clair de lune


2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.

Tout en chantant sur le mode mineur
L'amour vainqueur et la vie opportune
Ils n'ont pas l'air de croire à leur bonheur
Et leur chanson se mêle au clair de lune,

Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d'extase les jets d'eau,
Les grands jets d'eau sveltes parmi les marbres.

Paul Verlaine (Fêtes galantes)



                   ※最近は こちら(facebook)に時々アップしています。

 | 

2005-09-30

豆源


豆源


創業は慶応元年(1865年)というまさに老舗のお豆屋さん。麻布十番にございます「豆源」。柔らかいもの、硬いもの、甘いもの、辛いもの…と迷ってしまうほどの品揃え。このところ“おもたせ”はほとんど「豆源」の詰め合わせを。

冬季限定の「むかし栗」の販売が始まったとのこと。こちらはまだいただいたことがございませんので、一度買い求めてみたいと。

豆源 ( http://www.mamegen.com/index.html ) 商品のご案内、を見ているだけでも楽しいです。


行くぞ土佐!


待っていてね、カツオちゃん。ということで、鰹の為のコンサート、早速オファーがございました。嬉しい。と申しましても、心優しき担当ピアニストより。

ギャラは二人分の一流の鰹のたたきのみでいいという条件で!

コンサートを企画しましょう、との有難いお言葉。頑張ります!食いしん坊で飲兵衛、を働かせるには、食べ物とお酒でつるのが一番。戻り鰹が特に美味しいとの情報もいただいたのですが、そうなりますと来年の秋になってしまうでしょうか。もしくは、目に青葉、の初夏に初鰹、ですね。


東京オクトーバーフェスト in 神宮外苑


「東京オクトーバーフェスト」。日比谷公園に引き続き、神宮外苑・絵画館前で、28日より来月2日まで開催とのこと。楽しそうですね、美味しそうですね。行ってみようかしらん。ただ、一昨日もコンサートの打ち上げでビールを思いきり飲んでおりますので、3日連続の飲み。気のせいか、いえ、これは気のせいなどではなく、お腹がぽっこり。ビールは飲みたし、ビール腹にはなりたくなし。外苑まで往復自転車で頑張れば、ビール分カロリー消費できるでしょうか。

■秋は他にも、美味しそうなイベントが色々。

ナマステ・インディア ( http://www.indofestival.com/ )

Deutsches Haus(D-ハウス) ( http://www.d-haus.jp/ )


IL GATTO CON GLI STIVALI

[]IL TEATRINO DELLE FIABE    4


IL GATTO CON GLI STIVALI

Un uomo aveva un gatto solamente. …


nabesonabeso 2005/09/30 20:52 素晴らしい企画ですね、鰹のタタキコンサート。成功をお祈りしています。
高知のタタキは氷で締めないので、熱々だと聞いています。香ばしい焼き魚の薫りと刺身のうまみだとか。
また高知の酒と言えば酔鯨が有名ですが、ふつうのものより生酒がうまいと聞きました。ぜひご賞味下さい

emimiemimi 2005/10/01 00:06 氷でしめないとは存じ上げませんでした。熱々焼きたての鰹に、酔鯨を冷、生酒で。想像しただけで…足をじたばたさせたくなるぐらい美味しそう。企画、ぜひ実現させます!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050930

2005-09-29

HANSEL E GLETEL


[]IL TEATRINO DELLE FIABE    3


HANSEL E GRETEL

Hansel e Gretel nel bosco si aggiravano soli soletti quando scorsero una casina fatta di dolci e di confetti. …


楽譜カードとパンチ

オルガニート

オルガニート


知人よりのプレゼント。その名前から、オルガンに近いもの、ストリートオルガンのような音色を想像しておりましたが、オルガニートの響きはオルガンのそれではなく、美しいオルゴールの音色でした。

穴の開いたカードをオルガニートにセットし、くるくると手回しのハンドルを回しますとメロディーが奏でられます。穴あけ用のパンチを使い、自分で好きな曲のカードを作ることもできます。ただし、使うことのできる音はドから2オクターブ上のラまでの20音。半音がございませんので、ハ長調のみ。

まだ、元からマークの付いているカードをパンチしてみただけですが、(これがまた、プチ、プチ…、と楽しい作業なのです)これから追々、オリジナルのカードを増やしていきたいと思っております。

これは、お婆さんになるまで楽しむことができそう。一生大切にいたします。ありがとうございました。


70点の鰹のたたき


私:社長、高知でコンサートってできないでしょうか?

社:どうして?

私:美味しい鰹のたたきが食べてみたいんですよ、高知で。

社:この辺りでも美味しいカツオは食べられるよ。

私:そうですか?高知の鰹のたたきはそれはそれは美味しいんですって。

  東京で美味しい鰹って食べたことないですもの。まったく別物だって言うじゃないですか。

社:じゃ、土佐料理屋に連れて行ってやろうか。

私:え、美味しい鰹のたたき、ありますか…?

社:あるよ。まず今日は二流の土佐料理屋に連れていってやる。

私:どうして二流の…。

社:人間、最初に極めてしまっては、その後喜びがないだろ。

  まず、今日は二流の土佐料理で70点の鰹のたたきを食べる。

  次に一流の土佐料理屋でさらに美味しいたたきを食べる。

  そして最後に、本場土佐高知で100点満点、最高の鰹のたたきを食べる。

  これが、鰹のたたきを極めるあるべき姿なんだよ。

という事で、連れて行っていただきました、赤坂の土佐料理店。二流だなどと失礼な。司牡丹も、柚子を絞った小魚も、煮物あれこれも、とっても美味しかったです。ただ、鰹のたたきはやはり、70点。嗚呼、いつの日か高知で、美味しい鰹を。

で、社長。私が半分ほど食べてしまってもまったく鰹に箸を付けません。

私:召し上がらないんですか?

社:いや、食べるよ、今から。

  アニサキスがいればそろそろ貴方が悶え苦しむ頃だろうと思って。

  どうやら大丈夫そうだね。

と、徐に。…おご馳走さまでした。

※高知でコンサート開催希望のアーティストの皆様。弊社にてお安くマネジメントいたします。詳細はメールにて。


ハーフ・パイプ


ドン・キホーテ六本木店の屋上に「ハーフ・パイプ」なる遊戯施設が設置されるのだそうです。同じタイプの施設の写真を見る限り、かなり過激な乗り物のよう。しかも走路自体の頂点の高さが21メートル、ビルも含めるとその高さは地上55メートルにもなるとか。六本木の街にゴーゴー、キャーキャーという音が、絶叫が、こだまするようになるのでしょうか。


ステキな名前をつけてネ。


「ゆりかもめ」イメージキャラクターネーミング募集中、とのこと。カモメ?電車?一度見たら忘れられないその不思議な姿。これだ、というネーミングを思いつかれたあなた、応募してみては如何でしょう。締め切りは明日!

