Hatena::ブログ(Diary)

記憶の彼方へ

2008年09月06日

小金湯温泉

| 15:44 | 小金湯温泉を含むブックマーク 小金湯温泉のブックマークコメント

f:id:elmikamino:20080906133151j:image

昨日の夕方、同い年になった妻と一緒に小金湯(こがねゆ)温泉に行って寛いできた。日帰り入浴である。小金湯温泉は、先日羊や馬と戯れた八剣山果樹園の少し先、定山渓温泉のちょっと手前にある小さな温泉郷である。我が家から車で20分。札幌の中心街からでも車で石山通(国道280号線)を南へ1時間。現在二軒しかない温泉宿のうち最近「再生」したばかりの「(湯元)小金湯」で一風呂浴びた。もう一軒は「まつの湯」。小金湯は昨年一旦廃業に追い込まれたが、いろいろあって見事に生まれ変わり復業した。名前も「黄金湯」から「小金湯」へ更新されたことに昨年撮った写真を見て気づいた。「黄金湯」から「小金湯」へ。「ギンギラギンからさりげなくへ」というイメチェンだろうか。

f:id:elmikamino:20070829195916j:image

旧「黄金湯」

f:id:elmikamino:20080906133152j:image

新「湯元 小金湯」

小金湯温泉を訪ねる楽しみは温泉入浴とならんで樹齢700年を超えると伝えられる桂の大樹を拝むことにある。小金湯の正面に聳える「桂不動」と異名をとるその桂の大樹を巡る伝説等についてはこちらの記録を参考に。

また、昨年中山さん(id:taknakayama)さんと立ち寄ったときの記録もある。中山さんご自身も取り壊される寸前の旧「黄金湯」と「桂不動」を撮影なさったはずである。今豪州で笑顔を武器に活躍しているであろう坂ちゃん(id:keitabando)がしっかりチェックしていたとは知らなかった。

f:id:elmikamino:20080906133148j:image

小金湯は結構な数の日帰り客で賑わっていた。桂不動にお賽銭を投じて願掛けする人たちの姿も見かけた。私たちもそうした。風太郎の回復を祈った。写真に小さく写っている人物との比較で桂不動の大きさは伝わるのではないだろうか。巨木である。

alsograficoalsografico 2008/09/06 19:53 わざわざ禅寺なんか行かなくても日常が修行だろう?
とむかーしバイトしていた店の店長に言われたことを思い出しました。
自分を鍛えなおすために環境を変えることはままにあることですけれど、ともするとそれは逃避になりがちで、逸脱はいいことだけどそれが逃げになっては本末転倒だよな、と考えさせられました。
自分のルーツというか、始まりとちゃんと向き合えなかったら終わりなんて絶対みえないですもんね。(えらそーに書いてますけど実はあんまりわかってません☆)

elmikaminoelmikamino 2008/09/06 20:06 菅悠ちゃん、ありがと。ひとそれぞれ背負ってるもん違うから、一概には何も言えないよね。それに若い時、一人もんのうちはどんどん移動して、旅して、遠回りのように見える行程が必要な気がするよ。理想的にはさ、地球上を巡って、地球全体がルーツって感覚を身体でつかみたいところだけど、無理だしね。でも、ローカルに掘り下げていけば、身のまわりのものたちを丁寧に咀嚼していけば、どこにでも通じていくんだと信じているよ。きのこ作りは素敵だと思うよ。頑張って。

alsograficoalsografico 2008/09/06 20:28 きのこ作りがんばります、ありがとうございます!あれは自分にとってのシンボルのようなものかもしれません。これから作っていくものみんなに共通するかもしれないような…
あ、ぜんぜん関係ない報告になるのですが、お向かいさんとお話しててキササゲの情報が役に立ちました!!ちょうど種をもらって植えているけどうまく育たないという話で(とある病気に効くとすすめられたらしく)、うちに生えているのがキササゲかどうか疑問に思っていたところらしいのです。
キササゲの情報交換からとても話が弾み、楽しい時間でした。
三ちゃん、本当に感謝です☆ありがとうございました。

mmpolommpolo 2008/09/06 20:37 トウモロコシ畑の件ですが、1日できれいに収穫されてしまったのでしたら、実を収穫するトウモロコシではなくて、飼料用のデントコーンではないでしょうか。デントコーンは茎葉全てを飼料にするので、地上部をまとめて収穫します。

taknakayamataknakayama 2008/09/06 20:40 三上さん、桂の巨木を目にしてあと2週間足らずでちょうど1年になります。懐かしい。また、札幌にお邪魔したいです。

elmikaminoelmikamino 2008/09/06 20:52 菅ちゃん、でしょう?植物なんかの知識は、名前だけでも調べて覚えておくと、一生そういうふうにも役立つんだよね。どこにでも持ち運べるサイズの植物図鑑とかきのこ図鑑が手元にあると便利だと思うよ。


mmpoloさん、鋭いご指摘をありがとうございます。説明不足に気づかされました。実は少しずつ収穫されていたようです。食用のトウモロコシです。今年は食べ損ねましたが、昨年食べました。そして残った茎葉が一日で収穫されたようでした。


中山さん、今度いらしたときには、温泉にも入りましょう。今年行かれる大分には由布院温泉がありますね。