Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2004-05-31-Mon キングカメハメハ

encyclopector2004-05-31

 そりゃ五月も終わる。 画像は飯窪五月。余談だが、goo検索で飯窪五月で来た人間がいた。

 杉崎美香が、先週金曜日「5月最後のめざにゅー」とか言っていたが、最後は今日ですよ。美香さん。 ぷちぷちですよ。

[]1 1を含むブックマーク

今週のとある週刊誌田原総一朗「私が重村教授にキレた理由」というのがあるのだが、この記事たったの2ページなのだが、私が問題点を簡単に整理しておこう。

  1. 田原と重村の重点おいている部分が違う
  2. 田原は2ちゃんねるを見ている
  3. 田原以外にこれをまとめる司会者及びディレクターがいなかったのか

に集約される。

簡単に言えば、田原は「北朝鮮から5人の子供ジェンキンス以外来たのだ。評価しよう。家族会はどうして政府批判するのだ?」ということである。逆に重村は「経済制裁はしないと言ってしまったし、医療、コメの援助までしてしまっている。明らかにキムジョンイルに遊ばれた外交だ。」と言うことであるが、重村からの子供の帰国についての評価が全く書かれていないし、逆に田原の援助についてのコメントもない。あまりに短絡的にすぎる2ページであり、頭の悪いことこの上ない。

次に、田原は家族会の反応に厳しい事を言っているが、それについて2ちゃんねるでも「家族が帰って来たのに嬉しくないのか?」ということを引き合いにいちゃもんを付けているが、家族会2ちゃんねるがバッシングしているのはその政治的態度、俗に言う「プロ市民」が嫌いなだけだと思う。田原は明らかに読み違いである。頭の悪い話だ。

最後に、やはりこの論戦には仲裁する司会者が必要である。宮崎だろうが誰でも構わないので、論点を抽出し、十分な討論をすることが大事である。もう一度、重村と田原で言い合いしたら良いと思うよ。生放送にするにしても、時間に囚われること内容にして。あの番組、最近時間内に発言できないこと多いぞ。「サンデープロジェクト

逆に朝生は長すぎる気がするし、論者が多すぎる。ましてや司会者が田原。

[]2 2を含むブックマーク

原陽子(元社民党)が静岡県議会選挙で落選したそうだ。この女性は桜美林大学大学院を出て、25才で衆議院議員になったのだが、前回の選挙で落選してしまったのであるが、何を考えてこの県議会選挙に出たんだ?ちなみに、この原陽子という女は土井たか子秘書給与疑惑の時に土井を裏切った女である。原陽子の経歴を見ると、社会党以外に居場所ないよ。まぁ民主党の左派は旧社会党閥だが、横路はこの女嫌いだったのか知らないが、民主党に誘わなかったわけだ。一応民主党の推薦を受けたのに、原陽子

昔乗ったバスツアーの添乗員にそっくりな女がいたが、「みなさんおはようございます」と言った瞬間に、私が「はらようこでございます」と言ったら、内輪だけ大爆笑した懐かしい記憶がある。

[][] を含むブックマーク

マティアス・ザマー退任。 まぁuefa杯にも出られなければ当然と言えば当然の処置。(一応インタートト杯に出るので、優勝したら出る可能性はあるわけですか) ザマーはvfbシュツットガルト監督に就任する噂があるようで。

ところで、今回6位だったから大量放出がより具現化しそうなボルシア・ドルトムントロシツキーユヴェントスに来る話 どうなったのだろう?ネドヴェドも31才なので、確かに欲しい今の時期。新監督が就任したのだし、新しい顔として欲しいところ。

逆にドルトムントの監督誰になるのだろう?ヒッツフェルトが復帰?思い出したくないですね。96年のCL決勝。

[][][] を含むブックマーク

アイスランド戦、録画でしかも野球で時間がズレるという日本テレビ嫌がらせに合ったので、クレームを入れました。ニュルブルクリンクを見ます。(こっちが録画でも怒らないのは、いつものことだから。)日本テレビサッカーを中継しなくて構わないよ。チェコ戦の実況したアナウンサーチェコの選手についてネドヴェド以外知らなかったようだったし。 日テレは必要ないよ。

イングランド戦は生中継か?これも日テレだが。時間的には計算上標準21:00にあたる時間からキックオフだが

[] を含むブックマーク

東京コースは改修してからタイムが速くなったものだな。アイネスフウジンレコードが塗り替えられたのは少々残念だが。まぁコスモバルクは予想通り来なかった。3連複フォーカルポイントだったら本当に当たりだったのに。固めた部分が当たるのは、当たっておきながら嬉しくないモノだ。

F1 またマクラーレンが2台ともリタイア。 何て事だ。


>>id:hinekoさん

次回のイングランド戦も日テレなのですが、ベッカムオーウェン名前だけを言い続けるのではないかと危惧しています。

注目はやはりジェラードスコールズベッカムの次に入るMFです。シンクレアがいないので、ランパードニッキー・バット、ハーグリーブス、キーロン・ダイアー4人のうちの誰かですが、特徴が全員違っていて競うには面白いところ。ジョー・コールは若干厳しいかと思います。この問題が起こると毎度、ライアン・ギグスイングランド代表だったらなと思いますよね。

もう一つは、左サイドバックウェイン・ブリッジに頑張ってほしいです。

hinekohineko 2004/05/31 18:26 日テレには、うんざりですねぇ。生放送しないなら、他の局で生放送して欲しかった。日テレは、サッカーの放送自体もしなくて良いけど。

2004-05-30-Sun 一国の宰相になるより、ダービー馬の馬主になるほうが難しい。

encyclopector2004-05-30

タイトルはサー・ウィンストン・チャーチルノーベル賞を二つ取った男)から。ちなみにこの男、ドライ・マティーニにうるさく秘書ベルモットでうがいをさせたり、母親ホワイトレディというカクテルを作ったとかいう逸話があったり、鬱病だったり、とんでもない男である。

私は20世紀前半の政治家として、この男とクレマンソーが最も才人だと思う。

画像杉崎美香さんを。この日の衣装は素晴らしいですな。

[] を含むブックマーク

人名漢字が新たに580字加わることになるらしい。これはおそらく、テレ東みのもんたの「責任者出てこい」とかいう番組の影響もあると思うが、その番組で「桃はよくて、苺はダメなのは何故だ?」などという名文句だったと思うが、人名漢字の選考は曖昧で、普通に漢字を読むことに長けている人間の場合それはないわけだ。ちなみに、この人名漢字の選考を通っても、悪魔などという名前は今度は役所が審査して名前に不向きだと通さなかったはずである。

ところで、この問題でまだ解決していないと思われることは、旧字体である。字数合わせに1筆加えたりする漢字の人間が周りにいたので、思うのだが、旧字は画数の多さ故に意味が多分に含まれていたりするので、これはより認める価値があると思う。漢字というのは、表意と表音が併存する素晴らしい文字なので。 例えば、「聡」と「聰」。画数占いでは大いなる違い。

思い出したが「撫子」の「撫」という漢字、記憶が正しければ「愛撫」の「撫」だから認可が下りて無かったはず。いやはやなんとも言い難い。「撫」という漢字を使って二字熟語を作れと言ったら、確かにこの2つが思い浮かぶだろうが、普通は前者かと・・ 文部科学省も余計なお世話である。

しかし、昔、少女漫画で見たが「茉莉花」という名前、格好いいよね。これ認可下りたのかな? 知っている人、教えてください。


小泉純一郎参議院選後に内閣改造をするそうだが、ポイントはまた外交についてだろう。金融については主導権が竹中ラインに移ったのは確かなようで、UFJの赤字になったのは、監査が厳しかったことによるわけだ。もう一つ、気になるのは安倍がどのポストにつくかである。案外、北朝鮮外交の失敗からタカ派の人間筆頭の安倍を外務大臣にすることもあり得る。川口って、たしか環境大臣だったよね。昔。

[][] を含むブックマーク

カカミランからアーセナルに行ってくれればこれほど嬉しいことはない。フォルツァ・ユーヴェ。アーセナルはヴィルトールに移籍金が付かないので必死ですね。私としてはヴィルトールにはベルダー・ブレーメンに移籍して欲しい。今月初めにはロタン獲得の話が在ったのだがアーセナル。まぁロタンパリ出身だからそれなりに、そんな雰囲気を醸し出すインタビューもしていたし。

フランス代表がジュリの代わりにゴヴを入れましたが、やはりミクーが良かったなと思う。ミクーは23人に選ばれなかったらすぐに代表引退宣言をしていまったので、それが悔やまれます。ただ、ゴヴ、ヴィルトール、マルレ、アンリとウィングは4人も必要ない。しかも右が3人。やはりミクーが。司令塔が。

で、そのジュリだが、バルセロナ移籍の噂が。さすがに負債81億のクラブは辛いようだ。そしてCL準優勝となれば、大セールができるわけだ。既に、ロタンパリ・サンジェルマンへ、プルショはグラスゴーレンジャーズへ移籍した。ところで、スキラッチをユヴェントスに貰えないか?

