丁稚日誌 ←ネット弁慶(常時) RSSフィード

2008-10-31

[]九十九電機民事再生申し立て



昔、「ツクモの号外」をよく配ってたなぁ。

今回も配ったのかなぁ。

2008-10-23

[]勝間和代著「読書進化論


勝間和代著「読書進化論」


メディアに登場する時は、

いつも就活スーツを身にまとい、

庶民目線をアピールしている勝間和代氏。


いつか著作を読んでみようと

思ってたところに、

書店で見かけたのがこの本でした。


こういう「読書法」系の本は、

スラスラ読めて、それでいて

シッカリ頭に入る技術が学べそうで、

ついつい手にとってしまうのですが、

たいていガッカリするものです。


この本の場合、

読んでみると、読書法と言うより

勝間氏の読書に対する考え方が

中心なのですが、


「こういう本はフォトリーディングします」

「だいたい原書で読んでしまいます」


など、一般人にはマネのできない

ノウハウ満載で、早くも遠回しに

門前払いされた気分になります。


更には、mixiの勝間氏のコミュへの

書き込み、


「とても尊敬しています」

「生きるのが楽しくなりました」


のような引用が延々と続く

大変に気持ちの悪い箇所があり、

挙げ句の果てには

勝間氏を信仰する人々を指す、

「カツマー」と言う言葉が

普通名詞のように使われているので、

だんだん読むのを止めたくなって来ました…。


しかし、後半の「書く」「売る」に

関する章までガマンして読み進めると、

格段に興味深い内容に変わり、

最初はブログ

書くだけだった勝間氏が、

いかにして出版社に発掘され、

売れる本を書き、

書いた本を売ったかと言う、

ノウハウが紹介されてます。


まさに、

「読まないと品質がわからない」と言う、

本の最大の難点に対する攻略法です。


タイトルこそ、

読書進化論を掲げてますが、

その内容は読書やネットを通じた、

インプットとアウトプットの方法を

総花的に論じているので、

内容とそぐわないと思いました。


こういうタイトルの付け方も、

「読まないと品質がわからない」

本を消費者に手に取らせる為の、

マーケティング戦法なのかもしれません。


タイトルにこそ

惑わされてしまいますが、

本を読みたい人だけでなく、

書きたい人と売りたい人も、

参考になりそうな一冊です。




★★★★☆(星4つ)

