Hatena::ブログ(Diary)

園長の部屋

2018-11-20

今年もありがとう

12:00

11月19日は当園の創立記念日です。今年も姉妹で幼稚園おめでとうと絵を描いて持ってきてくれました。

絵は年々変化があり、二人の育ちを絵からもうかがうことができます。早速、事務所に新しい絵を飾っています。

こうして、毎年、幼稚園のことを思って描いてくれるのはうれしいです。

f:id:enchoublog:20181120115954j:image

いつもありがとう。

2018-11-07

全国から園見学に来られました

13:21

11月3日はやまなみ祭でした。

当園の学園祭ですが、子どもを真ん中にして保護者と保育者が手を携えて行っている取組です。この取組を見学しに、東北から九州までの幼稚園の先生方が見学に来られました。中でも長崎から来られた幼稚園では、担任の先生方も出席されていました。

やまなみ祭ではいろいろなものを企画して実施していますが、その中でも雑貨販売は毎年、多くの人に利用していただいています。今年は、その雑貨販売に、長崎の幼稚園の先生方が体験で、販売員として参加されました。

どの先生も笑顔で子ども達とコミュニケーションを取られていたのが、印象的です。中には大阪子どもらしく、値切ってくる子どもがいたそうで、びっくりされていました。

近い将来に九州でもこのような共催のスタイルが広がるといいなぁっと思っています。

f:id:enchoublog:20181107132004j:image


f:id:enchoublog:20181107132002j:image


f:id:enchoublog:20181107131957j:image


f:id:enchoublog:20181107132046j:image

写真は見学園の園長先生に許可を得て掲載しています。

2018-05-01

野菜が育っています

14:08

ゴールデンウィーク前に幼児クラスの全園児でいれんげつみに行ってきました。

れんげ畑の横では、当園の「じゃが玉ファーム」があります。

来月に収穫の予定ですが、4月下旬の状態は、このような感じです。

f:id:enchoublog:20180501140725j:image

f:id:enchoublog:20180501140638j:image

じゃがいもは土に隠れていて大きさはよくわかりませんが、葉はすくすくと育っています。

玉ねぎはまだまだ小さなちびっこ玉ねぎです。

あとひと月あまりでどれぐらいそだってくれるのでしょうか。

2018-03-20

卒園おめでとう

10:54

先週末に当園では卒園式を行いました。

88名の子どもたちが当園を巣立っていきました。

卒園証書を一人一人渡す際には、年少時の泣いていた様子や友達と楽しく遊んでいる姿など、一人一人のさまざまな様子を思い浮かべながら手渡しました。

6年後には、みんなで描いた絵をタイムカプセルから取り出す同窓会が行われます。

その時には今とすっかり違った姿を見せてくれるのでしょう。

その時まで、みなさんお元気で。

f:id:enchoublog:20180320105255j:image

この絵は卒園式が明けた日に卒園児からもらった絵です。

当園での思い出を絵にしてくれました。

素敵な絵をありがとう!

2018-01-20

母校に行ってきました!

19:29

最近は忙しすぎて、まったくブログの更新ができていません( ゚Д゚)

ご無沙汰過ぎて申し訳ありません。

こども園への移行は、事務量もかなり多いです。なんとかならないものでしょうか・・・

それはそうと、昨年末の出来事ですが、母校の近くで教育系の学会がありました。

知り合いの先生から、(母校は)「昔の面影はまったくないよ〜」と聞いたために、その姿を一目見ようと思い、学会終了後に慌てて、行ってきました。しかし、、、そこには変わり果てた姿がありました。

初代学長の名にちなんでつけられたという構内のメイン道路はその当時の面影をわずかに残していました。

f:id:enchoublog:20180120191722j:image

≪昔の正門≫当時と比べると、立て看板がなくなってすっきりしています。

f:id:enchoublog:20180120192102j:image

公園に・・・親子連れが多く、地域の憩いの場になっていました。

f:id:enchoublog:20180120192136j:image

今では旧本部キャンパスは公園と放送大学になっていました。しかも、ツインタワーのマンションまでが旧敷地内に建っていて、まったく昔の面影はありませんでした。

それだけならまだしも、僕がいた文学部教育学部校舎あたりには、今後、さらにタワーマンション建築計画があると、看板が出ていました!

f:id:enchoublog:20180120192209j:image

当時と変わらない姿を見せていたのは、理学部校舎でした。でも近づいてみると、もう使われていないため、壁や内部はボロボロになっているようです。

f:id:enchoublog:20180120192351j:image

僕が在学していた時には、本部キャンパスのほかに工学部学校教育学部医学部が別のキャンパスにありましたが、今では、本部キャンパスは田舎の広大な土地に引っ越し、医学部以外の学部が集結して巨大なキャンパスを形成しています。大学内を歩いて回るには途方もない時間がかかります。バスでも15分ぐらいかかります。それだけの人数がよくこんな狭いところにいたもんだなぁっと思ったりもします。

久しぶりに訪れてみて、懐かしさとともに時代の変化を感じました。