規制緩和した社会が発展し易いというモデル社会を示す事ができます。

elm200elm200 2010/03/23 01:02 >人口都市つくるなら東京湾より、長崎のデジマが良いですね。攻殻機動隊2ndGIGみたいです。番組中のデジマは、まさに香港をフューチャリングした都市になっていましたね、というのは冗談です。

今回のエントリは半分は冗談ですが、半分は本気です。

東京湾を埋め立てたのは、やはり大都会のすぐ隣に作らないと特区が急速に発展することはないのではないかと。深センは、香港の隣にあったからこそ、急速な発展を遂げたのではないでしょうか。

沖縄を経済特区にするなら、統治を台湾人に委任する(アウトソースする)くらいの度量がないと無理でしょう。
那覇は鹿児島より台北のほうが近いですから。
台湾や中国沿岸部との相乗作用なしに発展は考えられません。

やはりトウ小平は偉大だったと思います。中国の政治家と言うのはスケールが違いますね。

SysuoSysuo 2010/03/23 02:39 新東京市、すごく面白い発想ですね!
折角新しく作るなら、教育にも力をいれて
優秀な人材を育ててほしいです。

民主制にするのかは分かりませんが、
もしするとしたら学校の授業に法律・経済は
是非入れてほしいですね!
クボさんのフリータックス制にして
寄付で賄うというお話に、
elm200さんから情報開示が必須とありましたが、
その開示された情報を正しく認識するには
やっぱり経済的な知識が必要だと思います。

それから皆さんコメントなさってますが、
英語は小学校低学年から習わせてほしいし、
ついでに中国語も詰め込んでほしいところです!

本当は日本にやってほしいんですが、
望み薄なので妄想でやらせてもらうとしましょうか。。。orz

KK 2010/03/23 13:32 シンガポール在住です。日本の未来を悲観して移住しました。
ネオ東京、東京の名前を冠するとおり、東京から主要企業が本社を移して、本国の税収が激減と言うことになりそう。ですから、日本企業は誘致できないようにしないとだめですね。
日本が復活しうるにはこれぐらいしないとダメですよね。
でも、できないんだろうなぁ。

elm200elm200 2010/03/23 17:11 >ネオ東京、東京の名前を冠するとおり、東京から主要企業が本社を移して、本国の税収が激減と言うことになりそう。

ははは、そうですねえ。いちおう日本企業の進出に一定の歯止めを掛ける、ということにしておかないと
疑り深いご老人たちの不興を買いそうですね。でも、抜け道は用意しておきますよ♪

murakyutmurakyut 2010/03/28 21:44 ネオ東京建設党を興して民意を集め、世論を変えていく・・・・なんていう大きな運動につながるといいですね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close