2008-10-22

[]日記でマイル


NEC・ベルシステム24・ネットマイル、SaaS型SNSによる社内コミュニケーション活性化ソリューション提供開始


書き込むごとにポイントがたまって、

マイル交換など、社外のサービスと

連動するシステムです。


書き込み促進策としては、

かなり画期的と言えるでしょう。


と言っても、

イントラ用のサービスなんですよね。

だったら、

お給料で還元すれば良いような…。


とは言え、

こういう書き込むモチベーション

支えるサービスって、

運営する上で必須だと思います。


ポイント還元云々はさておき、

自分がどれだけ書き込んだか、

数字と言う形で見えるだけで、

随分とモチベーションが違ってきます。


これぞまさしく“実績”。


エンタメ系出版社の片手間系SNSには、

こういう遊び心が必要だと思いました。

2008-10-21

[]Life-XでPSPをフォトフレームにしてみた。


PSP-3000を買ったおかげで、

PSP-1000が用済みと

なってしまいました。


私は物持ちが良いタイプなので、

どこも壊れてなく、

このまま転がして置くのも

もったいないです。


で、売ってしまおうかと

思っていた矢先に、

こんなサービスが。


Life-X | お知らせ: PSP/プレイステーション3用サイトリリース


これを使えば、

Life-Xで作成したアルバムを

オンラインでスライドショー再生

できるのです。


しかも、自分のアルバムに限らず、

全公開している他の人のアルバムや、

FlickrPicasa等のサイトも再生可能。

更には、TwitterYoutubeなど、

写真以外のコンテンツも、

PSPでブラウズできるから驚きです。


なので早速、

リストラされかけたPSPを、

フォトフレームに

再就職させてあげました。




f:id:en3:20081021003848j:image

スタンドは、ダイソー謹製の

名刺スタンド(100円)。


これがまた、PSPにピッタリ。

ACをさしたままでも収まります。



f:id:en3:20081021003934j:image

次から次へと再生される、

知らない人の食べたゴハン…。

まぁ、これはこれで面白いですけど。


と、言うわけで

手放す直前だったPSP-1000が、

Life-Xのおかげで、

再び日の目を見る事ができました。


画面は小さいですし、

使いたいときに

いちいち電源を入れて

ネットに繋ぐのが面倒ですが、

それでも、

そこら辺のフォトフレームと

同等以上に楽しめると思います。


なので、

古いPSPを余している方は、

試してみてはいかがでしょうか。


この間、

chumbyを予約して喜んでいたのですが、

もう出番が無くなっちゃったなぁ。

2008-10-20

[]ダロワイヨのマカロン

f:id:en3:20081018134452j:image


f:id:en3:20081018135602j:image


週末、

銀座へ行ったついでに、

ダロワイヨに立ち寄りました。


適当にいくつか選んで、

店を出たらすぐに紙袋を開封して、

ひとつパクリ。


気取った洋菓子を、

浅草の揚げまんじゅうスタイルで頂く事で、

オシャレ株価暴落です。


銀座ホコ天で、

マカロン=オシャレ」と言う図式に

アンチテーゼを提示できて、

大変に胸のすく思いがしました。

2008-10-17

[]PSP-3000到着!(2)


f:id:en3:20081017193725j:image


f:id:en3:20081017193823j:image

と言うわけで、

私物のPSP-3000も届きました!


ありがとう、Amazon

発売日当日に到着なんて、

上出来、上出来。


で、早速使用感ですが

1000から乗り換えた私は、

その薄さや軽さに感動するばかり。


肝心の液晶のキレイさですが、

確かにキレイになったとは思いますが、

DSDS Liteの時ほどの

感動は無かったです…。


やはり、今までの液晶でも、

十分キレイって事ですね。


なので、

2000から乗り換える程の価値は、

あまり無いかなぁと思いました。


これで、

持ち運びが楽になったので、

電車内でも快適に

モンハンに興じる事ができます。


でも、視界も操作性も

飛躍的に向上したはずなのに、

やっぱり、蒼レウスに連敗中。

なんでじゃろ?


30日になったら、

PS3経由で他のハンター様に

手伝ってもらおう…。

2008-10-16

en32008-10-16

[]コナミ 採用 [検索]←


今朝見つけた、電車内の広告。

ちょっと珍しかったので、パチリ。


写真が反射して見づらいのは、

勘弁してください…。


ゲームに興味がある人は

コナミの採用ページなんて、

とっくにチェックしてる気もしますが、

人材確保に必死なのは、

コナミも例外ではないと思いました。


頑張って仕事すれば、

小島監督みたいになれるのかな。

[]PSP-3000到着!(1)


本日はいよいよ、

新型PSPの発売日。

早速今朝、到着しました!


f:id:en3:20081016104932j:image

実はこの箱、とても小さいんです。


f:id:en3:20081016105016j:image

モノサシ並べてみました。


なんと、ソフトのパッケージと同じサイズ!