「ゆりかもめ」のネーミングの由来を読みましたら、「ゆりかもめ」というカモメが本当にいるのですね。くちばしと脚が朱色の小形のカモメだそうです。東京湾に羽ばたくゆりかもめ。今度探してみることにいたしましょう。

http://www.navinew.jp/yurikamome/


call me susiecall me susie 2005/09/30 19:05 オルガニート楽しそうですね。いいなあ、私(オルゴール好き)も買っちゃおうかしらと思ってしまいました。限られた音数で作る曲はまるでもう俳句のように推敲に推敲を重ね、削りに削って…。オリジナルが出来上がった暁には是非聞かせてね(年を経るにしたがって変わる作風、なんていうのも興味深いです)。

emimiemimi 2005/10/01 00:01 いいでしょ。とてもいいものよ、オルガニート。susieちゃんも入手して、一緒に遊びましょ。カード持ち寄って自慢しあったりしてね。返歌ならぬ返曲、なんていうのも楽しそう。その場で急いでプチプチして、曲を返すの。風雅じゃない?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050929

2005-09-28


校正


仕事柄、コンサートのチラシやプログラム等の校正をする機会が多くございます。「少しでも気になるところは全てチェックを入れろ」、という社長の指示のもと、いつも赤で思い切り修正を入れておりましたが、私の校正の仕方について、さるお偉いピアニストの先生から「生意気だ!」とクレームが入ったとのこと。情報の間違いや、曲名の間違いなどはもちろんきちんと直すのですが、曲目解説などの文章への校正が書き手のプライドを傷つけてしまったようです。

今日、社長とスタッフから、たっぷり、相手を傷つけない、失礼にならない、校正の仕方について指導を受けました。よかれと思ってした事でも、善意と受け取ってもらえるとは限らない。校正と、指示とは違う。次回の校正から、気をつけたいと思います。


倶楽部:今宵、銀河を杯にして 大麻ビール SPIRIT OF HEMP


上記を書きましたのは、かなり酔った状態で。なんでしょう、珍しく真面目なことを書いておりますね。酔うと本来の姿が出る、と考えますと、私の本質はとっても真面目なのやも。

さて、校正について指導を受けましたのは、事務所で、ではなく飲みながら、でございました。六本木の「一億」で、美味しいお料理あれこれと共に、まず生ビール、そしてワインのボトルを一本あけてから、中国・チンタオ、メキシコ・コロナ、オランダ・グロールシュビール、そしてついに飲んでまいりました。オーストリアの大麻ビール!ヘンプビール。いただいてみましたところ、いたって普通の口当たり、喉ごしのビール。飲んだからといって、気分が特に高揚するとか気持ちよくなるとかいうことも、もちろんございませんで。

なんでもその昔、ビール作りでは、ビールの原料の中で処女が体を清めることが発酵の大切なプロセスの一つだったのだとか。日本酒の仕込みが女人禁制だったことを考えますとずいぶん大きな違い。処女のエキス入りのビール、いただいてみたいような、みたくないような。処女と申しましても色々。できましたら、見目麗しき乙女のエキス入りであってほしい、などと…思ってしまいますのが、やはり「おやじ化」しているということなのでしょうか。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050928

2005-09-25


揺れが予想されます


帰りのANAの機内でのこと。機長さんがわざわざ機内放送で「この先、気流や風の影響で機体の揺れが予想されます。大きく揺れることがございましても、運行にはまったく影響はございませんのでご安心下さい。機体の揺れが激しくなりますとトイレの利用ができなくなります。トイレご利用のお客様は今のうちにお済ませください」と脅かすこと脅かすこと。キャビンアテンダントからも「機長の指示により乗務員も着席させていただきます」とのアナウンスが。おお。

ここまで言うのだから揺れるのであろう、と覚悟しておりましたらガタガタ、ガガガガ、と確かに揺れ始めました。今まで、幸い飛行機で大きな揺れというものを経験したことがないものですから、さて、いよいよ激しい揺れ初体験か!と構えておりましたら「ポーン!」とシートベルト着用解除のサインと「皆様、当機は気流の悪い場所を通過いたしました」とのアナウンスが。拍子抜けといえば拍子抜けではございましたが、怖い思いをせずに済み、幸い。

そういえば、夜の離発着は機内の灯りは全て消灯するお約束なのかと思っておりましたが、今回は点けたまま。最近の方針?それとも国内便は夜間でも離発着時、灯りは点けたままでなのでしょうか。



胸まで揉まれ


取り外しのできない金具の付いたスカートを着て旅立ったのが間違いでした。早速、行きの羽田空港の身体検査でブザーが鳴ってしまい、「はい、こちらへ」と脇へ。

髪留めを外し、再度金属探知機を通るもやはりピーッ。では、とばかりに「靴を脱いでスリッパに履き替えてください」と靴は持っていかれ、レンズの入っていない大きな虫眼鏡のような、おそらく金属探知機で全身を隈なく検査。続いて、素手でのチェック。女性には女性の係員ではありますが、肩からお尻、足元まで撫で回し、更に「胸の周りをチェックさせていただきますがよろしいですか」と胸を揉み揉み、脇、背中を撫で撫で。「はい、結構ですよ」と無事通過はできたのですが、係員の方にもお手間をとらせぬよう、次回飛行機に乗ります時には気をつけて服装を選ぶことにいたします。


lovelylovely 2005/09/26 00:37 揺れが大したことなくてよかったですね。落ちることはないとわかっていても、あまり揺れると気分が悪くなる方もいらっしゃいますし。
国内線でも夜間の離着陸は、完全消灯まではいきませんが通常より照明を落としていたと思います。最近、暗くなってから乗る機会があまりないのでうろ覚えですけれども。

emimiemimi 2005/09/26 02:04 暗闇に目を慣らすため、と聞いたのですが、国内線だからといって事故の可能性が低いわけでもございませんでしょうにね。機長さんの自信がどの程度かによって明るさが変化する…失敗しそうな時には完全消灯、自信満々の時には煌々と点けたままで…のだったりしたら、面白いような、怖いような。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050925

2005-09-24

立橋漁港


凪うどん

凪うどん


写真は、「北前船の里資料館前」前にございます食堂「ばん家」でいただきました凪うどんと、立橋漁港。江戸から明治にかけての時代、北前船で成功した船主の年収は今でしたら数億円から十数億だったとかで、今は鄙びた港町には豪壮で豊かな往時の暮らしぶりを偲ばせる建物が数多く残っています。

凪うどんは、今が旬、底引き網で獲れたという甘エビの天ぷらがのったおうどん。石川のおうどんのお出汁は京風なのですね。たっぷりのお葱と、茗荷、人参の新芽の天ぷらにわかめも添えられて大変美味。メニューには「しけうどん」というものもございまして、こちらはどのようなものなのかご主人に伺ってみましたところ、時化で漁が出来なかったということで、天ぷら無しのすうどんとのこと。物静かながら、なかなかしゃれっ気のあるご主人でした。


魯山人寓居跡

片山津温泉 検番

CANBUS キャン・バス


今回の旅は車ではありませんでしたので、加賀での移動はほとんどがバス。とても便利に使いましたのがキャン・バス。1日券800円で乗り降り自由、乗り放題。二日目はこのキャン・バスを利用いたしまして、山代温泉、片山津温泉、橋立漁港などをのんびりと周遊。バスのスタッフが加賀観光のプロで、その的確なアドバイスにどれだけ助けられたことか。

写真は、すっかり寂れてしまい、まるでゴーストタウンのような気配漂う片山津温泉の、検番二階に展示されておりました芸妓さんの踊りの持ち物。検番というのは、芸妓さんのお稽古場だそうですが、片山津の検番は数年前に閉鎖され、今は1階を茶房「富久紗」として開放(この「富久紗」でいただいたわらび餅は風味、舌触り共に、今までいただいた中で一番)、2階には芸妓さん達が使っておりました着物や鬘、簪、鼓などが展示されておりました。

