clair de lune


2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.

Tout en chantant sur le mode mineur
L'amour vainqueur et la vie opportune
Ils n'ont pas l'air de croire à leur bonheur
Et leur chanson se mêle au clair de lune,

Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d'extase les jets d'eau,
Les grands jets d'eau sveltes parmi les marbres.

Paul Verlaine (Fêtes galantes)



                   ※最近は こちら(facebook)に時々アップしています。

 | 

2003-06-16

Luigi Colani


Lugi Colani


ルイジ・コラーニデザインのピアノだそうです。なんと楽しいデザイン。ちゃんと弾ける?のでしょうね。

「宇宙(自然界)に直線は存在しない」という名言を残した工業デザイナー。あ、1928年、ベルリン生まれだそうですが、まだご存命のようですね。失礼いたしました。造形哲学は大自然の摂理に従うこと。人工的な直線を嫌い、独特の流体的なデザインで高く評価をされており、ポルシェやBMWなどでもコンサルタントを努め、チョロQのデザインまで手がけられた事がおありとか。

本当にどの作品も曲線が綺麗。誤って転んで頭をぶつけてしまっても額を切るような事にはならずに済みそう、な物ばかりですね。


SIEMENS


鉄道好きの方々の間では、京浜急行が一番有名なのだそうですが、走り始める時に音階を奏でる電車がございまして、以前から乗るたびに気になっておりました。その話題を今朝テレビで特集しておりまして、それによりますとこの音階はシーメンスというドイツのメーカーが作ったモーターのモーター音とのこと。この発車時のモーター音、どのメーカーもなるべく抑えるように努力をしているそうなのですが、シーメンス社ではどうせ聞こえてしまうなら喜んでいただこう、とわざわざコントロールして音階にしているのだとか。

ほぼ、F-Durの音階プラスG(FーGABCDEsFGー)といったところでしょうか。番組では管楽器で再現しておりましたが、弦楽器系の音の方が近いような。

ヴァイオリン弾きの友人と一緒に京急に乗って、発車時にこの音階を弾いてもらったら、さぞ楽しいことでしょう。


Durian


id:maruboさんの日記を拝見して。やはりマンゴスチン、日本はお高かったですよ。一個で120円ほどいたしました。入り始めたばかりですし、これは仕方がありませんね。タイで日本酒「久保田・千寿」が2万円で売られていた、というのと同じようなお話でしょうか。ちょっと違いますか。

そういえば以前、マレーシアのランカウイを旅行いたしました折、空港からホテルへ向かう道端でドリアンが山積みになって売られておりまして。それが一つ50円しないんですよ。ああ、今思い出しても涎が・・・。いえ、で「うわぁ、美味しそう。買いたいです・・・」とタクシーの中で控えめに呟いたのですが、同行していたメンバー全員がドリアンの臭いがダメな人達で却下却下。また訪れる機会がございましたら、たとえ一人で道ばたに残されたとしても食べようと思っております。ドリアン持ち込みを禁止しているホテルもあるそうですが、その場で食べてしまえばいいんですものね。


marubomarubo 2003/06/16 10:33 ルイジコラーニ、すごく好きで、結婚する時職場の人達に何が欲しい?って聞かれて「ルイジコラーニデザインのスプーン・フォークセット」をお願いしたものでした。ドリアン、お好きなのですね?それだけで尊敬〜。

emimiemimi 2003/06/16 10:57 まあ、maruboさんったら、やはり昔からお洒落さんでしたのね。ドリアン、お好きなのですね、に?が付いていますね。ふふふ、好きでしてよ。めったにチャンスがないものですから、機会があれば食べておきたい、と思ってしまうのよ。

DocSeriDocSeri 2003/06/16 11:55 ルイジ・コラーニのチョロQは1985年、筑波科学博が初登場のはずです。確か。

kinakina 2003/06/16 14:03 あああ、あの音階!!このあいだ京急に乗って(めったにのらないので)私の耳が変になったのか、それともなんなのかものすごく気になっていたんです。真相がわかってうれしい。Fからはじまる1オクターブほどの音階ですよね。きゅきゅーというこすれる系の音なので弦楽器がふさわしいかもしれません。

kinakina 2003/06/16 14:04 ふぎゃ。私が伊勢丹で見たマンゴスチンは1個500円でしたよう。

emimiemimi 2003/06/16 15:53 Docseriさん。少しも最近ではありませんですね。訂正しておきます。毎度ありがとうございます!

emimiemimi 2003/06/16 15:56 kinaさん。伊勢丹は1個500円でしたか。それは驚き。じゃあ120円はとっても良心的、庶民的なお値段設定ですね。でもサイズが違うとか?今度デパートの地下で見てきてみましょう。

aliceprinaliceprin 2003/06/16 16:18 コラーニ、流行った時ありましたねえ。エッグシリーズ。なんだか、なつかしい。私はジュージアロの方が好きだけど。お写真のピアノは文句なく美しい。

indigoworksindigoworks 2003/06/16 16:28 京急の音階VVVFインバータは2100系が最初ですね。最近のは1000系もそうなのかな。関西在住なのでよく知らんです。件の電車が話題に上ったころは、わざわざ乗りたいがために、羽田空港からモノレールに比べて不便な京急に乗ったりしたものです。

DocSeriDocSeri 2003/06/16 16:53 京浜東北線に始まるJRの車両も音階的ですね。▼120円ってのは誤植ではなかったのですね?横浜中華街ではその10倍の価格を見たような......

kinakina 2003/06/16 17:01 いまは京急も便利だよー。>でごさん<羽田空港から。品川新宿方面ならね。

indigoworksindigoworks 2003/06/16 17:05 京浜東北線といえば209系ですね。最近の電車は全部VVVFなので、どれも音階的です。この方式が登場したころは、この変調音を聴いて「この電車、壊れるんじゃないか」という声もあったらしいです。[KQ]いや、スピードが、、、空港線も本線もすぐ先行列車に追い付くし、蒲田でのボトルネック信号待ち、、 大阪の人間は気が短いのです。

emimiemimi 2003/06/16 22:24 皆さま、ありがとうございます。興味を持って書いたことから、いつも思わぬ世界が広がって・・・この日記を書き始めて本当に良かったと思っております。

a-pooa-poo 2003/06/17 19:18 はじめまして。ほんと同じニュースでも着眼点が全然違う!!(^^;。キレイな写真いっぱいのステキな日記ですね。

emimiemimi 2003/06/17 23:07 わぁ、ようこそ。ね、なかなかこういった読み比べをするチャンスというのはないので、楽し経験でした。

 | 
Mail

◆検索エンジンからいらしてお探しの文章が見つからない場合は、上部にございます検索窓に文字を入力後「日記」をクリックし、検索をしてみていただけますでしょうか。
◆本のご紹介、引用、リンクなどで問題がある場合にはすぐに削除いたしますので、お手数ですが上記アドレスまでお知らせくださいませ。