3000は液晶のキレイさが

強調されてますが、

箱が小さいのは意外でした。

と言う私は、既に注文済み。

どうか、konozama

発動しませんように…。

2008-10-15

[]「ポニョ」見てきた。


崖の上のポニョ


軽快なテーマソングと

女の子の絵以外、

全くと言って情報の入ってこない

謎の映画「崖の上のポニョ」。


地元のMOVIXが、

いよいよ上映回数を

1日2回にまで減らしたので、

急いで見てきました。


冒頭の場面で、

例の女の子を海辺で見つけて

金魚だ」と言う主人公。

そして、それを見て

「あら金魚じゃない」と言う母。


どう見ても人面付きなので、

金魚と形容するには

無理があるのですが、

この後も、

腑に落ちない場面が

たくさん出てくるので、

ここをスルーできないと、

宮崎駿ワールドへの関所は

開かれません。


全ての理念を取り払って、

魂ごと駿氏に預ける忠誠心

ここで問われます。


プロットの詳細は省きますが、

映画はいつものように

何だかんだあって、

最後はポニョポニョして終わる、

そんな内容。


勇者とお姫様はいるけど、

悪の魔王がいない世界の

RPGのような映画でした。


映画が終わった後、

近くの子供が母親にした質問、

「終わったの?」の一言が、

全てを要約しています。


伏線にこだわらない、

致命的に説明不足な

ストーリー展開に、

見てる側はついて行けず、

ポカーンと絵を眺めるばかり。


ただ、

背景などは色鉛筆画のような

優しいタッチでとても美しく、

まるで宗教画の様相。


老人力スキルの発動により

その天才的頭脳が

暴走を始めた駿氏も、

いよいよ彼岸に近づきつつある事を

予感させます…。


その点では、駿氏が

海で溺れた時の臨死体験

映画のモチーフであると、

捏造エピソードで口コミ展開しても、

十分効果が期待できる映画だと思いました。




★★★★☆(星4つ)

2008-10-14

[]拝啓、電撃様


「週刊ファミ通」のゲーマーズエンジェル伊藤恵さんと『テトリス』で対戦!


拝啓、電撃様


この度は、

メディアでは扱われなかった、

ゲーマーズエンジェルを紹介して頂き、

誠にありがとうございました。


でも、

この記事の作り方は、

不自然すぎる思います。


有名クリエイターの生の声をお届け! 大盛況の「クリエイターズトークショウ」

2008-10-11

en32008-10-11

[]デッキ修理


私のライフワーク

過去の遺産であるVHS

DVDにダビングすると言うのが

あるのですが、

その作業に使っていたデッキに、

テープが絡まってしまいました。


このデッキは

VHSDVDが一体型になってて、

ダビングには

すこぶる便利なのですが、

既に生産終了。


自分でフタを開けてみようかとも

思ったのですが、

意外にガサツな性格なので、

部品とか壊しそうで怖いです。


で、

結局、修理に来てもらう事に。


それにしても、

マニュアルも見ずにテキパキと

修理するおじさんの姿はカッコイイ!


私は自分にないスキルを持つ人に

とても興味を持ってしまうので、

作業の一部始終を

じーっと見てしまいました。


おかげで、

その場でデッキは直り、

これでダビングの続きができます。


と言っても、

きっと見ることはないんですけどね…。


更には、

近々、DVDHDDの作業が

必要になりそうな予感がします。


もう、メディアが進化するたびに

データを移すのは面倒です。


そろそろ、データを直接

ブレインにエンターしてくれる

機械が欲しいと思いました。

2008-10-09

[]日経の切り口


総合的なゲーム情報は、

ファミ通をチェックしてれば

バッチリなのですが、

やはり技術系の

骨太な記事を書かせたら、

日経はスゴイなぁと思うわけです。


PS3、Wii、Xbox360……ゲーム機「分解」カタログ 〜TGS2008「ゲーム科学博物館」より〜 - 日経トレンディネット


【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第1回:テレビ・ゲーム黎明期からマイコン搭載機登場まで


更には、2年半前の記事ですが、

ゲーム初心者にゲームを与えて、

試行錯誤する様子を観察してます。


使って分かったPS3とWii,操作を阻むハードルが各所に【動画編】


もちろん、

インターフェイスに関する、

真面目な記事で、

当然、本人も了承の上で

撮影しているとは思います。


ですが、

なんだか隠し撮りしているようで、

見てるだけで背徳感があり、

とてもゲームのインターフェイス

どころの話ではありません…。


日経記者の、記事への

こだわりも理解できますが、

時にはほどほどにした方が

良いと思いました。

[]アドホック・パーティー!