[] を含むブックマーク

攻殻機動隊サントラ2は歌モノが多く、トラックとしての魅力は全作に劣る気もするが、面白いトラック3などは良い。本音を言えば歌モノとトラックは別にすべきだと思う。 「Get9」はTVsizeのほうが格好良いと思うのは私だけか?同じ例として「lain」の「Duvet」も挙げられる。

[] を含むブックマーク

この日記yahooで「アメリカ原油先物」で検索をかけた人間がいるが、それはかなり前の日記でもあるし、奥ゆかしいことだ。確かに私は政治、経済、社会、国際だけを新聞で見る人間であるが。社説は笑う為にある。(新聞は紙に限る。)

先週一番笑いを誘った社説は、金曜日朝日新聞社説。先週のAERAと内容が矛盾するのである。同じ朝日新聞社ながら何と連携の取れてないことか!!!

2004-05-29-Sat 五月病

encyclopector2004-05-29

今週一週間を表現するとこれである。ちなみに、画像はユイルス感染中で市川由衣。でも、今日の杉崎美香のゼルマの衣装が気になってたりする。先々週の衣装よかったなぁ。5/31の画像は飯窪五月、5/30の画像杉崎美香にでもするかな。6月1日は誰にするかな?

[] を含むブックマーク

昨日の著作権の問題であったが、

日本での販売禁止を指定した音楽CDの逆輸入を禁止する著作権法改正案に関し、河村文部科学相は28日の衆院文部科学委員会で、「日本物価水準に大きな差がない国からのCD輸入に影響を及ぼすことはない」と述べた。英米独仏など欧米諸国からの洋楽CDの輸入は、事実上、規制の対象外になるとの認識を示唆したものだ。

と言う記事に見て分かるとおり、全て原因がアジアにあることがわかる。(特に韓国)私はEUやUSからの輸入盤しか買ったこと無い。AU盤は見たこと有るけどないな。やはり。環流という言葉に分かるとおり、悪貨が駆逐するようなもなのである。それを阻止することは当然なのである。

ただ、オリコンも集計方式を変更する転機に立ったとも言える。個人的にはUKチャートのような集計が好きである。現実的に考えてBillboardチャートの計算方式にするには日本にはFM局が少なすぎる。

[][] を含むブックマーク

ユヴェントスの新監督がファビオ・カペッロさんに決まりました。過去にACミランレアル・マドリードASローマでそれぞれ優勝経験のある監督です。非常に強いプレスをかける戦術を好みながら、個性を生かすことの出来る監督です。 ポイントスパルタ教師みたいなメガネだ。 デシャンプランデッリ、トラッパトーニという名前でなく彼ですか。ちなみに、前2人でなかったら、オトマール・ヒッツフェルトさんが見たかった。トラッパトーニさん貴方はEURO頑張ってください。

[] を含むブックマーク

ミューディー(スペル忘れた)というアーティストがDaren Emersonの推挙に違わぬ良さを見せていた。視聴して本当に買いたくなるほどの良さ。隣にあった、Frankie Knucklesも良かったよ。 でも攻殻機動隊サントラを買いました。来月はOrbitalラストアルバムが発売ですな。

[] を含むブックマーク

飯窪五月をgoogleで検索するとまだ芸能活動をやっているようだが、活動の少なさといい、1月に1度のファンによる撮影会といい、チョットね。 来週からしっかりと生きて行けそうな気がするよ。本当言うと来週は絶望の予定だったんだ。Fleming Pieのこともあって。

2004-05-28-Fri Beim Schlafengehen

encyclopector2004-05-28

気にすることなく、ヘッセの詩から。

今日の画像杉崎美香さん。 今日のタイトル通りの画像を。昨日の電車の中で眠っている画像も嫌いではないが。

めざにゅー 今日は金曜日ですね。

[] を含むブックマーク

今回の著作権法の改定案についてCD販売店の対応が面白いところである。

簡単に言うと、今回の改定のポイントは「韓国タイなどから輸入されるJ−POPについて規制をかけて欲しい」という、JASRACオリコンからの頼みで懸案されていたところ、途中から全米レコード協会が圧力をかけて輸入盤の規制に変わってしまっているところ。

  • タワレコ音楽を探すための最良の場を提供すること」がタワーレコードの企業理念です。タワーレコードは25年間、音楽ファンの皆様に輸入盤をはじめとして世界中の多種多様な音楽を紹介し、提供し続けて参りました。幅広い品揃えを提供するためには、世界各国から自由に商品を輸入できることが望まれます。」「しかしアジア諸国からのJ-POP CD日本への還流について、現在何らかの防止措置が必要であるということは理解しており、日本国内市場への影響の大きさを考慮すると、その主旨には賛同致します。」
  • HMV「現在の法案ではまだその規制による洋楽輸入盤に対する影響がどの程度のものか明確でない」ので「お客さまに適正な価格の輸入CDを提供している会社として、弊社は昨年9月よりこの法案を提案している様々な関係団体・省庁に、消費者の正当な権利が失われないよう積極的に働きかけております。特に弊社のお客様には優遇的な価格にて幅広い品揃えの洋楽輸入盤を引続きご提供できるよう最善の努力をしてまいります。弊社の取引会社(レコード会社)からも洋楽輸入盤にはこの権利を行使しないとの確約を得ておりますので、弊社は引続きお客様の利益が不当に害される事のないよう念を押してまいります。」
  • amazon洋楽の輸入音楽CDをお手頃な世界標準価格で提供してきました。今後もこのサービスを継続的にご提供していく方針に変更はございません。また、洋楽の輸入音楽CDの規制や値上げにつながるような法律改正には反対していきます」

簡単に言うと全社が懸念しているのは、全輸入盤日本に入らなくなることである。私は国内盤がないCDをよく買う人間であるが、クラシックにおいては国内盤と輸入盤(EU盤or米国盤)の双方があるCDも買うことがよくある。ただ、今回の著作権の改定は不正取締目的としては評価できるもののそれ以上の条項をつけることには賛成できない。米国盤のCDと国内盤のCDがある場合にどちらも正規CDであるのに、米国盤が入らなくなること。国内盤のほうが大抵高いし、ムダなボーナストラックを入れてたりしているものである。

正規のルートであれば、韓国タイから輸入されることもあり得るわけであるが、不正コピーだから考え物。やはり不正コピーは禁止。

解決策の一番簡単な方法を教えておこう。全輸入盤を禁止にして、全て日本で製作する。これが無理だと思うなら著作権法を改定に伴って(ここが大事)輸入盤の禁止を謳わないこと。

ちなみにこの法案に修正を求め押し戻した民主党には感謝をしているところである。あまり好きではないが。この法案推し進めている人間は、自民党参議院選挙対策の人間だと聞いているので、この問題だけ見たら参議院選挙自民党に入れられないな。

そういえば韓国の第4次文化開放の要因も、日本CDの不正コピーが出回っているから正規盤を販売させるという名目だった。やはりこの国は問題だな。

[][] を含むブックマーク

バルセロナ再建策。今日から2回にわたり考えてみようか。

再建策シリーズはユヴェントスレアル・マドリードで、3回は確実やれるね。

第1回目のバルセロナであるが、先日オランダ人4選手の解雇が発表されたのでまずはこれから考えよう。

さて、バルセロナの開幕当初の考えを見ようか。

おそらく、クライファートを1トップに配置し、右サイドからクァレスマ、左サイドからオフェルマウスが切り込みセンタリングする作戦だったのだと思う。中盤にはロナウジーニョ、シャビ、コクーという配置。センターバックにはマルケスが加わり、厚くなったという感じ。左サイドバックには素晴らしいオランダ代表ファンブロンクホルストが入り、GKにはトルコ代表リュストゥを補強したのだった。

ところが開幕して、蓋を開けてみれば、クライファートが絶不調で、チームも不調。ロナウジーニョの個人技頼りにも見えるチームに様変わり。20年ぶりにカンプノウレアル・マドリードに敗れたり、マラガに5失点したりなど、昨年以上に不振だった。

特に失点の多い中で、ウィンターブレイクの期間、補強のポイントであったセンターFWでなく、中盤ボランチのエドガー・ダーヴィッツを補強した。 続く

[][] を含むブックマーク

アランスミスマンUに移籍。やっぱりフォルラン放出かな。マンチェスター・ユナイテッドはやはりビッグイヤーを獲得したときのように2トップのフォーメーションでサイドからクロスという風なシステムのほうが良いですね。もちろん、スコールズが1.5列で狙うシステムも嫌いではないが。

レアル・マドリード監督カマーチョが、古巣ベンフィカ・リスボンのルイゾンを欲しがっているそうです。狙いはイヴァン・エルゲラボランチで起用したい方針だからだそうですが、ルイゾンも獲得したら「ジダネス、パボネス」構想は1年も経たないうちに崩壊ということですね。昨季はルベンの涙の移籍を思い出しますと、賢いかな。

[][] を含むブックマーク

ジュリかなり重症のようですね。代役にミクーかと思ったら、サンティニと関係悪化って。悪いけど、ジダンの代役が務まるとしたらミクーだけ。(ボルドーを抜けたジダンの代わりに来たのは確かにミクー)