もう一枚は、陶芸家であり、美食家としても知られる北大路魯山人が山代温泉に約半年間滞在した折に暮らしていたという住居跡。宿泊いたしました白銀屋にも、多くの彼の書や食器などが残っておりまして、玄関に飾られた「白銀屋」の看板も魯山人作。当時、旅館の主人達は、彼の書や陶器などをよい値段で買取り、宿に招きご馳走を振舞い、魯山人の山代温泉での生活を支えていたとのお話でした。


築地本願寺

備忘録


少々慌しい日々。

21日 手書き縮小コピー、しかも本邦初演新曲ばかり13曲のハードな譜めくり。

22日 六本木ヒルズ内のサロンでコンサートの手伝い。

23日 サントリーホールでパイプオルガンのレクチャーコンサート。

24日 築地本願寺御参り。銀座でしゃぶしゃぶ。ウエスト、ドライケーキ。

落ち着きましたら少しずつ記していきたい、と。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050924

2005-09-23

赤壁


ラウンジ

白銀屋


今回宿泊いたしましたのは、加賀山代温泉の白銀屋。数軒の候補の中からこちらの旅館を選びましたのは、この夏、「星のや 軽井沢」をオープンさせた星野リゾートという会社が手がけた旅館である、というのが大きなポイントでした。

宿に到着いたしますと、まずは美しい庭園に面したラウンジで茶菓をいただき、続いて静かな茶室に案内されてお抹茶を。案内されましたお部屋、改装されたばかりというモダンタイプのお部屋、は驚きの赤壁と、そして青壁。(「赤壁!青壁!」、続けると、ちょっと忍者のよう。)斬新な内装です。

駅へのお迎えが15分ほども遅れる、アレルギーがあるとお伝えした果物が供される、など、まだまだサービスの粗さも目につきますが、また機会がございましたあ訪れたい素敵な旅館でした。

少々懲りすぎているのか、読み込みに時間がかかりますが、とても美しいサイトです。

白銀屋 ( http://www.shiroganeya.co.jp/# )


冷前菜

御食事処

加賀料理


白銀屋は、内外装の美しさもさることながら、なんと申しましても特筆すべきはお食事の美味しさ。個室のお食事処でいただく夕食は、加賀の素材を生かしたたいへん美味な品々ばかりでして、まさに「現代に生きる加賀料理」。

先付   湯葉すり流し 生うに 出しゼリー たたきおくら

冷前菜  冷やし地冶部煮 甘海老香酒漬け 鮎松風

温野菜  鮑南蛮焼き 加賀太胡瓜

御椀   ひろうす 加賀生麩 金時草 青唐辛子

御造り  橋立の港より三種盛り合わせ ホウボウ 縞鯵 バイ貝

揚げ物  海老と赤イカと甘栗南京の絹糸揚げ 水菜のサラダ仕立て

焼き物  『のどぐろ』の竹塩釜 白銀屋別製

食事   切り穴子と加賀蓮根のご飯 香の物 赤出汁

甘味   五郎島金時のムース 麦茶のゼリーと杏子

お口の幸せ。すっきりとした小松の地酒「神泉」と共にいただきました、白銀屋、長月の御献立。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050923

2005-09-22

醤油ソフトクリーム


元祖・醤油ソフトクリーム(キャラメル味)


所用で金沢へ行ってまいりました。せっかくですので、一日事務所はお休みをいただきまして、金沢でも渋めの大野を観光、その後、石川県立音楽堂を見学いたしまして、宿泊は加賀山代温泉。翌日は片山津温泉、橋立漁港などを散策し、戻ってまいりました。

写真は大野にございます、ヤマト醤油味噌の『醤蔵』(ひしほぐら)でいただいてまいりました、「しょうゆソフトクリーム」。鄙びた港町にぽつんと立てられた「醤油ソフトクリーム」の看板に誘われ、細い路地を進みますと左手に店舗が。醤油とソフトクリーム、味の想像がつかず興味津々。早速注文をし、いただいてまいりました。これが、醤油の塩梅が絶妙、さっぱりといただけるなかなか美味しいソフトクリームなのです。お土産に、ひしほ醤油と味噌せんべいを購入いたしまして、お店を後に。


からくり記念館

指南車と記里鼓車

石川県金沢港大野 からくり記念館


幕末に活躍し、「加賀の平賀源内」と称された科学技術者、大野弁吉が発明したからくりの数々を展示している、石川県金沢港大野からくり記念館。展示品は少なめですが、お茶を運ぶ人形や、二人組みで段をぱたぱたと降りる人形の実演を見たり、常に南を指し示す指南車を実際に動かすことができたり、と興味深い経験をしてまいりました。指南車の仕組み。説明を読みましても一向に理解できませんで。


サンダーバード

金沢駅


数年ぶりに訪れました金沢。駅周辺が大きく様変わりしておりましてびっくり。今回は、往復飛行機だったのですが、小松空港から金沢駅へ移動いたしまして仰天いたしましたのが駅前の巨大建造物、「もてなしドーム」と「鼓門」。以前はございませんでしたよね。カメラに収めることができませんでしたので、写真はこちらを。

そして、石川県立音楽堂があのような素晴らしい立地、まさに金沢駅前にあるとは存じ上げませんでした。まいりました日、ちょどホールでは、急病の岩城宏之氏に代わり井上道義氏の指揮による「オーケストラ・アンサンブル金沢」のコンサート開催の日。時間ございましたら是非一度、本拠地での「オーケストラ・アンサンブル金沢」の演奏を聴いてみたかったのですが、残念ながら聴く時間は取れませんで。せめても、と資料室へまいりまして、DVDでオペラやバレエを1時間ほど鑑賞してまいりました。

写真は金沢から加賀温泉まで乗車いたしました特急「サンダーバード」の切符。地元の方々は慣れていらっしゃるのでしょうが、やはり「サンダーバード」となりますとどうしてもあの「サンダーバード」を思い浮かべてしまいまして。発車の時にも、「サンダーバード32号、間もなく発車いたします」よりも、「サンダーバード32号、発進!」の方が似合うような気が。単純な脳内には降車するまでずっと、あのサンダーバードのテーマ音楽が流れておりました。


家庭内トイレ飽和状態


今、たまたま見かけた賃貸情報。先だってシッターで伺ったお宅がこのマンションでしたので、何気なく間取り図を見てみましたところびっくり。先日伺ったお宅はほぼ同じ間取りで、トイレが二ヶ所。ところがなんとこちらの間取りはトイレが5ヶ所もあるではありませんか。便器のマークの書かれたトイレ3ヶ所でも多過ぎると思うのですが、WCはもしやトイレではないのでしょうか。

http://tokyorent.jp/index.jsp→赤坂・六本木エリア→六本木さくら坂レジデンス、詳細へ。


nabesonabeso 2005/09/22 22:58 小豆島で醤油ソフトをいただいたことがあるのですが、結構いろいろなところにあるのですね

emimiemimi 2005/09/22 23:06 わぁ、小豆島にもございましたか。訪れる機会がございましたら、是非食べ比べてみたいです。

lovelylovely 2005/09/23 00:43 WC:ウォークインクローゼットではないでしょうか

emimiemimi 2005/09/23 00:52 なるほど!WCがWater Closetではトイレばかりで収納がほとんどないですものね。今、また見直しましたらバスルームも二ヶ所。このように小さなバスルーム二つよりも、ゆったり大きなものを一ヶ所にした方が快適な日々が送れるようにも思うのですが、まあご縁のない間取りにぶちぶち文句を言っていても仕方ないですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050922