『2nd G』の通信プレイが公式的にできるサービス“アドホック・パーティー”が10月30日に正式スタート


おおお。

いよいよ楽しみになって来ました!


でもこれって、

PC版も作ろうと思えば作れますよね。


PLAYSTATION®Storeは

すでにPCに対応してますし、

Xlinkって極悪に設定が面倒なので、

PS3を持ってないハンターみんなが

切望してると思います。


ホントはP2Pで通信できると

もっと良いのですが、

それは「MHP2G2」までガマンします。


あ、ワイヤレスヘッドセットも、

買っておいた方が良いのかなぁ。

[]10月30日!


PS3実質値下げ!80GBモデルの発売、PlayStation Store for PSPのスタートなど、SCEのメディアカンファレンスで新発表続々


このニュースについて書かれた日記一覧

実質値下げと言うより、

お値段据え置きですね…。


で、一番気になってた、

遠くの友達とモンハン

できるサービスは、

10月30日からだそうです!




みんな! もうPS3は持ってるよね!?




でで、これに備えて…

と言うわけではありませんが、

PSPの3000、Amazonで予約しちゃいました!


今まで、1000の本体を

仰向けに寝っ転がって

握りしめるのが、

私のプレイスタイルだったのですが、

これだと、途中で疲れて

本体を顔面に落とすことも

しばしばでした。


と、言いますか、

良く考えたら、私がちっとも

モンハン上手くならないのは、

この分厚くて重い

本体のせいなのです!


なので、これからは

薄くて軽い3000を駆使して、

私の本当の実力を、

ネット経由で発揮したいと思います。


ああ、10月30日までに

笛用の装備を揃えないと…。

[]「ファイナルラップ」再び。


『モンスターハンター3(トライ)』はクラシックコントローラー対応! 画面2分割モードも


このニュースについて書かれた日記一覧

ファミコンの「ファイナルラップ」を

思い出しました! 懐かしいな〜。




※ファイナルラップを知らないかたはコチラ。

D

2008-10-08

[]憧れの職業(2)