[] を含むブックマーク

NAXOSから出る、ワルター指揮のマーラー、戦前録音を買おうか考え中。一応、9番は持っているので。大地の歌について考え中。誰か1933年にウィーンで演奏した交響曲8番の原盤でも見つけてくれないものかね。私はマーラー交響曲5,6,7を何度も聴くにいたって、この交響曲8番の良さをより実感した気分になった。ぜひともワルターの演奏はどうなのか聴きたいものなのだが。 クレンペラーもこの曲を録音してないし。

[] を含むブックマーク

サッカーばっかりじゃなくて、NBAも書きたいのだけど、見る時間なかったんだ。それにプレーオフにユタ・ジャズがいないじゃん。

このページにgooで「ANY GIVEN SUNDAY」でかけた人間がいるが、タイトルなんて気分で付けたようなものだから、そろそろこのタイトル潮時だな。次回のタイトルは「Stand Alone Complex」か「オペラは2度死ぬ」かどっちかにしようかと思うけど、もしくは「マーラーはお好き?」でも良いかな。誰かコメントで選んでくれ。

2004-05-27-Thu U got it BAD

encyclopector2004-05-27

これもUsherの曲のタイトル さっきまで「U don't have to Call」

画像はCL決勝のチャートが書き終わったら杉崎美香さんに変わります」と書いたが違う画像にします。 これが誰か気になるならコメントを書いてくれ。

[][][] を含むブックマーク

ジュリー負傷に尽きる。昨年のネドヴェド欠場に次ぐ決勝の魔女。線審のジャッジにも疑問符が。

思い出すだけでも憎々しい、チャンピオンズリーグ準々決勝第2レグ、オールドトラフォードでのスコールズの幻のゴール。あのようなチームが優勝することが憎々しい。レアル・マドリードにホームで1−3で負けた試合ジダンが包帯を巻きながらゴールを決めた。レアルの完膚無きまでに負けたチームが優勝してしまうなんて憎々しい。 確かにポルトは素晴らしい戦術のチームでしたが、好きになれません。もう一度言います。スコールズのゴールは決まってました。あれが全て。マンチェスター・ユナイテッドがCLでは強かったんだけどなぁ。

一番好きな、ユヴェントスについては怪我人があれだけ多くてはムリ。それは認めよう。

しかし3年連続で、準々決勝、準決勝を盛り上げた方のチームが負けましたね。一昨年のバイヤー・レバークーゼンリバプールマンU奇跡的な勝利)、昨年のユヴェントスバルセロナレアル・マドリードを見事に撃破)そしてモナコレアル・マドリード奇跡的な逆転、チェルシーに追いつかれてからのモリエンテス) 来年は2次リーグ廃止の2回目だからビッグクラブが勝つと思いますよ。

最後に、ポルト 17年ぶりの快挙おめでとう。ちなみに次の年にリヴァプールは「ヘイゼルの悲劇」を引き起こす。

[][] を含むブックマーク

モナコポルトともに何か驚くようなことをしでかすことは無かった。強いて言えば、モナコセンターバックがスキラッチでなかったことは少々驚き。ポルトに関してはペドロ・メンデスをスタメンでアレニチェフを途中投入と分かるスタメンだった。マニシェは右サイドの方が向いていると思うのだが、左で起用していた。

ASモナコ 監督 : ディディエ・デシャン

GK : ローマ

DF : イバーラ、ロドリゲス、ジヴェ、エブラ

MF : シセ、ベルナルディ、ジコスロタン

FW : ジュリーモリエンテス

FCポルト 監督 : ジョセ・モウリーニョ

GK : ヴィトール・バイア

DF : パウロ・フェレイラ、ジョルジュ・コスタ、リカルド・カルバーリョ、ヌーノ・ヴァレンテ

MF : ペドロ・メンデス、コスティーニャマニシェ

OH : カルロス・アウベルト、デコ

FW : デルレイ


前半

前半2分 ジュリーフリーで抜け出しそうなところをバイアが飛び出してクリア。このとき、ジュリーとバイアが交錯。そのこぼれ球を拾ったシセが上がりエリアの少し外目からシュート。しかし枠を大きく外れる。

前半4分 カルロス・アウベルトが2人抜いて左からセンタリング。簡単にクリア。

前半6分 デルレイをジコスが倒しFK。カルロス・アウベルトのFKをローマがパンチング、こぼれたところをペドロ・メンデスがシュートするもジコスにあたりクリアされる。

前半15分 スローインからデコクロス。イバーラがヘッドでローマに渡してローマがキャッチ。

前半16分 ローマキックからシセがジュリーとのワンツーで抜け出しセンタリング、走ってきたベルナルディには合わず。

前半17分 リカルド・カルバーリョのクリアにカルロス・アウベルトがペナルティーエリアの前に走り込むが、ジコスとジヴェの二人がかりで阻止。

前半19分 ジュリーからのパスロタンが抜け出してセンタリング。しかしクロスが長くモリエンテスには合わない。

前半20分 ジュリーロタンスルーパスに抜け出そうとしたとき、何か様子がおかしい。

前半21分 シセからのパスジュリーは全く走れないためにオフサイド。画面には映らなかったが相当痛がってたそうだ。

前半23分 ジュリーout プルソin プルソは来季からグラスゴーレンジャーズで働くのでモナコでは最後である。 ちなみにキャプテンマークはロドリゲスに

前半27分 イバーラからのクロス。しかしプルソモリエンテスが被ってしまう。勿体ない。試合開始当初からプルソとの2トップならこうはならなかっただろう。

前半28分 シセに足を掛けたヌーノ・ヴァレンテにイエローカード

前半28分 FK ロタンからのボールはコスティーニャがカット。モナコも人数が詰めていたのだが。

前半30分 初のモリエンテスフリードリブルする場面。しかし、パスミス

前半30分 モリエンテスオフサイドリプレイ見るとオンサイドです。

前半30分 バイアからのゴールキックがかなり伸び、ペナルティーエリアカルロス・アウベルトがポストプレイ、デコから浮かせたボールでデルレイに、ジヴェが決死のクリア。モナコ側はデルレイのファウルを主張。 しかしコーナーキック

前半31分 デコからの鋭いボール。ローマがパンチング。しかしオフェンスの誰かに当たっていたら入っているようなボール。

前半33分 モリエンテスプルソロタンと巧く繋いだのだが、ロタンが不用意にパウロ・フェレイラに奪われカウンタードリブルで抜け出され中央のデコにセンタリング。ロドリゲスがクリアし、右サイドからのコーナーキック

前半34分 コーナーキックローマがキャッチ。しかしその前にラインを割っていた。

前半36分 プルソが右サイドからモリエンテスにセンタリング。ジョルジョ・コスタがクリア。

前半37分 エブラパウロ・フェレイラを抜いてセンタリングができない。この場面でもゴールキックになる。得意のサイド攻撃が両サイドとも生かせていない。特に左サイド。

前半39分 左サイド、ヌーノ・ヴァレンテのクロス。ロドリゲスはクリアするも、右サイドでペドロ・メンデスが拾い、パウロ・フェレイラからのクロスカルロス・アウベルトが足下でコントロールし、シュート。 決まる。 しかしよく見ると一度目のトラップがデルレイへのパスのようにも見える。(その場合オフサイド) やはりロドリゲスがカルロス・アウベルトより後ろに下がっていたのが問題だった。 ちなみにこの後、カルロス・アウベルトがイエローカードを貰っている。パフォーマンスが悪かったようだ。

前半40分 プルソのポストプレイに、モリエンテスペナルティーエリア前で正面を抜くが、強固なセンターバックを抜くことができず。

前半41分 モリエンテスペナルティーエリア前中央で5人に囲まれながらスルーパス、抜け出したベルナルディがオフサイドの判定。とても惜しい。

前半43分 サイドチェンジからエブラにボールが渡り、エブラがセンタリング。(この試合初)しかし、大きすぎてゴールラインを越えてしまう。

前半44分 イバーラが右サイドから切り込み、コーナーキックを得る。

前半45分 右サイドコーナーキックロタンからのボールはコスティーニャがクリア。

ロスタイムは1分

前半終了 モナコ0−1ポルト

後半 選手交代はなし

後半2分 左サイドからデルレイが大きくセンタリング。大きすぎてサイドラインを割る。

後半3分 プルソがポストになって、ペナルティーエリアの前でモリエンテスが正面を向くが3人に囲まれ出すところなし。

後半5分 デコがヒールでジヴェを抜こうとしたが惜しくも抜くことは出来ずゴールキック

後半6分 ゴールキックモリエンテスがすらして、プルソがジョルジュ・コスタとパウロ・フェレイラを抜いたが、ハンドの判定。

後半6分 デルレイからの長いボールが左サイドに、ローマがエリア外まで走り、カルロス・アウベルトが追いつく前にクリア。

後半8分 自陣からベルナルディのパスモリエンテスが楔となってシセにパス。シセがドリブルで抜け出し、ディフェンスが中央に酔ったところで左に展開、ロタンクロスはディフェンスに当たり、シセが詰めようとしたところには、ペドロ・メンデスにクリアされる。

