Hatena::ブログ(Diary)

ema25の日記

2010-08-31

プリズム / 貫井徳郎

うみねこのなく頃に』好きにオススメのミステリ小説

http://d.hatena.ne.jp/sangencyaya/20081223/1229997934


本日は先頭で紹介されていたプリズムを読みました。



「犯人は身近なところにいた!」といい、主人公の家族に帰結してきたあたりまでは、王道くさいんですが、そこからずるずる、後半はあれよあれよと不思議な展開を見せます。

話のオチが見えない物語作りというのはここまで露骨にやられると逆におもしろいですね。妙な肩透かし感より美しさすら見えてきます。

後期クイーン的問題にもつながるんですけど、どんなに妥当性のある推理しても、未知の情報Xにより妥当性というのは覆る可能性は秘めてます。リアルな世界で何か謎が解かれた状態になっても、今後、未知の情報Xによってその謎はまた覆る可能性も秘めてて、それだったら、もうプリズム的に答えなんか複数あっていいじゃんぐらいの視野の広さのほうが(僕は)生きてておもしろいです。もちろん、そんな適当な生き方されると周りに怪訝な顔されるので適当に議論に参加しますが、心の底では何かが要因でひっくりかえるというのは担保してあって、全てに対してプリズム的な視野を持っておくほうが心の余裕が持てることはありますね。





本格派外の推理小説を真面目によむと不思議な充足感があるなぁ、ちゃんと感想書けるようにしたい。なんというかしょぼい感想だし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ema25/20100831/1283264682