Hatena::ブログ(Diary)

1人暴走してました。

2012-04-26

[]全79話に、ありがとう! 21:50


遅くなりましたが、キャラ別お別れの挨拶です。
いやはや、早く終わらせなければと思いつつ、区切りがつけずにおりました;
やっとのことで、そろそろお別れせねばと思い、なんとか4月中にアップできました。
改めて振り返ると、長かったなあとか好きだなあとか、いろいろと思い浮かびました。
・・そして、いろいろと忘れているところがあると思います;;
でも、すべてはリアルタイムの、「今」の気持ちとして残しておくことといたします。
というわけで、管理人のぐだぐだだらだら感想、ラスト参りたいと思います!
続きより、どうぞです↓↓

※ネタばれ注意報:アニメ版クロスウォーズ

------------
※見返しや確認等行っておりませんので、記憶違いなどありましたら申し訳ないです。

では、キャラ別感想、ラスト行きます!

タイキ:
最初に彼を見たときは、「ゴーグルボーイだ!」と思ったものでした。
それでいて中学生で、どうやら歴代に類を見ない天才肌。
頭も切れて運動もできる。サッカーではなくバスケなのか〜なんて、
不安半分期待半分な感じでした。
過ぎてみれば、いつのまにやら「タイキさん」とさん付けで呼ぶことが当たり前になるほど、
偉大で素敵で憧れの英雄さんになっておりました。
思い返せばこの方、失敗と言えるものすら、2期終盤までないくらいでしたねぇ。
「ほっとけない」が口癖でありつつ、敵か味方かの見極め能力もあるという。
本当に、隙のない完璧超人でした。まさにスーパーヒーロー!!
また、アカリとの関係は3期でほんと楽しみました(笑)
後輩たち含め沢山の人たちに憧れられたりと、3期では見守りポジションでしたが、
それでも伝説となったまでの過程はずっと見てきたので、感慨深かったです。
全話通してブレのない、クロスウォーズを引っ張って行ってくれた、
我らがクロスハートのリーダーです!
この方あってのデジクロです!本当に本当に、1年半ずっとずっと、
ありがとう!タイキさん!

シャウトモン:
もう1人の主人公であり、夢を叶えた王様です。
最初は、とにかく「アグモンですか!!」とそのお声にびっくりしましたっけ。
開始からというもの、意外とクールなタイキに対して、熱い熱いシャウトモンに、
主人公はシャウトモンなんじゃなかろうかと思いました(笑)
デジクロスの中心軸でもあり、グレイモンたちブルーフレア勢とは、
タイキよりもかかわりがあったような気もします。
王様目指してるだけあって、デジモンたちからの信頼やらカリスマはさすがのものでした。
うん、改めて、タイキとシャウトモンって最強のコンビなんだなあとか思います。
二人に関しては、お別れにしんみり、ということもなく、
互いの絆が本当に強いんだなあと感じました。
言葉はいらない、どこかで頑張ってるから。
そんな二人が好きです。
ありがとう、デジモンキング・シャウトモン!

アカリ:
良いお名前を持った方だなあというのが最初の印象でした。
そして、小6と中1という、なんという年の差関係!(笑)
巻き込まれがたヒロインであり、唯一の非戦闘員でした。
それでもタイキについていた理由は、タイキと同じく「ほっとけない」
ネネともお友達関係になったりと、心優しく行動的な、とっても良い子です。
そして、勇気を受け継いだ女の子。
2期では5分間の待ち組でしたが、最終戦でのあの行動力ったら!!
本当に、本当に、すごいです!!
3期での出番も、なんだか姐さん的で(笑)よかったです!
制服姿もかわいかったですし・・♪
これからもタイキのリアル女房役として、お世話よろしくお願いします!
ありがとう、アカリ!

ゼンジロウ:
とにかく面白くて、楽しくて、ノリが良かったそんなやつ。
最初こそ、印象としては「剣道か〜」てなもんでしたが、
その腕前は伊織もびっくりの領域でした。
まさか、バンクで剣装備シーンがあるとは(笑)
人間のくせに、それも巻き込まれたのに、生身で戦いを挑んでしまう。
ただの負けず嫌いではなく、覚悟をもってました。
タイキが倒れた時には代理も務められてましたし。
能力値は相当高そうなんですよね〜、彼。
時がたつにつれ、楽しいがメインのやつへと変わっていきました(笑)
3期でのツッコミっぷりはほんとありがたかったー。
そんな、友情を受け継ぎし彼も、ラストにはついにクロスローダーを手に入れ、
戦ってくださいました。嬉しそうだったなあ〜。。
なんやかんやで、いるといないじゃ大違いの楽しくて重要な人でした。
ありがとう、ゼンジロウ!

バリスタモン:
初期のころは、ちょっとしゃべっただけで楽しくて面白くて、
どんなやつなのか気になってましたっけ・・。
その正体がわかるのは2期後半になってからなわけですが、
いやもうあの辺は意外だったというか、感動的でした。
シャウトモンあってのバリスタモン。
これはもう、揺るぎようのない事実ですね・・!
いつまでも、キングの相棒として、デジタルワールドを守っていくのでしょう。。
ありがとう、バリスタモン!

ドルルモン:
声が格好良い!ていうかテントモン!(笑)
・・というのが、第一印象だったかと思います。
最初は、元バグラ軍としての葛藤もあり別行動時期もありました。
一匹狼的な格好良いポジションでありつつ、軍人的なシビアな要素もあり。
なかなか、振り返ればリアルに大変な過去を持った方でもありました。
それでも、可愛いところや面白いところもあり、
中でもキュートモン関係になるとマジになるのがまた良い保護者だなあと(笑)
今でも手を焼いているのでしょう。。でも、楽しそうだなあ。
ありがとう、ドルルモン!

キュートモン:
テリアモン系に似ているという印象からのちに、
ずいぶん腹黒いのも似合うことが判明いたしました(笑)
ドルルモンに懐き、守られていた彼でしたが、
両親との再会後、一人の男として冒険に同行しました。
能力的には回復技ですし、かなり重要ポジションなんですよね。
事実、2期終盤では結構最前にいた時もありましたし。
3期ではド直球(笑)とのツッコミをもらってのご活躍。
騒がしくてなんかうざったいけど憎めない、そんな可愛いやつでした。
あと、語尾につく「キュッ」は真似したくなりました(笑)
ありがとう、キュートモン!良い男になれよ〜♪

スターモンとピックモンズ:
スターモンのデザインが変わったことにまずびっくりだった彼ら。
申し訳ないくらいにキャラ別項目を立てていませんでしたね(^^;)
でも、地味〜に剣として大活躍でした!
いないと結構不便で、いると楽しいそんなやつら。
なんやかんや、シャウトモンを最初に慕っている方なので、
ずっとずっと、ついていってほしいなあなんて思います。
ありがとう、スターモン!

ベルゼブモン:
1期序盤から転生でこの姿に。・・びっくりしたけど感動したなあ〜・・。
バアルモンの状態も大っ好きでした!
仲間全滅していたりと、彼も相当悲惨な過去をお持ちです・・。
とはいえ、そんな過去との決別の意味も含めた転生。
2期終盤では、念願だったリリスモンへの敵討ちもできました。
色々諸々ありましたが、不死身だよなあ。
颯爽と現れてはピンチを救うその姿は、孤高のヒーローのようでした。
今はメルヴァモンのことが何より大切なご様子ですが(笑)
私はベルメル応援してます♪
ありがとう、ベルゼブモン・・いや、ここはあえての、バアルモン!

クロスハート:
その他扱いで申し訳ないですが、なにかとご登場くださったチビカメモンや、
結構出番の多かったリボルモン、ナイトモンとポーンチェスモンたちにバステモン、
そして幼馴染のリリモンに長老のジジモンなどなど、
ちょっと思い出すだけでたくさん出てきますが、思い出せなかった方も多そうな・・・。
忘れた方はすみません!
そして、ありがとう、クロスハート!

キリハ:
最初の印象と最も変わった人物です。
クールで金持ちそうな、怖そうな奴だったキリハですが、
2期になり、と・に・か・く・色々あって、本当に丸くなりました。
断然、1期より2期のが好きです!
そして、さらなる格好よさを際立たせたのが3期!
いやはや、あそこまでになるとは思いませんでした。
タイキとは本当にライバルであり、認め合った仲です。
スーパーヒーローである彼に立ちはだかれるのは、きっとキリハだけでしょう。
そして、個人的にはキリネネに傾いていたのが嬉しかったです(笑)
いやはや、なんやかんやで私結構キリハ好きになってたんだなあ…。(しみじみ)
ありがとう、蒼沼キリハ!

グレイモン:
ウイルス種か!?というのが最初の印象でした。
実際は、性格こそ強暴であれど、ワルではありませんでしたね〜。
誇りを持ち、キリハの仲間であったグレイモン。
シャウトモンに「グレイモンのおっさん」って呼ばれるのがなんか楽しかったです(笑)
年齢差がわりとありそうなデジクロ界ならではですよね〜。
ギャグることもなく、ひたすら渋く格好良かったです!
ありがとう、グレイモン!

メイルバードラモン:
大好きです!(笑)
キリハを乗せて空を飛ぶ姿は絵になりました!
そして見た目もさることながら、性格がまた好きでした・・!
喋らないグレイモンや初期キリハに比べ、よく話してくれましたし♪
キリハに対しての気持ちは、グレイモン同様のものでしょう。
誇り高き彼らは、今はどうしているのかな・・・。
自由に空を飛んでいてくれたら、私が嬉しいです!
ありがとう、メイルバードラモン!

