Hatena::ブログ(Diary)

1976腐女子 このページをアンテナに追加

2007-04-06

[]801が好きな理由・受キャラに萌える理由 801が好きな理由・受キャラに萌える理由を含むブックマーク 801が好きな理由・受キャラに萌える理由のブックマークコメント

801を考えるpart9 スレより、色々と興味深いことがたくさんありましたので、引用させていただきます(*スレは18才未満の方は見てはいけません)。




「801が好きな理由」スレより、主な意見のまとめ。

(引用者注*→青文字の部分は私の個人的な意見です)


1)男×女だと障害がないので早くくっつけばいいのに、と冷めてしまう

→冷めてしまう…という感覚はない

2)男×女だと恋愛の延長線上にあるもの(避妊、妊娠、結婚、嫁姑問題、老後など)をすぐ想像&心配してしまう

→これはある やはり結婚妊娠はネック

3)男×女だと自分とつい比べてしまう為、完全には現実逃避できない

→架空の人物なので、比べることはあまりない。比較対象になるような自分ではない。

4)自分が経験可能な事(男女の恋愛)をわざわざ小説、漫画で読みたい、自分でかきたいとは思わない

→普通の恋愛小説って確かにまったく読まないしドラマも映画も観ないな。どちらかと言えば他人の色恋沙汰にまるで興味が無い方だ。

5)男×女はどうしても損得や打算が多少あるので同性同士の性別を超えた魂の愛の繋がり云々というのに憧れる

→あるあるw

6)男女ものや同性愛ものは現実の存在が読んでいて気になる為、色々考えるきっかけになって面白いけど疲れた時に娯楽として読むには重い

→これも。特に年を重ねるほどにこの傾向が強くなってきてる。若い頃は重いの大好きだったが…

7)同性同士の世間的に認められない故の罪悪感などのタブー性に惹かれる

→タブー大好き。男女ネタでも聖なるものを陵辱系にもえる

8)女性キャラは性格や体の描写など見る目が厳しいので気になってしまう

→だいたいのキャラは自分より上だからなあ…

9)気に入った男キャラに釣りあうと思う、いい女キャラが作品にいないことがある

→好きな漫画に出て来る女キャラはたいてい魅力的。逆に、女キャラが好きになれない作品は好きになれないことが多い。

10)女キャラとくっつくと嫉妬してしまってがっかりする

→上記の理由により、嫉妬することはあまりない。好きになれない女性キャラとくっつくと「その程度の男か」と萎えることはまれにある

11)ヤオイという設定のファンタジー性が重いテーマ(周囲との軋轢など)に勝るため「物語を面白くするための単なるトッピングに過ぎない」と据える事ができるので後々まで尾を引くことがなく、自分だったらどうしようなどと考えなくて済む

→そんなことはないが、言いたいことはわかる。

12)男×女では難しい男×男の親友兼恋人の対等さや同じ目線の精神的繋がりに憧れがある

→あるあるあるあるあるあるry

13)女や女同士では真似できない 男同士特有の友情やライバルや離れていても互いのことはわかってる感じや腹をわって話せる雰囲気に凄く憧れる

→あるあry

14)男×女が恋愛しかないのに比べて男×男は色々な関係で萌えられる

→なるほど…確かにそれもあるかもしれない。

15)性的興味や魅力を感じるのは異性(男性)なので友情、愛情、エッチがセットで見られる

→…よくわからない。

16)異性=未知なものなので都合良く妄想することができる

→あるんだろうと思います

17)男×男だと自分の性(女性)は全く介在しないので完全に傍観者の立場になれたり安心して浸ることができる

→あるんだろうと思います


同意できるものも、よくわからないものも。

あと、スレからいくつか、(私の感覚で)非常に納得した文章を引用します(以下全て、太字化は引用者によるものです)


801の受けが攻めを性的魅力で虜にしたり、女性役でセックスをする姿を女性が見るということは、いってみれば、女性の性が持つ力、快楽、優位性を男性の身体に教え込みつつ、みずからも眺めて再確認する作業じゃないですか。

同じ女性相手にそれをする必要はないから、男性でないとってことなんだと思う。

でも、それは男性に対する軽蔑や悪意からじゃないんですよ

日頃、自分の性が優位だと思っている男性に対するちょっとした意趣返しもまああるけど、好きなキャラ=受けというのは、「この男は女の性の力を持っている、持つにふさわしい偉い男」という、よりナルシスティックで男性にすれば迷惑きわまりないw賛辞なんじゃないかな。

なるほどなあ!

