clair de lune


2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.

Tout en chantant sur le mode mineur
L'amour vainqueur et la vie opportune
Ils n'ont pas l'air de croire à leur bonheur
Et leur chanson se mêle au clair de lune,

Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d'extase les jets d'eau,
Les grands jets d'eau sveltes parmi les marbres.

Paul Verlaine (Fêtes galantes)



                   ※最近は こちら(facebook)に時々アップしています。

 | 

2007-04-07

お酒

[]外食


脂質カットの食事制限。自宅で食べますのは、気をつけて献立を考えればよいのですが、外食が問題。和食のお店を選びましても、本当に脂質の少ないメニューというのはなかなかないものなのです。

写真は、退院して最初の外食。オープンしたばかりの東京ミッドタウン内にございます、『虎屋菓寮』の、『だしかけご飯』。使っております食材は、レンコン、人参、生麩、水菜、卵、昆布、と栄養指導で食べてもよいと言われたものばかり。香りのよいかつおだしをたっぷりかけていただきますので、ご飯も柔らかくなりまして、よく噛んでいただけば消化もよし。そぼろのようなものが添えられておりましたので、お肉かと思い確認いたしましたら、生麩で作ったそぼろとのこと。食後にいただきました、あんみつも、食べてもよいものばかり。ありがたいお店です。


dozydaysdozydays 2007/04/08 01:53 なんだか知ったような口でコメントするのも恥ずかしいなと思って今まで黙っていましたが、本当に退院おめでとうございます。冗談じゃなく、危ない状態だったと思いますがemimiさんのように自己管理がきちんとしている方ですから問題なかったのだと思います。入院生活、お疲れ様でした。レポートには患者さんとしての本音が見えて大変勉強になりました!

emimiemimi 2007/04/08 22:09 みくちゃん、ありがとう。今回の入院で驚きましたのが、看護師さんのプロ根性。ナースコールの嵐の夜、「大変ですね。今夜はすごく忙しそうで」と言うと、「…そうですね。今日はちょっと色々大変で。忙しいのわかってしまいましたか。ナースが廊下をばたばた走りまわってますもんね。でも、患者さんにそれを気付かれてしまってはだめです、すみません。」と。若い女性が、いやな顔一つせずニコニコと、お爺ちゃまのお下の世話やお風呂のお世話をしたり、生きる気力をすっかり失ってしまったお婆ちゃまに声をかけたり励ましたりして、すっかり立ち直らせてしまったり。看護だけでもミスの許されない緊張を強いられる仕事ですのに、本当にたいしたものだと感心いたしました。
それでも、「看護師さん、お若い方が多いですよね。皆さん長くお仕事続けられないのですか?」と伺うと、表情を少し曇らせて、「はい、やはり条件がよくないので、どんどんやめていってしまうのです」と。この激務で条件が悪いなんて。病院はどこも経営が大変とは聞きますが、ぜひ医師のお給料を下げてでも、看護師さんの待遇を改善していただきたいです。優秀な看護師さんがいてこそ、患者は安心して入院生活を送ることができるのですから。

call me susiecall me susie 2007/04/11 12:10 そうだったのー。と、時を経て知る事実(断片しか語ってくれなかったから)。その後、彼は如何な人生を送られているのでしょうね。さてさて、脂質カットで、素材を味わうお料理、これからはこれですね。機会がありましたら、私も喜んでお相伴させていただきます。

emimiemimi 2007/04/11 19:02 そういえば、どうしていらっしゃるかしら…と名前を覚えておりましたので検索をいたしましたところ、おお、発見!昔でいう中佐になり、佐世保を基地とする護衛艦の艦長さんでした。(インターネットってすごいわね。)
脂質カットの食事ですごく痩せましたが、やっぱりなんだか、窶れてかさついた感じで、健康的な痩せ方ではないの。揚げ物や、こってりフレンチなど、食べ過ぎはよくないでしょうが、人間、適度の脂分は必要ね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20070407/p2
 | 
Mail

◆検索エンジンからいらしてお探しの文章が見つからない場合は、上部にございます検索窓に文字を入力後「日記」をクリックし、検索をしてみていただけますでしょうか。
◆本のご紹介、引用、リンクなどで問題がある場合にはすぐに削除いたしますので、お手数ですが上記アドレスまでお知らせくださいませ。