ブルーフレア
サイバードラモンやデッカードラモン、そしてドラコモンと、
思い出せる範囲がみな「ドラ」がついてびっくりです(^^;)
デッカーさんは、まさかキリハにつくとは、、と思ったことを覚えています。
ドラコモンはもう、伊織だぎゃーって気分ですね(笑)
どちらも、2期キリハには欠かせない存在です。
そして、地味〜に縁の下の力持ちなのが、サイバードラモンさん。
・・あ、なんかブルーフレアに会いたくなってきた(笑)
ありがとう、ブルーフレア

ネネ:
ミミと名前が似てるなあとかもありつつ、かなり気になるヒロインでした。
いや、ヒロイン自体はアカリなんですが、戦うヒロインとして、
初期はどのような立場なのかが気になってまして。
あと、普通に性格が好みでした(笑)
素のネネさんが出始めた1期後半からは、明るく面白くなりましたね〜。
2期では唯一ヒロインとして、着ぐるみ着て単独潜入したりしてました(笑)
いや、ほんと面白くなってました。髪型気にしてましたし。
ユウの絡みでは、仲間に任せるということができたのも大きなことです。
1期は本当に、1人で抱え込んでましたからね〜・・。
だからこそ、3期ではユウを置いて単身香港に行くこともできたのでしょう。
1年間で抜群の成長を遂げアイドルになっているとは、驚きでしたが(笑)
でも、美少女なわけですし、このままぜひぜひ、トップアイドル、目指しちゃってください!
ありがとう、ネネさん!

スパロウモン:
知香だ〜という印象だったわけですが、彼も大好きです!!
実は、初期は彼でなく彼女だと思ってました(笑)
・・・今でも、女の子だといいなあとか思ってたりします(^^;)
でもって、初期から変わらず、スパネネ大好きです!
スパロウモンにとって、ネネは唯一大好きな存在。。
離れたあとが心配でした。
でも、共に戦い、彼もきっと成長したのでしょう・・!
とはいっても、3期で一緒にいるの見たときは安心しましたが(笑)
また、ネネと出会ってともに過ごしていたらいいなあ・・。
そのハイスピードな戦い方と性格、ほんと好みでした!
ありがとう、スパロウモン♪

モニタモンズ:
面白いデジモンだなあと思っていたら、本当に面白いやつだったモニタモンたち。
能力高いし楽しいし、3体クロスしたらハイビジョン化するし(笑)で、
ほんと、笑わせてもらいました!
潜入作戦や情報収集には欠かせない方でもあり、ネネたち旧トワイライトの要でもあったのかも。。
彼らなくして進まなかった作戦や事態は多かったですしね!
ありがとう、モニタモンズ!

メルヴァモン:
2期から登場のメルヴァモンですが、いやはやすごい姐さんでした!
その見た目の迫力(笑)ももちろんですし、実は可愛い性格してそうなところもありますし♪
弟を持つ姉として、ネネの新たなる頼もしい味方でした。
通ずるところは多々ありそうですし、ネネとはいい親友なのかな〜と思います。
そして、ベルゼブモンとの関係は、いやはや美男美女カップルとでも申しましょうか。
ぜひぜひ、これからもお幸せにお過ごしください!
ありがとう、メルヴァモン!

ユウ:
実質の登場は2期後半。その前からちらちら出てきて薄々感じていたのですが、
好きです!!(笑)
きっと好きになりそうだなあとは思っていましたが、
3期ではまさかのレギュラー昇格!完全に惚れました(笑)
特に、アイルという相手キャラもおりましたし・・♪
ととと、そこはまたアイルのほうで書くとして、2期でのユウ。
賢ちゃんだなあ〜・・とか思いながらも、
その強さに圧倒されました。惚れました。天才キャラに弱いんです。
彼の立ち直りのきっかけは、ダメモンとタイキさん。
これは、3期でも相当大きなポジションでしたね〜。
たぶんタイキさんのことはずっと慕い続けますし、
ダメモンとはずーっと仲良く過ごしていくのでしょう。。
あのお別れはほんと、泣けたものです。。
だからこそ、3期があって本当に良かったです!!
3期があったことに感謝でしたよ〜。
あのサプライズ祭りがなければ、3期で1番嬉しかったことに挙げられるくらいです。
ほんと、タケル並みの成長スピードとレギュラー入りは、マジで嬉しかった・・!!
ありがとう、ユウ!大好きです!

ダメモン:
最初にお姿を拝見したのは、お名前募集の企画絵でした。
・・・どう考えたって、まともな名前にはならないだろうと思いました(笑)
でも、ついた名前は意外とまとも(?)で、ダメダメいう可愛いやつでした。
デジモンオール出演の菊池さんでもありましたし♪(結果、デジクロでも制覇ですね!)
ツワーモンになったときの格好良さもあり、見た目に反して好きになっていきました。
そして、まさかでユウのパートナー!?な雰囲気になり、本当の意味でのパートナー化を願ってました。
いやほんと、初登場時ではまさかああいうお別れの仕方をすることになろうとは・・・!ダメ、ダメ・・!
あのお坊ちゃまなユウのパートナーにこの見た目のデジモンっていうのも、なんともミスマッチ。
それでも、ユウにとって大きな存在であり、ダメモンにとっても、ユウは大切な存在。
3期での再会は、本当に嬉しかったです・・!2期ラストで復活しなくてどうしようかと思った!
これからも、ユウのそばで、一緒に笑っていてください!
ありがとう、ダメモン!好きです♪

タクティモン:
最初のボスとして、格好良い三元士さんでした。
活躍期間は1期のみなのですが、タクティモン様がリアルワールドへ来たということは、
多大なる影響を与えました。それこそ、後々にまで繋がるような。
強くて格好良い正統派な敵さんとして、紳士的とも思えるような方だったなあと思います。
悪役にお礼ってのも変な話とは思いますが、その容赦のなさも含め、格好良かったです!
ありがとう、タクティモン!

リリスモン:
嬉しさ半分不安半分の印象だったリリスモンさん。
七大魔王として、密かにファンでした・・!
登場後はなんともヒステリックな女王様って感じでしたが、
なんだかクセになるくらいの楽しさと非道さを持ってました。
結局、三元士の中では最も悪だったのではないかと。。
それでも、1期当初から2期ラスト付近まで生き残ったことは、素直に嬉しかったです!
イビルモンの最期に見せた顔も印象的でした。。というか、イビルモンありがとう。
タクティモンやブラストモンとの仲間意識のようなものもあったみたいですし、
願わくば、3人そろって生まれ変わって仲良くやっていたらいいな、と思います。
ありがとう、リリスモン!

ブラストモン:
楽しいやつでしたねえ(笑)
登場から散り際まで、とにかく一貫して楽しく強かったです。
あのキャラで強いってのもなかなかなもんですよね〜。
憎めない奴として、2期でもまさかのあの状態での生き残りでした。
・・まさかリリスモンと一緒に消えることになるとは思いませんでしたが。
なんだかんだとアンバランスでも楽しかった三元士のムードメーカー、
ありがとう、ブラストモン!

ダークナイトモン:
ネネのパートナー?としてのご登場でしたが、怪しさももちろんありました。
しかし、その正体がデジクロス体で、バグラモン様の弟とくるとは思わず。
天野姉弟にとって全ての始まりであり元凶であり、仮面を被った紳士でありました。
彼がバグラモン様裏切ったときはなかなか良かったですね〜。わーがなはだーくない♪
でも、そのあとがなんとも物悲しくて。。
ずっと、敵わない兄を追いかけて、追い越せなかったダクナイさん。
またいつか巡り合ったときは、兄弟仲良く、お過ごしください・・!
きっとお兄さんは、迎えに来てくれますから。
ありがとう、ダークナイトモン!

バグラモン様:
悪の帝王として君臨し、ラスボスとして威厳たっぷりだなあ王様とか思っておりました。
よもや、1年間通してのボスになりおおすとは思いませんでしたが。
それもそのはずのあの破格の強さ!次元飛び越えとか軽くやらないでくださいレベルです。
ダクナイさんが天野姉弟のきっかけなら、こちらはキリハの直接の原因。
そして、デジタルワールドひいては物語すべての発端という、全ての元凶です。
それでも、完全には憎み切れないところもありました。
完璧なる悪、という感じではなかったというかなんというか。。
強さとしては、歴代でも稀なる部類でしょう。
・・転生までしなさるとは思わなんだ。
続きは、時計屋さんに託すと致しましょうか。
悪としての、敵としての、ボスとしての最強の位置に居続けた悪の帝王に。。
ありがとう、バグラモン様!

タギル:
3期の主人公であり、7人目の主人公です。
とにかく直球!タイキさんが結構変化球だったので、ほんと猪突猛進レッドだなあと思いました。
期間は短くとも、豪華な顔ぶれとの共演に、歴代でも珍しいほどの窮地。
立派なゴーグル少年だと、認めてあげねばなりませぬ。。なんか悔しいですが。
タイキさんに憧れ、ユウの友達というなんとも羨ましいポジションに、実は若干嫉妬気味です。(笑)
もちろん、ハマったらド直球に突き進むその行動力は、文句なしで憧れます。
リーダーシップはもちろんタイキさんのものでしたが、
3期という異色のスタイルを引っ張ってくれたのは、タギルです。
彼がいなかったら、お祭りどころかユウとダメモンにもあえなかったわけで。
そもそも、毎週デジモンに会える機会が半年も増えたというのは、大きすぎるわけで。
つまり、いろいろと差し引いても余りあるってわけです。
勇気と友情を兼ね揃え、時におちゃらけ、時に体を張る。
熱血王道主人公であり続けたタギルあっての、3期です。
本当に、ありがとう、タギル!