後半8分 逆にカウンター デコからのスルーパスマニシェが走り込むも、ローマがクリア。

後半10分 エブラセンターライン付近から長いクロスプルソは追いつくもののフィニッシュには至らず。ヌーノ・ヴァレンテが一瞬見失っていたような感じ。

後半11分 ロタンからクロス。味方が詰める前で難なくGKの前へ。もう少し巻いたボールであったら面白かったところ。

後半12分 リカルド・カルバーリョモリエンテスにファウル。ゴール前正面42mあたり。

後半12分 ロタンのFKはGKがパンチングで逃れる。モリエンテスには惜しくも合わなかった。

後半13分 カウンター。ペドロ・メンデスからのクロスデルレイがオフサイド

後半13分 中央からシセの長い左へのボールは、エブラオフサイド

後半14分 エブラからのアーリークロスプルソは合わせるがゴールラインを割る。

後半14分 カルロス・アウベルトout アレニチェフin 守りにかかったような様子。もう一つはマニシェが右にいける。

後半15分 ジコスからのボールにプルソが飛び出すがオフサイドリプレイを見たらどう見てもオンサイド。

後半16分 ゴールラインでロタンが粘り、カルロス・アウベルトからボールを奪い右足でクロスリカルド・カルバーリョが必死にクリア。コーナーキック。 クリアがなかったらFW2人が詰めてゴールだっただろう。危うい場面

後半16分 ロタンキックはロドリゲスを狙うが、ほんのわずかに合わない。

後半16分 ペナルティーエリアすぐ前で、プルソからのパスモリエンテスフリーで抜け出す。オフサイドの判定だったが、これもリプレイを見るとオンサイド。この危ない場面にモウリーニョ監督、怒りのジェスチャー。

後半17分 イバーラがオーバーラップし中央に切り込み右サイドに開いていたプルソパスプルソはシュートを大きく外す。 ポルトの守備陣 かなりスペースを与えている時間帯

後半18分 シセout ノンダin  1度3トップ気味の試合を見た気がする。ジュリーがケガしてた時。確かプルソが右のMFのような形だった。

後半20分 自陣からベルベルディに長いパス ノンダオフサイド。これもリプレイ見たらオンサイドじゃん。4回目。

後半22分 ペドロ・メンデスからの長いパスデコオフサイドになるが、上がり気味のディフェンスラインには危ないプレイ。

後半24分 エブラペナルティーエリア内に切り込んでセンタリング。リカルド・カルバーリョの顔面でクリア。左サイドコーナーキック

後半24分 ロタンはゴロでベルナルディにパスし、ベルナルディが右足でクロス。ジョルジュ・コスタがヘッドでクリア。こぼれ球をイバーラが拾うが再び密集になり、コスティーニャがクリア。

後半25分 モリエンテスにペドロ・メンデスが足を掛けるがファウルにならない。そのままオンプレイとなり、デコが自陣からドリブルカウンター。3対3の状況で一度左にいたアレニチェフに開き、折り返したボール、デコは3人のディフェンス、GKをよく見てシュート。見事に決める。  アルベール王子はお怒りの様子。

後半26分 ジヴェout スキラッチin どうしてこのタイミング? はっきり言えば、スキラッチとロドリゲスの空中戦の勝率はトーナメント出場チーム16チーム中最高。

後半27分 ペナルティーエリア内でフリーになったデルレイをジコスが倒す。しかし笛は鳴らない。どう見てもPKだと思うシーンだったのだが。

後半27分 エブラからのクロスノンダがトラップミス。プルソが胸で落とし、モリエンテスがシュート。枠から大きく外れる。しかしペナルティーエリア中央にFW3人ってちょっとどうかと。

後半28分 左サイドからのコーナーキック。ロドリゲスに合わせるが枠を外れる。こぼれたところをモリエンテスが拾うがペドロ・メンデスがクリア。

後半29分 カウンター。自陣ペナルティーエリア付近でデコがボールを奪いセンターライン付近のデルレイにパスデルレイが楔となって、アレニチェフにボールが渡る。左にそのまま走って開いたデルレイにパスを出しアレニチェフは中央に走る。デルレイは逆サイドのマニシェパスを誘うとするがスキラッチに当たる。そのボールがあろうことかペナルティーエリアへ。アレニチェフがGKと1対1の状況で右足を振り抜きゴール。 絶望の3点目。 モウリーニョ監督 渋い表情で水を飲む。

後半31分 中央でモリエンテスがポストとなって落としたボールをジコスがロングシュート。大きく右に外れる。

後半32分 プルソがヌーノ・ヴァレンテにファウルを受ける。右サイド37mあたり。

後半32分 デルレイout マッカージーin

後半32分 ロタンのFKはGK

後半39分 ノンダからの右からの折り返し どフリーエブラが外す。エブラは昔FWだった選手らしいが。

後半41分 カウンター マニシェからアレニチェフ。長いフリーランニングペナルティーエリアマニシェへ繋ぐがシュートまでは至らず。

後半42分 エリア内のプルソまでボールは繋ぐがシュートシーンまでさせず。

後半42分 スキラッチからノンダまで長いボール。GK、DFに阻まれる。

後半43分 エブラからモリエンテスへのクロス。ジョルジュ・コスタがクリア。

後半44分 左コーナーキックからのヘディングをスキラッチが外す。

後半45分 右コーナーキックからのヘディングをスキラッチが外す。

後半46分 左からのアレニチェフクロスマニシェがトラップしたところ、ロドリゲスがカット。

試合終了。

[][] を含むブックマーク

今回のCLに進出したチームの特徴は組織的な守備と攻撃。チェルシーも進出できた理由はやはりラニエリが4バックを整えたということ。それから戦術の妙。例えばモナコチェルシーの1st デポルミランの2nd

優勝チーム ポルトについては最初に書いたとおり、レアル戦とマンU戦の印象が悪いのが少々難。しかしリヨン戦とデポル戦は評価できるから悩むところ。今回の決勝も良い展開だった。

最後に今回のCLのベストマッチを挙げておこう。

vfbシュツットガルトマンチェスター・ユナイテッド 1−2 第2節

アーセナルインテル 0−3 第1節

デポルティーヴォ・ラコルーニャ対ASモナコ 1−0 第3節

トーナメントから挙げるならば

チェルシーアーセナル 2試合とも。

モナコレアル・マドリード 特に2nd

[] を含むブックマーク

午前10時頃 書き込めなかったから、時間遅れました ゴメンネ

hinekohineko 2004/05/27 13:05 チャンピオンズリーグのTVの中継画面の手前の線審、確かにおかしかったですねぇ。モリエンテスの1Playは、オフサイドではなかったと思うのですが。

encyclopectorencyclopector 2004/05/27 20:37 私もそう思います。手前どころか奥の線審も。

2004-05-26-Wed Airdrawndagger

encyclopector2004-05-26

 今日のタイトルは目の前にあった、CDタイトル引用。 Sasha AirdrawndaggerイギリスDJですね。このアルバムは素晴らしいので、多くの人が聴いていると嬉しいですね。

 今日も画像杉崎美香さん。 明日はCLがあるので放送ないですけど。

[] を含むブックマーク

UFJメリルリンチが基金を作るらしいが、簡単に言うとこういうことから中小企業の整理をしていくわけである。自己資本も薄ければ、戦略の弱い日本銀行のことである。なおかつ、一言言っておこう、日本人日本の金融会社以外に信頼を置かない。メリルリンチ日本から若干撤退したことからも、メリルとしても狙い所なのかもしれない。知っての通り、最近の外資はハゲタカファンドばかり。直接ではダメだと分かっているような。

自民党参議院選挙の公約の1つに歌舞伎町の刷新を掲げるらしい。これは良いことだと思うのだが、歌舞伎町は知っての通りカメラを大量に設置した都の政策と言い、わざわざ自民党が大声を挙げて言うことでもないが。

[][][] を含むブックマーク

ドイツ代表が発表されたわけですが、愛すべき猫背FW オリヴァー・ノイビルが落選してしまいました。残念。彼はレバークーゼンからボルシア・メンヘングランドバッハに移籍することが決定していますが、彼の代わりに招集された選手が元レバークーゼントーマス・ブルダリッチであることは皮肉です。 しかし、スタメンのFWはクローゼとクラニィだと思います。 ところで、ドイツ代表は3−5−2なのか4−4−2なのかどちらのシステムで行くのでしょうか? 伝統的なリベロを配置した3−5−2で行って貰いたいものですが、しかもカルステン・ラメロウはこの大会を以て代表は引退ですから。 しかしグループDはオランダが1位 チェコが2位と一応予想。 ドイツは戦力としては厳しい。特に左サイドですね、クリスティアン・ラーンではやはり弱いか。フリンクスでは守備的になりがち。しかし他にいない。ツィーゲは召集されてません。

[][] を含むブックマーク

FCバルセロナオランダ人 4人を解雇。 マルコ・オーフェルマウスは古巣のアヤックスに戻る話は本当でしょうかね? しかしライカールトの当初の構想はサイドアタッカー(クァレズマとオフェルマウス)によってセンタークライファートに合わせる構想だったのにクライファートが転けて、オフェルマウスもサブに。非常に残念ですね。 グロンケアもアヤックスに戻るような報道が一時期されてましたが、この2人がアヤックスに戻ったら素晴らしいサイド攻撃になりそうですね。

[] を含むブックマーク

今日は、攻殻機動隊SoundTrack vol2の発売日ですね。菅野よう子は厳密にテクノとは言い難いですが、一応攻殻機動隊サントラは元々石野卓球などテクノの人間が多く参加していた。 同じ菅野よう子でも「下妻物語」のサントラは買おうとは思いませんが。

今年の発売しているCDの中で、まだBLAZELittle Louie VegaCDを購入してないのは、やはり気分的には辛い。貧乏人は辛い。

[] を含むブックマーク

めざましテレビでの杉崎美香さんと戸部アナの表記が反対でしたね。

2004-05-25-Tue 銀河系

encyclopector2004-05-25

今日の画像杉崎美香さん。 本当言うと飯窪五月にしようか悩んだのさ。飯窪五月が見たいならコメントに飯窪五月希望と書いてね。 ニュースを中心に書いているので、やはり杉崎美香のほうが似合う。

[] を含むブックマーク

UFJがとんでもないことになっているようだが、数値を見ると変である。上半期業績は黒字。しかし連結すると赤字。自己資本比率も低下。 思い出してみよう。上半期は株価も上がったので含み損はないはずだ。何をしていたんだ? そして不良債権処理に関しても異常なまでに甘い。 りそなについては、それ以下だから誰も書かないけどね。やはりりそなも問題である。

[][] を含むブックマーク

レアル・マドリードの次期監督は噂通りにカマーチョであった。

ところで、私の大好きなユヴェントスの次期監督は誰になるのだ?プランデッリ?トラッパトーニ?

