en-gのスキーな毎日

会津在住熟年スキーヤー en-g の日々雑感です
ホームページ http://www.geocities.jp/kitakazemogul/
 

2018-07-20

雄国山に行ってきました

21:25

まずは8時30分のシャトルバス金沢峠へ。

f:id:en-g2008:20180720213450j:image:w360


バスの乗客はオラと三人連れのおじさんおばさんだけ。ちょっと寂しい。それにしても朝から熱いぞ!

バスは20分で金沢峠に到着。

f:id:en-g2008:20180720221622j:image:w360


ここからは、緩やかな下りのよく整備された道を2・30分歩けば休憩舎です。

f:id:en-g2008:20180720213447j:image:w360


ひと休み。

休憩舎の横を通り抜け、水場を跨いで暫く行くと雄子沢口からの道と合流。

f:id:en-g2008:20180720214233j:image:w360


ここから本格的な登りです。蛇行しながら尾根筋まで登ったら、あとは山頂めがけて一直線。けっこうな急登もあります。

まるで青空に向かって登っていくような急登です。

f:id:en-g2008:20180720215354j:image:w360


雄子沢口との合流地点の案内板には山頂まで40分と書いてありましたが、ゆっくり登ってきたのでだいぶオーバーしました。ま、年寄りですから。

f:id:en-g2008:20180720220114j:image:w360


頂上(1271m)です。

f:id:en-g2008:20180720220543j:image:w360


風が気持ちいいです。

下界を見下ろす気分も爽快です。


雄国沼

磐梯山

桧原湖

山頂の西の眼下に謎の舗装道路

下山。

2018-07-17

スポーツマンって

21:00

テレビを見てて思うのだけれど、日本のスポーツマンってのは、ヘイトだろうがレイシズムだろうが、差別だろうが貧困だろうが、社会がどうあろうと自分がスポーツできりゃそれでいいという、そういう人たちなんですかね。

2018-07-12

トリスで晩酌

20:13

f:id:en-g2008:20180712195458j:image:w360

straight no chaser!

いやいや、オラはそんなハードボイルドではありません。

ちゃんとwithチェイサーですよ〜。

では少し早いですがお休みなさいzzz…。

2018-07-10

ロング・イエロー・ロード

20:45

今日の『徹子の部屋』に秋吉敏子さんが出ていました。

そんなワケで改めて「ロング・イエロー・ロード」を聴いてみました。

「ロング・イエロー・ロード」は1975年にリリースされたアルバムです。1956年26歳で渡米して、今は88歳。まさしく“ロングイエローロード”ですね。


 ※番組の中で秋吉さんは、少しガーシュインについて話をしてから「サマータイム」弾いていました。左手のコードワークに絡むように右手がリリカルにメロディーを紡いでいきます。

短いけれどとても素敵な演奏でした。

でわ、少し早いですがお休みなさいzzz…。

2018-07-09

たどりついたらいつも雨降り

20:35

なんだかなあ…。

漠とした不安感、焦燥感、そしてほろ苦いペシミズムモップスの歌からは当時の若者のそんな心情が伝わってきます。

今はもうあと数年で後期高齢者になるen-gだけど、6畳ひと間のアパートで大山昇太みたいな暮らしをしてて、東宝ビルんとこにあった「ラグタイム」で大友克洋読みながら何時間も時間つぶしたり、なんだかよく分からない安い飲み屋で記憶無くしたり、そんな時代があったよなあ…、なんてそんなことを思いながらモップスを聴きながら栄川の生酒で晩酌やってました。

でわ、少し早いですがお休みなさいzzz…。

f:id:en-g2008:20180709210307j:image:w360

「Mops 2001millennium+1BEST 」。怪しげなアルバムみたいだけど、裏にTOSHIBA-EMIって書いてあるのでちゃんとしたアルバムです。