ガムドラモン:
3期もう1人の主人公であり、暴れん坊のやんちゃ坊主。
性格はタギル同様の鉄砲玉ですが、尖っていても真っ直ぐな彼は、
可愛くも頼もしかったです。うん、ほんと動作が可愛かった・・!(笑)
進化後は格好良いですし強いですし、彼も彼でヒーローですよね。
タギルへの感謝というか絆の強さ、思いの強さもまたすごかったです。
やっぱり、進化させてくれたという思いも大きいのかな・・。
ずっと一緒にいて、タギルの良いところたっくさん見てますもんね♪
シリーズでは珍しく、お別れからの再会もありましたし、
これからも二人で楽しく、デジモンハントし続けてください!
ありがとう、ガムドラモン!

リョウマ:
敵なのか味方なのか、格好良いライバルとしてのご登場。
その正体がラストまで不明で、掴みどころがありませんでした。
でも、実際はただの1人の男の子。。伝説を目の当たりにし憧れた、普通の少年だったとは・・。
彼がもし操られていなかったら、あの役目をリョウマはこなしていたのかもしれません。。
あの時は、そのままリョウマにやってもらいたいって気持ちも結構ありました。
・・個人的に、タギルへは嫉妬心あってもリョウマにはないという(^^;)
なんだか、ある意味1番近かったのかもしれません。タイキさんに憧れる視聴者としては。
少しでも近づきたい。ヒーローに憧れて、実際に追い越せるところにまでいられた彼は、
操られはしたものの、きっと、幸せな道に戻れたのではないかなと思います。
アイルやレンと遊んでくれてたらいいなあ。。あの3人組好きです♪
結構ちゃんとリーダーしてましたし、能力値は高そうです。
思い返せば悪役でもなかった彼。謎キャラとしての役割楽しかったです!
ありがとう、リョウマ!

アスタモン:
格好良くてクールでいいなあ・・♪
と思ってました。ああなるなんてだれが予想したか・・(^^:)
それでも、味方であった時期のが長いわけで、彼がいなければ大変なことになっていたのも事実。
いや、いたからこその元凶でもあるのですが。
それでも、リョウマのそばにいてくれたことに、感謝です。
ありがとう、アスタモン。

アイル:
3期唯一のヒロインにして、高飛車少女。
家族はわりと地味ですが、登場しただけ珍しいくらいです。
そして、、ユウとの絡みがとにかく楽しくて!(笑)
2期のころからユウ単で好きでしたが、アイルがユウに行為表してからというもの、
もうユウアイに一気に転びました(笑)
ライバル組の中では結構出番もあり、悪役でもあったのですが、
憎めないというか、トラブルメーカーって感じでしたね〜。
でも、オポッサモンとの関係は、パートナーって感じでした。
範囲は広そうですが、可愛いものが大好きなわけですし、決戦後のハント再開時には、
彼女もまたオポッサモンと一緒にハントしてるのかなあなんて思ったりします。
とにもかくにも、ユウの相手役として、そしてツンデレ気味な暴走少女として、
ありがたくも可愛かった3期ヒロインでした。
ありがとう、アイル!

オポッサモン:
見た目可愛らしいので、しゃべった時はビックリしました(笑)
意外なキャラでしたが、懐っこい感じで可愛かったです!
オポッサモンは、アイルのことすごく大好きそうですよね〜。
なんだかんだで似た者同士のコンビだった気がします。意気ピッタリでしたし。
思ったのですが、スパネネの関係にちょっと似てますね〜。
あちらと同じく、こちらも、ずっと一緒に楽しく過ごしていたらいいなと思います。
・・・それはそれでトラブルが絶えない気がしますが(^^;)
アイルにとってもオポッサモンは特別だと思うので、これからもよろしくです♪
ありがとう、オポッサモン!

レン:
ライバルの中では最初に好きになりました(笑)
そして、終わってみれば、1番の悪役でもあった気が。。
まあ、ゲーム感覚であり能力も高いので、ただ楽しんでいただけではあるのですが。
それでいて、リョウマやアイルと一緒にいるところとか、なかなか微笑ましかったです♪
そして、見た目や名前がツボったせいか、色々と過去やら日常やらを妄想したくなる子でした。(ぇ)
ただ、個人的には好きですが、お礼を言うにはやっぱり悪役だったイメージです(笑)
でも、ありがとう、レン!

ドラクモン:
見た目的に気になっていたデジモンだったのですが、キャラがまさかでした(笑)
あまり目立たなかったのが残念です。。
それでも、レンと一緒に行動していたこと考えるだけで、妄想膨らんで(以下略)
というわけで、もっと見ていたかったけれど、これからもレンをよろしくね!
ありがとう、ドラクモン!

時計屋のおやじ&クロックモン:
3期の始まりであり、すべてを知っていた方々。
というより、正体が正体なので、実質1期の始まりから続いているわけですが(笑)
でも、この二人はずっとセットで項目設けていたので、
最後で別々にするのもなんだかアレでして。。
実際のところ、クロックモンは一番の謎でしたね〜。
どこでどう出会ったのか、どういった存在なのか。
クロックモンも、誰かの転生だったら・・なんて思いましたが、そうでもなさそう。
でも、転生バグラモン様のキャラを見るに、馬が合ったから一緒にいたのが始まりなのかも。。
クオーツモンのことすべてに対し、人間の力を借りながら対応策を練っていたお二人。
すべての元凶がすべてを収めようとしていたなんて、ほんと泣けてきます・・!
これからは弟探しとするそうなので、二人であちこち旅をするのかな。
ぜひ、笑顔の絶えない道中であってほしいです。二人なら絶えることないとは思いますが(笑)
この二人にはお礼言っても言い足りないくらいではありますが、
本当に、本当に、ありがとう!時計屋さんもといバグラモン様と、クロックモン!

以上で、キャラ別お礼感想は終了です!
・・簡易的なわりには長くかかりました(^^;)
色々振り返りつつ、最後に出てくるのは、キャラをはじめとするすべてへの感謝でした。
そして、やっぱりデジクロが、デジモンが好きだなあということです!
遅くなってしまいましたが、これにて、デジクロ感想完結です。
お読みくださった方々にも、本当に、ありがとうございました!!

2012-03-30

[]第79話「燃え上がれタギル!栄光のデジモンハント!」 13:05

こんな辺境の地で、コンスタントではないにしても愛を叫び続けてきたこの感想も、
これが最後となってしまいました。うーん、寂しい・・!
振り返ってみれば、一気に1クール以上をアップしたりと、
ムラがありすぎた更新頻度ではございましたが、
無理やりであれ意地であれ、全話感想を書けて、ホッとしております(笑)
また、デジモン感想を書ける日を楽しみに、最後のデジクロ感想、参ります!
今まで読んで下さった皆様、本当に、ありがとうございました!!!
それでは、続きよりどうぞです(^^)

※ネタばれ注意報:アニメ版クロスウォーズ

------------
※リアルタイムと録画で見た記憶のみですので、記憶違いなどありましたら申し訳ないです。

では、デジクロ最後、恒例の項目別感想、行きます!

デジクオーツ&リアルワールド:
まさか、生物がほぼすべてデータ化される事態になるまでとは思いませんでした。
みんなが消えていく様子は、やっぱり悲しいものがありますね・・。

タギル:
冒頭、「タイキさん!」と叫んでおりましたが、
世界の危機云々よりも、咄嗟に憧れの人を心配するあたり、
本当にタイキさんのことがでかいんだな〜と思いました。
そして、リョウマに対しての叫びと想い。
タイキさんに任された世界の命運。自分を信じて消えていく仲間達。
歴代でも、最上級の過酷な戦いでした。
世界で最後の形ある生き物として、すべてを背負って戦う。
諦めることなく、世界を救うため、そして、
スーパースターになるために。
自分の夢のために。ひいては、みんなで楽しく生きるために。
・・正直、歴代の力とか、あのタイキさんを超えるとか、
羨ましすぎて認めたくなかったです(笑)
それでも、改めて考えるとなんとシビアだったのか。
家族も友達も、みんな人質にされている状況。
ハンターとして伊達に何体も捕獲してない経験と、信じて進む力。
その姿勢は紛れもないスーパースターでした。
まさか、ブレイブスナッチャーとデジクロスさせるとは・・!!
元々はデジモンだったわけですし、そういえば可能ですよね。
クオーツモンのルーツを発見し、無事に世界を救った彼ですが、
戦闘終了後の1ヶ月はその勢いもなかったご様子。。
やっぱり、タギルにとっては、相棒のガムドラモンいてこそ、
2人でスーパースターなのでしょうね・・!
再会できて、本当に良かったです・・!!

ガムドラモン:
冒頭ではタギル同様、王様の心配をし、速攻でアスタモンに一発入れました。
その素早さはさすがのものであり、心から王様であるシャウトモンを慕っていた表れでしょうね〜。
アスタモンに対しても、友情はあったでしょうし、口に出さずとも救いたかったのかな、と。
本当のアスタモンは何処にもいなかったとしても、一緒に戦ってきたことは紛れもな事実ですから。
タギルと共に時に無茶をしながらも、最後まで信じ、戦ってくれました。
捕らわれた仲間達ももちろんのこと、タギルと共に戦うということそのものにも、
ガムドラモンにとっては、大きな意味がありそうです。
諦めない強さ。そして、ビッグになるという夢。
叶えた彼は、これからもタギルと共に、たくさんたくさん、楽しんでください!