2005-09-18

I TRE PORCELLINI


[]IL TEATRINO DELLE FIABE    2


I TRE PORCELLINI

"Ora che siamo giunti alla maggiore età ,

ognuno di noi la sua casetta avrà ! " …


いつの間にか


先週、電車に乗っておりましてふと気付いたのですが、いつの間にか車内でのお化粧姿というものを、ほとんど見かけなくなったような。一時期は、ネイルを塗ったり、コテで髪を巻いたり、体の毛をピンセットで抜いたり、と彼女たちの行為はエスカレートの一途を辿っているかのように見えましたのに、一時の流行でブームはもう去ったということなのでしょうか。これからの日本では、あの姿が常識となっていってしまうのであろう、とばかり思っておりましたのでこれは喜ばしいこと。うっとりと車内で鏡に見入っていたお嬢様方に、いったいどのような心境の変化がございましたのでしょう。



宣興茶壷

宣興茶壷


先日久々に中華風のちまきを作ったところ大好評。作るのも持ち運びぶのも、食べるのも簡単ですので、大量に作って冷凍保存しておくことにいたします。

さて、先だってお茶バトンについて書く為に実家にある中国茶の在庫を調べておりましたら、母が「そんなに中国茶に興味があるなら、茶器セットの使っていないのがあるからあげるわよ」と。あら、嬉しい、と持ち帰り愛用中。

中国茶器では、お急須を茶壷(ちゃふう)と呼ぶのだそうですが、母から譲り受けました茶壷、茶碗は、中国、宣興(イーシン)で、紫砂という土を使い作られたもの。これが、「東方美人」を淹れてみてびっくりしたのですが、普通のポットを使った時と香りのたち方がまったく違うのです。ワインがグラスによって美味しさが変わるという話は聞いたことがございますが、中国茶も、茶器によってこれだけ味わいが変わるものかと、本当に驚いてしまいました。



明日より2日間ほど留守にいたします。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050918

2005-09-17

IL TEATRINO DELLE FIABE


[]IL TEATRINO DELLE FIABE    1


この日記を時折読んでくれております担当ピアニストから、仕掛け絵本のプレゼント。イタリアのしかけ絵本を手にいたしますのは初めて。なんて可愛らしい!

「三匹の子豚」「ヘンゼルとグレーテル」「長靴を履いた猫」「三匹の熊」「赤ずきん」の5つの物語が、タイトル通り、小さな劇場でのお芝居形式のしかけになっているのですが、ちゃんと登場人物が舞台袖から登場したり、背景が変化したり、とシンプルながら珍しく、面白い仕掛け絵本なのです。子供達に紙芝居か人形劇のように読み聞かせをしたらとても喜ばれそう。

嵩張るご本をわざわざミラノから、ありがとうございました。

Titolo: Il teatrino delle fiabe

Editore: De Agostini Ragazzi

Data di Pubblicazione: 2005

Collana: Il teatrino delle fiabe

ISBN: 8841819731

Pagine: 10

Reparto: Libri per ragazzi


物真似鴉


今日は、珍しいカラスの鳴き声が聞こえてまいりまして、笑ってしまいました。まず、最初、「カッコー!カッコー!カッ、カッ、カッコー!」とはっきりとカッコウの鳴きまねを。ええ?と驚いておりましたら、続いて、何度か普通に「カー、カー」と鳴いた後「ウワンッ!ワンッ!ワンッ!」と、どう聞きましても犬の鳴き声。それが実に似ているのです。カラスが物真似上手という話は聞いたことがございますが、犬はともかく、赤坂でカッコウの鳴き声を聞く機会など、なかなかないと思うのですが。お山の近くで育った物まね上手のカラスが、街に遊びにきていたのだったりして。



誰かに似ている


誰かに似ている、と言われますと、自分がそのようにも見えるのだわ…、と新しい発見があって楽しいもの。昨日、事務所の社長が「貴方、見ようによってはあの、ほら、ヴァイオリニストの川井郁子に似てるよね」と。へえぇぇぇ、びっくり、私、あんなにお色気むんむん系ですか?今度から、視線を宙に泳がせつつ、口を少し開けたままピアノを弾いてみることにいたしましょうか。家に戻り、この話を娘にいたしましたら、「ふうん。今日友達がみんなでママの事、杉本彩に似てるって言ってた。ママ、見た目はSM系?わはは。」と。おおお。

今、実家に戻り母にこの話をいたしましたら、「どこが?」という表情で呆れたように笑っておりました。ま、身近におります人間にいたしましたら、確かに、どこが?でしょうね。そういえば娘の友人のKちゃんが、杉本彩主演の映画『花と蛇』を見たらしいのですが、意外と面白かったとのこと。あまりの凄さにずっと大爆笑だったそうです。あら、それはTSUTAYAで借りてきて観てみなくては。



ピエール・エルメ金太郎飴

ピエール・エルメ金太郎飴


絵柄が金太郎ではなくても、金太郎飴、なのですよね。写真はピエール・エルメ金太郎飴。知人から素晴らしく美味しいマカロンと共にプレゼントをしていただきました。ピエール・エルメ氏自身の顔なのだそうですが、表情がそれぞれあまりに違っていて。金太郎飴になったエルメ氏は百面相の名人のよう。


jasminejasmine 2005/09/19 10:09 川井郁子さんのコンサートでは、おじ様方が、ヴァイオリンの音色よりも彼女の容姿にデレ〜でした。
殿方キラーはemimiさんと一緒?!
杉本彩さんにも似ていらっしゃるけれど、大きな違いは、emimiさんは「お上品なお色気」ですからね。

emimiemimi 2005/09/22 23:35 鏡を見ずに、このコメントを反芻して生きていきたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050917

2005-09-15

Die klugen Tiere


うさぎの八百屋さん?

[]Einmal hin - einmal her  7


Hier siehst du die Enten beim Abschied vom Teich.

Zwei tüchtige Häschen, die tuns ihnen gleich!


赤坂氷川神社 例大祭


知人が太鼓をたたいている、ということもございまして、娘と、娘の彼と三人で、赤坂氷川神社のお祭りに行ってまいりました。初めてまいりましたが、とても雰囲気のよいお祭り。立派な神社の境内ですので、鳥居、灯篭、幕、提灯、露天、櫓…どこを見回しても美しいのです。そう、まるで大林宣彦監督の映画のセットのよう。

神社の一角には「雅楽体験コーナー」も設けられておりまして、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、の無料講習会も。もちろん、三人で参加。笙が吹ける機会なんてなかなかあるものではございませんで、しょう。思わぬ楽しい経験をさせていただきました。