>>id:hinekoさん どうもデシャンのほうが有力のようです。デシャンとともに、スキラッチやモリエンテスも獲得したいような打算ですね。

[] を含むブックマーク

ブルックナーについて書こうかと思ったが、長々となりそうだし、時間がない。

[] を含むブックマーク

めざにゅーはどうして、全仏オープンをウィンブルドンと表記していたんだろ?かなりの疑問。日本人2人が初戦敗退したらしいが、女子テニスでは4大大会の中で全仏が一番好きである。 今でもグラフ対ヒンギスの決勝が懐かしい。 アガシも初戦敗退らしいな。 アガシは全仏にも相性が悪くなかったはずだが。知ってのとおり相性が悪かったのはサンプラス。4大大会の全仏だけ勝てなかった。だって土だから。彼は「芝の王様」

hinekohineko 2004/05/26 01:04 書き込みありがとうございます。ユベントスの監督誰になるんでしょうねぇ。僕は、ブランデッリだと思っていますが。

2004-05-24-Mon 薔薇の名前

encyclopector2004-05-24

 買ったは良いがまだ読んでいない本薔薇の名前〈上〉。作者はウンベルト・エーコ。有名な記号論 (1) (同時代ライブラリー (270))の人ですが、読んでません。記号論は読んだことあるけれど。

 画像杉崎美香さん

[] を含むブックマーク

蓮池夫妻命名 重代、克也 らしいが。ネーミングセンスとしては古さを感じます。名は体を表すから気をつけよう。重たい漢字辞典を読むと、本当に恐ろしいまでに意味はある。良くもまぁ中国人は考えたモノだ。 欧州ではアルファベットは例えば英語では26しかないので、表意ということができない。ソシュール中国語も分析しようとしたらしいが半ばで死んでしまった。 ということで言語学欧州だけの学問である。話は逸れたが、この子供2人は生まれて初めて食べた日本食を「マズイ」と言ったそうだが、北に対してのサインかどうか少々疑ってしまう人間は私以外にもいるに違いない。

モーニング娘。飯田圭織石川梨華が抜けるそうなのだが、これで結成当時のメンバーがいなくなることになる。簡単に言えば、代謝なのかもしれないが最近異常なペースで人が辞めていくので裏で何かあるのでは勘ぐってみたくなる。

[] を含むブックマーク

またマクラーレンがダメだった。私はハッキネンクルサード時代マクラーレンエンジン音が今でも好きであるのでマクラーレンを応援したいのだが、今年の成績悪すぎる。

[][] を含むブックマーク

リーグ1の優勝はリヨン。2位はパリ・サンジェルマン。つまり3位になったモナコは優勝しないと予備選から。去年のミラン同様にチャンピオンでないビッグイヤーか。昨年、ユヴェントスネドヴェドいたらセリエ王者でビッグイヤーだったのに。残念。

レアルが5連敗。最終戦昨年の2位レアル・ソシエダであったが、私はこの試合でソシエダに負けて逆転優勝バレンシアだと思っていたのだが案外早く優勝が決まったのはレアルが自滅したから。ついに4位か。

[][] を含むブックマーク

ルイコスタとクレスポのトレードって本気なのだろうか?アブラモビッチヴェロンインテルに行く話は成立しても良いと思うのだが、クレスポ放出は少々勿体ない。

[] を含むブックマーク

テレ朝の角澤による「ジュニーニョベルカンプナーノ」には笑わせて貰った。勉強してこい。

blackrainblackrain 2004/05/24 05:00 あ、薔薇の名前いつか貸してくれ。読みたかったのだ。いつかというのはきっと9月とかの事を指す。

encyclopectorencyclopector 2004/05/24 14:36 前は「悪魔の辞典」だったけど、あれも読まなかったよね。

2004-05-23-Sun イーリアス

encyclopector2004-05-23

今日の画像杉崎美香さん。 昨日は放送なかったそうですね。めざましゼルマ。

[] を含むブックマーク

華氏911監督 マイケル・ムーア) パルムドール授賞

これ、日本での公開は正月なんですよね。 忘れた頃に上映ですか。そうですか。そのアメリカですが、大統領マウンテンバイクで転んで顔に擦り傷。プレッツェル事件以来か。 やはりこの大統領は頭が少々・・ 側近は素晴らしい面子だが。ラムズフェルド、ヴォルフォヴィッツ、チェイニー、アーミテージ、ライスパウエル等々。 経済についてはクリントン政権の方が良かったかな。ルービンはいつかFRBのトップにでもなるのか?2日前の日経新聞から考えてみる。

[] を含むブックマーク

 何か小泉の訪朝で面白いニュース探す気も失せてます。 タイトルがまず今日は手抜き。昨日の「トロイ」の木馬から採用。イーリアスじゃなくてイリアスじゃないと、キーワード引っかからないそうですが普通にイーリアスと書きたい。

 イーリアスによれば、トロイ戦争が始まったきっかけは、トロイの王女の「誘拐」。決して恋に落ちたわけではない。

続きを読む

[][][] を含むブックマーク

まずは、フォーメーションからフォーメーションで面白かったのはブラジルのほうである。

ただ、これはどう表記するか悩む。私は一応3−6−1と表記しておく。サイドバックエジミウソンの位置次第では4−5−1である。

ブラジル 監督:パレイラ

GK: ヂダ

DF: ルイゾン エイジミウソン クリス

SH: カフー ロベルト・カルロス

DH: ジュニーニョ・ペルナンブカーノ ゼ・ロベルト

OH: カカ ロナウジーニョ

FW: ロナウド

フランスは試合前にも書いたが左サイドバック以外はベストメンバーだった。

フランス 監督サンティニ

GK: グレゴリー・クーペ

DF: リリアンテュラム アラン・ブームソン マルセロ・デサイー ウィリアム・ギャラス

DH: パトリック・ヴィエラ クロード・マケレレ

OH: ロベール・ピレス ジネディーヌ・ジダン

FW: ダヴィド・トレゼゲ ティエリ・アンリ

ブラジルの戦術はサイドの2人が上がった場合にはエジミウソンが下がり、下がった場合には逆にエジミウソンが中盤の底からボールを供給するというサッカーだった。簡単に言うとアヤックスのようなサッカーだったが、攻撃に関してはトップが楔になるような形は無かった。また、この戦術において純粋にボランチと言えるような選手(アヤックスだとガラセク)がいなかったのは新鮮である。(一応ジュニーニョボランチ目な位置をリヨンでは取るが、元々攻撃的選手) 逆にフランスはオーソドックスな4−4−2 中盤はボックス型だった。

選手に関してはジュニーニョ・ペルナンブカーノの髪型似合ってなかった。折角の代表10番だったのに。 そして10番なのにボランチ。攻撃参加もFKもしたけれども。やっぱり10番はチームの顔だから髪型格好良かったときに戻して欲しい。技術のある選手だし。しかしボランチだったからジダンと1対1が多かったのは面白かった。もう一人のボランチ ゼ・ロベルトに関しても本職のウィングとしての活躍を見ているから攻撃参加が少なかったのは少々物足りない。上がらないということはロベルト・カルロスが上がるということでもあるのだが。この日のロベルトカルロス、動きは良かった

フランスアンリがかなり調子悪かった。逆にトレゼゲボールに触ることは少なかったが動き自体は悪くなかった。ピレス、ジダンシュートがなかったのは残念。後半最後にはこの2人とも下がるのだが、バックアップのカポはジダンのようにゲームメイクが出来なかったので、ミクーを代表に入れてくれ。

試合展開

前半3分 ギャラスがロングシュートを大きく外す。左サイドバックが本職の選手ならあの位置なら明らかに打たない位置。普通は切り崩してセンタリングというところ。

前半8分 ジュニーニョ・ペルナンブカーノの見事なパスからサイドが空いたところにカフーが走り込みシュート 枠を外れるも惜しかった。この前にもカカカフーに右からセンタリングを上げられていてやはり不安な左サイド。