タイキ:
前回受けた攻撃により、かなりの重体でした。
でも、それでも、タギルにすべてを託し、信じる姿は、ヒーローそのもの・・!
「英雄にはゴーグルが必要なんだよ」というセリフは、
歴代の英雄を間近で見たから、というのもあるのかもです。。
考えてみれば、タイキさんのゴーグルも、デジクロ全ての戦いを見てきたわけですもんね。
それを託すということは、全てを託すということ。
タイキさんは、その意味を理解したうえで、タギルにゴーグルを渡したのかな。
・・とはいえ、そのセリフを聞いた時の私には、「マサルが・・・!」と思ってしまったのですが(^^;)
まあ、彼は英雄と言うより番長だからいいのか。(ぇ)
話は戻してタイキさん。「俺を超えて見せろ!」だなんて、中2で言えるなんてほんと恐ろしいです。
自分を慕ってくれる人たちを何人も見てるんだろうなあ・・。
頼られ過ぎて困るときもあるだろうし、育てている実感もあるのでしょう。
ほんと、末恐ろしい天才です。まさしくスーパースター。
敵に取り込まれて尚もそのリーダーシップを発揮し、そして、自分のことは気にするなと言う。
ヒーローの鏡のような方でもあります。
タイキさん1人無力化するだけで状況が変わるのも納得です。
それだけの存在感と力を持っていたタイキさんは、
タギル達と違い、シャウトモンとの関係もまた、お別れした状態で安定しています。
1度世界を救い、互いの生活を信じて別れてますしね。
ラスト、タイキさんが気にしていたのはシャウトモンではなく、時計屋さんでした。
まさか、正体に気付くとは・・・!!どこまでスーパーなんですか彼は。

シャウトモン:
タイキさん同様の重体でしたが、どこかに余裕が見られた気がします。
なんというか、ガムドラモンを信頼しているから、その2人に任せれば安心だから。
そんな感じがしました。さすが王様。
夢叶え、デジタルワールドを治めている彼は、
ハントされたクオーツモンのデジタマを保護しているとのこと。
シャウトモンは、本当に、自分の役割をしっかりと認識してますね〜。
それは寂しくもありますが、すごいことだな、とも思います。
自分にできることをしっかり把握する。そしてそれに責任を持つ。
さすがは、デジタルワールドのキングです!

ユウ:
タギルに対して、絶対の信頼をおき、すべてを任せました。
ユウもまた、タギルやリョウマと同じくタイキさんに憧れる者ですが、
すでに世界を救った経験もありますし、普段は1番近くにいます。
そして、タギルの様子を1番よく見ているのもまたユウであり、
任せておくことにたいして、なんの不安もなかったのでしょうね〜。
なんやかんや言って、タギルとは良いコンビでしたし。
そんな彼の励ましは、タギルにとっても大きかったんじゃないのかな。

アカリ&ゼンジロウ:
ローダーを使っての足止めは、この2人にとっては本当に嬉しかったんじゃないかなと思います。
ずっと、後ろから見ているだけ、戦いたいのに戦えない、そんな状態だったのですし。
力になりたい時に、力になれる。
怖さよりも、仲間への信頼と、自分にもできるという嬉しさが溢れてたんだろうなあ。

キリハ&ネネ:
アカリ達同様の足止めでしたが、彼らもまた、後輩への信頼がにじみ出てました。
ハンターではなかったわけですし、戦って勝つことよりも、信頼して任せることが重要。
キリハがそういう選択を取っていることが、成長したんだな〜とか思いました。
あとネネさんも、外見的に成長したなあと。(ぇ)

アイル&レン:
この2人もまた、自分たちに出来ることとして、足止めを行っていました。
世界の危機とか戦闘とかよりも、ゲームとしてハントをしていた2人。
思えば、巻き込まれていた感じですね。ただ遊んでいただけなのに。
・・・もっとも、遊び方は相当悪でしたが(^^;)
でも、あくまでもゲームとして行動していたわけで、本当に悪い人なのではなく、
こういった場合には、最善の行動をとりました。
何もできなくても、何かできる。
2人が守りたかったのは、世界とかそういう大きなものじゃなくて、
楽しかったデジモンハントそのものなのかも・・。
なんて、ふと思いました。

時計屋のおやじ&クロックモン:
クロックモン、強いというかすごいです・・!
さすが、時間やら時空やらを操れるデジモン。それでいてのんきな可愛さがいいです・・♪
そしてラスト。まさかまさか、正体が明かされるだなんて・・・!!!
しかもその正体、バグラモン様ああああああああ!!!!!
マジですか!!!
マジですか!!!!!!!
まさか、生まれ変わってそのようなお姿になろうとは・・・!なんとお茶目な・・!(笑)
改めて見ればたしかに、赤い目をしていました。
いっやはや、何があったのやらまさかです。
敵として憎めないどころか尊敬すらできたバグラモン様。
その恐ろしい力を守るために使うという選択のおかげで、世界は救われました。
いやはや、ずっとボスだった彼がまさかこのような形で味方になるとは・・・!
そして、現在の目標は、弟に会うこと。
・・・・・うわああああああん!!!!ダークナイトモンーーー!!!
彼がどのような姿に転生しているかはわかりませんが、
ぜひぜひ、兄弟仲良く過ごせる未来があることを、お祈りしております・・・!!

レジェンド組:
ブレイブスナッチャーに力を注ぎ、共に戦ってくれました!
あのアイテムってデジバイスの模様が描かれていたのですね・・!
みんな、タギルに対し、叱咤激励をしながらもついてきてくれました。
とくに大輔は、ゴーグルの大事さ、重要さ、その意味を知っていますからね〜。
元々タギルとは似た立場ですし、次に会うときはのんびり会話でもしてもらいたいです(^^)
お別れが早いのはデジモンでは恒例ですし、寂しいと思っている暇もなくだったのは、
私にとっては救いでした(笑)
皆さんが勢揃いする日が見られるだなんて思ってもいませんでしたし、本当に嬉しかったです!
助っ人、ありがとうございました!!!
・・・きっとまた、会えるよね・・・。

リョウマ:
どのような心境なのかと思ったら、知らない間に操られていたご様子でしたね・・。
自分の意志として行動しているつもりが、いつの間にか乗っ取られていたかのような・・・。
予告でのあの表情は、自分の行動に気付いた時の衝撃だったのですね。。
わかってやっていたのではないあたり、辛いものがあります。
説得するまでもなく本人は理解しているし、ただ夢中で追いかけたかっただけなのに、
気付いたら違う道を走らされていただなんて。。
真っ直ぐな道を走っていたら、本当の意味でベストハンターになれていたかもしれないのに。
でも、それでも、あとはタギルがやってくれると信じていたからこそ、
どこまでも堕ちていかずにすんだのでしょう。
あとを任せられる人がいる。信頼できる仲間に、リョウマも入っていたのですね・・!

アスタモン:
アスタモーーーーーン!!!( ̄□ ̄)
まっさかまさか、彼が黒幕だとは思いもしませんでした・・・!!
OPでも普通に映ってますし、リョウマを戻すきっかけになってくれるような、
そんなパートナーさんだとばかり思ってました。。
でもって、正体表す時が何と気持ち悪いことか。
とはいえ、元々のアスタモンは、クオーツに迷い込んだ最初の犠牲者なわけですよね。
どこかでもし生まれ変わることがあるのなら、その時にはリョウマと出会って、
本当のパートナーいなってほしいな、なんて思いました。

クオーツモン:
正体はデリーパーを思わせるような不気味な形でしたね・・。
様々なデータをリョウマを通じ集め、自分を強くしていました。
結果、なんという恐ろしい強さ・・!というか、歴代集めるだけのことはあります、
マジでヤバい。あんな短時間で世界包みこめるとか・・!!
データは吸収し、そのままの形で残すことに拘るあたり、
ただ破壊だけを望んでいるわけではない様子。。
そこからまた何かを生み出すとか、新しい世界を構築できそうですし。
そんな史上最大の敵でしたが、最初に生まれたルーツを発見され、
自分の体の一部である個々のデータに反逆され、がら空きになったところをハントされてしまいました。
元々、吸収したデータを人質に使うなど、性格面では悪そのもの。
1人で過ごしてきたであろうクオーツモンは、自分を守ることに必死だったのかもと思いました。
だからこそ、ハントされてデジタマになったのかな、と。
なりたくてクオーツモンになったわけでもないでしょうし、
やり直す機会があるのなら、彼も生まれ変わって仲間と平和にやりたかったのかも、と。
アスタモンになっているときに、少しでも、リョウマ達との間に友情が芽生えていれば、
色々と変わったのでしょうに・・・。
今後は、シャウトモンのもとで、正しく孵化して、楽しく生きてほしいです・・!

またいつか会おうね:
というわけで、デジモンクロスウォーズ、完結です。
ああああああああああ寂しい!!!!
色々と語りたいところですが、なにせ長いシリーズでしたので、
それぞれのキャラについて、後日別途で語りたいと思います。
そして、このデジクロというシリーズは、私にとって希望をくれました。
「またいつか会える」という。
セイバ以来音沙汰なかったところに急にきた光だったわけで、
現状、デジモンシリーズは、いつか戻ってくる気満々な感じですし、
ああこれはきっと、いかなる形であれど、どのような雰囲気であれど、
いつか、また戻ってきてくれるのだなと。
また会えるんだな、と。
その時は歴代ヒーローには会えないでしょうし、タイキさんやタギルにも会えないでしょう。
でも、それでも構わない。「デジモン」である限り、私はそのすべてを愛し尽くします。
だから、今はとにかく、そのいつかを楽しみに、全力で日々を過ごしたいと思います。
そして、1年半あまり続いたデジクロ。
こんなに長い付き合いになるとは、思いませんでした。
当たり前のように放送してくれていたこの期間は、思い返せば本当に幸せでした。
会えることが当たり前と思い怠けてしまった時もありましたが、
最後まで見ることが出来て、本当に良かったです・・!!
ありがとう、タイキさん。感謝しています、スタッフの皆様。
全79話、本当に、本当に、
ありがとうございましたあああ!!!!