18日は御神輿やカラクリの山車の練り歩きがあり、その日もまた雅楽の体験ができるとのこと。お近くに立ち寄られる予定がおありでしたらぜひ。


コンコンブル

コンコンブルでブルブル


先日、渋谷のフレンチ、コンコンブルにランチを食べにまいりました時のこと。たいへん混み合うお店ですので、開店時刻に合わせ、11時半にお店に到着。すると、あら?まだ準備中のよう。開店の準備が遅れているのかしら、と仕方がないので外に置かれたメニューなど見ておりますと、店内からガラガラガッシャーン、続いて男性の尋常ではない怒声が聞こえてくるではありませんか。思わず、レストランではなく、その筋の事務所に来てしまったかと心配になるほどのものすごい怒鳴り声。あな恐ろしや。次々訪れるお客さんも、中を覗き込んでは「おお、なんだか大変なことになっているようだぞ」などとひそひそ話。「おめえらの為を思って言ってるんだよおお!」などと聞こえてまいりまして、どうやらシェフがスタッフを叱っている声のよう。

10分ほどいたしまして、「お待たせいたしました」と開店。一番乗りでしたので、未だ緊張感漂う店内に恐る恐る足を踏み入れ、きょろきょろドキドキ。出てまいりましたお料理は、とっても美味しいうえに、驚くほどリーズナブルで大満足、だったのですが、何事もなかったかのようにサーブするスタッフの手の甲からうっすらと血が滲んでいるのを見落としませんでしてよ。

何があったかは存じ上げませんが、何にせよ、そういった叱責、教育は、閉店後や、オープン前早い時間など、お客様の目につかないところでするべきなのでは。便利な場所にあり、美味しくてなおかつお安い、という理想的なお店なだけに、できればこのようなことはなるべくないようにしていただきたい、と願うものでございます。


まるでお人形


今週、数日シッティングをいたしましたのは、日本人のお母さんに、アメリカ人のお父さん、というハーフの姉妹。ハーフだからといって可愛いとも限らないのですが、この姉妹は本当に可愛かったです。透き通るような白い肌、透明感のあるブラウンの瞳に長ーい睫、ダークブロンドのくるっくるの巻き髪、まるでお人形のよう。このお人形のような姉妹が、玩具のピンクのバギーに赤ちゃんのお人形や縫いぐるみを乗せて押す姿など、もう写真に撮ってご紹介してしまいたいほどの愛くるしさ。言葉は、年齢なりにですが、英語も日本語もどちらも話すことができ、「ねえ、靴下、takeして!」「見て見て、ほらmoonの形」などと混ぜ混ぜ。感情表現の豊かさはさすがに欧米の血が流れているという感じで、喜怒哀楽、どれもとてもはっきりしていて表情豊か。姉妹喧嘩で怒って「No!!!」と叫ぶ声、それに続く泣き声の力強いこと。

インターナショナル・スクールへのお迎え、というのもなかなか刺激的な体験でしたし、今日はアメリカ人のパパが在宅で、(パパと姉妹は全て英語で会話)「ヴァイオリンは練習してる?後で聴かせてね」と声をかけたり、「公文(!)のプリントをちゃんとやっておきなさい」、と10枚持って子供部屋を訪れ、しばらくて「ちゃんとやったか?半分?まあ、いいだろう。」とチェックしにきたりして、意外と教育熱心なのに驚いたり。またまた、楽しく興味深い体験でございました。(娘へ。孫は可愛いハーフ希望。)


yukodokidokiyukodokidoki 2005/09/16 00:56 コンコンブル、横浜に住んでいた頃は田園都市線で渋谷までは便利だったので何度か行ったことがあります。リーズナブルで美味しいし、スタッフも感じが良いし、特別なオーダー等も気軽に受けてくれる良いお店と思ってましたけど・・・。厳しくしないとならないことは場合によってはあるのかもしれませんが、emimiさんのおっしゃるようにお客に気付かれないようにしなくちゃダメですよねえ。

emimiemimi 2005/09/16 01:41 料理人さん達の修行の厳しさの一端を垣間見ることができた、と考えれば、なかなかできない経験をしたと言えるのかもしれません。それでもまた行きたい、と思わせる、活気に満ちた良いお店ですよね。特別なオーダー…き、気になります。

yukodokidokiyukodokidoki 2005/09/16 11:25 特別って程でもないのですが、お腹具合や好みを伝えるとお薦めを紹介してくれたり、好みに合わせて多少アレンジして貰えたり、いろいろ食べたいからとハーフサイズでお願い出来たり〜。とっても親切で融通が利くんですよ。
コンコンブルのシェフはフランスでも修行された名前の通った方みたいですよね。

emimiemimi 2005/09/18 17:11 暑い暑い日のことでしたので、シェフも頭に血が昇ってしまっていたのかもしれませんね。気候もよくなってきたことですし、そろそろまた訪れてみようと思います。希望は…きちんと伝えてみることにいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050915

2005-09-13

frofliche Spiele


Frohliche Spiele

[]Einmal hin - einmal her  6


Hier siehst du die Kinder. Das Püppchen liegt stumm.

Bald rennen sie wieder im Garten herum.


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050913

2005-09-12

Stups


Einmal hin - einmal her  5

Hier siehst du den Hund. Er gehorcht seinem Herrn.

Und alle die Schäfchen, die folgen ihm gern.


[]カラスミ


贅沢おじ様の台湾土産、からすみ。まだいただいておりませんでした。先週末、実家に持ち帰り、皆で食べました。おじ様お奨めの食べ方は、全体に日本酒をまぶしてから、周りが1、2ミリ白っぽくなる程度にさっと焼き、白髪ねぎと千切りの大根と共に食べる。焼き海苔も合うのですよね。そう…このねっとり感、この濃厚さ。お酒はやはり日本酒、野沢温泉で買い求めてまいりました地酒「水尾」と共に。嗚呼、至福。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050912

2005-09-11

Schiff ahoi!


[]Einmal hin - einmal her  4


Hier siehst du die fünf und das Boot vor dem Start,

― doch bald kommt das traurige Ende der Fahrt.

見開きですと、このように。


太っ腹、ギンザ・コマツ


週末は、担当ピアニストのサロン・コンサートがあり、銀座へ。満席のため、多くのお客様にお帰りいただかなくてはいけないほどの大盛況。嬉しい悲鳴ではございましたが、わざわざ銀座まで足をお運びいただいたのにお聴きいただけなかった皆様には本当に申し訳ないことをいたしました。

さて、帰りに通りかかりましたGINZA KOMATSU。小ぢんまりしてはいるのですが、いつも通り過ぎては…やはり気になり戻って見入ってしまう、お洒落なウィンドウ・ディスプレイが魅力的なショップ。ここ数年、足を踏み入れていないのですが、なんとも太っ腹なイベント情報を見て、来月は久々に訪れてみようかと。

ギンザ・コマツでは、エントランス及び館内におきまして約3万本の秋桜で装飾し、シャンパンのサービスや季節の限定商品をご提供する秋の全館イベント『GINZA KOMATSU 2005 Autumn Fair〜銀座の街にコスモス畑』を開催します。

〈 スペシャル1 〉シャンパンサービス実施!

日時:期間中(10/6〜10/10)、16:00〜19:30

場所:1階「ブルガリ」ショップ内

   1階「サンタ・マリア・ノヴェッラ」ショップ内

   2階「コンセント パリ アッシュ・ペー・フランス」ショップ入口スペース

   3階 スペース特設カウンター

   4階スペース特設カウンター

シャンパンセレクション:ヴーヴ・クリコ、ローラン・ペリエ、モエ・エ・シャンドン、タイユヴァン、ニコラフィアットの5種類のシャンパンをご用意!