サーチエンジンの米hakia、司書ら使い「信頼できるサイト」区別


そういえば、

昔はヤフーで調べ物をする時、

人の手でカテゴリ分けされた

サイトの中から、

有用な情報を探してたんですよね。


今や、各自がキーワードを考えて、

玉石混交の中からサイトを発掘してと、

一生懸命ググっているわけですが、

誰でも上手にできるわけではないので、

こういうサービスも面白いと思います。


と言いますか、今日日の司書って、

最も重要な「資料を探す」仕事を、

とっくにWebに食われてるので、

こういう活路を見いださないと、

存在意義がなくなるかもしれません。


ただ、こういう「お墨付き」を

精査する作業は、

ミシュランのお忍び調査員みたいで

面白そうなので、

私もやってみたいです。


でも本当は、

Webサイトもニュース記事も、

誰かの「お墨付き」を

当てにするのではなく、

自分で精査する目を養う方が、

重要なんですけどね。

2008-10-07

en32008-10-07

[]「落語百選DVDコレクション」買ってみた。


デアゴスティーニ『隔週刊 落語百選DVDコレクション』


本日、店頭で見かけたので

買ってみました。


前から創刊されるのは

知ってたのですが、

本日発売だったのですね。


ディアゴスティーニ

分冊作戦の戦略にハマるのは、

十数年前に

クラッシックのCDが付いた

ムックを300円で買って以来です。


と言っても、

こんなDVDラックとかあっても

邪魔なだけですし、

全号買うつもりなど無いんですけどね。


ただ、出版不況と言われる昨今ですが、

分冊は好調のようですし、

現にこうして、

私も買ってしまったわけですから、

是非あやかりたい所です。


雑誌の売れない時代に“独り勝ち” 「分冊百科」の強さの秘密


でも、落語に限って言えば、

DVDケースに薄い冊子を

付けるのではなく、

落語のテキストと解説書がメインで、

オマケにDVDが付いている形態の方が、

より深く落語の世界を

楽しめるような気がしました。


そして、それをムックではなく

書籍として刊行するわけです。


落語なんて、流行り廃りの

ある物ではないですし、

書店の棚に並べておけば、

ロングテール的な売れ方が

期待できると思います。


例えるなら、

ファミ通名作ゲーム文庫」のような

イメージでしょうか。


何だか例えた途端、

急に落語書籍の企画に

自信がなくなって来ました…。

2008-10-06

[]「勇なまor2」遊んでみたor2

勇者のくせになまいきだ®or2


前作では、

サルのようにハマった「勇なま」。


その続編の体験が配信されたので、

早速PSPにDLしてみました。


で、やってみると…

続編なので当然なのですが、

あまり目新しい改良点が見あたらず、

魔物の種類が増えたり、

演出の工夫されたりと、

システムの根幹とは無縁の

無難なリニュアルに

落ち着いたように見えました。


と、言いますか

もともとシンプル且つ

完成されたゲームなので、

いじれる所が少なく、

それでも続編を作らざるをえず、

無理矢理リニュアルしたら、

かえって中途半端に

なってしまったような、

そんな印象でした。


と、言っても

ゲームの面白さの本質は

そのままなので、

前作を未体験の人には

自信持ってオススメできます。


ただ、楽しみにしていた

前作のファンの人は、

この体験版で少し

ガッカリするかもしれません。


シンプルを突き詰め続けるのは、本当に大変。

誰でもできる事ではありません。


その当たりで、iPodはスゴイと思うのです。


これ以上シンプルにできない形からも、

新しい挑戦を続けていますよね。


この点、「勇なまor2」は、

例えるなら

iPodにフサフサしたシッポを

付けちゃったような、

そんなリニュアルに見えるのです。


いや、シッポがあっても

便利だと思いますよ。

iPodってストラップ穴もないですしネ。

2008-10-03

[]「4Gamer読者レビュー」は日本のMetaScoreになりうるか

コンシューマゲームも含めた「4Gamer読者レビュー」機能を先行公開。読者レビューを書いた人に,総額20万円分のWebMoneyまたはAmazon商品券が当たるキャンペーンも開催!


4Gamer.netもいよいよ

読者レビューに乗り込んで来ました。


気になる点は、


「Metacritic.com」の協力を得て,ゲームに関するMetaScoreも表示しています。


の下り。


Metacritic.comって、

お願いすればこんなこと

させてくれるんですか?(汗


サービス開始の時点で、

すでにMetaScoreのデータを

参照できるのは、

アクセスする動機に

十分になりうると思います。


でも、ソフトの

日本語タイトルと英語タイトル、

どうやって紐付けて

いるんでしょうね?