未来も、ほっとけない!

2012-03-24

[]第78話「伝説のヒーロー大集結!デジモンオールスター決戦!!」 17:09

特別でお祭りで盛りだくさんでテンションがこれでもかと上がる、そんな回の感想です!(^^)
エネルギーめっちゃ使いそうだと思って時間のある時を選んでいたら、
一週間以内更新がギリギリになってしまいました。
実際、全てを書ききるには、時間というより精神的に持ちませんでした(笑)
それでは、叫び疲れるくらいにテンションが上がった、レジェンドヒーロー回、続きより感想です!

※ネタばれ注意報:アニメ版クロスウォーズ

------------
※リアルタイムと録画で見た記憶のみですので、記憶違いなどありましたら申し訳ないです。

では、恒例の項目別感想、行きます!・・・今回って本当に、すごいことですよね・・!


デジクオーツ&リアルワールド:
第三台場公園ーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
ちょ、ま・・!!またひとつこの場所の伝説が増えてしまったのですが・・!!

挿入歌:
レジェンドクロスウォーズ!!!
「タギルチカラ!」のCDに収録されていて、そちらで先に聞いていたのですが、
マジ歌詞ハンパないです・・!!
でもって盛り上がりも本当にいい!!!ウィーア、レジェンドヒーロー!!!

タギル:
スーパースターを決める戦い、として、ベストハンター戦に挑みました。
世界を救うとかっていうのを明確に意識して臨んでいるのも、歴代では異色ですね〜。
なんというか、勇者になりたいから勇者に立候補する、みたいな。
しかし、実力では一歩届かず。
それでも、ちゃんと納得して事を見守るあたり、実は大人ですよね〜。

ガムドラモン:
晴れ舞台としてベストハンター戦に挑むところは、タギル同様に異色ですね〜。
あくまでも、目指すところに向かうため。夢に向かうために動いている。
世界を救うってのは、それとセットです。
結果的に世界を救う戦いに挑んできた歴代との違いは、誰かのためでありつつも、
自分のためであると最初から認識しているところなのかも・・なんて思いました。

タイキ:
やっぱり、彼はクロスウォーズの、クロスハートのリーダーです!!
久々のキリハとのダブルクロスも燃えたあああ!!!
世界を救った英雄のひとりとして、そして先輩として、
それでいて、後輩として。
今回のタイキさんは、歴代の主人公との関わりよりも、
彼らの仲間、同じポジション、同じ目線。そんな印象でした。
もっとも、年齢的にはマサルと同い年なわけですが。
彼もまた、歴代とは違う空気を持つ人ではありますが、
オメガシャウトモンに乗り、全員で並んだ姿は、ヒーローそのものでした。
現主人公に最も近く、それでいて、歴代とも同じ場所。
そんなすごい場所に立つ男こそ、我らがタイキさんです。

シャウトモン:
そのままの状態でヴァンデモンを殴り飛ばし、オメガシャウトモンに進化してからは、
歴代との共闘!・・いや、デジモンじゃないのもいたけども(笑)
グレイモンのおっさんを気遣ったり、タイキさんと頑張ったり、
彼もまた、主人公デジモンです。
ただ、夢を叶えて王様になったところが、シャウトモンの1番の特徴ですね。
上に立つデジモン、兄貴分のデジモンという意味では、歴代トップでしょう。
なにせ、進化の概念が違いますから、精神年齢としては高めですし。

アカリ&ゼンジロウ:
ついにクロスローダーゲットおおおおお!!!!!
よかったね!!!!やりましたよ〜!!!
アカリが朱色でゼンジロウが青色・・・勇気と友情の色ですね!!1期ラストと同じ!!
バリスタとゼンジロウ、キュートドルルとアカリ、それぞれ、やっとパートナーになった気分です・・!
でもって、ゼンジロウがいてよかった!歴代へのリアクションを取ってくれてよかった!(笑)

ユウ:
冒頭のシーンを見て、タギルとユウはやはり3期の主役だったのだな〜と思いました。
タギルは確かに主人公ですが、ユウの存在も大きかったわけですね。
頭脳派でサポート役重視ですが、そんな彼がいたからこそのタギル、というのはあったろうなあと。
そして今回は、クロスハートの一員として、タイキさん達と共に戦いました。
ちゃんと一員として、ダメモンで、ツワーモンで戦えること。
ユウにとって、重要なことだったと思います。
そもそもベストハンター戦に出る気もなかったでしょう。
元々ハントそのものに興味なかったわけですし。
きっと、時計屋さんから何も言われなくても、タイキさんのサポートを行っていたんじゃないのかな。

キリハ&ネネ組:
クロスハートの一員・・キリハも、なのですね。感慨深いです。
あくまでも連合軍扱いかもしれませんが、今の彼らにはもう「クロスハート」という名前だけで充分でしょう。
時計屋さんに言われて海外で戦っていたキリハ。
偶然香港に行っていたとネネ。
レジェンド組に助けられて東京に来たのも、そういった絆があったからなのかなとか、
色々と熱いやり取りを想像してしまいました(笑)
そして、ベルゼブモン。メルヴァモンが心配でこちらにいたのですか(笑)
メルヴァモンも嬉しそうだなあ・・♪
まさか、ベルメルまでちゃんとやってくれるとは思ってなかったので、嬉しかったです!!
ありがとう王様(笑)

アイル&レン:
ベストハンター戦に対して、アイルはそもそも戦闘好まないっぽいですし、
レンはリョウマの参戦により辞退・・というか、元々ハント趣味のため、
戦闘強化はしてないみたいですね〜。
その代わりというか、レンのデジモン知識は結構なものです。

第三台場公園の皆さま:
避難している方の中に、タイキの母もいましたね〜。無事でよかった。
そしてミズキさん!!!再登場おめでとうございます!!ご活躍くださいました♪
他、ラーメン屋のマサルくんや、心霊ハンターのカオルまでいます。
イメージ空間では、ヒデアキやキイチ、あの三人組まで参加してました。
というか、目立ってました(笑)

時計屋のおやじ&クロックモン:
イメージ空間とやらも作れるのですね・・!ほんとすごいなあこの人たち。
まさかここにきて、バグラモンの右腕が出てくるとは・・・!

八神太一&アグモン
アグモン可愛いよ太一さん格好良いよ・・・!!
進化の時回るアグモンがまたもう、大好きです!
てか、進化バンクなしの進化ってだけでごちそうさますぎます・・!!

石田ヤマト&メタルガルルモン:
ヤマトさんもきたああああああ!!!
オメガモンになるために来てくれましたああ!!
ああもう、太一さんとヤマトさんにリアルタイム放送で会える時が来るだなんて・・!!

城戸丈&ゴマモン:
丈ゴマきたああああああああ!!!!
そっか、そうですよね、可能なんですよね・・!!!
いやもう、そういえばそうだった的な感じで完全に不意を突かれました!
変わらないやり取りに癒され・・どころかテンションごっつ上がりました!!!(笑)

テントモン:
そして来てくださいましたテントモンもーーー!!!
ドルルモン役の声優さん見たときには、本当にこんな日が訪れるなんて思ってもみませんでした・・!!
そしてなんと良き説明役ポジション!(笑)
似合いますね〜。光子郎さんは、どこか近くでみんなに指示出ししてるのかな〜。

本宮大輔&ブイモン:
だいすけええええええええええ!!!!!
「太一さんの後輩だけど今は同い年」って・・!!
最初にあった時マジ感動したのではないでしょうか!(笑)
なんかもう、02世代と無印世代の対面とか、考えただけで楽しすぎる・・!!
そして、ブイモンはマグナモンでのご登場でした!
どうやら進化時間が短いのが難点とのことでしたが・・・!

一乗寺賢&スティングモン:
まさかのけんちゃぁああああああああん!!!!
いやもう、ジョグレスですよぉぉおおお!!!
まさか来てくれるとは思ってなかったので、めっちゃびっくりしました!!
しかも、蝶々飛んでるし・・!!

松田啓人&ギルモン:
タカト・・・・!!!
たかと・・・!!!
たかとーーーーーーーーーー!!!!
やばい、もう、タカトに会えたってのがもう嬉しすぎまして・・・!!
しかも、第一声が「あの2人がそろって見られるなんて」って・・!!!
そうでした、そういえば、テイマ世界はアドがアニメで放送している世界でした!
こういう何気ない一言、本当に嬉しいです!!!
ていうか、タカトは太一さんに会えた時、ものすごく感動したのではないでしょうか・・・!!
でもって、進化がまた良いのなんのって・・!!
あれを見ただけでバンク思い出します!!ギルモーーーーン!!!!
デュークモンマジ格好良い!強い!格好良い!!ですし、中でのタカトにも会えましたし、なにより、
グラニーーーーーーーーー!!!!!!
まさか、まさか、グラニに会えるなんて考えてもなかったので、そういえばそうでしたでもう、ね、
タカトとのやり取りのすべてが嬉しすぎて感動しすぎてもうどうしていいかわかりません!!
とにかく、愛しいの一言に尽きます。

神原拓也&チャックモン:
たくやあああああああ!!!
まさかの説明係!(笑)
デジモンいないのは気にしないでって、もうなんだろこの可愛さ格好良さ・・!!
リアルタイム時、同い年だったこともあり、なんだか妙に近しいんですよね〜。
でもって、アグニではなくアルダモンだったのですね!そりゃそうでした(^^;)
進化シーンはもう、バンクそのもの!って感じで本当に感動しました!!!
そしてまるでパートナーみたいな項目表記ですみませんですが、
チャックモーーーン!!!
ガムドラモンいらっしゃるから来てほしいとは思ってましたが来て下さいましたよありがとう!!!
また「拓也お兄ちゃん」が聞ける日が来るとは夢にも思いませんでした・・!
デジフロ大好きだああああああああ!!
実は、アドにガチハマりのする前に1番ハマっていたのはデジフロなのです・・!

