Hatena::ブログ(Diary)

にたまごほうれん草

2012-04-08

RVMのインストール

RVMとは、複数のバージョンのRubyインストールし、切り替えて使える仕組み。

まずは

RVMのサイトに書かれている内容に従ってRVM自体をインストール

$ curl -L get.rvm.io | bash -s stable

RVMを使う前に

このままでは、Rubyインストールするときautoreconfがないと怒られる(ことがある)ので、先にHomebrewでautomakeをインストール。(パッケージ名を間違えないように…)

$ brew install automake

また、GNU screenを使っている場合は、rvmコマンドが正常に動かないので、以下を参考に.screenrcを設定。

ようやく、RVMコマンド

ただし、そのままインストールするとirbで日本語を使えなくなるので、readline/iconvもインストールするようにする。

$ rvm pkg install readline
$ rvm pkg install iconv
$ rvm install 1.9.3 --with-readline-dir=$rvm_path/usr \
    --with-iconv-dir=$rvm_path/usr
$ rvm 1.9.3 --default

これで、とりあえず使えるように。

参考

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emergent/20120408/1333886864
リンク元