MetaScoreのデータ参照は、

海外ソフトに限られるのでしょうか。


あと良い点は、

OPEN IDが使える所。


ユーザーはアカウント

パスワードの設定に

辟易していますから、

こういう工夫は良いですね。


きちんとオープンキャンペーンを

やる所もエライと思います。


ただ、こういうのは

継続的に投稿してもらって

なんぼのサービスなので、

最初だけでなく、

毎月〜とかだと、もっと良いですね。


で、早速冷やかしで

ひとつ投稿して見たのですが、

「良い点」「悪い点」「総合」などなど、

結構書かされる事が多くて、

ここはマイナス点。


Twitterケータイ小説など、

時代は超ライトにシフトしているので、

濃厚なレビューを投稿してくれる

親切なユーザーはそれほどいません。


実際、他のレビューサイトが

あまり流行ってないのも

この点にあると思います。


電撃のサイトは、いつの間にか

ユーザーレビューが消えてたし、

ファミ通.comは、ひさびさに

確認したら、未だに自分が

人気レビュアーの上位に…。


閑話休題


とにかく、ユーザーに

濃厚な投稿を求めてはいけないし、

もっと言えば、そんなものは、

購入の参考にならないのです。


書く方も読む方も

レビューはライトが一番。


数行の文章と点数があれば、

それで十分なのです。


イメージに一番近いのは

Amazonでしょうか。


実際、私がゲームの評価を

調べたい時は、


Amazon

価格.com

ブログ検索


と流れます。


要は、濃厚且つ良質なレビューより

浅くて広いユーザーの雑感の方が、

参考になるんですよね。


集合知の基点は質より量なのです。


なので、

4Gamer.netが日本のMetaScoreに

なるかと言うと、ならないと思います。


でも、今回のサービスだけでなく、

記事の独自性や、

iPhone用サイトを作るなど、

サイトを運営する上での

ポリシーは崇高だと思うので、

ファミ通.comの次に

良いゲーム情報サイトだと思ってます。




では、日本のMetaScoreを

作るにはどうすれば良いか。


次回は「ミニレビュー」を

キーワードに講義したい思います。

(ウソです)

2008-10-02

[]勝ち続けるのも大変だ。

ファミ通.comのニュースより

これがニンテンドーDSiだ!


新型PSPの時は、液晶改良など

細かなスペックの向上がとても魅力で

欲しくなったのですが、

DSiには不思議とトキメキませんでした。


いえ、カメラも音楽も、

新しい遊び方の可能性が

あると思うのですが、

どれもどこかで

見たことがある機能であることは

間違いないので、

そのあたりで期待外れと言うか…。


と、言ってもこれは

これまでの任天堂がスゴすぎて、

単純に期待値が上がってしまった

だけなんですよね。(苦笑


サプライズ慣れした

ユーザーを驚かせ続けるのは、

本当に大変。


あ、当然、DSiはバカ売れすると思います。

[]終わらないブーム

今朝、通勤の電車内で、

ポッケ村の畑の世話に

汗を流している、

サラリーマンを見ました。


そして、帰りも

重そうなボウガンを抱えながら、

アカムと対峙している

サラリーマンを見ました。


更には、

下車した駅のエスカレーターにも

モンハンに興じる人が…。

以前にエンターブレイン

浜村弘一社長がセミナーで、

モンハンはユーザーが

他のPSPソフトを遊ぶ時間を

奪っているのかもしれない」

と仰ってましたが、

未だに電車内でPSPを見かけると

かなりの確率でモンハンですし、

(次点はパワプロ

ご指摘は正しいと思いました。


かく言う私も、

未だにモンハン中ですが、

今月の「勇なま2」が出たら

そちらを遊ぶ予定です。


でも、UMDではなく

PLAYSTATION Store版を買うので、

結局モンハンのディスクは、

いつでも狩れるように、

本体に入れっぱなしです。(苦笑

2008-10-01

en32008-10-01

[]新「FujiSankei Business i」


今朝、

見慣れない新聞があると思ったら、

リニューアルされた

Fujisankei Business i」でした。


形は少し前にリニューアルされた、

日経ヴェリタス」や

SANKEI EXPRESS」と同じ

タブロイド判に変わり、

中身も経済記事に重点を置いてます。


「Fujisankei Business i」と言えば、

大手四紙にくらべて

オタク系の記事が多く、

他紙では紙面を割かないような、

イベントや商品の話題も

写真付きで載せてました。


なので、

今回のリニューアルによって

オタク記事が削らる懸念も…。


リニューアルの影響が

なるべく出ないように、

オタク系記事を

ほとんど手掛けている

谷口隆一記者には、

より一層、

活躍して頂きたいと思います。

Connection: close