大門大&アグモン
アニキーーーーー!!!!
空飛ぶアグモンに乗って駆けつけ、ヴェノムヴァンデモン様殴ってのご登場です!!
しかも3体ドミノ倒し!(笑)
それだけでなく、ベリアルも殴るどころか、まさかのオメガシャウトモンとの共闘!!!
アニキ、さすがっす・・!

各地のレジェンド組:
そーらさあああああああああん!!!!
影でのみ登場でしたがまさかでしたあああああ!!!
でもって、アクィラモンやらセントガルゴモンやらアンキロもんやらサクヤモンやら、
ああもうとんでもないラインナップです!!!
そしてそして、エンジェモンとエンジェウーモンのお2人、同じ場所におりますよー!!!
タケヒカ好きとしてサイト立ち上げた者として、これは嬉しい限りです!(笑)

ヴァンデモン:
一応強い扱いでいてくれて良かったです(笑)
にしても、まさかべリアル化するとは・・!!
っていうか、ヴェノムとべリアルの同時登場が見られたってのも貴重ですよね・・!

リョウマ:
ベストハンター戦に、珍しく積極的に参加。
そして、戦闘中にクロスアップを変更するなど、巧みな戦術で見事勝利を収めました。
・・正直、この段階では完全に彼を信じてました。
普通に、順当に武器を引き上げて手にした時、もう1人の主人公だったんだな、と。
いやあ、疑った時には信じていい時で、信じた時には疑った方がいい時でした(^^;)
クオーツモンの味方、と言っていましたが、彼がどこまで何を知って何をしてきたのか。
次回ついに明らかになりますね・・!
タイキさん達攻撃して、大輔に言われて、それでも刃向うリョウマ。
歴代全員を目の前にして裏切り行為とは、彼の今後が心配です。
考えてみれば、クオーツモンとはあの時点ですでに接触されてそうですし・・。
ふむむ、気になります・・!

アスタモン:
もっと気になるのがアスタモン。
リョウマとクオーツモンが繋がっているということは、アスタモンはどういった立場なのか。
パートナーとして、ちゃんと心でも繋がってそうなものなのですが、
如何せん、語らないため、何もかも不明の状態です。
・・だからこそ、想像が膨らむのですが(^^;)

クオーツモン:
敵の攻撃に対して、瞬時に攻撃方法を計算し、戦法を変えては繰り出す。
とにかく厄介な奴と言うのは確かで、歴代呼びよせるほどのとんでもないことをしでかしてくれてます。
なんせ、ヴァンデモン量産できるんですから半端じゃありません。
そして、なんと塔の中身が現れました・・!
まさか正体があるとは思わなかったです。しかもなんだかアポカリモンのような、
なんとも異形のデジモンです・・!
不完全な人間を滅ぼすという所は、デジモンらしいとも言えるのですが・・。
殺せないから捕獲するしかないという強敵というのも珍しいです。
果たして、どうなるのでしょう・・。ハントして大丈夫なものなのかも気になります。

次回:
ついに、最終回です。
最初にその情報知った時は、わかっていてもショックでした。
なんやかんや、いきなり始まったかと思えば、まさかの早朝になって、
でも、1年半も、気付けば70話超えという、歴代で1番の長期シリーズになってました。
そんなデジモンクロスウォーズ
次回で、この更新からたった1日、明日で終わりです。
内容はもう、太一さん格好良いし大輔格好良いし、
リョウマはもう大丈夫なのか心配だしでも好きだしで、
ほんともう、盛りだくさんで楽しみです。
でも、寂しいです・・。
お祭りのあとのほうが、寂しさもひとしおですし・・。
また、タカトとギルモンとお別れなのですね・・。
なんだか、テイマやフロが終わった時を思い出しました。
「続くと思ってたものが終わった」と思った時を。
当たり前のようにデジモンアニメを見られるのも、またこれで一区切りです。
だから、明日は万全の態勢で楽しみたいと思います!(^^)
せっかくのお祭りです!全力の愛を注いで視聴したいと思います!
というわけで、これでこれを言うのも最後かと思うと本当に寂しいのですが、
次回も、ほっとけない!
というか、ほっとけるわけがないです!!
デジモンを、愛してます!!!

2012-03-16

[]第77話「今明かされる!デジモンハントの謎!」 20:13

いきなり次回の話になりますが、次回、ついに待ちに待った回になりますので、
これまでデジクロ見てなかった方でも、ぜひ次回は、録画必須でお願いします!!
ではでは、今回もギリギリ一週以内更新ということで、続きより感想です(^^)

※ネタばれ注意報:アニメ版クロスウォーズ

------------
※リアルタイムと録画で見た記憶のみですので、記憶違いなどありましたら申し訳ないです。

では、恒例の項目別感想、行きます!


デジクオーツ&リアルワールド:
ついに、ふたつの世界が一緒くたになってしまいました。
世界の融合、たった一人のデジモンが動くだけで人間が消えていく様は、
今までのクオーツがより寂しいものに見えてきました。
元々、荒廃したリアルワールドっていうのが、好きでもあり怖くもあったわけですが、
なってみると寂しいものです。。

挿入歌:
ウィ―ア、クロスハーーーーーート!!!!
もう、この×7が流れた時は感動感激でした!!大好きなんですよ〜!
予告で出るかな〜とは思ってましたが、実際に聞くとテンション上がります!!!

タギル:
前回おおごとがありましたが、意外にも早朝ランニングという明るさでした(笑)
そしてそして、まさかでいきなりのご家族登場です!
髪はお母様似なのですね〜。お父さんは会社員でしょうか?わりと普通な方ですねぇ。
今回は、日常が変化してクオーツ化するという異常事態。
さすがのタギルもパニック状態でした。
考えてみれば、異世界へ入っていても、世界の危機なんてはじめてですもんね。
おかげで、リョウマとの距離が少し近づきました。
まさか、目標が同じとは思いませんでした・・!
タイキさんとは中学で出会ったそうなので、そりゃあ慕いますよね。
なんせ、世界の危機救った男ですから。
「タイキさん」という共通点を得て、リョウマとも本当の握手ですね。
これからも本当の意味でのライバルとして頑張ってほしいなあ。
なんて爽やかに思いました。
あと、ヒデアキとも相変わらず仲良いですよねー。
時計屋さんに珍しく疑い・・と言うか気になったので調べるにあたり、
1人ってわけでもタイキさんに言うでもなく、ヒデアキを連れてくとは。
結果的に外れてましたが、きちんと謝ることで他に騒動にはならず。
あとくされなくと言いますか、いいコンビだなあ。

ガムドラモン:
ツメモン追いかけてるときが可愛かったです・・!
アスタモンとの共闘は息ぴったりでしたね〜。
オーガモンとのクロスアップはびっくりでした。よかったねオーガモン♪
ついにはアスタモンともクロスして、強さ的にもさすがなものでした。
もっとも、旧基準で言う完全体レベル。
決戦、となると、さらなる協力が必要そうです。

タイキ:
目の前にいたら、誰でも目を引いてしまう、万能スーパーマン。
本当に、色んな人に影響を与えている人ですよね〜。
リョウマのことについても、おそらくはレンに対しても、
ごく自然に仲間として部屋に迎え入れました。
他、巻き込まれていた面々を集めたのも彼とユウでしょう。
やっぱり、タイキさんがデジクロのリーダーです!

シャウトモン:
×7きましたああああ!!!やっぱりかっこいいです!!
なんというか、キングなんだなあと思いました。
どれだけ脇に引いたとしても、シャウトモンは最強ですね!さすが王様!

アカリ&ゼンジロウ:
お久しぶりですー!お2人セットの項目、考えてみれば随分久しぶりなんだなあ・・。
アカリ、タギルにはさんづけされてるんですね〜。同い年なハズですが。
・・あ、タギルは知らないのか(^^;)
もしくは、タイキさんの彼女だから、かな。。
とか、ほんの一瞬で想像してしまいました(笑)
ゼンジロウは出てくるだけでなごみますね〜。いいなあこのキャラ。

ユウ:
ユウもタイキさんを目指す人たちの1人ですが、
おそらく数いる中、1番のサポート役なんじゃないかなあと思いました。
今回もタイキさんの助手みたいに一緒でしたし、慕って同じ中学来ただけのことあります。
そしてそして、今回最も嬉しかったのは、久々の×7!!
前と同じくユウがやってくれたのが嬉しくてですね・・!!もう、これは反則です・・!
久々にネネさんとも合流しましたし、天野姉弟を見るのが楽しみです♪
あと関係ないですが、ツワーモンとヤシャモンのタッグ、好きです(^^)

キリハ&ネネ組:
ベルゼブモーーーーーーーン!!!
なんという格好良い登場でしょうか!!
羽が舞いながらの銃声、ああもう色々思い出してしまいます・・!!
でもって、彼がネネ組と一緒にいるという事実がまた嬉しくてですね・・!
ほんと、キリハとネネとベルゼブて、揃い踏みですよぉぉ!!
スパロウモンにも会えましたし!このチーム好きです・・!
今回は先代組がいかにすごかったのか、思い出させる回でしたね〜。
なんやかんや、思い返せば色々ありました・・色んな敵倒してきたんだなあ・・。

ヒデアキ:
タギルの項目にも書きましたが、良いコンビですね〜。
ゼニモンも地味〜に便利ですし(笑)
ライバルチームにちゃんとハッキリ物言ったり、
タギルには1番近い性格であり、他にない感じでもあります。
ドーベルモンに乗って空中から飛び込んでくるのはすごいですね・・!
なんか可愛かったです(笑)