きゃあ、飲み放題なのかしら。飲兵衛大喜びのイベントですね。さすがに「ブルガリ」のショップ内でサービスしていただく勇気はございませんが、特設カウンターあたりでしたら…。サイト内の、(思ったショップをなかなか上手にクリックできない)Floor guideを見ておりましたら、なんですか目が回ってきてしまいました。シャンパンで酔う前にサイトで酔わす、さすがギンザ・コマツ。め、眩暈が…。


jasminejasmine 2005/09/13 22:25 サロンコンサートに続き、
またもや素敵なイベント情報、嬉しいです!
紅茶も秋桜も好きだけれど、
やはり、「花よりシャンパン!」
私も、行ってみます。

emimiemimi 2005/09/14 03:40 jasmineさん。先日は銀座まで足をお運びいただき、ありがとうございました。
「花よりシャンパン」のjasmineさんにお耳打ち…コマツは普段も金曜日はシャンパンのサービスがあるとか。月一回のホテルオークラのロビーコンサートもシャンパンサービスが。そのうちどこかでばったりお会いするかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050911

2005-09-10

Drei kleine Katzen


Drei Kleine Katzen

[]Einmal hin - einmal her  3


Hier siehst du die drei und den Goldfisch im Glas,

− doch bald findet jedes noch anderen spaß.


LE GRAND CIRQUE INTERNATIONAL - Meggendorfer Lothar


先日、書店で見かけたものの、我慢をして一ヶ月待つことにしておりましたメッゲンドルファーの「インターナショナル・サーカス」。こういった事にお詳しい知人から「ほとんど流通しているのを見かけない。その価格なら高過ぎるということはない。どうしても欲しいと思うのなら買ってしまったほうがよいのではないか。」とのアドバイスを受け、購入してまいりました。嬉しいです。

意外なほど薄い作りの本ですのに、ぱたぱたと広げるとそのスケールの大きさにびっくり。自分の取り囲むように置いてみて、一人にやにやしております。まるでアリーナの中央に佇んでいるかのような、リアルな臨場感。なんですか観客の視線にこちらが照れてしまうほど。画像はまた改めてご紹介を。


 CHANDERNAGOR

モスリンコットンティーバッグ “シャンデルナゴール”


一度試してみたいと思っておりました、マリアージュフレールのモスリンティーバッグ。銘柄は秋に似合いそうな“CHANDERNAGOR/シャンデルナゴール”。スパイスのよい香り。甘いミルクティーにすると美味しいそうです。お茶の葉を一つ一つ、丁寧にモスリンコットンで包み込んだティーバッグ。姿も愛らしいこと。

それにいたしましても、マリアージュフレールの店内に、そこはかとなく漂っている胡散臭さというのは何なのでしょう。毎回どうしても、ついつい(売り場のお兄ちゃまの口車に乗せられて)買い過ぎてしまいますし、初めての客をどぎまぎさせる作戦としか思えない、あのややこしい会計システムも何ゆえ?それでも、マリアージュフレールの紅茶が好きですし、あのカパッと大きな缶を開け、がさがさと缶を振ってもらい、香りを試すのも大好き。悪い男に騙されているのではないかと疑いつつも、その魅力故離れられない…といったところでしょうか。

もう一つ。以前、DMで見かけてからずっと気になっておりましたティーフィルター、“ENVELOPPES-FILTRES/エンヴェロップ フィルター”。今日、実物を見てまいりましたが、何のことはない、スーパーでも普通に売られているような茶漉し袋でがっかり。どのぐらいがっかりかと申しますと、一流品ばかりで一部の隙もなく身を固めたお洒落な詐欺師が、実は腹巻を愛用していると知ってがっかり、ぐらいのがっかり。お店の雰囲気にそぐわない品、だと思いましてよ。


AMBOOTIA

AMBOOTIA/アンブーシア


今、MARIAGE FRERÈ Sのパンフレットを今読んでおりましたら、

どのフロアーでも、数ある銘柄に迷われたら遠慮なくギャルソンにお尋ねください。

と。おお、あのお兄ちゃま方はギャルソンを呼ばれているのですね。今度、お店を訪れましたらそう呼びかけてみましょうか、「ギャルソン!」と。こちらも負けずにうさんくさく、「 GARÇ ON!」のRの発音も本格的に。

さて今日、私の接客を担当したギャルソンは鼻の頭にぺったりと一枚バンドエイド。帰り際に、触れられたくない話題かしら、と思いつつも「お鼻、どうされたのですか?」と訊きますと、「壁にぶつけました、やんちゃをいたしまして。喧嘩ではありませんので。」と。「本当に?」。

写真は、ダージリン デテ・サマーフラッシュ アンブーシア FTGFOP1。夏摘みの紅茶の新茶。

アンブーシア茶園のきらめく夏の味わい

最上級の品質をヒマラヤから。2005年の限定ダージリン


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050910

2005-09-09

Im Kinderland


Im Kinderland

Im Kinderland


[]Einmal hin - einmal her  2

Hier siehst du Marie und den Mops, wenn es schneit, - doch bald kommt der Frühling, dann trägt sie ein Kleid.


ご覧のように、リボンの付いたつまみをぐるっと120°ほど回しますと、絵が変わるタイプの仕掛け絵本。雪が降る寒い日には、マリーちゃんも彼女が飼っているモップス君もコートを着こんでぬくぬく、でも暖かくなれば薄着でOKよ、といったような内容でしょうか。(いんちきドイツ語翻訳by emimi)


助平屋饅頭総本舗


娘の知人より、群馬の焼き饅頭、助平屋の酢饅頭が届きました。焼き饅頭というのは群馬の名物なのだそうですね。ふかふかの蒸しパンのようなお饅頭に甘辛いたれをからめ、焼いていただきます。酸味はなく、酢は素にかけてあるよう。自宅で上手に焼くのは少々難しいのですが、素朴な味わいで美味しいもの。これと同じものを、以前に母が買ってきたことがあるのですよね。そちらは、確か都内のお店のものだったと。

助平屋、すけひらや、とでも読むのであろうと調べてみましたところ、なんと、すけべいや、とのこと。しかも、お店のサイトには、店名の由来として、

まんじゅうがふくらむのと、はらんで腹がふくれるのを結びつけたのだという。

と。赤裸々。

美味しくいただいております。おご馳走さまでした。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050909

2005-09-08

Einmal hin - einmal her


[]Ernest Nister   Einmal hin - einmal her  1


次にご紹介いたしますのはこちらの絵本。英語版では、『Magic Windows』というタイトルで出版されているようです。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050908

2005-09-07

ゴールデン街


倶楽部:今宵、銀河を杯にして   新宿ゴールデン街


初体験、新宿ゴールデン街。細い路地にびっしり並ぶ飲み屋、飲み屋…。

昨日は公演の打ち上げ後、11時過ぎから、作曲家の先生と社長と会社のスタッフと私、の4人で新宿のゴールデン街へ。私以外は、皆時折訪れているようで、まず最初にまいりましたのは社長がボトルキープしているというバー。ぎしぎし鳴る細く薄暗い階段を上り、店内へ。のんびり一人で昆布茶を飲んでいたマスターが、エプロンを付け、営業再開。キープしておりましたのはサントリーの角瓶。これがまたゴールデン街、という感じでいいもの。壁にはご主人がお好きとのことで、マリリン・モンローや、ジャズ歌手達の写真。もうお店を初めてから40年になるとか。一緒にまいりましたスタッフは、20年ほど前に何度かこのお店を訪れたことがあったのだそうですが、先日、20年ぶりに訪れたところ、マスターが顔を覚えていてくれたそうで、感激したとか。さすがプロ。

