clair de lune


2003 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

Votre âme est un paysage choisi
Que vont charmant masques et bergamasques
Jouant du luth et dansant et quasi
Tristes sous leurs déguisements fantasques.

Tout en chantant sur le mode mineur
L'amour vainqueur et la vie opportune
Ils n'ont pas l'air de croire à leur bonheur
Et leur chanson se mêle au clair de lune,

Au calme clair de lune triste et beau,
Qui fait rêver les oiseaux dans les arbres
Et sangloter d'extase les jets d'eau,
Les grands jets d'eau sveltes parmi les marbres.

Paul Verlaine (Fêtes galantes)



                   ※最近は こちら(facebook)に時々アップしています。

 | 

2011-10-15

emimi2011-10-15


10月後半


15日。娘、孫二人と洋菓子舗ウエスト・青山ガーデンへ。まずミックスサンド。挟む具の組み合わせ、パンの種類、トーストするかどうか等を選ぶことができます。ハムもとても上質で大変美味。 http://twitpic.com/70nvot

続いては画像のホットケーキ。ふわっふわで幸せな美味しさ。ロイヤルミルクティーと共に。

そして、見よこの見事な膨らみ。甘く芳しい香りとともに運ばれてまいります、焼きたて熱々ホットスフレ。真ん中に穴をあけ、そこに柔らかいカスタードクリームを入れてとろとろになったところをいただきます。 http://twitpic.com/70o8kb

そして、ウエスト青山ガーデンの素晴らしいところは、東京電力福島原子力発電所の事故による放射能汚染への対策として、小麦粉は外国産、牛乳は原乳を検査の上使用、卵は群馬県産から鹿児島県産に切り替えるなど、顧客へ安全な商品を提供したいという思いが感じられ、そして実際に行動しているところです。

金沢の伯母が送ってくれた笹ガレイを一夜干しにして焼いて食べました。素晴らしく美味。冬に届く香箱蟹も最高なのよね。もしも日本海側の海の恵みも食べることができなくなったら、とても悲しいです。原発、もう止めましょう。

21日。銀座線の車内で後ろから「こんにちは」と声をかけられ、びっくりして振り返るとアーカイブの勉強で指導をしてくださったK先生。そういえば、地下鉄で知人にばったり会う、ってこれまで案外なかったわ。たった一駅の間でしたが、芸大美術館での展示のお誘いを。早速アーカイブのメンバーにメールをいたしましょう。

12月に京都へ行くと母に話したところ、「お香を買ってきてほしい」とのこと。お任せだというのでこちらのリスンのものなどどうかしら、と思ったのですが、サイトを見たら青山にショップが。でしたらわざわざ京都で買ってくることもありませんねぇ。 http://www2.lisn.co.jp/index.html

26日。昨日、大江戸線の六本木駅で落としたカーディガンが、今日、無事に手元に戻ってまいりました。多くの方々の善意に感謝を。六本木駅での落し物。受け取ったのは大門駅でした。昨日のうちに六本木駅から大門駅へ運ばれ、一日経過したらもう春日の東京都交通局お忘れ物センターへ。ここからまた1〜4日で警視庁遺失物センターへ移送されてしまうのだそうです。

27日。近江屋洋菓子店の『いちじくボート』。しっかりめのスポンジの上に、カスタードクリーム、生クリーム、そして美味しいいちじくがたっぷり。ボートシリーズには他にも、ストロベリーボート、パパイヤボート、マンゴーボート、などがあり、どれも季節の果物たっぷりで美味。味気ない容器なのがまた近江屋洋菓子店ぽくて良いのです。  http://twitpic.com/7630ab

娘のお土産、リンツ ショコラ カフェ 表参道店のチョコレート、ケーキなど。¥3,000お買い上げで新製品プレゼント中。『エクセレンス・チリペッパー』、一筋縄ではいかない大人の味わい、とでも申しましょうか。美味。 http://twitpic.com/763hhu

28日。id:aquioさんの友人、イタリア在住のイギリス人Lさんと夕食。Lさんはヴェジタリアン。日本食は大好きなのですが鰹節と煮干のだしはダメ。いくつか心当たりのお店に問い合わせたのですが、どこも鰹だしは使っていてNG。ということで、急遽、料理上手の婿に頼んで野菜、豆腐中心の献立で料理を作ってもらいました。

ヴェジタリアンでも卵と乳製品はOK。ということでメニューは、野菜たっぷりのほうとう、ポテトとゆで卵のコロッケ、きんぴらごぼう、冷奴、トマトサラダ、豆腐ハンバーグ。食後のお茶菓子はうさぎやの、うさぎまんじゅう。Lさんにはとても喜んでいただけてほっといたしました。ありがとう!婿。