無事だった皆様:
関わった人間は消えない、とのことで、タイキさんの家に集合しておりました。
中でもキイチは、ライバルチームへの不信感に頷いているところが印象的でした。
まあ、1番被害あってますもんね;;
他、金田君に、エカキモンのショウタ、フェレスモンのマコト、
コテモンのムサシ、ナイトチェスモンのヒロヤ。
こうしてみると、関係者の中でもデジモンと心通わせた方が消えなかった、って感じですね。
ハンター側と合わせると、総勢12人です。なんだろうこの嬉しい数字(笑)

リョウマ:
これまで、タギルを助けたり協力求めたりと、なんだか目標が謎だった彼。
正直、予告で見た握手も胡散臭いと思ってました・・ごめんなさい!!
まさかまさか、彼もタイキさんのこと目標にしていたとは・・・!!
というか、ゴールデン時代のあの話の目撃者だったとは!!!
しかも、数分後っていうのがまた、リアルです。そうだったなあ・・・。
あのラストを全て見ていたのですね・・あんな近くにいたとは・・。
遠目に見えるユウの姿が懐かしいです。
心なしか、リョウマも幼いですね〜。服も白くて可愛い。
その後、なぜか時計屋さんにローダーを差し出されたそうですが、
まさか、受け取った理由がタイキさんとは。
追いつくこと、その目標。タギルと同じ気持ちだったのですね・・。
タイキさんで繋がるだなんて、思いもしませんでした。
そのせいか、タイキさんに対しては、何でも答えそうな感じですね。
とはいっても、裏切り者がいる発言とか、まだまだ要注意人物ではありますが。
でも、くつろぐアイルへのツッコミとか、やっぱりあっちはあっちで仲良さそうですし、
彼には悪に染まらないでほしいな、とも思います。
なんにせよ、キーキャラのままであることは確かでしょう。楽しみです。

アスタモン:
今回は久々にご活躍!かっこよかったです!!
ガムドラモンとの連携やクロスも息ぴったりでしたし、
そこはやっぱり、パートナー同士の心も反映してるのかな、なんて思ったり。
リョウマとサイケモンの出会いも気になります。
というか、普段話したりしているのだろうか・・。想像つかないです(^^;)

アイル:
アイルちゃん、タイキさんの家でおせんべい食べてくつろいでました。
紙コップと麦茶も用意されてますし、なにげにクオーツ内でも快適そう。。
考えてみれば、彼女って環境適応能力高いですよね〜。
家はごく普通のご家庭っぽいですが、ハンターになってからはトラップまで作りますし。
インフェルモンについては可愛いとか特にありませんでしたが、
どちらかというと好みだったりするかもですね(^^;)

レン:
インフェルモンを最悪のデジモンと称し、能力についてもご説明いただきました。
意外と、デジモンについては博識ですね〜。
まあ、100体捕獲してるくらいですから、当然かもですが。
ローダー内の色んなデジモンと話してたりしたら面白いな〜とか思いました。

時計屋のおやじ&クロックモン:
胡散臭さ全開の時計屋さん、ついにタギルにまで捕まっちゃいました。
散歩だのゴミ拾いだの趣味だのと、とっさの言い訳は苦手のようです(笑)
クロックモンの分身体使って調査していたようですが、
それもそのはず、敵はハンターの目的だと明言いたしました。
ついにその謎が語ってくれるようなので、その説明が待ち遠しいです・・!

ディアボロモン:
ツメモンの姿でぴょんぴょんいいながらはねる姿、むっちゃ可愛かったです!!
そしてケラモン!不気味良い!!
ケータイへの「アソブ?」はもう、怖いし嬉しいし有難いしウォゲ見たくなるしでもうね・・!!
でもって、倒されるかと思いきやのクリサリモン!!
倒しても倒しても進化するという、なんという強敵。
しかも、クオーツ化させることもできる、おっそろしい力持ってました。
町全域できるくらいって、元凶1体なのに凄いです。
そして、さらにインフェルモンへ。
動きが良いですもう大好きです!!!
DSでもインフェルモンは独特の動きしてくれて、ハマりました(笑)
そしてついには、ディアボロモンきたーーーー!!!!
まさか、テレビでお会いできる日が来ようとは・・!
いやはや、さすがディア様!気持ち悪いところがまた良いです!
クオーツ化したおかげで、市街巨大戦が見られたのも楽しかったです♪

クオーツモン:
まさかのデジモン名!!
化け物岩こと、クオーツモンです!!
・・・デジクオーツのこと略して「クオーツ」と呼んでたので、
「モン」付けしないとややこしいですね(^^;)
はてさて、ついに正体現したというかなんというか、
まさか、番組開始当初からのシンボルであるスカイツリーが、このような形になってしまうとは・・!
あの目の感じ、大物でありながらも謎すぎて、個体というか生物というか空間って感じで、
なんだか引き込まれます。
一体全体こいつがどんな奴なのか、楽しみです。

デジモン紹介コーナー:
紹介はインフェルモンでした。
まさかのピロモンとのクロス・・!!
抱き枕にしたら…眠れなさそうですね(^^;)

次回:
OPCDプレゼントのお知らせが予告前に入りました〜。
そのため、普段より若干短めなのですが・・・・ですが・・・、
もうね、とっっっっっにかく語りたいことが多すぎました!!!(笑)
拓也ぁぁぁぁああああ!!!!!
タカトぉぉぉおおおおおお!!!
でもってヴァンデモン様にデュークモンにアグニモン!!!
アニキ、殴ったああああああああああ!!!!!
もう、最後のあれで全部ぶっとびました(笑)
まさかでヴェノムヴァンデモン様殴りましたよ・・!!それでこそアニキだ!!!
いやもう、前回殴らなかったからって、またえらい大物を(^^;)
今からツッコミが楽しみです(笑)
まあでも、冷静に考えると、拓也とタカトもデジモン化して戦闘してますし、
人間の戦闘参加率高いんですよね。まあ、マサルは人間ですけども。
そしてそして、録画視聴の際にまたもスローで何度も舐めるように視聴したわけですが、
いやもう、ヤバいです。ヤバいです。
ヤバすぎです。
太一さんと大輔が小5同士での対面ですよ!!なんという激レア!!!
タカトと天野姉弟が同じ画面にいるとか、なんという私得!!
んでもって、そうそうたるデジクロスメンバー達!!
どれもこれも良いクロス過ぎる・・・!!
ほんともう、オールスターマジですよ。すごい。なんという圧巻。
日曜日は朝からお腹いっぱいになりそうです。
アグニモンさらに格好良くなりましたし、私にとっては、ギルモンもでかいです。
なんせ、リアルタイム当時、小学生だった私はテイマが好きすぎて、
最終回見て嫌いになろうと決めたという思い出があるので。。
というのも、当時はお別れエンドが許せなかったのです。よく覚えているのが、
「タカトはまたギルモンに会えるかもしれなくても、私はもう会えないじゃん」
そう思っていたなあと。
再会シーンを見ることは絶対に出来ないんだ、と。もう、彼らに会えないんだ、と。
だから、思い出すとつらいから、嫌いになろう。
そう思って、ずっとテイマを避けてたなあと。
もっとも、今はもう避けるどころか愛してると言いきれるのですが。
それでも、当時は本当に、「タカトとギルモン」に会えないことが、悲しくて悲しくて。
でも、また会えました。
会えるんだなあと。あれから10年・・。最終回放送から10年。
変わらずデジ好きでいられて、よかったなと思います。むしろ愛は増した。
考えてみれば、彼らはみんな、局も越えてやってきてるんですよね。
またテレビで彼らに会えるとは・・。ありがとうテレ朝・・!
ととと、ずいぶん話がそれました。
えっと、レジェンド組以外では、やっぱりローダーの光ですね!
アカリとゼンジロウも含め、みなさんでの光は、デジモンらしくて感慨深いものがあります。
なんかもう楽しみすぎて、どうしたらいいかわかりません(笑)
とにもかくも、テンション高く、次回を楽しみにしたいと思います!
なにがあったって、次回放送は絶対にほっとけません!!!

2012-03-09

[]第76話「黄金昆虫!メタリフェクワガーモンの謎」 17:42

久々にその週の間にアップです。
さすがにもう、これだけ楽しい展開、上げないともったいないにもほどがあるなと思いまして・・!
なので、テンションがおかしなことになってます(笑)
それでは、続きより感想です(^^)

※ネタばれ注意報:アニメ版クロスウォーズ&漫画版クロスウォーズ

------------
※リアルタイムと録画で見た記憶のみですので、記憶違いなどありましたら申し訳ないです。

では、セイバより恒例の項目別感想、行きます!

構成:
アイキャッチで前回出ていたジョーカーモンの発表がありましたね〜。

リアルワールド:
今回の舞台は、学校近くの山。結構広そうです。

学校:
珍しく廊下の風景だけありました。「しののめ音楽祭」のポスターが気になります。。

タギル:
意外と、テレビや虫は興味はないのですね〜。
今は本当にデジモンハント一筋!って感じです。
その前はバスケだったんだろうな〜。ハマったら他に目が向かないみたいです。
そして、バトルではいきなりの超進化でした。
それだけ敵の強さを見抜き、守るべき人がいたからですかね〜。。
そして、アレスタードラモンと共に捕まり窮地でしたが、
尊敬すべきレジェンド組の助言により、まさかここにきて、新モードです!!!
太一さんたちの正体知らないとはいえ、タメ語はどうかと思ってしまいました(^^;)

ガムドラモン:
取り込まれる直前、タギルにすまねえと謝るところにぐっときました。
自分への無力感と、タギルとの絆。
それを新たな力に変えるきっかけが、レジェンド組の助言とは!!
スペリオルモード、かっこいい!!!
絆の力を使った新たなる姿、空も飛べますし格好いいです!!