続いて訪れましたのは、作曲家が時折訪れるという、ギャラリー併設のバー。こちらは日替わり店長さんとのことで、昨夜の店長はお若い感じのよい女性。オーナーがプログレ好きとのことで、ピンクフロイドをBGMに、飲み、語らい。隣で静かに飲んでいたサラリーマンの男性が突然はらはらと涙を流し、ハンカチで目頭を押さえて「すみません、すみません…」と呟き、みんなが「泣きたい時には泣いた方がいいんだよ」と声をかけたり。その男性が帰った後に座った男性は「ラフロイグ頂戴。」(おお、よい趣味、と思っておりましたら)「…あ、やっぱりやめていつもの角にしておくわ」(あらあら)、と注文するなり、社長に熱い流し目を送ったり。私の中にあった、ステレオタイプの「新宿ゴールデン街」がそこに。あっというまに3時半。楽しくて、飲みすぎました。

新宿ゴールデン街( http://www.goldengai.net/ )


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050907

2005-09-06

THE KITCHEN


[]Botticelli's Bed & Breakfast   6


THE KITCHEN

After a disastrous fire in the kitchen wing some years ago, this is all that is left of the original monastic buildings.…


イトーヨーカドー

羊華堂


id:fumineさんの日記で、イトーヨーカドーは元を辿ると「伊藤/羊華堂」、だと知りました。イトーヨーカドーのサイトを見ますと、『歩み』の最初に、1920年 台東区浅草に「羊華堂洋品店」を開業、と。「羊華堂」、素敵ではありませんか。

最近、セブンイレブンのようなマークに変わってしまってちょっぴり残念な、ハトのマーク。実家近くのヨークマートではまだ使われております。遠くからも目につき、デザインも新しいマークより、ずっとすっきりしていて良いように思うのですが。


aquioaquio 2005/09/07 10:08 emimiさん。ヨーカドーの社長でいらっしゃった伊藤雅俊さんが著された書物に「商いの心くばり」というのがあります。私の座右の書です。商売を通じて、人とどのようにつながっていくのか・・・。そこには人生の指針が示されていますよ。

emimiemimi 2005/09/08 03:46 aquioさん。どのような仕事をしている者にとりましても、ためになりそうなご本ですので、是非探して読んでみたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050906

2005-09-05

THE MASTER BEDROOM


THE MASTER BEDROOM

[]Botticelli's Bed & Breakfast   5


THE MASTER BEDROOM

This sumptuous room is believed to be haunted. The state bed comes from Norway. There is no truth whatsoever to the Viking legend that there is a troll trapped in its timbers who screams when the bed is in use. …


嵐が丘ごっこ


嵐の前の重い空気を含んだ東京の夜。思い立ち、少しだけ開けた窓の近くにロウソクを立て、ライトを消し、じっと激しく揺れる炎を見つめておりましたら、聴きたくなりましたのは坂本龍一の「嵐が丘」のサウンドトラック。ああ、実家に置いてきたままだわ、残念。と娘のCDケースを確認すると、まあ、持ってきてあるではありませんか。偉いわ、娘。(嵐の中、軽井沢に行ったのはちょっぴりお馬鹿さんな判断だと思うけどね。)

ウィスキーをロックで。ロウソクの灯りに煌くグラスの水滴がとても綺麗。The Wuthering Heights、やはりこういった夜にはぴったりの音楽。ロウソクが消えるまでの、独り嵐が丘ごっこ。ヒースクリフ…。

あ、ロウソクが消えてしまいました。さてさて、お部屋のお片付けを。

嵐が丘 [DVD]



御奉仕熊猫


奉仕品 動いて歩ければ\1,500なのよ!

このパンダ 動かないので

1ヶ税込み\200にしましたので

どうぞよろしく!

お買い得です!!

麻布十番商店街で見かけた「熊猫」。パンダさん、背中がとても寂しそう。


fuminefumine 2005/09/06 06:52 ああっ、この熊猫は!もしや、青い瞳でガーガー泣きながら、首をふりふり前進する子?!
…以前、その直進する余りに妄信的な姿がチープで可愛いと盛り上がった事があります。写真の子は動かないのですね…でもそのままの姿の可愛いです…。

emimiemimi 2005/09/06 12:21 そんなに愛らしい動きをする子だったのですか、しかも瞳は青…。店頭には5箱置かれていたのですが、5匹全ての熊猫が動かないようでした。縫いぐるみとしては抱き心地が悪そうですので、置物、もしくは修理のできる方に買われて、再びガーガー、ふりふり、前進できるようになるといいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050905

2005-09-04

THE BATHROOM


Lady Venus

[]Botticelli's Bed & Breakfast   4


THE BATHROOM

The floor has been laid to a design by Mr. Vermeer. The preset owners, Sir David and Lady Venus, always use this room when they are in residence.


色づくシュウマイ

似て非なる


母が近くのスーパーでシュウマイの皮を買おうとしたところ売り切れていたので、売り場の女性の「ワンタンの皮も同じですので代用できますよ」とのアドバイスを受け、ワンタンの皮を購入して帰宅。あんを捏ね、皮に包み、蒸籠で蒸し上げ、とここまで母がいたしまして…私は出来具合の確認とお味見をするため、蓋を取って仰天。そこには茶色い世界が。茶色いシュウマイが蒸籠の中にみっちり。いったいこれは。リビングにおりました母をキッチンに呼び、見せますと「…なにこれは。ショックだわ。」と。

ネットで検索をしてみましたところ、市販されておりますシュウマイの皮とワンタンの皮はまったく同じではないのですね。違いはカンスイ。ラーメンに入れられつるっとしたのど越しと黄色味を出すのに使われている、カンスイ。ワンタンの皮にはこのカンスイが加えられているのだそうです。ワンタンの皮を蒸してしまうとこのカンスイによって皮が変色してしまうとのこと。

我が家のシュウマイ、彩りに、とのせた枝豆までカンスイの影響で変色してしまい、まるで黒豆のよう。茶色いシュウマイにいっそうの渋みを。お味は、たいへん結構。


DON ZOILO  CREAM

倶楽部:今宵、銀河を杯にして   DON ZOILO  CREAM


ドンゾイロ・クリーム。香り高いオロロソをベースに甘口ワインをブレンドして造られる甘口シェリー、とのこと。まさに、甘い甘い、まるで蜜のようなシェリー。食後にいただけばデザートいらず。大好きなクッキー&シェリーという楽しみ方はできず、飲みきるのに2ヶ月ほどかかってしまいました。次はまだいただいたことのございません、リンゴの香りがするというドンゾイロ・ペドロマンサリーニャを探してみたいと思います。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050904

2005-09-03

THE LIBRARY


Mrs.Whistler

[]Botticelli's Bed & Breakfast   3


THE LIBRARY

Mrs.Whistler, our oldest resident, always sits in the library. She enjoys watching the Da Vinci Fitness Training Program every day. …