前半9分 ゼ・ロベルトからの大きなパスロベルト・カルロスに渡って、ペナルティーエリア内のロナウドへ。絶好のチャンスでロナウドは外す。

前半13分 カウンター ジュニーニョ・ペルナンブカーノ2人振り切りロナウドへセンタリング GK楽々キャッチ。展開としてはブラジル良いのだが、フリーランニングが足りない。カカロナウジーニョ

前半19分 ジュニーニョ・ペルナンブカーノイエローカードフランスがFK(左サイド大体40m) キッカーはジダン。あまり良いキックでなかったので、キッカーが上手な選手が欲しいなと思ったシーン。 02年までプティがいたが、今はロタンかと思う。もしピレスでなくロタンだったら・・

前半20分 カカからボールロナウジーニョが走り込むがクーペが先にセーブ。4人に囲まれたパスを出すカカも凄い。

前半21分 カウンター ジュニーニョ・ペルナンブカーノセンターサークル付近から抜け出し、ロナウジーニョロナウドパス 抜け出したロナウドシュートするもクーペが見事に弾くファインセーブ

前半22分 ジダンからの長いクロスアンリがトラップしてクリスを外してシュート。しかし枠を大きく外す。 両チームもったいないな。

前半23分 ジダンスルーパスアンリが抜け出してセンタリングトレゼゲ少々タイミングが合わず力の弱いシュートヂダが足で弾く。

前半28分 ロベルト・カルロスゼ・ロベルトボール回ししてからジュニーニョ・ペルナンブカーノがロングシュート、クーペの正面。 この時間帯、フランスは左サイドから切り崩されないようにギャラスの位置が下がっていたのでブラジルは攻略の意図を見いだせない時間帯。

前半29分 カカの大きなサイドチェンジでフリーロナウジーニョへ。ゴール前に切り込み密集からロナウドシュート ブームソンに当たりコーナキックへ。ハンドっぽかったが故意ではないからコーナーキック

前半33分 センターサークルからロナウジーニョカフーに長いパス 惜しくも追いつかずゴールラインを超える。追いついていたとしても中に誰もいない。この場面でのカカの走る方向、タイミングは少々問題。ロナウドセンターラインより下の位置でロナウジーニョパスしていたので理論的にムリだが。

前半38分 カカからのパスに囲まれたロナウドペナルティサークル付近で楔となって、左サイドを走っていたロベルト・カルロスパスロベルト・カルロスからジュニーニョ・ペルナンブカーノへ長いパスが、それをジダンファンタジックパスカット

前半43分 ロナウドカカロベルト・カルロスとつないでセンタリング ロナウドに惜しくも合わず。合っていたらおそらくゴール。

前半45分 ロベルト・カルロスセンターサークル付近から左に寄っていたロナジーニョにパス。自らペナルティーエリアまで走り、パスを受けセンタリンググラウンダーのボールに誰も合わせられず。

前半45分 ジダン マルセイユルーレット1回目。

前半ロスタイム カカからのボールロナウジーニョフリーで抜け出すが惜しくもオフサイド

前半終了

後半

ブラジルゼ・ロベルトに代えてエドゥ、カカに代えてアレックスを起用してきた。ゼ・ロベルトに関してはやはり本職でないので仕方がないか。もう少し上がりを見せて欲しかったのは本心。

フランスはピレスを下げヴィルトールを投入。おそらくヴィルトールの最終確認テストデサイーに代えてメンディを投入。テュラムセンターバックとして機能するかのテスト

後半0分 アンリが簡単にペナルティーエリアで取られる。やっぱり調子が悪い。

後半0分 ジュニーニョ・ペルナンブカーノが一人でドリブルカウンターマケレレが仕方なく倒す。38m位のFK

後半1分 ロベルト・カルロス 惜しくもFKを外す。もう少しアウトに掛かれば。

後半5分 ジダンが右サイドからのコーナーキックをとんでもないところに蹴る。やはりプレースキッカーが必要だ。 もう一度言うがロタンだったら面白い。

後半6分 アレックスロナウジーニョアレックスとつないで後ろから走り込んできたエドゥがシュート。コースが悪く枠を外れる。テュラムに当たったが主審には見えなかったようだ。

後半7分 ジュニーニョ・ペルナンブカーノヴィエラを振り切り流れに乗るようなドリブル、右にいたアレックスパスアレックスの切り返しのパスシュートするも外れる。テュラムが良くついてた。 後半は次のロナウジーニョフリーになるシーンなどフランスボランチとディフェンスの間隔が広い。

後半9分 コーナーキックからのこぼれ球をマケレレが拾ったところをジュニーニョ・ペルナンブカーノカットシュート。クーペの正面。

後半16分 エジミウソンが、メンディとぶつかり痛んでいる。 この時間帯 ヴィルトールが右に張ってしまってジダンが中央に位置すると左サイドががら空きになるのだが、左サイドバックがギャラスなので詰めていない。おかげでフランスは攻撃が上手くリズムに乗れない。

後半18分 メンディがスピードに乗り、ロベルト・カルロスを振り切りセンタリングフリーのヴィルトールがシュートを枠外に外す。とても残念なシーンだ。

後半21分 突破が出来ない中でボール回しするブラジルロベルト・カルロスが意表を突くロングシュート。惜しくもサイドバー

後半21分 ロナウジーニョがミドルシュート。クーペが見事なキャッチ。

後半22分 アンリからのパストレゼゲとヴィルトールが抜け出すがオフサイド

後半22分 ジダンからカポに交代。 ここからフランスは面白くなくなる。

後半24分 アレックスパスからロナウドが3人に囲まれながらグランダーのシュート。クーペがナイスセーブ

後半25分 左に張ったカポからセンタリングアンリが空振りし、拾ったヴィルトールがシュート。しかし大きく外れる。アンリも空振りするなんてらしくない。

後半29分 37mあたりでロナウジーニョがファウルを獲得。意表を突いてFKを蹴ったのはジュニーニョ・ペルナンブカーノ。FKの上手い選手なのに大きくふかす。残念だ。

後半33分 大きなサイドチェンジにカフーが走り、コーナーフラッグ付近からセンタリングロナウジーニョは枠の外へ外す。後半カフーが見せ場を作ったのはこのシーンだけ。上がりが少なかった。

後半34分 ジュニーニョ・ペルナンブカーノからバプティスタに交代。

後半35分 フランスが39mあたりでFKを得るのだが誰も蹴ろうとしない。挙げ句カポが歩いて蹴ることに。 三度言うがロタンか。もしくはミクーが。

後半37分 バプティスタが切り込むもテュラムがクリア。

後半38分 メンディがトレゼゲに長いセンタリングヂダがキャッチしたが良いシーンだった。

後半38分 今度はカポがトレゼゲにセンタリング。これもキャッチされたがトレゼゲはよく走り込んでいるという印象。逆にアンリが画面に映らない。

後半39分 アンリが半ばフリーで大きく蹴るが誰もいないままヂダがキャッチ。何をしたかったのだろう?調子が悪いことだけは明らか。サハかゴヴにでも交代すべきだったのではないだろうか。

後半41分 左のロナウジーニョから右でフリーのバプティスタへ。シュートはクーペが左手一本で弾く。明らかにギャラスのポジションが悪かったが、クーペファインセーブが素晴らしい。

後半42分 自陣からアンリドリブルロベルト・カルロスとルイゾンを抜き去りセンタリングトレゼゲシュートカフーがクリアする。惜しかったシーンだった。この後、アンリはうなだれて歩くシーンばかりだった。交代してあげろよ。サンティニ

後半45分 クリスがアンリに足を引っかける。アンリは何か怒ったポーズを取るが、こういうシーンはアンリが調子悪いときによく見るものだ。

後半46分 FKをカポが蹴るが難なくジダがキャッチ。やはりプレースキッカーに問題あり。

後半終了

親善試合らしく、選手は後半の運動量が落ちていた。

2004-05-22-Sat マルコヴィッチの穴

encyclopector2004-05-22

 今日も杉崎美香画像にしました。他も多々あるのですが。

[] を含むブックマーク

 北朝鮮に行った小泉だが、やはり彼は何を考えてるか知らないが米と医療支援出し過ぎだろ。悪いがある程度強行な立場で行くべし。もともと参議院選のためのキャンペーンだとか言われていたが、今後世論の反応は被害者家族のコメントに委ねられました。マスコミは小泉よりも被害者家族に視点を集中させればさせるだけ小泉を助けてしまう予感がします。

[][] を含むブックマーク

 ベッカムが残留だそうですね。 ところで来季どういう戦術をレアル・マドリードが組むのか非常におもしろみがあります。(まだ監督が決まっていないので予想もつけられない) 個人的にはACミラン型の戦術でベッカムピルロの位置に置くという戦術が面白そうに思えましたが、ジダンソラーリフィーゴで底にベッカムというのはかなり辛いですね。ミランではガットゥーゾセードルフがしっかりと守備にも守りにも動いていますが、さすがにメンバーを挙げると辛い。レアルにそのような選手がいないのです。マクマナマン、フラビオ・コンセイソン、マケレレ、カランブー、セードルフ、良き時代を支えたダイナモがいないチーム レアル・マドリード。 来季も辛いかなと。 ところでレアルは3位でもアジアツアーするらしいので、CL予備選から注目をしてしまいますね。思わぬ所に落とし穴かと