タイキ:
金田くんを説得するのに大変そうでした。
やっぱり、秘密にしなきゃいけない事柄だと大変ですよねー。。
とかやっていえるうちに、今回はタギルに完全に出し抜かれましたね(^^;)
しかし、追いついてみれば金田がさらわれたとあり、珍しい怒り具合でした。
でも、金田を取り戻す役目は、タギルたち。
ユウに行かせましたが、タイキ本人はあくまでも手出しせず。
先輩として、極力自分が出張るのを抑えてますね〜。
次はぜひ、レジェンド組と絡んでもらいたいものです・・!
そしてラスト、キリハの言葉を思い出し、争ってる場合じゃないと一言。
やっぱり、こちら組のリーダーはタイキさんだといいな、とか思いました。

シャウトモン:
次はぜひウォーグレイモンさんと共闘してもらいたいです・・!

ユウ:
今回はタイキ同様、タギルに出し抜かれちゃいました。
元々テレビが乱れるなどという情報を友だちから得てましたし、
事件性があれば積極的に参加したのでしょう。。
タイキの指示もあり、タギル達につき、スターモンでのサポートを地味にしてくださいました。
その後は戦闘よりも情報をタイキさん達と共有する立場にありましたね〜。
個人的には、レジェンド組のサブの面々と絡んでもらいたいところです(^^)

ダメモン:
デジモン同様、邪悪デジモンに歯が立たない状況でした。
それでも真っ先にアレスタードラモンを救おうとしたり、
こちらもチームの絆ってのがあるのかな、とか思いました。

キリハ&ネネ:
まさかの香港!!!!まさかのご登場ですキリハ!!
そしてまさかの「あたしにいいところ見せるつもりだったの?」とのキリネネ発言!!!
まさかずくしに、もうやばい、嬉しすぎます・・!!
漫画版でもキリハが絶賛キリネネ状態ですし、もう公式嬉しすぎます・・!!
そしてキリハ、助けてくれたとのことでしたが、どう出会ったのか・・色々気になります・・!

ヒデアキ:
光るクワガタを目指してやってきてました。個人的に来るとはさすがです。
金儲け目当てということで金田君に怒られいたあたり、
マニアには確かに疎まれそうなタイプだなーとか思いました。
それにしても、タギルとはいいコンビですね〜。心のツッコミは見事でした(笑)
今回とんでもない事態に彼も居合わせたため、次回からの戦いにも参戦する模様。
金儲けは関係なくとも、彼も義理堅いですからね(^^)

ドーベルモン:
あまり喋らないこともあり、頑張って臭い探しているときの仕草、可愛かったです・・!

リョウマ:
どうやらデータ収集が目的だった、ということがわかりました。
みんなと離れたところにいたりと、今回はとにかく怪しいです。
何を企んでいるのやら、キーキャラになることは確かなようですし、楽しみです。

アイル:
「みんなそろって義理堅いこと」だそうですが、
アイルちゃんも、そういうところはあるんですけどね〜。自覚はしてないのかな。
まあ、今回のような状況ではついてはいかないでしょうが。。
かわいいデジモンでもないですし、ユウについていくにしても、
これといって良いところ見せるでもないですしね。
あと地味に「ちょーバッド」が久々に聞けて嬉しかったです(^^)

チョ・ハッカイモン:
地味に、全員戦闘の中で印象に残りました。
なんだろうこの和ませ役は・・楽しすぎます(笑)

レン:
ピコデビモンをハントしてました。100体目とはすごいですなあ。
なにげに、デジモンを選びませんもんね。
リョウマは執着なし、アイルは可愛くないとパス。
となると、レンは2人の分まで手に入れてるのも当然かも。。
今回は、アイルとともに、リョウマのことを怪しんでいました。
なんやかんや、このチームはいいですなあ。
お互いが同じ条件だったから組んでるだけのはずなのに、
妙に仲が良さそうで・・(^^)

金田イサム:
虫マニアのクラスメートさん。とっても熱く語ってくれました(笑)
タギルすらたじたじさせる勢いとは・・凄い人です。
そういえば「明石くん」呼びって珍しいですね。
勢いでクオーツ入りしてしまうというも、初めてのタイプ。
とはいっても、森の一環かなにかと思ったようで、虫取り編み装備という頑張りっぷり。
マジに捕まえてしまうとは思わず、びっくりしました。凄腕ですな。
しかしさすがに、正気の状態でデジモンに相対してしまったため、気を失ってしまいました。
それでも、昆虫好きということもあってか、目が覚めてからはメタリフェクワガーモンさんと話してました。
倒された彼を気遣ったりと、優しいところもあります。
今回、部外者でありながら、とんでもない状況に出くわしてしまいましたが、
いつかぜひ、メタリフェクワガーモンさんと巡り合ってほしいです。

メタリフェクワガーモン:
偵察端末を飛ばし、金田君を人質に・・。これまた3期では珍しいタイプですね。
それでいて、傷つけることもなく、巻き込んだことを謝罪する紳士です。
彼も悪から逃げているだけで、完全ではないですが善デジモン。。
邪悪なる存在の被害者として、痛々しい叫び声と共に亡くなってしまいました。。
救われますよう、お祈り申し上げます。

邪悪な存在:
謎すぎる今回の敵さん。デジモンなのかなんなのかすらまだはっきりしませんでした。
OPで出ていますし、かなり重要なポジションなのは確か。
目的なのか過程なのかなんにもわかりませんが、注目すべきなのは確かのようですね。

時計屋のおやじ&クロックモン:
仲間の危機に勝手に飛び出していった、とレジェンド組の2人についてつぶやいてました。
飛び出すとしたらみんな、と思ったのですが、他の人はおやじさんが止めたのかもですね〜。

八神太一:
「あきらめちゃだめだ!」
その言葉とともに、ついに我らがヒーローがやってきましたあああああ!!!!!!
ここにこの名前を書くことが来るとはですよおおお!!!!
誰よりも年下なのに誰よりも年上、もう、カリスマオーラ出まくってました・・!!
「いずれわかるよ」とおっしゃってましたが・・どういう説明されるのかな。
ああもう、今から待ち遠しいです!
「また会おうな」・・その言葉、胸に刻みました・・!!

ウォーグレイモン:
アグモンから超進化の状態でやってきてくれましたああああ!!
改めてこうやって聞くと、シャウトモンと違いますね〜。
というより、同じ声だったということを忘れていました(笑)
シャウトモンの声優さんが発表された時には驚いたっけなあ・・・。
次はぜひとも、シャウトモンと共闘してもらいたいです!
ガイアフォース、かっこよかった〜♪

大門大:
あにきばんざあああい!!!!!
また大の項目を書く日が来ようとは・・・!!
でも、さすがに殴らずにおりましたね〜。次はぜひ殴ってください!(笑)
そしてそして、太一さんとの会話あああ!!!
喧嘩番長らしいその言葉、先輩としての助言がまぶしいです!!あにきいいい!
こちらこそ、「男を見せてもらったぜ!!」でした!!ありがとうマサル・・!!

シャイングレイモン:
変わらず、兄貴についていく姿勢、ああもうまた会えて嬉しいです!!
タイキさんはデジモンの種類として、知らなかったようですね〜。
・・扱いとしては微妙な存在なのかしら・・。
ウォーグレイモンさんとのまさかの夢の共闘、いやもう感無量でした・・!!!

牧野留姫&レナモン:
ルキちゃあああああああああん!!!!
提供画面でちょ、聞いてないよ!!!!?とドびっくりいたしました(^^;)
いやはや、主人公だけかと思いきや意外なる人物が・・!!
しかも喋ってくれましたああああ!!!まさかのDアークまで!!!
そしてレナモン、美しいですうう!!!
まさか、この2人の名前を感想に書く日が来ようとは・・・!
香港にて、キリハ達を助けて下さいました♪
ハンターではなく助っ人。。日本での決戦のために、助っ人・・・!!
ああもう、頼もしすぎますよおおお!!!嬉しすぎますよおおお!!!
いやもう、取り乱しすぎました(笑)
あー・・びっくりしました。サプライズ嬉しすぎでした・・!

太刀川ミミ&パルモン:
まさかのミミさんまできたああああああ!!!!
今回はお声聞けませんでしたが、パルモンとともにご登場です!!
紋章バージョンの緑色デジバイスをお持ちでした。ってことは、リリモンにも会えるかも・・?
それにしても・・・まさかルキとコンビとは・・!!!プリキュア繋がりでしょうか(笑)
一体何があったのか、気になります・・!
会話とかどんな感じなのかな・・無印時代のミミちゃんですし・・。
ああもう、色々とびっくりでした。聞いてないまさかの人選・・ありがとうございます!!!

次回:
現実の世界をデータに。。クオーツ化するってことでしょうか・・?
そして敵はケラモン・・というよりインフェルモン!!!!!
またすごい奴の登場ですね〜!
そして、リョウマはまたタギルと協力してましたが、どうなのかな・・?
どうにもどこまで信用していいものなのかわかりません(^^;)
そして、アカリとゼンジロウも登場です!待ってました!!
キリネネも参戦です!!嬉しい!!しかもベルゼブモンまで!!!!
もう総決戦ですね〜。。。次回はレジェンド組はどうなのかな。
予告されてなかった彼女たちが出たくらいなので、つい楽しみになってしまいます(^^)
とにもかくにも、デジクロ全員集合!ってことなので、
次回も当然、ほっとけないです!!