東方美人

Tea Baton /お茶バトン


Q1. 今のお茶のストック量

量ははっきりいたしませんので種類のみ。

紅茶はTWININGS、FORTNUM & MASONなど、5種類ほど。中国茶は、竹里館(たけうらかん)のプーアール茶、東方美人、父の台湾、香港土産の、凍頂烏龍茶、高山烏龍茶、プーアール茶、ジャスミン茶、鉄観音茶。日本茶はお抹茶、お煎茶、お番茶。他にどくだみ茶、蓮花茶。今、思いつきますのはこのぐらい。

※追記:銀針白毫(ぎんしんはくごう)、高麗人参茶。

Q2. 今一番飲んでいるお茶

東方美人

Q3. 最近買った茶葉の銘柄

東方美人。大変美味です。甘くフルーティーな香り。目を閉じればそこは、Oriental Beautyの芳しき腕のうちか、桃源郷か…。

竹里館

Q4. お気に入りの喫茶店 5店

・竹里館/TAKEURAKAN JAPAN(麻布十番)

今一番のお気に入り。茶葉の薫り高さに、ただただ驚くばかり。懇切丁寧な説明、応対からお店の方々がお茶をとても大切にしているのが伝わってくる、素敵なお店。ロウソクの灯りのもと、外はカリッ、中はとろりの大根餅など美味しい点心と共に「焼酎の東方美人茶割り」などをいただける夜の時間帯も、お茶好きでお酒好き、の方にはお薦めです。

※写真は夜の竹里館。左奥が蓋杯茶でいただいいた阿里山金萱茶、右が焼酎の東方美人茶割り。(http://www.takeurakan.jp/index2.html

・マリアージュフレール(銀座)

香りのある紅茶はやはりこちらの物が。ちょうど飲みきってしまったので、そろそろ買い求めに行きたいと思っております。(http://www.mariagefreres.co.jp/index.html

・松崎煎餅(銀座)

生菓子と共にいただくお煎茶、お抹茶は格別。

・リーズ/Leeds(新宿)

新宿アイランドビルにございます、お店構えは地味ですが、美味しい紅茶をいただけます。

・リプトン(銀座)

こちらはもう閉店してしまったお店。今のシャネルビルの辺りにございまして、「ああ、紅茶ってなんて美味しいのかしら」と初めて感じた、思い出のお店です。

Q5. よく飲む、または特別な思い入れのあるお茶 3種

毎年、susieちゃんから届く静岡の新茶。八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできるそうな。ありがたいことです、いつもありがとう。来年も楽しみにしています。(さり気ないプレッシャーがけ。)

Q6. バトンを渡す5人

ご自由にお持ちください。



International Circus


昨日、ある本屋さんでLothar Meggendorferの仕掛け絵本「 International Circus」を見つけてしまい、気分は少々ブルー。探していた本を見つけて何故嬉しくないのか。それは、その本を購入できない、しない、から。と申しますのも、先週、やはりメッゲンドルファーの「Lebendes Affentheater 」をようよう見つけて購入したばかり。アマゾンでは(きちんと届くかどうか怪しげではありますが)今月中に配送予定で彼の絵本を三冊予約中。趣味への投資として自分に許している予算オーバーなのです。しかも、見つけたインターナショナル・サーカスは予想価格よりもかなり高価。その絵本を手に取りうっとりと見つめては溜息をつきつつ書棚に戻し、を数度繰り返し、結局は諦めて帰宅。一ヶ月待ち、誰にも買われずにまだその書棚に残っていたら、私の所へ来るべき子だった考えて購入する、と心に決めて。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050903

2005-09-02

B&B


[]Botticelli's Bed & Breakfast   2


THE GREAT HALL

With its graceful Gothic staircase, the largest room in the house is the great hall.  The splendid oak beams in the ceiling are said to have been taken from a wreck of the Spanish Amrmada. …


八村先生


今月、事務所でマネジメントをするコンサートのプログラムに八村義夫さんという作曲家の作品が一曲取り上げられております。八村先生、懐かしい。八村先生には、音楽理論の講義を受けたことがございまして。1985年に46歳で亡くなられてしまいましたので、おそらく私が授業を受けましたのは亡くなられる少し前。先生の姿を思い浮かべますと、あの頃40代半ばであったということが驚き。当時の私の目にはまるで老人のように。お体の調子がすでに悪かったのかもしれません。休講がとても多く、講義があっても、もごもごと私にはちょっと理解できないような内容のお話をいつもなさっていたような。

一度だけ、授業中に八村先生が自作の曲を演奏して下さったことがございました。今考えますととても贅沢な時間。八村先生は、46年間の人生で十数曲しか作品を残さず、ピアノ曲に至ってはたったの二曲のみだとか。そのうちの一曲でしたかどうでしたか、残念ながら曲名は思い出せないのですが、その演奏は耳に目に、強く焼きついております。「鬼気迫る」、とう言葉はまさにこういった状況の時に使う言葉だわ、と考えながら聴きました、凄まじい演奏。不協和音、不協和音、不協和音、時折の美しい響き、そして先生の腕の骨が折れるのでは、と心配するほどの鍵盤の強打。恐ろしいほどの集中力。この時のことを思い出すたびに、教室の窓から見えた、あの日の空の色が甦ってくるのです。


ANTENOR

梅干長者


岩手の叔母は梅干を漬けるのがとても上手。庭に生った梅の実と紫蘇の葉だけで、目に眩しいほど鮮やかな紅色の、薫り高い梅干を毎年漬けては送ってくれるのです。社長が「最近の梅干は高級ぶって柔らかくて甘くて美味しくないのが多いね」と言うので、この叔母の梅干をお裾分けしたところ、すっかりファンに。先日も少しお分けしたところ、御礼に、と社長の奥様から美味しいアンテノールの焼き菓子が届きました。嬉しいです。わらしべ長者ならぬ、梅干長者。梅干→アンテノールの焼き菓子→ ?  、などと想像していたのですが、会社のスタッフや娘ともりもり食べてしまい、残りは3個。どうやら長者にはなり損ねたようです。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050902

2005-09-01

Bed & Breakfast


[]Botticelli's Bed & Breakfast   1


by Jan Pienkowski   isbn:684835231

Dear Art Lover,

Welcome to our historic home.

Thank you for choosing Botticelli's

and have a nice stay.


お茶バトン


id:kinaさんから、お茶バトンを回していただいていたようです。ありがとうございます、近日中にお答えを。(今回、トラックバックの表示がございませんで、kinaさんの日記を拝見するまでバトンをいただいたことに気付かなかったのですが、何か日記の設定が変わったのでしょうか。)


fuminefumine 2005/09/02 16:30 私も暫く気付きませんでしたが、8月31日にトラックバックを頂いて居りました。
emimiさんのお茶のお話、楽しみにしております!

fuminefumine 2005/09/02 16:34 あ、すみません。8月24日に、の間違いです(暫く日記をつけていなかったので…)。emimiさんには8月30日分にトラックバックがあるようです〜。

emimiemimi 2005/09/02 16:57 わぁ、本当に。日に何度かは確認しているのですが、まったく気づきませんでした。もしかしたら、少し寄り道をして…きたのかもしれませんね。でもなんだか安心いたしました。お知らせいただき、ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20050901
 | 
Mail

◆検索エンジンからいらしてお探しの文章が見つからない場合は、上部にございます検索窓に文字を入力後「日記」をクリックし、検索をしてみていただけますでしょうか。
◆本のご紹介、引用、リンクなどで問題がある場合にはすぐに削除いたしますので、お手数ですが上記アドレスまでお知らせくださいませ。