しげる受なんかまさにそうじゃないのかw

例えばドラゴンボールが大好きで修行ごっこの仲間に入れてもらおうとしたら

「おまえはブルマかチチ!」と言われて

スッとわからされる感じというか、「あー、なるほどな」という感じ、

あの嫌な感じが「穴=汚れ」感覚に通底するものなのかな?と。

別に「女は辛いのよー!」ということじゃなくて。

「あー、ブルマかチチなのね」みたいな。

ブルマもチチも魅力的なんだけどね!孫悟空もやってみたかったなー!みたいな。


801の受けはブルマもチチも孫悟空も出来るから最強。

というのが受けマンセーである私の個人的考えです。



>「おまえはブルマかチチ!」と言われて

>スッとわからされる感じ


>801の受けはブルマもチチも孫悟空も出来るから最強。


すごくよくわかる。女は「女」であって「人間(=男、スタンダード)」じゃないってのもよくわかる。

男の自己分析を共感しつつ話聞いてたら、突然「でも女はいいよな!」みたいな流れになって

え? 私あんたの話に共感してたのに除外されんの? 女だってだけで悩み共有できないの?

と 軽く絶望したことがある。


自分の中に、男の価値観が正しい!って思い込みがあるんだよな。

だから、あからさまに女枠に入れられるとすごく凹む。

かといって男の目線に同化できるかといったらそうでもなく、女が叩かれてるとやはり凹む。


萌え受けは、女の属性を持ったまま男の仲間になれる特別な存在。

そう思える受けには自己投影してるんだなと思う。俯瞰的に楽しめるカプもいるけど



男だって誰でも孫悟空やベジータになれるわけではないけど

ヤムチャにぐらいはなれるかもしれんし

そもそも「全く可能性がない」のとでは大違いだもんね


「女はいいよな、楽で」と言うのは死ぬほどありふれた言葉で

2chではそれこそ女への怨念の言葉として渦巻いているが

そういうのを目にするたびに

「おまえはチチかブルマ!」と言われた時の絶望感とか

あういう心理ってこの男には全く想像つかないんだろうな、と思う

「スタンダードではなくて周辺」であることで女がトクをするのは確かだが

全ての女がそのトクの恩恵を受けられるわけではないわけで

対してトクした記憶もない、あるいはトクの内容が全く嬉しいものではなかった女は

まあ生き辛いわな

巨悪と戦うのではなく愛の小箱wを守るセーラームーン

男の子の中で頑張るピンクやホワイト

「世界を救う少女」「戦う少女」(ナウシカとかエヴァの女性陣みたいなの)に

同一化できるかどうかが分かれ目だね

「孫悟空には絶対なれない自分」にこだわるのって

まあ言ってみれば「大人になれてない」「保守的価値観から見れば未成熟な女」

「厨二病」だから、皆意識的に脱出していくけど

表層では常識に従って脱出しても深層心理では引きずってる女を

801界隈ではよく見る印象

引用させていただいたスレでの議論は上記以外にもかなりいろいろな方向で盛り上がっておりまして(特に「棒と穴」議論…)すごく面白いんだけど複雑すぎて、じっくり読まないと、理解に時間がかかります…

やはり色んな、色んな方がいるんだなあと再確認。きっと一人として同じじゃないよね。

[]カイジがアニメ化というのはっ… カイジがアニメ化というのはっ…を含むブックマーク カイジがアニメ化というのはっ…のブックマークコメント

本当なのかっ…!!!!

あの、私、既に「カイジがアニメ化したらこんなMADを作ろう」ネタ考えてあったんですが…実現…っするのかっ…!?

あんまり喜びすぎるとポシャった時辛いのでっ…ここまでにしておこう…


追伸:「こんなに近くに…」を作ってみようかと思ったけど、シリアスなのを作りたいのにどうしてもギャグになってしまいそうになる自分の脳が哀れ。どうやら頓挫しそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emifuwa/20070406