 ピルロ 良い選手ですよね。EUROではボランチピルロとペッロッタで行ってくれたらこれ以上に嬉しいことはない。ピルロを後継者と指名したのは実はバッジォデルピエロではない。元々ピルロがFWだったなんてあまり知られてないねぇ。

[] を含むブックマーク

 カラヤンの初出のルツェルンライブの「春の祭典」(ストラヴィンスキー)を視聴したのだが、ちょっと金管が羽目を外したり、指揮者が燃え上がっていたり面白いのだが、やはりあの曲はしっかりと考えた指揮のほうが良いね。勿論、最後の最後も凄い内容。

[] を含むブックマーク

昨日、暇だったからトロイの木馬を見てきました。

2004-05-21-Fri 台風

encyclopector2004-05-21

今日も画像杉崎美香さん。台風寒いので服装を違うのにしました。気分ですから。

[] を含むブックマーク

ついに有事法案7つが通ったのですが、この法律は大規模テロを想定して作られています。私が恐れているのはテロよりもまず身近にある危険な国の方を警戒したほうが良いように思います。ちなみに、有事法案は人権より国家を優先するような法律ですから平時からの視点で考えると危険極まりないですが、重要事項を先に書いていなかったために緊急措置の配備ができなかったりしては遅いということの反省です。阪神大震災においての自衛隊の出動が遅かったりしたことへの反省ですよ。あれは。

エニックスの経常益がよかったようですが、ドラクエ5ですからね。この利益を次回作の制作費に充てる、失敗したらまたリメイクという図式になりそうでイヤですね。もちろん新機種対応にリメイクすること自体は悪くないのですが。

[][] を含むブックマーク

今日はフランスブラジルですね。あまりメンバーがそろっていないので、何とも言えませんが試合としては見所あるので。 特にフランスを中心に見ますが左サイドバック誰もいない。リザラズ、シルベストル、エブラ、カンデラと。結局0−0

[][] を含むブックマーク

レアル・マドリードが、ローマからサムエルを獲得。一昨年ルッシオ、昨年アジャラミリト、スタムを獲得できなかったチームですからね。ベッカム一人に対し7人放出した今季。しかし収入はベッカムのおかげで入ったという二律背反の中で必要なのは規律をチームに求める人間なのでしょうか。 レアルがカペッロ監督によって再び黄金時代を迎えた時を思い出します。カペッロとラニエリチェルシー)のトレード話は消えたのでしょうか?カペッロの3大リーグ全制覇というのも見たかった気がしますが。

lucky strikelucky strike 2004/05/21 22:09 ur talking about ENIX is exciting and it remind me SONY. U know, few years ago the company produced playstation one but

lucky strikelucky strike 2004/05/21 22:15 what a fuxxing page!! i can’t show u all of my comment! u pushing too much pussy !! fuxx!!

lucky strikelucky strike 2004/05/21 22:44 i saw the idea as temporary treat. yes, one side, this kind of treat will save them. however the other side, it will not make any sense.

lucky strikelucky strike 2004/05/21 22:47 can u make sense what i meen? i hope them try on their own ring, thank u !

encyclopectorencyclopector 2004/05/22 01:01 Now You.I explain you. This is a mere note.A substance is nowhere.

encyclopectorencyclopector 2004/05/22 01:07 But,I like to comment a news,and then whoever interersts this note,I’ll be welcome.

2004-05-20-Thu プライベートライアン

今日も画像杉崎美香さん。時間が9分進みました。

[] を含むブックマーク

何故、宇都宮の立てこもりに24時間以上も時間をかけているのでしょうか?栃木県警も頭が悪い。市民の安全より自分の安全という感じですね。やはり早い内に強行突入した方が良かったように思います。 相手が暴力団組員でヤク中らしいし。

午前5:30突入ですか。人間が一番眠い時間帯らしいが(たしか4時台のほうがもっと眠いんだったかな)、ならば昨日のこの時間帯に突入すべきです。明らかに措置が遅いですね。

もう一つ何故、日テレだけ犯人死亡をいち早く公表できたんでしょう?5時台からここだけ死亡と公表。他局は6時現在死亡なんて言ってません。拘束だけです。

そういえば日テレは、首相帯同が許可されたそうです。この事件については「『否定的見解』をしたから」という理由で帯同を許可されなかったのですが、逆に言えば正しかったから帯同を許可しなかったのではないでしょうか?疑問符です。

UFJ信託銀行住友信託銀行に吸収されるニュースが出ましたが、内容をよく見ると、UFJ信託銀行の法人向け部門はUFJ銀行に移行し、個人向け信託は不良債権などの問題があったので、住友信託銀行へ。他方、住友信託銀行は法人向け信託であまり業績が上向かないので、弱い部門であった個人向け信託部門を吸収。論理的に考えるとおかしな部分多すぎ。

[][][] を含むブックマーク

イタリア代表、フランス代表、オランダ代表、ポルトガル代表が発表されました。 前2つに関してはコメントしたいことが山々。

まず、イタリア代表だが、左サイドバックでファバッリ(ラツィオ)が選出されました。このポジションはザンブロッタ(ユヴェントス)がスタメンだと思いますがサブでは今までパンカーロだったのですが、パンカーロがケガでEUROはムリになったので選出。 私はビリンデッリ(ユヴェントス)が選出されると思っていましたので意外でした。 そしてフィリッポ・インザーギが漏れました。これについてはインザーギのように飛び出してゴールするタイプのFWがいなくなるので少々不安です。1トップでヴィエリorコッラーディが素晴らしく活躍してくれるなら良いのですが。

続いて、フランス代表。ミクーが選出されませんでした。ピレスとジダンのサブを誰で行こうと考えているのでしょう?私は適任はミクーだと思います。確かにロタンという左足の素晴らしい選手がいますが、ゲーム組み立てとしてはやはりミクーの方が良い。加えて選出メンバーで不思議なのは、ウィルトールとマルレが同時に選出され、ゴヴとリュインドラが選出されなかったことです。マルレもウィルトールも右です。そしてMFで右のジュリーもいます。過剰に右の選手がいる気がしてたまりません。 トレゼゲアンリの控えの1番手はサハだと思いますが、アンリタイプの選手としてゴヴは残しておくべきであったのではないでしょうか? アネルカも見たかったけど、無理でしたね。やはり。

[][] を含むブックマーク

UEFA杯はバレンシアが優勝。マルセイユバルテズ退場でPK献上。そしてストリーキング男といい。このバレンシアというチームはエクトル・ラウルクーペル監督時代の2年連続チャンピオンズリーグ決勝敗退(レアル・マドリードバイエルン・ミュンヘン〔PK戦で敗退〕)というのを思い出しますと、やはりこのチームはチャンピオンズリーグでの活躍を期待したいですね。昨年の1ポイント差の5位だったのが悔やまれます。

2004-05-19-Wed 笑い男

encyclopector2004-05-19

 画像は今日も杉崎美香さん。 時間が19分進んだのは気分。

[] を含むブックマーク

 マイケル・ムーアがカンヌで1時間も記者会見したそうだが、アメリカに対してアメリカ人が危惧をすることは非常に国民として良い反応である。では現在多くの日本人日本に対して今危惧することは、「果たして議員は年金を払っているか?」である。おそらく、年金の政策などほとんど見ていないし、考えられてもいない。やはりズレてるね。

 ここ最近 アメリカ原油先物の価格が高騰しているところを見るとイラク問題は長引きそうな見方のようで。サリンが見つかったらしいですが、サリンの発見は本当はイラクミサイル攻撃する前に発見していないといけない事実です。アメリカは作ったものをイラクが作ったと見てもおかしくない状況だし。


 一日に松戸宇都宮で立てこもり事件があったようだが、特に宇都宮喫茶店で射殺事件があったり大変な町になってますね。今回も暴力団組員だったわけで。

[][] を含むブックマーク

 バイエルンミュンヒェン ヒッツフェルト監督解任。 98年のドルトムントと02年のバイエルンビッグイヤーを掲げた人ですが、後任のマガトに期待と。しかしこのクラブタレントがそろった上で規律を求める監督を就任させますね。同じブンデスリーガHSVがムペンザ獲得。高原帰国だな。

[][] を含むブックマーク

 今日、EUROでのイタリア代表とフランス代表のメンバー発表がありましたが、まず選出されなかった選手にFインザーギとミクーこの2名は素晴らしい選手なので見たいなぁ。 フランス代表はタレント多すぎです。アネルカはやはりムリだった。

[] を含むブックマーク

 現在、日記タイトルを考え中。今日のタイトルオリヴァー・ストーン監督映画タイトルですね。 アルパチーノの演技がカッコいい映画ですが、使われている音楽の中に FATBOY SLIM「Right here Right now」があってそのシーンはカッコいいし、何より最後の10分間が素晴らしい映画です。キャメロン・ディアスもこの映画ではまだ美人