29日。Lさんのお土産は、映画「『ハンニバル』で、レクター博士がクラリスに贈ったプレゼントとして有名になりました、サンタ マリア ノヴェッラのサポーネ・アッラ・マンドルラ。アーモンドの石鹸です。日本でも手には入りますが、フィレンツェの“あの”本店で買い求められたものだというのが、身悶えしたくなるぐらい嬉しいです。 http://twitpic.com/771rq3

2歳孫歌。「どんどゅり、どろどろ、どんどゅりこー♪」。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20111015

2011-10-01

emimi2011-10-01


10月前半


3日。アジア オーケストラ ウィーク。オペラシティでクライストチャーチ交響楽団を聴いてきました。おっとっとというところもありましたが、暖かな雰囲気の良い演奏会でした。フィンランドの作曲家、エイノユハニ・ラウタヴァーラの交響曲 第7番『光の天使』という曲を初めて聴きましたが、幻想的でなかなかでした。もう一度聴きたいです。ナクソスに音源あるかしら。エイノユハニ・ラウタヴァーラ…一生覚えられそうにありません。

4日。孫二の誕生日。 ちょうど予定していたディナーショーでバースデーパーティー。幸せなことに、 会場にいた皆さんにお祝いをしていただきました。おめでとう! 元気にそだってね。

6日。窓の外からワーグナーの『ワルキューレの騎行』が聴こえてきたので覗いてみたら街宣車。最近の右翼は軍歌じゃなくてワーグナー流しながら走ったりするのですね。

まつ毛エクステ。沖縄では海やプールで多くの時間を過ごしたせいか、今回はいつもよりも取れるペースが早く、左目には2本しか残っていないというおまぬけな状態でしたのでほっとしました。

隣の個室から聞こえてきた会話が「70歳の男性と付き合ったことがあるけど、肉食系ですごかった。マンション買ってあげるって言われたんだけど、それはちょっと怖いからやめた」と。ほほう。「マンション買ってあげる」は言われたことないわぁ。一生に一度ぐらい言ってもらいたかったです。これからに期待?

定期健診で血液検査とMRI。今日は検査のみ。一昨日のディナーショーでイタリアンのコースを食べてしまったので、検査結果がちょっと心配です。診察は2週間後。MRIの装置の中で、「今大地震が起きたらどうなるのかしら。ベルトで固定されちゃってるから出られないしー」などと考えていました。

9日。生まれて初めてバイクの後ろに乗りました。400ccのアメリカンタイプ。車とはまったく違う加速感、そして風圧。もう走り出したら怖がってもしかたないので、力を抜いて楽しむよう心がけましたが、それにいたしましてもすごい風。サングラスもヘルメットも、お化粧さえ全部吹き飛んでしまうのではないかと。

ランチは、オープンしたばかりのトゥーランドット臥龍居。ランチセットは平日のみとのことで、アラカルトからいくつか注文。美味しかったですが、素材を活かすというよりも、濃いめで、ちょっとわざとらしいぐらいの味付け。まだ店内わさわさしておりましたので、また改めて訪れてみたいです。サントリー美術館『あこがれのヴェネチアン・グラス』展、二度め。

13日。銀座のヤマハホールで『金子鈴太郎 & 須藤千晴 デュオリサイタル』。バルトーク、ブラームス、ヤナーチェク、ストラヴィンスキー、のセンスの良いプログラムで楽しませていただきました。アンコールのシチェドリンのカドリーユも初めて聴きましたがなかなか面白い曲。

少々残念だったのが、演奏中珍しいぐらい騒がしい観客がいたこと。少し後ろの席なので見てはいないのですが、缶をカランカランと振ってキャンディーを取り出し、ゴリゴリ歯で砕いて召し上がる、が前半20分間ほど。おそらく同じ方が休憩を挟んだ後半は、パリパリパリパリポリ袋鳴らし、を約15分間。

14日。2歳になった孫二が虫歯かもしれないので明日歯医者へ行くとのこと。娘の携帯に「Hたんもう虫歯なんだ。」とメールしたつもりが歯が抜けてしまっていたようで、「Hたんもう虫なんだ。」、とメール。「虫!!?」という娘からの返信で自分のミスに気がついた瞬間、思い浮かんだのは、そう、カフカの『変身』。カフカの『変身』の虫。私はなんとなくムカデのようなものを想像しながら読んでいたのですが、本場ドイツでのイメージはクワガタ?甲虫っぽいのかしら。 http://www.youtube.com/watch?v=ittRIBvWl9Q


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/emimi/20111001
 | 
Mail

◆検索エンジンからいらしてお探しの文章が見つからない場合は、上部にございます検索窓に文字を入力後「日記」をクリックし、検索をしてみていただけますでしょうか。
◆本のご紹介、引用、リンクなどで問題がある場合にはすぐに削除いたしますので、お手数ですが上記アドレスまでお知らせくださいませ。