2004-05-18-Tue 本日 日記作成 このエントリーを含むブックマーク

 本日 日記を作りました。

 内容は気分で変化します。個人的には気になったニュースを中心に書くつもりです。デジカメスキャナーもないから面白い画像も作れないしね。

 ちなみにIDは「inspector」と「encyclopedia」を足した造語です。

 画像杉崎美香さん めざにゅーのキャスターの人ですね。

 みなさん、気分がよかったらコメントをしてくれるとありがたいです。こちらとしても多くのコメントにレスをするよう心がける信条です。

blackrainblackrain 2004/05/19 00:38 又吉イエスが総理になればいい。きっと日本崩壊して何も考える必要がなくなるんだ。

encyclopectorencyclopector 2004/05/21 03:05 君の望んだとおり、日記作ったよ。 又吉イエスについてはあまり何も言わないよ。

2004-05-17-Mon 整理用 このエントリーを含むブックマーク

これは余白です

2004-05-16-Sun 質問に答えてやる。

100質問 100質問を含むブックマーク

続きを読む

2004-05-15-Sat 音楽+映像

[] を含むブックマーク

良い曲は、良い場所で、良い再生装置で聴くべきです。

ですから、これは導入であって、参考資料です。(CDに入っているverはこれと違うし)

「死ぬまでに聴いておいて損のないCD

chicane Behind the Sun

D

  • chicane feat. Maire Brenann 「Saltwater」

D

  • chicane 「No Ordinary Morning」

D

BT Movement in Still Life

  • BT 「Satellite」(映像ハメ込み)

D

  • BT 「Dreaming」(映像自主制作)

D

Paul van Dyk Out there and back

D

D

D

BT E.S.C.M.

D

  • BT feat Jan Johnston 「Remember」

D

William Orbit Pieces in a Modern Style

  • William Orbit 「Barber's Adagio for Strings」 Remixed Ferry Corsten

D

  • William Orbit 「Pavane Pour Une Infante Defunte」 Remixed Ferry Corsten

D

Fatboy Slim You've Come A Long Way, Baby

D

D

D

Moby プレイ

  • Moby 「Bodyrock」

D

  • Moby 「Porcelain」

D

David Morales NEEDIN’U

  • David Morales feat Face 「Needin'U」

D

  • David Morales feat Face 「Needin'U 2」

D

The Chemical Brothers Come With Us

D

D

MJ Cole Sincere

D

D

2004-05-14-Fri 音楽の解説 その1

上三枚のテーマ

「死ぬ前に聴いておきたい素晴らしいCD」参考までにコレ

Behind the Sun
Behind the Sun
posted with amazlet on 06.12.02
Chicane
Xtravaganza (2006/01/10)
売り上げランキング: 36528

Out There and Back
Out There and Back
posted with amazlet on 06.12.02
Paul Van Dyk
Deviant (2002/06/17)
売り上げランキング: 536694

Movement in Still Life
Movement in Still Life
posted with amazlet on 06.12.02
BT
Pioneer (2005/07/12)
売り上げランキング: 31856


この3枚に共通することは美しい旋律と計算された構築、そして深い印象。

気になったのなら買って聴いた方が良い。

2007年6月のテーマ 2007年6月のテーマを含むブックマーク

ベストアルバム発売のパリスマッチ

BEST OF PARIS MATCH

New Cool Collectiveと録音した曲が非常によい。

  • After six

introとoutroが良い。洒脱な雰囲気と哀愁が。

  • Quattro

QUATTRO
QUATTRO
posted with amazlet on 07.06.04
paris match 古澤大 杉山洋介 Satoshi Sano Shiro Sasaki Pamela Driggs パメラ・ドリッグス OSAMU KOIKE
ビクターエンタテインメント (2003/06/25)
売り上げランキング: 54527

Summer Breeze筆頭に歌を聴く作品。

  • Type ??

Saturday以上の名曲は未だ無い。

2007年5月のテーマ 2007年5月のテーマを含むブックマーク

追悼、ムスティラフ・ロストロポーヴィチ

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

Haydn, Saint-Saëns, Elgar: Cello Concertos
Mstislav Rostropovich Edward Elgar Franz Joseph Haydn Camille Saint-Saens Gennady Rozhdestvensky London Symphony Orchestra
BBC (2006/10/17)

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

レナード・バーンスタイン指揮フランス国立放送管弦楽団

Strauss: Don Quixote; Schumann: Cello Concerto / Rostropovich, Karajan, et al
Robert Schumann Richard Strauss Herbert von Karajan Leonard Bernstein Berliner Philharmoniker Orchestre National de France Ulrich Koch
EMI (1999/03/09)
売り上げランキング: 16429

ブリテン指揮イギリス室内管弦楽団

2007年4月のテーマ 2007年4月のテーマを含むブックマーク

ハマっていたからサン=サーンスオルガン付き。

Saint-Saëns: Symphony No. 3; Poulenc: Organ Concerto; Barber: Toccata Festiva
Samuel Barber Francis Poulenc Camille Saint-Saens Christoph Eschenbach Philadelphia Orchestra Olivier Latry
Ondine (2007/02/13)
売り上げランキング: 9859

Saint-Saëns: Symphony No. 3; Debussy: La Mer; Ibert: Escales [Hybrid SACD]
Claude Debussy Jacques Ibert Camille Saint-Saens Charles Münch Ralph Gomberg Boston Symphony Orchestra Berj Zamkochian Bernard Zighera Leo Litwin
RCA Red Seal (2004/09/14)
売り上げランキング: 6371

2007年3月のテーマ 2007年3月のテーマを含むブックマーク

マーチなのでアイーダイタリア好きです。ヨーロッパ国歌集

ヴェルディ:「アイーダ」全曲
カラヤン(ヘルベルト・フォン) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 フレーニ(ミレッラ) ウィーン国立歌劇場合唱団 リッチャレッリ(カーティア) バルツァ(アグネス) ダム(ヨセ・ファン) ライモンディ(ルッジェーロ) カプッチルリ(ピエロ) カレーラス(ホセ)
東芝EMI (1999/07/16)
売り上げランキング: 1369

Verdi: Aida
Verdi: Aida
posted with amazlet on 07.03.05
Giuseppe Verdi Claudio Abbado La Scala Theater Orchestra Katia Ricciarelli Leo Nucci Lucia Valentini Terrani Nicolai Ghiaurov Piero de Palma Plácido Domingo Ruggero Raimondi
Deutsche Grammophon (2005/06/14)
売り上げランキング: 25897

Verdi: Aida
Verdi: Aida
posted with amazlet on 07.03.05
Giuseppe Verdi Zubin Mehta Orchestra del Teatro Reale dell'Opera di Roma Birgit Nilsson Bonaldo Giaiotti Ferruccio Mazzoli Franco Corelli Grace Bumbry Mario Sereni Mirella Fiorentini
EMI (2006/10/17)

Verdi - Aida / Gallardo-Domas, La Scola, Borodina, Hampson, Salminen, Polgar, Wiener Phiharmoniker, Harnoncourt
Giuseppe Verdi Nikolaus Harnoncourt Vienna Philharmonic Orchestra Hans Peter Schuh Josef Pomberger Walter Singer Cristina Gallardo-Domas Dorothea Roschmann Kurt Streit Laszlo Polgar
Teldec (2001/09/18)
売り上げランキング: 37881

2007年2月のテーマ 2007年2月のテーマを含むブックマーク

没後50周年、ジャン・シベリウス ヴァイオリン協奏曲。名曲ですね。

Sibelius, Prokofiev, Glazunov: Violin Concertos [Hybrid SACD]
Alexander Glazunov Sergey Prokofiev Jean Sibelius Charles Münch Walter Hendl Boston Symphony Orchestra Chicago Symphony Orchestra RCA Victor Orchestra RCA Victor Symphony Orchestra Jascha Heifetz
RCA Red Seal (2005/01/25)
売り上げランキング: 2775

Beethoven/Sibelius: Violin Concertos
Ludwig van Beethoven Jean Sibelius Sixten Ehrling David Oistrakh
Testament (1995/02/15)
売り上げランキング: 48389

Jean Sibelius: Violinkonzert/Serenaden/Humoreske
Jean Sibelius Andre Previn Anne-Sophie Mutter
Deutsche Grammophon (1996/02/13)
売り上げランキング: 22119

2007年1月のテーマ 2007年1月のテーマを含むブックマーク

今年はサー・エドワードエルガー 生誕150周年ですね。

Elgar: Symphonies Nos. 1& 2; Symphony No. 3 [elaborated by Anthony Payne]
Edward Elgar Sir Colin Davis London Symphony Orchestra
Lso Live (2005/08/08)
売り上げランキング: 21192

Elgar: Introduction and Allegro; Enigma Variations; Britten: Our Hunting Fathers
Mark Jackson Benjamin Britten Edward Elgar Bernard Haitink London Philharmonic Orchestra Heather Harper Rusen Gunes David Nolan Dermot Crehan
LPO (2005/10/18)
売り上げランキング: 61310

Elgar: Violin Concerto; Vaughan Williams: The Lark Ascending [Hybrid SACD]
Edward Elgar Ralph Vaughan Williams Sir Colin Davis London Symphony Orchestra Hilary Hahn
Deutsche Grammophon (2004/11/09)
売り上げランキング: 3287


青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない